テーマ:ルイ・デリュック賞

ルイ・デリュック賞2019 結果発表

 第77回ルイ・デリュック賞の受賞結果が発表されました。(12月9日)  ・“Être vivant et le savoir(To Be Alive and Know It)”(仏) 監督:アラン・カヴァリエ(Alain Cavalier)  ・“Grâce à Dieu (By the Grace of God)”(仏)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2019 ノミネーション発表!

 第77回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表されました。(10月30日)  ・“Être vivant et le savoir(To Be Alive and Know It)”(仏) 監督:アラン・カヴァリエ(Alain Cavalier)  アラン・カヴァリエは、エマニュエル・ベルンエイム(Emmanuèle Ber…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2018 受賞結果!

 第76回ルイ・デリュック賞の受賞結果が発表になりました。(12月12日)  【ルイ・デリュック賞】  ・“En Liberté!(The Trouble With You)”(仏) 監督:ピエール・サルヴァドーリ(Pierre Salvadori)  ・“High Life”(独・仏・ポーランド・英) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2018 ノミネーション発表!

 第76回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(10月25日)  【ルイ・デリュック賞】  ・“En Liberté!(The Trouble With You)”(仏) 監督:ピエール・サルヴァドーリ(Pierre Salvadori)  出演:アデル・エネル、ピオ・マルマイ(Pio Ma…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2017 受賞結果!

 第75回ルイ・デリュック賞の受賞結果が発表になりました。(12月15日)  【ルイ・デリュック賞】  ◎“Barbara”(仏) 監督:マチュー・アマルリック  出演:ジャンヌ・バリバール、マチュー・アマルリック  物語:女優ブリジットが、まもなく撮影開始になる映画でシャンソン歌手バルバラを演じることになっている。彼女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2017 ノミネーション発表!

 第75回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(11月22日)  【ルイ・デリュック賞】  ・“Barbara”(仏) 監督:マチュー・アマルリック  出演:ジャンヌ・バリバール、マチュー・アマルリック  物語:女優ブリジットが、まもなく撮影開始になる映画でシャンソン歌手バルバラを演じることになっている…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2016発表! ほんとにもう、やんなっちゃうなあ~

 第74回ルイ・デリュック賞の受賞結果が発表になりました。(12月14日)  【ルイ・デリュック賞】  ◎“Une Vie(A Woman's Life)”(仏・ベルギー) 監督:ステファーヌ・ブリゼ  出演:ジュディット・シュムラ(Judith Chemla)、ジャン=ピエール・ダルッサン、スワン・アルロー(Swan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2016 ノミネーション発表!

 第74回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(11月16日)  【ルイ・デリュック賞】  ・“L'avenir (Things to Come)”(仏・独) 監督:ミア・ハンセン=ラヴ  出演:イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン(André Marcon)、ロマン・コリンカ(Roman…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2015 受賞結果発表!

 第73回ルイ・デリュック賞の結果が発表になりました。(12月16日)  【ルイ・デリュック賞】  ◎“Fatima”(仏) 監督:Philippe Faucon  物語: Fatimaには、2人の娘がある。15歳のSouadは反抗的で、18歳のNesrineは医大で学び始めている。彼女は、フランス語が得意ではなく、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2015 ノミネーション発表!

 第73回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(11月27日)  【ルイ・デリュック賞】  ・“Comme un avion(The Sweet Escape)”(仏) 監督:ブリュノ・ポダリデス  出演:ブリュノ・ポダリデス、サンドリーヌ・キベルラン、アニエス・ジャウイ、ヴィマーラ・ポンズ、ドゥニ・ポダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2014 発表!

 第72回ルイ・デリュック賞が発表になりました。(12月15日)  【ルイ・デリュック賞】  ◎“Sils Maria (Clouds of Sils Maria)”(仏・米) 監督:オリヴィエ・アサイヤス  出演:ジュリエット・ビノシュ、クロエ・グレース・モレッツ、クリステン・スチュワート、ブラディー・コルベット(B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2014 ノミネーション発表!

