テーマ:2010年度映画賞

タイ映画、コム・チャット・ルック映画賞2011!

 タイの日刊紙コム・チャット・ルック紙の発表する映画賞、コム・チャット・ルック映画賞(The Kom Chad Luek Awards)が発表になりました。(1月13日)  タイの主な映画賞には、このコム・チャット・ルック映画賞と、タイの映画雑誌が発表するスターピクス・アワード、それからバンコク映画批評家協会賞、タイ・アカデミー賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回タイ映画監督協会賞 発表!

 タイ映画監督協会(The Thai Film Director Association)より、第1回タイ映画監督協会賞が発表になりました。(2月25日)  作品賞:『ブンミおじさんの森』 監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン  次点:“Sing Lek Lek Thee Riak Wa … Ruk (First Love…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー 2011!

 第4回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞(Prix Daniel Toscan du Plantier)が発表になりました。(2月21日)  この賞は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたもので、前年度に著しい業績を残したと見なされるフランスの映画プロデューサーに贈られます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回米・3D映画賞、3D クリエイティヴ・アーツ・アワード2011発表!

 2010年にインターナショナル3D協会(International 3D Society)が始めた3D映画賞の第2回の受賞結果が発表になりました。(2月9日)  この映画賞は、リュミエール賞という名前で始まったのですが、やっぱりフランスに同じ名前の映画賞があって紛らわしいということになったのか、第2回は3D クリエイティヴ・アー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦!

 2010年度の全米映画賞レースに関して、2011年1月以降発表分からアカデミー賞までをまとめておきたいと思います。  こうして書き出してみると、アカデミー賞の受賞結果を“正解”とする問題(予想)に対しての答え合わせのようにも見えてしまいますが、細かく見ていくと、いろんなことが見えてきたりもします。アカデミー賞の外国語映画賞は、他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風は吹いた、か? 第83回米国アカデミー賞 発表!

 第83回米国アカデミー賞が発表されました。(2月27日)  ◆作品賞  ・『127時間』 クリスチャン・コルソン、ダニー・ボイル、ジョン・スミッソン  ・『ブラック・スワン』 マイク・メダヴォイ、ブライアン・オリヴァー、スコット・フランクリン  ・『ザ・ファイター』 デイヴィッド・ホバーマン、トッド・リーバーマン、マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インディペンデント・スピリット・アワード2011 発表!

 第26回インディペンデント・スピリット・アワードの受賞結果が発表になりました。(2月26日)  【インディペンデント・スピリット・アワード】  インディペンデント・スピリット・アワード賞は、Film IndependentというNPO団体が選出する映画賞で、制作費が2000万ドル以下で、1週間以上商業公開されるか、または、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サターン賞2011 ノミネーション発表!

 ジャンル映画の祭典、第37回サターン賞のノミネーションが発表になりました。(2月23日)  ◆最優秀SF(Best Science Fiction Film)  ・『ヒア アフター』  ・『インセプション』  ・『アイアンマン2』  ・『わたしを離さないで』  ・『スプライス』  ・『トロン:レガシー』  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

音楽も高評価なり『ヒックとドラゴン』! 国際映画音楽批評家協会賞2011 結果発表!

 第7回国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA:The International Film Music Critics Association)の受賞結果が発表になりました。(2月25日)  【映画部門】  ◆作曲賞(Film Score Of The Year)  ・『ゴースト・ライター』 音楽:アレクサンドル・デプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞)2011 発表!

 デンマーク映画批評家協会賞(BODIL賞/ Bodil-priserne)が発表になりました(2月20日)。  BODIL賞は、1948年創設という、ヨーロッパでも最も古い映画賞の1つで、その名前は、Bodil KjerとBodil Ipsenという2人のデンマーク女優にちなんで名づけられています。 -----------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルーマニア・アカデミー賞、GOPO賞2011 ノミネーション発表!

 ルーマニア・アカデミー賞、第5回GOPO賞のノミネーションが発表されました。(2月21日)  日本では、『4ヶ月、3週と2日』公開時に、一瞬だけルーマニア映画に関心が寄せられましたが、国際的にはルーマニア映画の勢いは依然として衰えることなく、各国映画祭を賑わわせています。  全世界的には、その時々に映画界にムーヴメントが起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2011 発表!

 2010年度全米映画賞の協会系・組合系映画賞のトリとなる、第13回米・衣裳デザイナー組合賞(CDG:Cosutme Designers Guild)の受賞結果が発表になりました。(2月22日) --------------------------------  ◆現代映画部門(Excellence In Contempor…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港電影金像奨2011 ノミネーション!

 第30回香港電影金像奨のノミネーションです。(2月8日発表) --------------------------------  ◆作品賞(最佳電影)  ・『ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘』“打擂台” 監督:デレク・クォック、クレメント・チェン  ・“狄仁傑之通天帝國” 監督:ツイ・ハーク  ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス版「砂の男」とか、藁人形映画とか、戸田年治さん主演作とか スイス映画賞2011ノミネ~! 

