テーマ:2014年度映画賞

衣裳デザイナー組合賞(CDG)2015 受賞結果!

 第17回衣裳デザイナー組合賞(CDG:Costume Designers Guild)の結果が発表されました。(2月17日結果発表。ノミネーション発表は1月7日。)  【映画部門】  ◆現代映画部門(Excellence in Contemporary Film)  ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・脚本家組合賞(WGA)2015 受賞結果!

 第67回米・脚本家組合賞(WGA)が発表されました。(2月14日結果発表。映画部門ノミネーション発表は1月7日。)  【映画部門】  ◆オリジナル脚本賞(Original Screenplay)  ・『6才のボクが、大人になるまで。』 リチャード・リンクレイター  ・『フォックスキャッチャー』 E. Max Frye、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・監督組合賞(DGA)2015 受賞結果!

 第67回米・監督組合賞(DGA)の結果が発表されました。(2月7日結果発表。映画部門ノミネーション発表は1月14日、その他のノミネーション発表は1月15日。)  【映画部門】(Film)  ◆長編映画部門(Outstanding Directorial Achievement in Feature Film)  ・ウェス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本からは3作品が受賞! 3Dクリエイティヴ・アーツ・アワード2015!

 国際3D協会による、第6回3Dクリエイティヴ・アーツ・アワードが発表されました。 (1月28日発表。ノミネーション発表は1月20日。)  ◆実写映画部門(Live Action 3D Feature)  ・『アメイジング・スパイダーマン2』  ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』  ・『エクソダス:神と王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2015 受賞結果!

 第29回米・撮影監督協会賞(ASC)の結果が発表になりました。(2月15日)  【映画部門】  ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 エマニュエル・ルベツキ  ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ロバート・イェーマン  ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 オスカル・ファウラ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サテライト・アワード2015 受賞結果!

 第19回サテライト・アワードの結果が発表されました。(2月15日)  【サテライト・アワード】  サテライト・アワードは、エンターテインメント記者が所属する世界最大の団体(と公称の)国際プレス・アカデミー(IPA)が選ぶ映画賞で、1996年以来、今回で第19回を迎えます。  サテライト・アワードは、創設した人がゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BAFTA英国アカデミー賞2015 受賞結果!

 第68回BAFTA英国アカデミー賞の結果が発表されました。(2月8日)  ◆作品賞(Film in 2015)  ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、ジョン・レッシャー、ジェームズ・W・スコッチドープル  ◎『6才のボクが、大人になるまで。』 リチャード・リンクレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2015 ノミニーズ・ランチョン その1 【photo】

 第87回米国アカデミー賞のノミニーズ・ランチョンが行われました。(2月2日)  ◆作品賞(Best motion picture of the year)  ・『アメリカン・スナイパー』 クリント・イーストウッド、ロバート・ロレンツ、アンドリュー・ラザー、ブラッドリー・クーパー、ピーター・モーガン  ・『バー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MCNのオスカー2015予想! 【ノミネーション発表後】

 第87回米国アカデミー賞ノミネーション発表直後の、MCN(Movie City News)による最新版の受賞予想です。(1月16日発表)  今回は、短編作品部門の3部門を除く、全21部門の予想が発表されています。  *MCN:http://moviecitynews.com/2015/01/gurus-o-gold-nom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脚色賞を占う! USCスクリプター2015 発表!

 第27回USCスクリプターの結果が発表になりました。(1月31日。ノミネーション発表は1月8日。)  USC スクリプターとは、正しくは、南カリフォルニア大学図書館スクリプター賞(The University of Southern California (USC) Libraries Scripter Award)のことで、南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術監督組合賞(ADG)2015 受賞結果!

 第19回美術監督組合賞(ADG)の結果が発表されました。(1月31日)  【映画カテゴリー】  ◆現代劇映画部門(Contemporary Film)  ・『アメリカン・スナイパー』 ジェームズ・J・ムラカミ、シャリーズ・カーデナス  ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 ケヴィン・トンプソン  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・映画編集者賞2015 受賞結果!

 第65回米・映画編集者賞(ACE:American Cinema Editors/Eddie)の受賞結果が発表になりました。(1月30日)  【映画部門】  ◆ドラマ部門(Best Edited Feature Film (Dramatic)) ※6ノミネーション  ・『アメリカン・スナイパー』 ジョエル・コックス, A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・俳優組合賞(SAG)2015 受賞結果!

 第21回米・俳優組合賞(SAG)の受賞結果が発表になりました。(1月25日)  【映画部門】(Theatrical Motion Pictures)  ◆主演男優賞(Outstanding Performance by A Male Actor in A Leading Role)  ・スティーヴ・カレル 『フォックスキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・製作者組合賞(PGA)2015 受賞結果!

 第26回米・製作者組合賞(PGA)の受賞結果が発表になりました。(1月24日)  【映画部門】  ◆ダリル・F・ザナック賞/劇場公開映画プロデューサー賞(The Darryl F. Zanuck Award For Outstanding Producer of Theatrical Motion Pictures) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲイ&レズビアン・エンタテインメント映画批評家協会が選ぶ ドリアン賞2015 受賞結果!

