テーマ:アニー賞

アニー賞2020 受賞結果! 今敏がウィンザー・マッケイ賞!

 第47回アニー賞の各賞が発表になりました。(1月25日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞(Animated Feature)  ・『アナと雪の女王2』(Walt Disney Animation Studios) 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー  ・『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』(Drea…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2020 ノミネーション! 日本作品もいっぱい!

 第47回アニー賞のノミネーションが発表になりました。(12月2日)  部門の新設や改称があり、全部で32部門あります。  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞(Animated Feature)  ・『アナと雪の女王2』(Walt Disney Animation Studios) 監督:クリス・バック…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アニー賞2019受賞結果! 『未来のミライ』も受賞!

 第46回アニー賞が発表になりました。(2月3日。ノミネーション発表は12月3日)  ※各部門の呼称には、Annie Award for~がつけられるようになったようです。  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞(Annie Award for Best Animated Feature)  ◎『スパイダーマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アニー賞2018受賞結果!『リメンバー・ミー』が史上最多11部門受賞。

 第45回アニー賞の受賞結果が発表になりました(12月4日ノミネーション発表。2月4日受賞結果:発表。)  【映画部門】  ※一部、受賞者のみ、書き出します。  ◆最優秀長編アニメーション賞(Best Animated Feature)  ・“Captain Underpants: The First Epic Mo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2018 テレビ部門 ノミネーション!

 【テレビ部門】  ◆最優秀テレビ・アニメーション 作品賞 プレスクール部門(Best Animated Television/Broadcast Production For Preschool Children)  ・『ミッキーマウスとロードレーサーズ』“Mickey and the Roadster Racers”-エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2017 受賞結果!

 第44回アニー賞の受賞結果が発表になりました。(2月4日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『ファインディング・ドリー』  ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト  ・『カンフー・パンダ3』  ・『モアナと伝説の海』  ◎『ズートピア』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2017 テレビ部門 ノミネーション!

 【テレビ部門】  ◆最優秀テレビ・アニメーション 作品賞 プレスクール部門(Best Animated Television/Broadcast Production For Preschool Children)  ・『アスク・ザ・ストーリーボッツ』“Ask the StoryBots”(JibJab Bros. Stu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2017 映画部門 ノミネーション! 『君の名は。』2部門、『百日紅』1部門!

 第44回アニー賞のノミネーションが発表になりました。(11月28日)  ◆最優秀長編アニメーション賞(Best Animated Feature)  ・『ファインディング・ドリー』  ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト  ・『カンフー・パンダ3』  ・『モアナと伝説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2016 結果発表!

第43回アニー賞の受賞結果が発表されました。(2月6日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞(Best Animated Feature)  ・“Anomalisa”  ◎『インサイド・ヘッド』  ・『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』  ・『アーロと少年』  ・『I LOVE スヌー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2016 映画部門 ノミネーション!

 第43回アニー賞のノミネーションです。(12月1日発表)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞(Best Animated Feature)  ・“Anomalisa”  ・『インサイド・ヘッド』  ・『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』  ・『アーロと少年』  ・『I LOVE …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人が3人受賞! アニー賞2014 結果発表!

 第41回アニー賞の結果が発表されました。(2月1日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『ももへの手紙』(日) 監督:沖浦啓之  ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』(米) 監督:ピエール・コフィン、クリス・ルノー  ・『アーネストとセレスティーヌ』(仏・ベルギー・ルクセンブルク) 監督:バンジャマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人がたくさん! アニー賞2014 ノミネーション発表!

 第41回アニー賞のノミネーションが発表されました。(12月2日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞(Best Animated Feature)  ・『ももへの手紙』(日) 監督:沖浦啓之  ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』(米) 監督:ピエール・コフィン、クリス・ルノー  ・『アーネストとセレス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2013 結果発表!

 第40回アニー賞の結果が発表されました。(2月2日)  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『メリダとおそろしの森』 監督:マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン  ・『フランケンウィニー』 監督:ティム・バートン  ・『モンスター・ホテル』 監督:ゲンディ・タルタコフスキー  ・『パラノーマン ブライス・ホローの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コクリコ坂から』もノミネート! アニー賞2013 ノミネーション発表!

 第40回アニー賞のノミネーションが発表されました。(12月3日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞(Best Animated Feature)  ・『メリダとおそろしの森』 監督:マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン  ・『フランケンウィニー』 監督:ティム・バートン  ・『モンスター・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2012 結果発表!

