テーマ:アヌシー国際アニメーションフェスティバル

アヌシー国際アニメーションフェスティバル(オンライン)2020 長編部門 ラインナップ 日本からは4本!

 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2020(オンライン)の長編部門のラインナップが発表されました。  【長編コンペティション部門】  ・“Petit Vampire”(仏) 監督:ジョアン・スファール  物語:小さなヴァンパイアは、モンスターの陽気なグループがいるお化け屋敷に住んでいるが、彼は退屈している。ある夜、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2020(オンライン) ラインナップ

 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2020 (オンライン)のラインナップです。(4月15日発表)  【長編コンペティション部門】  5月半ばに発表予定。  【短編コンペティション部門】 全38本  ※審査員:Matt Kaszanek(アメリカの映画祭ディレクター)、Naomi van Niekerk(南アの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 受賞結果!日本からも続々受賞!

 第57回アヌシー国際アニメーションフェスティバル(6月12日-17日)の各賞が発表になりました。  【長編コンペティション部門】  ◆グランプリ/Crystal Award  ◎『夜明けを告げるルーのうた』“Lu Over the Wall”(日) 監督:湯浅政明  ◆審査員賞(Jury Award)  ◎『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー2017 中国アニメーションの大特集、日本アニメーションの100年、エロチック・アニメ

 【スペシャル・プログラム】  ◆アヌシー・クラシック:日本アニメーションの100年(Annecy Classics: 100 Years of  ・『瘤取り』“Manga Kobutori/The Lump”(1929/日) 監督:村田安司  ・『春の唄』“Spring Song”(1931/日) 監督:大藤信郎  ・『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 短編部門ラインナップ!

 【短編コンペティション部門】 全87本  ※審査員:マリヤム・カシュクリニア (Maryam Kashkoolinia:イランの監督)、Fred Seibert(アメリカのプロデューサー)、Alberto Vázquez(スペインの監督)  ・“1960 :: Movie :: Still”(英) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 長編部門 ラインナップ 【豊かな物語たち】

 第57回アヌシー国際アニメーションフェスティバル(6月12日-17日)のラインナップが発表になりました。  【長編コンペティション部門】  ※審査員:セリーヌ・シアマ、Mohamed Beyoud(メクネス国際アニメーションフェスティバル(モロッコ)の芸術監督)、ステファン・ローランツ(Stephan Roelants:ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 ラインナップ その2

 【上映イベント】(Screening Event)  ・『レッドタートル ある島の物語』“The Red Turtle(La Tortue rouge)”(仏) 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット  ・『哀しみのベラドンナ』“Belladonna of Sadness”(1973/日) 監督:山本暎一  ・“L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 受賞結果

 第56回アヌシー国際アニメーションフェスティバル(6月13日-18日)の受賞結果です。  【長編コンペティション部門】  ※審査員:Tiphaine de Raguenel(France 4のエグゼクティヴ・ディレクター)、ブリュノ・クレ(フランスの作曲家)、Sarah Smith(イギリスの監督)  ◆グランプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2014 受賞結果 『ジョバンニの島』!水江未来!新井風愉!

 第54回アヌシー国際アニメーションフェスティバル(6月9日-14日)の各賞が発表されました。  【長編コンペティション部門】  ◆グランプリ/Crystal Award  ◎“The Boy and The World (O Menino e o Mundo)”(ブラジル) 監督:Alê Abreu  ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2014 ラインナップ その2

 【アウト・オブ・コンペティション 長編部門】 全9作品  ・“Justin and The Knights of Valour”(西) 監督:Manuel Sicilia  物語:Justinは、騎士が廃され、官僚が統治する王国に住んでいる。彼の夢は、祖父のような勇猛な騎士になることだったが、女王の主席顧問をしている父は、弁護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2014 コンペティション部門ラインナップ!

 第54回アヌシー国際アニメーションフェスティバル(6月9日-14日)のラインナップです。  【長編コンペティション部門】 全9作品  ※審査員:Luiz Bolognesi(ブラジルの監督)、Rhonda Richford(THRの記者)、Rich Magallanes(ニコロデオン・アニメーションのシニア・ヴァイス・プレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 ラインナップその2

 〈アウト・オブ・コンペティション部門〉  【長編部門】 全14作品  ・“Aya de Yopougon(恋するヨプゴン・ガール)”(仏) 監督:マルグリット・アブエ(Marguerite Abouet)、クレマン・ウブエリ(Clément Oubrerie)  物語:70年代のコートジボワール。ヨプゴンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 コンペティション部門ラインナップ!

