テーマ:トロント国際映画祭

トロント国際映画祭2019 受賞結果

 トロント国際映画祭2019(9月5日-15日)の受賞結果です。  ◆ピープルズ・チョイス賞(Grolsch People's Choice Award) $15,000  ◎『ジョジョ・ラビット』“Jojo Rabbit”(米) 監督:タイカ・ワイティティ  ◆ピープルズ・チョイス賞 次点(Grolsch Peopl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2019プラットフォーム部門 ラインナップ

 トロント国際映画祭2019プラットフォーム部門のラインナップです。  【プラットフォーム部門】(Platform)  ・“Rocks”(英) 監督:サラ・ガヴロン(Sarah Gavron)  物語:Shola 'Rocks'は、将来への大きな夢、素晴らしい友人、愛らしい弟エマニュエルを持つティーンエイジャー。しかし、母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2019 ラインナップ 第1弾発表!

 トロント国際映画祭2019 ラインナップ 第1弾が発表されました。(7月23日)  Galas部門  ・“Blackbird”(英) 監督:ロジャー・ミッチェル  ・“Ordinary Love”(英) 監督:リサ・バロス・ディーサ(Lisa Barros D’Sa)、Glenn Leyburn  ・“Radioactiv…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2018 トップ10

 トロント国際映画祭が毎年年末に発表(&年明けに上映会を)しているカナダ映画の年間トップ10の2018年版です。  【長編部門】(Feature Films)  ・“ANTHROPOCENE: The Human Epoch”(カナダ) 監督:ジェニファー・バイチウォル(Jennifer Baichwal)、ニック・ド・パン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭 ピープルズ・チョイス賞 → 米国アカデミー賞というデータ 2012-2018

 2012年9月に「トロント国際映画祭 ピープルズ・チョイス賞 → 米国アカデミー賞というデータ」という記事を書いていますが、今回は2012年以降のアップデート版です。  ピープルズ・チョイス賞は、GALAS部門とSPECIAL PRESENTATIONS部門を対象とするメインの「ピープルズ・チョイス賞」と、ドキュメンタリーを対象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレール・ドゥニが受賞! ロジャー・エバート トリビュート/ゴールデン・サム賞2018

 トロント国際映画祭2018で、クレール・ドゥニに第5回ロジャー・エバート トリビュート/ゴールデン・サム賞(Golden Thumb)が贈られました。  ロジャー・エバートが、2013年に亡くなり、その年のトロント国際映画祭では、彼へのオマージュとしてイベントを行ない、オマージュ・ビデオの上映などをしていますが、翌年の2014年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際2018 受賞結果!

 第43回トロント国際映画祭(9月6日-16日)の受賞結果です。  ◆ピープルズ・チョイス賞(Grolsch People's Choice Award) $15,000  ◎“Green Book”(米) 監督:ピーター・ファレリー [GALAS部門]  ◆ピープルズ・チョイス賞 次点(Grolsch People'…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 上映作品一覧!

 【CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門】 48本  ・“Rosie”(アイルランド) 監督:パディ・ブレスナック(Paddy Breathnach) [WP]  ・“Black 47”(アイルランド・ルクセンブルク) 監督:ランス・デイリー(Lance Daly) [NAP]  ・“The Blac…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 その他のプログラム

 【TIFF KIDS部門】 4本  ・“The Elephant Queen”(英・ケニア) 監督:Victoria Stone、マーク・ディーヴル(Mark Deebl) [TIFF DOCS部門][ワールド・プレミア]  ・“Minuscule – Mandibles From Far Away (Minu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 DISCOVERY部門(続き)

 ・“Fig Tree(Etz Teena)“(イスラエル・独・仏・エチオピア) 監督:Aäläm-Wärqe Davidian [ワールド・プレミア]  物語:14歳のユダヤ人Minaは、エチオピアの内戦で決定されたシュールなルーティントと、クリスチャンのボーイフレンドEliとの最後の日々をナビゲートし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 DISCOVERY部門

 【DISCOVERY部門】 42本  ・“Farming“(英) 監督:アドウェール・アキノエ=アグバエ(Adewale Akinnuoye-Agbaje) [ワールド・プレミア]  物語:監督の子ども時代に基づく。ナイジェリア人の少年Enitanが、よりよい未来を望む両親によって、イギリスの白人一家に養子に出される(Farm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門(続き)

 ・“The Factory(Завод/Zavod)”(仏・ロシア・アルメニア) 監督:Yury Bykov [ワールド・プレミア]  物語:老朽化した工場が、神に見捨てられたようなロシアの町に建っている。所有権が国による管理下から資本主義的民営化に移る前から人々はそこで働いていた。その工場を買ったKonstantine Kalug…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門

 【CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門】 42本  ・“Rosie”(アイルランド) 監督:パディ・ブレスナック(Paddy Breathnach) [ワールド・プレミア]  出演:サラ・グリーン(Sarah Greene)、Moe Dunford、Ellie O'Halloran、Ruby Dunne、Da…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 日本映画上映スケジュール

 トロント国際映画祭2018(9月6日-16日)での日本映画上映スケジュール。  ・『万引き家族』“Shoplifters”(日) 監督:是枝裕和 [カナダ・プレミア][SPECIAL PRESENTATIONS部門] 9/7、11、14.15  ・『Vision』“Vision”(日・仏) 監督:河瀨直美 [インターナショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 MASTERS部門 11作品!