 第39回アニー賞の結果が発表されました。(2月4日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『アーサー・クリスマスの大冒険』 監督:サラ・スミス  ・『カーズ2』 監督:ジョン・ラセター  ・『カンフー・パンダ2』 監督:ジェニファー・ユー・ネルソン  ・『長ぐつをはいたネコ』 監督:クリス・ミラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2011 ノミネーション発表!

 第39回アニー賞のノミネーションが発表されました。(12月4日)  ※公式サイトでは、プロダクション・カテゴリーと個人賞カテゴリーに分かれていますが、ここではわかりやすく映画部門とテレビ部門に分けて、リストアップしています。  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『アーサー・クリスマスの大冒険』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ヒックとドラゴン』とドリームワークスが総なめ! アニー賞2011!

 第38回アニー賞の結果が発表されました。(2月5日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『怪盗グルーの月泥棒』 監督:クリス・ルノー、ピエール・コフィン  ◎『ヒックとドラゴン』 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア  ・『塔の上のラプンツェル』 監督:バイロン・ハワード、ネイサン・グレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっちにしてもドリームワークス! アニー賞2011 テレビ部門ノミネーション!

 引き続き、第38回アニー賞のテレビ部門ほかのノミネーションです。  【テレビ部門】  ◆最優秀テレビ・アニメーション 作品賞(Best Animated Television Production)  ・『フューチュラマ』“Futurama”(The Curiosity Company in association …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細田守監督もノミネート! アニー賞2011 ノミネーション発表!

 第38回アニー賞のノミネーションが発表されました。(12月6日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『怪盗グルーの月泥棒』 監督:クリス・ルノー、ピエール・コフィン  ・『ヒックとドラゴン』 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア  ・『塔の上のラプンツェル』 監督:バイロン・ハワード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人として4人目の受賞!(たぶん) 第37回アニー賞 結果発表!

 第37回アニー賞の受賞結果が発表になりました。(2月6日)  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『くもりときどきミートボール』 監督:クリストファー・ミラー、フィル・ロード  ・『コララインとボタンの魔女』 監督:ヘンリー・セリック  ・"Fantastic Mr. Fox" 監督:ウェス・アンダーソン  ・『プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人が3人もノミネート! 第37回アニー賞 ノミネーション発表!

 第37回アニー賞のノミネーションが発表になりました。(12月1日)  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『くもりときどきミートボール』 監督:クリストファー・ミラー、フィル・ロード  ・『コララインとボタンの魔女』 監督:ヘンリー・セリック  ・"Fantastic Mr. Fox" 監督:ウェス・アンダーソン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧勝したのは…… 第36回アニー賞結果発表!

 第36回アニー賞の結果が発表になりました(1月30日)。  ひょっとすると……、とは思っていましたが、こんな結果になるとは……。  ◆最優秀長編アニメーション賞 Best Animated Feature  ・“Bolt”  ◎『カンフー・パンダ』  ・“$9.99”  ・『ウォーリー』  ・『戦場でワルツを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本命はパンダだった!? アニー賞2008 ノミネーション発表!

 年に一度のアメリカ・アニメーション界最大の祭典、第36回アニー賞のノミネーションが発表されました(12月1日)。  当ブログで、アニー賞を取り上げるのは3年目ですが、ノミネーション段階から記事にするのは今年が始めてです。  まあ、日本で長編アニメーション賞以外の部分でアニー賞に興味を持つ人は、マニアかプロの人くらいしかいな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第35回アニー賞発表!

 第35回アニー賞が発表されました。  映画部門では、『レミーのおいしいレストラン』が10部門13ノミネーションで最多ノミネート(プロダクション・デザイナー以外の全部門でノミネート)、続いて『サーフズ・アップ』が9部門10ノミネーション、『ビー・ムービー』が5部門5ノミネート、『ザ・シンプソンズ MOVIE』と『ペルセポリス』がそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメーション界のアカデミー賞 第34回アニー賞発表!

 第34回アニー賞が2月11日に発表になりました。  アニー賞は、アニメーション界のアカデミー賞とも呼ばれる賞で、国際アニメーション協会(ASIFA)が主催しています。  元々は、11月に行なわれていたものですが、アカデミー賞に長編アニメーション賞が設けられる(2002年)に及び、2003年からアカデミー賞発表直前に発表されるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more