テーマ:韓国映画

プチョン国際ファンタスティック映画祭2018 受賞結果 日本映画の受賞ラッシュ!

 第22回プチョン国際ファンタスティック映画祭(7月12日~22日)の受賞結果です。  【プチョン・チョイス 長編部門】(Bucheon Choice: Features)  ・“Beast”(英) 監督:マイケル・ピアース [韓国プレミア]  ・『REVENGE リベンジ』“Revenge”(仏・英) 監督:コラリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春史映画賞2018 受賞結果

 第23回春史映画賞の受賞結果です。(ノミネーション発表は5月2日、受賞結果発表は5月18日)  春史映画賞は、3年間の中断を経て、2014年に復活したんですが、以前は約20部門あったのが、現在は、一応、10部門が常設部門ということになったようです。  2014年:3月19日結果発表(5部門:監督・主演男優・主演女優・脚本・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜日映画賞2018 ノミネーション!

 第27回釜日映画賞のノミネーションが発表されました。(8月25日)  釜日映画賞は、1958年に韓国で始められた最初の映画賞で、政府による検閲とテレビの普及によって、1973年に第16回でいったん中断された後、2008年から釜山国際映画祭の会期中に発表されるイベントとして再開しています。「釜日」は、主催の釜山日報社の略で、釜山広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百想芸術大賞2018 受賞結果!

 第54回百想芸術大賞の受賞結果が発表されました。(5月3日)  【映画部門】  ◆映画部門 大賞(대상)  ◎”1987 : When the Day Comes(1987)” 監督:チャン・ジュナン  ◆作品賞(작품상)  ・“1987 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【韓国映画】 ワイルドフラワー映画賞2018 受賞結果

 韓国のインディペンデント映画を応援することを目的として2014年にスタートした「ワイルドフラワー映画賞」の第5回の各賞が発表されました。(4月12日)  対象となったのは、2017年に韓国で劇場公開された低予算映画です。  選考のプロセスは明示されなくなったようですが、当初から特に変更されてないようであれば、「予算10億ウォン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百想芸術大賞2018 ノミネーション 映画部門

 第54回百想芸術大賞のノミネーションが発表されました。(4月6日)  【百想芸術大賞】  百想芸術大賞は、映画部門とテレビ部門があるメディア賞で、映画賞としては、大鐘賞、青龍映画賞に次ぐ歴史を持つ賞で(創設は1965年で、スタート時の名称は韓国演劇映画芸術大賞)、現在は日刊スポーツ(中央日報)が主催しています。審査は、主催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【韓国映画】 ワイルドフラワー映画賞2018 ノミネーション!

 韓国のインディペンデント映画を応援することを目的として2014年にスタートした「ワイルドフラワー映画賞」の第5回のノミネーションが発表されました。(3月26日)  対象となったのは、2017年に韓国で劇場公開された低予算映画です。  選考のプロセスは明示されなくなったようですが、当初から特に変更されてないようであれば、「予算1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キム・ギドク “Human, Space, Time and Human” in ベルリン国際映画祭

 【パノラマ部門】  [パノラマ・スペシャル]  ・“Human, Space, Time and Human(Inkan , gongkan, sikan grigo inkan )”(韓) 監督:キム・ギドク [WP]  出演:藤井美菜、チャン・グンソク、アン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユン、オダギリジョー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青龍映画賞2017 受賞結果

 第38回青龍映画賞の受賞結果が発表されました。(11月25日)  【青龍映画賞】  1963年~ 中断あり  スポーツ朝鮮主催、朝鮮日報・韓国放送公社後援。SBS中継。  大鐘賞とともに韓国2大映画賞の1つ。  毎年11月に開催。  選考方法:1年を通して国内で公開された韓国映画を対象に、ネチズンの意見(インターネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青龍映画賞2017 ノミネーション発表!

 第38回青龍映画賞のノミネーションが発表されました。(11月6日)  【青龍映画賞】  1963年~ 中断あり  スポーツ朝鮮主催、朝鮮日報・韓国放送公社後援。SBS中継。  大鐘賞とともに韓国2大映画賞の1つ。  毎年11月に開催。  選考方法:1年を通して国内で公開された韓国映画を対象に、ネチズンの意見(インタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画評論家協会賞2017 発表

 第37回韓国映画評論家協会賞が発表されました。(10月26日)  ◆最優秀作品賞(최우수 작품상)  ◎“The Fortress(남한산성/南漢山城)” 監督:ファン・ドンヒョク …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大鐘賞2017 受賞結果!

 第54回大鐘賞の受賞結果が発表になりました。(10月25日発表)  【大鐘賞】  1962年~ 中断あり  韓国映画人協会・KBS・中央日報社主催。  韓国のアカデミー賞と呼ばれる。元々は政府主導。  2008年までは6~7月開催。2009年からは11月に開催されるようになった。(2016年は12月27日、2017年…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大鐘賞2017 ノミネーション!

