テーマ:パヴェル・コウツキー

私はこうしてアニメーション作家になりました パヴェル・コウツキー『履歴書』

 1987年のベルリン国際映画祭の短編部門で金熊賞を受賞している作品です。  途中で出てくるネズミは、コウツキーの他の作品でも出てきますがどうやらコウツキーの分身のようです。  【物語】  履歴書が映し出され、各欄が書き込まれていく。が、学歴(Education)のところでペンが止まる。  小学校時代  アルフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で紹介された時には亡くなっていました…… パヴェル・コウツキー 『決闘』

 <チェコアニメ映画祭2006>で初めて紹介されたチェコのアニメ作家パヴェル・コウツキー。  <チェコアニメ映画祭2006>では、8作品が上映され、その8作品がDVD化されましたが、『決闘』は日本未公開作品です。  【物語】 (冒頭に短い解説がついていますが、テレビで放映されたものを投稿した動画らしく、この部分は無視して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more