 ゲイ&レズビアン・エンタテインメント映画批評家協会(GALECA:The Gay and Lesbian Entertainment Critics)の贈る映画賞、第6回ドリアン賞の受賞結果です。(1月20日発表)  毎年少しずつ部門を増やしていますが、本年度は6部門も増えて、25部門になっています。 --------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン映画批評家協会賞2015 受賞結果!

 第35回ロンドン映画批評家協会賞(35th London Critics' Circle Film Awards)の受賞結果です。(1月18日発表)  ◆作品賞(Film of The Year)  ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』  ◎『6才のボクが、大人になるまで。』  ・『グランド・ブダペスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリティクス・チョイス・アワード2015 受賞結果!

 米・放送映画批評家協会が選ぶ、第20回クリティクス・チョイス・アワードの受賞結果です。(1月15日発表)  【放送映画批評家協会】  放送映画批評家協会(BFCA:The Broadcast Film Critics Association)  設立年:1995 会員数:303 本拠地:ロサンゼルス  公式サイト:ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2015 ノミネーションに関するデータ、トリビア、予想など

 ◆各作品のノミネート状況  ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(9):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・録音・音響  ・『グランド・ブダペスト・ホテル』(9):作品・監督・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・作曲  ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(8)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全部門解説! 米国アカデミー賞2015 ノミネーション!

 第87回米国アカデミー賞のノミネーションが発表されました。(1月15日)  ◆作品賞(Best motion picture of the year)  ・『アメリカン・スナイパー』 クリント・イーストウッド、ロバート・ロレンツ、アンドリュー・ラザー、ブラッドリー・クーパー、ピーター・モーガン  ・『バードマン あるいは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲイ&レズビアン・エンタテインメント映画批評家協会が選ぶ ドリアン賞2015 ノミネーション!

 ゲイ&レズビアン・エンタテインメント映画批評家協会(GALECA:The Gay and Lesbian Entertainment Critics)の贈る映画賞、第6回ドリアン賞のノミネーションが発表になりました。(1月12日)  毎年少しずつ部門を増やしていますが、本年度は6部門も増えて、25部門になっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2015 結果発表!

 女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2015の結果が発表されました。(1月12日)  【女性映画ジャーナリスト同盟】  女性映画ジャーナリスト同盟(Alliance for Women Film Journalist)は、設立が2006年で、年々会員を増やしていて、現在、100人近い会員がいます。  女性映画ジャーナリスト同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デンバー映画批評家協会賞2015 結果発表!

 デンバー映画批評家協会賞2015の結果が発表になりました。(1月12日)  デンバー映画批評家協会(DFCS:The Denver Film Critics Society)  設立年:2009年 会員数:14  公式サイト:http://denverfilmcritics.org/  Wikipedia(英語):http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒューストン映画批評家協会賞2015 結果発表!

 第8回ヒューストン映画批評家協会賞の結果が発表されました。(1月12日発表)  ヒューストン映画批評家協会賞(The Houston Film Critics Society)  設立年:2007 会員数:26  公式サイト:http://www.houstonfilmcritics.com/  Wikipedia(英語)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2015 ノミネーション!

 第29回米・撮影監督協会賞(ASC)のノミネーションが発表になりました。(映画部門のノミネーション発表は1月7日、テレビ部門のノミネーション発表は11月19日。)  【映画部門】  ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 エマニュエル・ルベツキ  ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ロバート・イェー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・美術監督組合賞(ADG)2015 ノミネーション!

 第19回美術監督組合賞(ADG)のノミネーションが発表されました。(1月5日)  【映画カテゴリー】  ◆現代劇映画部門(Contemporary Film)  ・『アメリカン・スナイパー』 ジェームズ・J・ムラカミ、シャリーズ・カーデナス  ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 ケヴィン・トン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・製作者組合賞(PGA)2015 ノミネーション!

 第26回米・製作者組合賞(PGA)のノミネーションが発表になりました。(劇映画部門のノミネーション発表は1月5日、ドキュメンタリー部門とテレビ部門のノミネーション発表は2014年12月1日)  【映画部門】  ◆ダリル・F・ザナック賞/劇場公開映画プロデューサー賞(The Darryl F. Zanuck Award …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデン・グローブ賞2015 結果発表!

 第72回ゴールデン・グローブ賞が発表されました。(1月11日)  【映画部門】  ◆作品賞 ドラマ部門  ◎『6才のボクが、大人になるまで。』  ・『フォックスキャッチャー』  ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』  ・“Selma”  ・『博士と彼女のセオリー』  本命!  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネマ・アイ・オナーズ2015 受賞結果!

 第8回シネマ・アイ・オナーズの結果が発表されました。(1月7日)  「シネマ・アイ・オナーズ」は、2008年より、映画監督のAJ Schnackとトロント国際映画祭のドキュメンタリー部門のプログラマーThom Powers,によって始められたキュメンタリー映画に特化した映画賞で、略さずに言うと「The Cinema Eye Ho…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア・アカデミー賞2015 インターナショナル・アワード ノミネーション!

 第4回オーストラリア・アカデミー賞インターナショナル部門(4th AACTA International Awards)のノミネーションが発表されました。(1月6日)  インターナショナル・アワードと銘打たれてはいますが、実質はアメリカ映画部門で、授賞式も、本国オーストラリアではなく、ハリウッドで行なわれてます。 ----…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more