 第54回大鐘賞のノミネーションです。(9月29日発表)  【大鐘賞】  1962年~ 中断あり  韓国映画人協会・KBS・中央日報社主催。  韓国のアカデミー賞と呼ばれる。元々は政府主導。  2008年までは6~7月開催。2009年からは11月に開催されるようになった。(2016年は12月27日、2017年は10月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜日映画賞2017 受賞結果!

 第26回釜日映画賞の受賞結果が発表されました。(10月13日)  釜日映画賞は、1958年に韓国で始められた最初の映画賞で、政府による検閲とテレビの普及によって、1973年に第16回でいったん中断された後、2008年から釜山国際映画祭の会期中に発表されるイベントとして再開しています。「釜日」は、主催の釜山日報社の略で、釜山広域市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山国際映画祭2017 ラインナップ!

 第22回釜山国際映画祭(10月12日-21日)のラインナップが発表されました。(9月11日)  【オープニング作品】  ・“Glass Garden”(韓) 監督:Shin Suwon [ワールド・プレミア]  【クロージング作品】  ・“Love Education”(中・台湾) 監督:シルヴィア・チャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜日映画賞2017 ノミネーション発表!

 第26回釜日映画賞のノミネーションが発表されました。  釜日映画賞は、1958年に韓国で始められた最初の映画賞で、政府による検閲とテレビの普及によって、1973年に第16回でいったん中断された後、2008年から釜山国際映画祭の会期中に発表されるイベントとして再開しています。「釜日」は、主催の釜山日報社の略で、釜山広域市と釜山国際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチョン国際ファンタスティック映画祭2017 受賞結果! 安齋肇『変態だ』も受賞!

 第21回プチョン国際ファンタスティック映画祭(7月13日-23日)の各賞が発表されました。  【プチョン・チョイス部門】(Bucheon Choice)  [プチョン・チョイス:長編作品](Bucheon Choice: Features)  ◆最優秀作品賞(Best of Bucheon)  ◎“The Endl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチョン国際ファンタスティック映画祭2017 コンペティション部門以外のラインナップ

 【ワールド・ファンタスティック レッド】  ※ホラー、スリラーなど、コアなジャンル映画ファンのためのセレクション 全31作品  ・“Prevenge”(英) 監督:アリス・ロウ(Alice Lowe)  ・“Raw”(仏) 監督:ジュリア・デュクルノー(Julia Ducournau )  ・『ボドム』“Lake B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチョン国際ファンタスティック映画祭2017 コンペティション部門!

 第21回プチョン国際ファンタスティック映画祭(7月13日-23日)のラインナップです。  プチョン国際ファンタスティック映画祭は、ヨーロッパ国際ファンタスティック映画祭連盟に加盟している22の映画祭の1つです。  ヨーロッパ国際ファンタスティック映画祭連盟加盟映画祭は、「ヨーロッパ」と銘打ちながら、3つの北米の映画祭と2つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春史映画賞2017 受賞結果

 第22回春史映画賞の受賞結果が発表されました。(5月24日)  春史映画賞は、3年間の中断を経て、2014年に復活したんですが、まだ安定はしていないということなのか、本年度は前回より約1か月半遅れの開催になっています。  2014年:3月19日結果発表(5部門:監督・主演男優・主演女優・脚本・新人監督)  2015年:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春史映画賞2017 ノミネーション

 第22回春史映画賞のノミネーションが発表されました。(5月2日)  春史映画賞は、3年間の中断を経て、2014年に復活したんですが、まだ安定はしていないということなのか、本年度は前回より約1か月半遅れの開催になっています。  2014年:3月19日結果発表(5部門:監督・主演男優・主演女優・脚本・新人監督)  2015年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全州国際映画祭2017 受賞結果!

 第18回全州国際映画祭(4月27日-5月6日)の各賞が発表されました。  【全州国際映画祭】  全州国際映画祭といえば、「三人三色」というプロジェクトで有名ですが、映画祭としては、有名な監督の作品や、既に高い評価を得ている作品を揃えるのではなく、無名でも野心的な若い映画作家の作品を積極的に紹介しようとしている映画祭、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百想芸術大賞2017 受賞結果!

 第53回百想芸術大賞の受賞結果が発表されました。(5月3日)  【映画部門】  ◆映画部門 大賞  ◎『お嬢さん』 パク・チャヌク  ◆作品賞(작품상)  ◎『哭声/コクソン』  ・“The Age of Shadows(밀정/密偵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【韓国映画】 ワイルドフラワー映画賞2017 受賞結果

 韓国のインディペンデント映画を応援することを目的として2014年にスタートした「ワイルドフラワー映画賞」の第4回の受賞結果が発表されました。(4月12日)  対象となったのは、2016年に韓国で劇場公開された低予算映画です。  選考のプロセスは明示されなくなったようですが、当初から特に変更されてないようであれば、「予算10億ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more