テーマ:モントリオール世界映画祭

モントリオール世界映画祭2018 受賞結果!

 第42回モントリオール世界映画祭(8月23日-9月3日)の各賞が発表になりました。  【ワールド・コンペティション部門】  ◆グランプリ(Grand Prix of the Americas (Best Film))  ◎“Curtiz”(ハンガリー) 監督:Tamas Yvan Topolánszky …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『OUT ZONE』 in モントリオール世界映画祭2018

 ・『OUT ZONE』“Zone Out”(日) 監督:菅野廣 [ワールド・グレイト部門]  松中みなみ、菅野廣監督 【監督・プロデューサー】菅乃廣 【原案・脚本】小島遊まり 【撮影】はやしまこと 【出演】松中みなみ、沖正人、林田麻里、桑山元、杉山裕右、仁山貴恵、黒田耕平、城之内正明、鷲頭祥伍、藤井正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2018 ラインナップ

 第42回モントリオール世界映画祭(8月23日-9月3日)のラインナップです。  ◆ワールド・コンペティション部門 24作品  ・“The Dead Queen(Pedro E Inês)”(ポルトガル・仏・ブラジル) 監督:António Ferreira  ・“The Two Brothe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2017 追加上映作品110本

 モントリオール世界映画祭2017で、The Cinema Du Parcで上映になる作品が、開幕日前日の8月23日に発表になりました。  【ファースト・フィルムズ・ワールド・コンペティション部門】  ・“Provenance”(仏・英) 監督:Ben Hecking  ・“Susu”(英) 監督:Yixi Sun  ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2017 ワールド・コンペティション部門 ラインナップ

 第41回モントリオール世界映画祭(8月24日-9月4日)のワールド・コンペティション部門のラインナップが発表になりました。(8月20日)  ・“Falling In(Out of Love)(Des amours, désamour)”(仏) 監督:Dominic Bachy  出演:アントニー・ドロン(Anth…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうなる? 第41回モントリオール世界映画祭

 7月10日は、第41回モントリオール世界映画祭の長編作品のエントリーの最終日です。  昨年の騒動を知っている人は、また今年も開催するのか(開催できるのか)と思ったと思いますが、公式twitterで、8月24日-9月4日の開催を発表しています。  公式サイトによると、ほぼ例年と変わらないプログラム編成で映画祭を開催しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2016 受賞結果!

 第40回モントリオール世界映画祭の各賞が発表になりました。  【ワールド・コンペティション部門】  ◆最優秀作品賞/Grand Prize of The Americas (Best Film) 100,000$  ◎“The Constitution(Ustav Republike Hrvatske)”(クロアチア) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ大変な事態に! モントリオール世界映画祭2016 続報!

 ラインナップの発表も遅れに遅れ、映画祭の規模も縮小になったものの、ラインナップの発表までこぎつけたのだから、何とかしてくれるものだと思っていましたが、第40回モントリオール世界映画祭は、どうやら幻の映画祭、幻のラインナップになりそうです。  現地時間で、8月25日開幕の(はずだった)モントリオール世界映画祭について、Screen…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2016 ワールド・コンペティション部門 ラインナップ

 第40回モントリオール世界映画祭(8月25日-9月5日)のラインナップが発表されました。(8月16日)  【ワールド・コンペティション部門】  ※審査員:セルゲイ・ボドロフ、クロード・ガニオン、Goran Marković(セルビアの監督)、ドナルド・ランヴォ(Donald Ranvaud:イギリス人プロデューサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしたんだ?! モントリオール世界映画祭2016!

 第40回モントリオール世界映画祭は、8月9日にラインナップが発表されるとアナウンスされていましたが、8月9日にラインナップの発表はなく、公式サイトは「8月9日」が「8月20日」に書き換えられています。  映画祭の開幕が、8月25日なのに、1週間前にラインナップすらわからないという異常事態になっています。  「モントリオール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2014 受賞結果!

