テーマ:視覚効果

視覚効果協会賞(VES) 2020 受賞結果

 第18回視覚効果協会賞(VES)の受賞結果が発表されました。(1月29日)  【長編映画部門】  ◆視覚効果賞(Outstanding Visual Effects in a Photoreal Feature)  ◎『ライオン・キング』  ロバート・レガート(Robert Legato)、トム・ペイツマン(Tom P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2020 視覚効果賞ショートリスト10作品発表

 第92回米国アカデミー賞 視覚効果賞のショートリスト10作品が発表されました。(12月16日)  ×『アド・アストラ』“Ad Astra” 監督:ジェームズ・グレイ  ×『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』“The Aeronauts”(英・米)  監督:トム・ハーパー  ×『アラジン』“Aladdin”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚効果協会賞(VES) 2019 受賞結果

 第17回視覚効果協会賞(VES)の受賞結果が発表されました。(2月5日)  【長編映画部門】  ◆視覚効果賞(Outstanding Visual Effects in a Photoreal Feature)  ◎『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 ダン・デリーウ(Dan DeLeeuw)、Jen Underd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2019 視覚効果賞ショートリスト10作品発表!

 第91回米国アカデミー賞 視覚効果賞のショートリスト10作品が発表されました。(12月17日)  これは、12月3日に発表された候補20作品から10作品に絞り込まれたものです。  ・『アントマン&ワスプ』“Ant-Man and the Wasp” 監督:ベイトン・リード  ×『アクアマン』“Aquaman” 監督:ジェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2019 視覚効果賞 候補20作品 発表!

 第91回米国アカデミー賞 視覚効果賞の候補20作品が発表されました。(12月3日)  ・『アントマン&ワスプ』“Ant-Man and the Wasp” 監督:ベイトン・リード  ・『アクアマン』“Aquaman” 監督:ジェームズ・ワン  ・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』“Avengers: Infini…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚効果協会賞(VES) 2018 ノミネーション!

 第16回視覚効果協会賞(VES)のノミネーションが発表されました。(1月15日)  【長編映画部門】  ◆視覚効果賞(Outstanding Visual Effects in a Photoreal Feature)  ・『ブレードランナー 2049』  ジョン・ネルソン(John Nelson)、Karen…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2018 視覚効果賞 ショートリスト10作品 発表!

 第90回米国アカデミー賞 視覚効果賞のショートリスト10作品が発表されました。(12月18日)  12月4日に候補作品20作品が発表されていましたが、そこから半分に絞られたことになります。  ・『エイリアン:コヴェナント』 監督:リドリー・スコット  ×『美女と野獣』 監督:ビル・コンドン  ・『ブレードランナー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2018 視覚効果賞候補 20作品 発表

 第90回米国アカデミー賞 視覚効果賞の候補20作品が発表されました。(12月4日)  ・『エイリアン:コヴェナント』 監督:リドリー・スコット  ・『美女と野獣』 監督:ビル・コンドン  ・『ブレードランナー 2049』 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ  ・『ダンケルク』(英・米・仏・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚効果協会賞(VES)2017 受賞結果!

 第15回視覚効果協会賞(VES)の受賞結果が発表されました。(2月7日)  【長編映画部門】  ◆視覚効果賞(Outstanding Visual Effects in a Photoreal Feature) [改称]  ・『ドクター・ストレンジ』  ステファン・セレッティ(Stephane Ceretti)、S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚効果協会賞(VES)2017 ノミネーション

 第15回視覚効果協会賞(VES)のノミネーションが発表されました。(1月10日)  【長編映画部門】  ◆視覚効果賞(Outstanding Visual Effects in a Photoreal Feature) [改称]  ・『ドクター・ストレンジ』  ステファン・セレッティ(Stephane Cerett…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VR元年! 代表作10本、映画祭上映作品リスト、作品動画!

 コンセプト自体は、以前からありましたが、多くの作品が一般の観客の前に披露されていったという意味で(サンダンス映画祭から始まって、トライベッカ、カンヌ、シェフィールド、エルサレム、サラエボ、ベネチア、トロント等々)、2016年はまさに「VR元年」となりました。  12月6日には、ロンドンでVRクリエイティヴ・サミットが開かれ、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2017 視覚効果賞 ショートリスト10作品発表!