 第72回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(11月27日)  【ルイ・デリュック賞】  ・『さらば、愛の言葉よ』“Adieu au langage(Goodbye To Language)”(仏) 監督:ジャン=リュック・ゴダール  出演:カメル・アブデリ(Kamel Abdeli)、Dimitri …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2013 結果発表!

 第71回ルイ・デリュック賞の結果が発表になりました。(12月17日)  【ルイ・デリュック賞】  ◎『アデル、ブルーは熱い色』“La Vie d'Adèle, chapitre 1&2(Blue Is The Warmest Color)”(仏) 監督:アブデラティシュ・ケシシュ(Abdellatif Kec…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2013 ノミネーション発表!

 第71回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(10月28日)  ・『アデル、ブルーは熱い色』“La Vie d'Adèle, chapitre 1&2(Blue Is The Warmest Color)”(仏) 監督:アブデラティシュ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche);  出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2012 発表!

 第70回ルイ・デリュック賞の結果が発表されました。(12月14日)  【作品賞】  ・『愛、アムール』“Amour(Love)”(オーストリア) 監督:ミヒャエル・ハネケ  ・“La désintégration”(仏) 監督:フィリップ・フォコン(Philippe Faucon)  ・“H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2012 ノミネーション発表!

 第70回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表されました。(10月26日)  今回発表されたのは、なぜかルイ・デリュック賞本賞(作品賞)のノミネーションのみで、新人監督部門は近日中に発表されるそうです。  第70回ルイ・デリュック賞のノミネーションは以下の通り。 --------------------------…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんと今年のルイ・デリュック賞は! ルイ・デリュック賞2011 発表!

 第69回ルイ・デリュック賞の結果が発表されました。(12月16日)  ◆作品賞  ・“Le Havre”(フィンランド・仏・独) 監督:アキ・カウリスマキ  出演:アンドレ・ウィルム(André Wilms)、カティー・オウティネン、ジャン=ピエール・ダルッサン、Blondin Miguel、エリナ・サロ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2011 ノミネーション!

 ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表されました。(11月21日)  ◆作品賞  ・『ある娼館の記憶』“L'Apollonide (Souvenirs de maison close) (House of Tolerance)”(仏) 監督:ベルトラン・ボネロ  出演:ノエミ・ルヴォフスキー、アフシア・エルジ、セリーヌ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2010 発表!

 ルイ・デリュック賞2010が発表されました。(12月17日)  ◆作品賞(Le prix Louis-Delluc)  ◎“Mystères de Lisbonne”(ポルトガル・仏・ブラジル) 監督:ラウル・ルイス  出演:レア・セドゥー、メルヴィル・プポー、レナ・フリードリヒ、クロチルド・エスム  1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2009 発表!

 ルイ・デリュック賞が発表になりました。(12月11日)  ◆作品賞  ・“A l'origine/In the Biginning”(はじめに) 監督:グサヴィエ・ジャノリ  ・“Hadewijch” 監督:ブリュノ・デュモン  ・“Les Herbes Folles”(雑草) 監督:アラン・レネ  ・“Ir&egr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2009 ノミネーション発表!

 セザール賞2009のノミネーションが発表になりました。(11月21日)  ◆作品賞  ・“A l'origine/In the Biginning”(はじめに) 監督:グサヴィエ・ジャノリ  物語:現在のフランス。詐欺師フィリップ・ミレルは、反対運動に遭い、建設途中のままほったらかしにされている高速道路を見つける。彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2008発表! 今年のテーマは「大地に帰れ」?

 ルイ・デリュック賞2008の結果が発表になりました(12月12日)。 【作品賞】  ・ローラン・カンテ “Entre les murs(The Class)”(壁の間で(クラス))  ・アルノー・デプレシャン 『クリスマス・ストーリー』“Un conte de Noël”  ・ジャック・ドワイヨン 『誰でもかまわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年度ルイ・デリュック賞ノミネーション発表!

 2008年度のルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました(11月10日)。  ルイ・デリュック賞には、作品賞と新人監督作品賞しかありませんが、フランスの映画賞としては、セザール賞より歴史が長くて、今年で第66回を迎えます。受賞作としては、フランスの批評家が好むような作家主義的な作品が選ばれることが多い、という印象でしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more