 【MASTERS部門】 11本  ・“Peterloo”(英) 監督:マイク・リー [カナダ・プレミア]  出演:ロリー・キニア、マキシン・ピーク(Maxine Peake)、ティム・マキナニー(Tim McInnerny)、レオ・ビル(Leo Bill)  物語:1819年に起きた「ピータールーの虐殺」を描く。1819年8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント2018 GALAS部門、SPECIAL PRESENTATIONS部門

 【GALAS部門】  ・“The Lie”(カナダ) 監督:ヴィーナ・サド(Veena Sud) [ワールド・プレミア]  出演:ピーター・サースガード、ジョーイ・キング(Joey King)、キャス・アンヴァー(Cas Anvar、ミレイユ・イーノス(Mireille Enos)  物語:カーラは、両親のジェイとレベッカを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 カナダ作品 44本! ドラン、アルカン、ガイ・マディン!

 【CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門】  ・“Falls Around Her”(カナダ) 監督:Darlene Naponse [ワールド・プレミア]  物語:(Tantoo Cardinal演じる)主人公は、世界的に有名なオジブワ族のミュージシャンで、休養と再充電のために、特別保留地に帰ってくるが、名声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 MIDNIGHT MADNESS部門、SHORT CUTS部門

 【MIDNIGHT MADNESS部門】 10本  ・“In Fabric”(英) 監督:ピーター・ストリックランド [ワールド・プレミア]  出演:グェンドリン・クリスティー(Gwendoline Christie)、シセ・バベット・クヌッセン(Sidse Babett Knudsen)、キャロライン・キャッツ(Caroli…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TIFF DOCS2018 ラインナップ マイケル・ムーア、ヘルツォーク、ワイズマン!

 【TIFF DOCS】 25本  ・“Maiden”(英) 監督:アレックス・ホームズ(Alex Holmes) [ワールド・プレミア]  Tracy Edwards(1962- )は、英国生まれのヨットマンで、1989年のボルボ・オーシャンレース(Whitbread Round the World Race:地球を一周するヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 PLATFORM部門ラインナップ!

 トロント国際映画祭2018 PLATFORM部門のラインナップです。  ・“Out of Blue”(英) 監督:Carol Morley [ワールド・プレミア]  出演:パトリシア・クラークソン、エイミー・ガマー、トビー・ジョーンズ、ジェームズ・カーン、アーロン・トヴェイト、ジャッキー・ウィーヴァー、Lucy Faust …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 ラインナップ第1弾(続き)

 ・“Capernaum(Capharnaüm)”(レバノン) 監督:ナディーン・ラバキー [北米プレミア]  物語: 約12歳のZain(正確な年齢は誰にもわからない。出生証明書をもらってはいないから)が、自分の両親を子どもの面倒をちゃんと見ないという理由で裁判所に訴える。だが、これは法廷ドラマではない。その部分は最低限に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 ラインナップ 第1弾発表!

 第43回トロント国際映画祭(9月6日-16日)のラインナップ第1弾が発表になりました。(7月24日)  第1弾は、GALAS部門が16本、SPECIAL PRESENTATIONS部門が31本です。  【GALAS部門】(16本)  ・“Widows”(英・米) 監督:スティーヴ・マックイーン [ワールド・プレミア] …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2017 受賞結果

 第42回トロント国際映画祭(9月7日-17日)の各賞が発表になりました。  ◆ピープルズ・チョイス賞(Grolsch People's Choice Award)  ◎“Three Billboards Outside Ebbing, Missouri”(米・英) 監督:マーティン・マクドナー [SPECIAL PRESENT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『血を吸う粘土』 in トロント国際映画祭2017

 黒沢あすか、カカメ、梅沢壮一監督、Peter Kuplowsky(『ABC・オブ・デス2』のプロデューサー)  ・『血を吸う粘土』“Vampire Clay”(日) 監督:梅沢壮一 [ワールド・プレミア]  物語:「ある地方の美術専門学校に東京から転入してきた日高香織は、学校の倉庫に乾燥した水粘土の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィム・ヴェンダースが受賞! ロジャー・エバート トリビュート/ゴールデン・サム賞2017

 現在、開催中のトロント国際映画祭で、ヴィム・ヴェンダースにロジャー・エバート トリビュート/ゴールデン・サム賞(Golden Thumb)が贈られました。  ロジャー・エバートが、2013年に亡くなり、その年のトロント国際映画祭では、彼へのオマージュとしてイベントを行ない、オマージュ・ビデオの上映などをしていますが、翌年の2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2017 上映作品一覧!

 【CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門】 48作品  ・“The Lodgers”(アイルランド) 監督:ブライアン・オマリー(Brian O’Malley) [WP]  ・“Good Favour”(アイルランド・ベルギー・デンマーク・オランダ) 監督:Rebecca Daly [WP]  ・“Ve…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2017 WAVELENGTHS部門、PRIMETIME部門、その他

 【DISCOVERY部門(続き)】  ・“The Future Ahead(El futuro que viene)”(アルゼンチン) 監督:Constanza Novick [ワールド・プレミア]  物語:RominaとFlorenciaの友情の物語。初恋から初めての離婚まで、フラッシュバックを使うことなく、3つのパート―思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more