 スイス映画賞2011のノミネーションです。(1月26日発表)  スイス映画と言って思い浮かぶのは、ダニエル・シュミットとかアラン・タネールとゴダール、最近ではベティナ・オベルリとかで、日本人にはあんまり馴染みがないといえば確かにそうなのですが、これらの監督以外にも、フランスとかドイツとかイタリアとかとの共同製作作品として、スイス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アイスランド・アカデミー賞 Edda賞2011発表!

 アイスランド映画&テレビ・アカデミーにより、第13回アイスランド・アカデミー賞2011、Edda賞)が発表になりました。(2月19日発表)  アイスランド映画&テレビ・アカデミー(The Íslenska kvikmynda- og sjónvarpsakademían /Iceland…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロが選ぶ2010年度音響編集賞はこれだ! ゴールデンリール賞2011発表!

 第58回ゴールデン・リール賞(Golden Reel Award/MPSE:Motion Picture Sound Editors)の受賞結果が発表されました。(2月20日)  前日発表になった映画音響協会(CAS:Cinema Audio Society)がアカデミー賞の録音賞に対応しているのに対して、ゴールデン・リール賞は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・映画編集者賞(ACE) 結果発表!

 第61回米・映画編集者賞(ACE:American Cinema Editors/Eddie)の受賞結果が発表になりました。(2月19日)  【映画部門】  ◆作品賞 ドラマ部門(Best Edited Feature Film (Dramatic))  ・『ブラック・スワン』 アンドリュー・ワイスブラム, A.C.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・音響協会賞(CAS)2011 結果発表!

 米・映画音響協会賞(CAS:Cinema Audio Society)の受賞結果が発表になりました。(2月19日)  ◆映画部門(Motion Pictures)  ・『ブラック・スワン』  プロダクション・ミキサー:Ken Ishii, CAS  リレコーディング・ミキサー:Dominick Tavella, C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人が主役の映画も! フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2011 発表!

 フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2011が発表になりました(ノミネーション発表は1月10日(たぶん)、受賞式は2月6日でした)。  いまのところノミネート作品・受賞作品に日本で劇場公開された作品は1本もなく、なじみのある監督やキャスト、スタッフもほとんど全くいないといっていい状態で、原題と見たことのない俳優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これならアート系映画ファンも納得!? 第8回インターナショナル・シネファイル・ソサエティ賞発表!

 第8回インターナショナル・シネファイル・ソサイエティ賞(ICS:The International Cinephile Society)が発表になりました。(2月18日)  インターナショナル・シネファイル・ソサイエティ賞は、オンラインで行なわれるインディペンデント映画と外国映画のための映画賞で、2003年に創設され、今回で第8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュヴァンクマイエルが3部門ノミネート! チェコ・アカデミー賞2011!

 第18回チェコ・ライオンČeský lev (チェコ・アカデミー賞)のノミネーションが発表になりました(2月5日)。  日本で知られていない監督やキャスト、スタッフばかりで、原語表記の羅列になってしまっていますが、ノミネートされている作品は全部で10作品程度しかなく、ず~っと眺めているうちにだんだん見慣れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君こそスターだ!2011 シューティング・スター2011授賞式@ベルリン

 シューティング・スター2011(The Shooting Stars2011)の授賞式が行なわれました。(2月14日)  シューティング・スターというのは、ヨーロッパ映画界に登場したニュー・スターをいち早く取り上げて紹介しつつ、彼らの栄光を讃え、これを今後のステップ・アップに役立ててもらおうという趣旨で始められたイベントで、EU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

授賞式10日前のオスカー2011 予想オッズ!

 イギリス(アイルランド)のブックメーカー・サイト、Paddy Powerによる第83回米国アカデミー賞の予想オッズです。  ベットによって、オッズは変わるので、たぶんあと1回くらい変わるんじゃないかと思いますが、あんまり直前すぎても楽しめないので、ここでは、現時点、授賞式の10日前のオッズを書き出すことにします。  Pad…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ映画批評家賞2011 結果発表!

 ドイツ映画批評家賞(VDFK:Preis der deutschen Filmkritik)2011の受賞結果が発表になりました。(2月12日)  ◆作品賞(Spielfilm)  ・“Boxhagener Platz” 監督:Matti Geschonneck  ・“Das letzte Schweigen” 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2011 結果発表!

 第25回米・撮影監督協会賞(ASC:The American Society of Cinematographers)2011の受賞結果が発表されました。(2月13日)  【映画部門】  ・マシュー・リバティーク, ASC 『ブラック・スワン』  ◎ウォーリー・フィスター, ASC 『インセプション』  ・ダニー・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国アカデミー賞(BAFTA)2011 結果発表!

 イギリス・アカデミー賞(BAFTA)2011の受賞結果が発表されました。(2月13日)  ◆作品賞 プレゼンター:サミュエル・L・ジャクソン  ・『ブラック・スワン』  ・『インセプション』  ◎『英国王のスピーチ』  ・『ソーシャル・ネットワーク』  ・『トゥルー・グリット』  ◆監督賞 プレゼンター:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more