 第53回アヌシー国際アニメーションフェスティバル(6月10日-15日)のラインナップです。  〈コンペティション部門〉  【長編コンペティション部門】 全9作品  ※審査員:Didier Brunner(Les Armateursのプロデューサー)、Brian Miller(Cartoon Network Stud…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本からは2作品受賞! アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 結果発表!

 第52回アヌシー国際アニメーションフェスティバルの各賞が発表になりました。  ◆短編コンペティション部門  ◎グランプリ(The Annecy Cristal):“Tram”(仏) 監督:ミカエラ・パヴラートヴァ  物語:路面電車の女性運転手が、運転中に空想し、現実がシュールリアリスティックに変貌し、性的な妄想(phal…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップその2

 ◆アウト・オブ・コンペティション 短編部門 全41作品  ・“Lay Bare”(英) 監督:Paul Bush  ・“The Pub”(英) 監督:ジョゼフ・ピアス(Joseph Pierce)  ジョゼフ・ピアスは、平成22年度海外メディア芸術クリエイター招聘事業「アニメーション・アーティスト・イン・レジデンス東京2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップその1

 第52回アヌシー国際アニメーションフェスティバル (2012年6月4日~9日)ラインナップです。  今年は、エントリー作品を絞りきれなかったのか、ほとんどの部門で上映作品がふえています。  【オフィシャル・セレクション】  ◆短編コンペティション部門 全49作品  ・“Pythagasaurus”(英) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カラフル』が2冠! アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 各賞発表!

 第51回アヌシー国際アニメーションフェスティバルの各賞が発表になりました。(6月11日)  【短編コンペティション部門】  ◆グランプリ(The Annecy Crystal)  ◎“Pixels”(2009/仏) 監督:Patrick Jean  ゴミ置き場に棄てられたテレビが点いて、中から8ビット時代のゲーム・キャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 オフィシャル・セレクション以外 その2

 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011のラインナップの続きです。  [US部門]  ◆US 1. 巨人の第1歩(Giant's First Steps)  必ずしも初監督短編ではありませんが、今では長編アニメーションの実力派監督となった監督たちの、(少なくとも日本ではネット上でもDVDでも見られない)初期短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 オフィシャル・セレクション以外 その1

 【オフィシャル・セレクション以外の部門】  前回は、もっといろいろな部門があったような気もしますが、今回は基本的には「Travelling部門」としてまとめられています。「Travelling部門」自体は、下位の「Travelling部門(TG)」(基本的にはアメリカ以外の地域の作品)と「US部門」(アメリカ作品)に分かれていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も凄いゾ!アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 ラインナップ!

 いや~、凄いですね、アヌシー。  今年は昨年みたいに日本のアニメーションが席捲するということはありませんでしたが、やっぱり、まずは量が凄いですね。圧倒されます。  オフィシャル・セレクションだけで、長短合わせて223本あり、そのほかの部門の作品も合わせると全部で約500本ほどあります。  常設の8つのコンペティション部門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここでも『日々の音色』が受賞! アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 受賞結果発表!

 第50回アヌシー国際アニメーションフェスティバルの各賞が発表されました。(6月12日)  【長編コンペティション部門】  ◆グランプリ(The Cristal for best feature)  ◎“Fantastic Mr. Fox”(米) 監督:ウェス・アンダーソン  物語:ミスター・フォックスと彼の妻フェリシテ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

恐るべし! アヌシー2010 コンペ部門以外のラインナップ その1

 前回、オフィシャル・セレクション(コンペティション部門とアウト・オブ・コンペティション部門)のタイトルを書き出し、続けて、その他のプログラムを書き出すつもりでしたのですが、もう、その他のプログラムのボリュームが尋常ではなく、ほぼタイトルしか書き出していないのに、思いのほか手間取ってしまいました。  単にボリュームだけでなく、内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more