 第38回モントリオール世界映画祭の各賞が発表されました。  【ワールド・コンペティション 長編部門】  ◆グランプリ(Grand prix des Amériques)  ◎“Obediencia Perfecta(Perfect Obedience)”(メキシコ) 監督:Luiz Urquiza Mondra…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京~ここは、硝子の街~』 in モントリオール世界映画祭2014

 フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門出品作 『東京~ここは、硝子の街~』(8月22日、23日、24日に上映)  今回のモントリオール世界映画祭では、ゲストにスケッチブックを渡して、自由にメッセージを書いてもらうというのを、オフィシャルのイベントとして行なっています。  ・寺西一浩監督  ・寺西監督のメッセージ・ボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『そこのみにて光輝く』 in モントリオール世界映画祭2014

 ↓池脇千鶴、綾野剛、呉美保監督、永田守プロデューサー、菅原和博プロデューサー    ↑ ↑ ↑ ↑  クリックしてね!  *当ブログ記事  ・モントリオール世界映画祭2014   ワールド・コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.inf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふしぎな岬の物語』 in モントリオール世界映画祭2014

 【プレス・カンファレンス】  【レッド・カーペット】  【舞台挨拶】 --------------------------------  *へえ~、こんな雰囲気なんだねっ!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。  ↓ ↓ ↓ ↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2014 ラインナップ その2

 【ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション】(First Films World Competition)  審査員:広瀬登(毎日新聞)、Bahman Maghsoudlou(イランの映画学者・批評家)、ドナルド・ランヴォ(Donald Ranvaud:映画雑誌編集者・プロデューサー)  ・“Schimbare”(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2014 ワールド・コンペティション部門 ラインナップ!

 第38回モントリオール世界映画祭(8月21日-9月1日)のラインナップです。  【ワールド・コンペティション 長編部門】  ※審査員:セルジョ・カステリット(審査員長)、ラシッド・ブシャール、Andréanne Bournival(カナダの放送局のプログラム・マネージャー)、フリドリック・トール・フリドリクソン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2013 受賞結果!

 第37回モントリオール世界映画祭の各賞が発表されました。  【ワールド・コンペティション 長編部門】  ◆グランプリ(Grand prix of Americas)  ◎“Chce Sie Zyc (La Vie Est Belle / Life Feels Good)”(ポーランド) 監督:Maciej Piepr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2013 ラインナップ その2

 【ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門】 20本  ・“Somos Gente Honrada(Here's The Deal)”(西) 監督:Alejandro Marzoa  物語:Susoは、新聞の売り子をしているが、生活は厳しい。彼を支えているのは、忍耐強い妻のカルメンと、彼女の父からの融資であった。あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2013 ワールド・コンペティション部門 ラインナップ!

 第37回モントリオール世界映画祭(8月22日-9月2日)のラインナップです。  【ワールド・コンペティション 長編部門】 20本  ※審査員:イジー・メンツェル(審査員長)、カロリン・ダヴァーナス(女優)、Michael Kutza(シカゴ国際映画祭創立者)、Pedro Olea(スペインの監督)、ダイ・ジージェ(監督)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2012 受賞結果!

 第36回モントリオール世界映画祭の各賞が発表になりました。(9月3日)  【ワールド・コンペティション 長編部門】  ◆グランプリ(Grand Prix Des Americas)  ◎“Atesin Düstügü Yer(Where The Fire Burns)”(トルコ) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工藤夕貴(『カラカラ』) in モントリオール世界映画祭2012

 工藤夕貴が出演している映画『カラカラ』がモントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門で上映されました。(8月28日)  クロード・ガニオンは、モントリオール世界映画祭とは相性がよくて、これまで3つの作品で受賞し、『ケニー』ではグランプリを獲得しています。  なので、今回も何らかの賞は獲るのではないかと予想されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭での日本映画/日本の映画人の受賞データ

 Wikipediaにもデータは載っていますが、抜け落ちているものがけっこうあるようなので、ここでまとめておきたいと思います。  【1980年】  第一審査員賞(First Jury Award)  ◎『遙かなる山の呼び声』“A Distant Cry From Spring” 監督:山田洋次  【1982年】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭は米国アカデミー賞外国語映画賞に直結している、というデータ

 モントリオール世界映画祭で入賞した日本映画は、その後、米国アカデミー賞外国語映画賞日本代表に選ばれることが多いということは経験的に何となくわかっていましたが、では、日本以外の国の作品はどうなのだろうと思って、調べてみました。  以下が、モントリオール世界映画祭に入賞し、その後、米国アカデミー賞外国語映画賞各国代表作品に選ばれた作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more