 第89回米国アカデミー賞 視覚効果賞のショートリスト10作品が発表されました。(12月16日)  12月2日に候補作品20作品が発表されていましたが、そこから半分に絞られたことになります。  ×『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 監督:ジェームズ・ボビン  ・『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2017 視覚効果賞候補 20作品発表!

 第89回米国アカデミー賞 視覚効果賞の候補20作品が発表されました。(12月2日)  ・『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 監督:ジェームズ・ボビン  ・『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ  ・『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 監督:スティーヴン・スピルバーグ  ・『バットマン vs ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚効果協会賞(VES)2016 受賞結果!

 第14回視覚効果協会賞(VES)の結果が発表。(2月2日結果発表。ノミネーション発表は1月12日。)  【長編映画部門】  ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual Effects-Driven Photoreal)  ・『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2016 視覚効果賞 ショートリスト10作品発表!

 米国アカデミー賞2016 視覚効果賞のショートリスト10作品が発表されました。(12月21日)  12月7日に視覚効果賞候補作品20作品が発表されていましたが、そこから半分の10作品に絞り込まれています。  ・『アントマン』 監督:ペイトン・リード  ・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 監督:ジョス・ウェドン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は大混戦?! 米国アカデミー賞2016 視覚効果賞候補20作品 発表!

 米国アカデミー賞2016 視覚効果賞の候補作品が発表されました。(12月7日)  本年度より、最初に発表されるのがショートリスト10作品から候補作品20作品となっています。  ・『アントマン』 監督:ペイトン・リード  ・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 監督:ジョス・ウェドン  ・『ブリッジ・オブ・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚効果協会賞(VES)2015 受賞結果!

 第13回視覚効果協会賞(VES)の結果が発表。(2月4日結果発表。ノミネーション発表は1月12日。)  【長編映画部門】  ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual Effects-Driven Photoreal/Live …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2015 視覚効果賞 ショートリスト10作品!

 米国アカデミー賞2013 視覚効果賞のショートリスト10作品が発表されました。(12月5日)  2013年度から、ロングリストの発表がなくなって、2ラウンド制になったようです。  ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  ・『猿の惑星: 新世紀(ライジング)』 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚効果協会賞(VES)2014 受賞結果!

 第12回視覚効果協会賞(VES)の結果が発表されました。(2月12日)  【映画部門】  ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual-Effects Driven Feature Motion Picture)  ◎『ゼロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・視覚効果協会賞(VES) ノミネーション発表!

 第12回視覚効果協会賞(VES)のノミネーションが発表されました。(1月14日)  【映画部門】  ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual-Effects Driven Feature Motion Picture) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2014 視覚効果賞 ショートリスト発表!

 第86回米国アカデミー賞 視覚効果賞のショートリストが発表になりました。(12月5日)  ・『エリジウム』(米) 監督:ニール・ブロムカンプ  ・『ゼロ・グラビティ』(米) 監督:アルフォンソ・キュアロン  ・『ホビット 竜に奪われた王国』(米・ニュージーランド) 監督:ピーター・ジャクソン  ・『アイアンマン3』(米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・視覚効果協会賞(VES)2013 結果発表!

 第11回米・視覚効果協会賞(VES:Visual Effects Society)2013の結果が発表になりました。(2月5日)  【映画部門】  ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual-Effects Driven F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・視覚効果協会賞(VES)2013 ノミネーション発表!

 第11回米・視覚効果協会賞(VES:Visual Effects Society)2013のノミネーションが発表になりました。(1月7日)  【映画部門】  ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual-Effects Dri…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2013 視覚効果賞 ショートリスト発表!

 米国アカデミー賞2013 視覚効果賞のショートリスト10作品が発表されました。(11月29日)  本年度は、ロングリストの発表がなく、例年だとロングリストが発表されるこの時期にショートリストが発表されました。(例年だとショートリストが発表されるのは1月初旬。)  ・『アメイジング・スパイダーマン』 監督:マーク・ウェブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・視覚効果協会賞(VES)2012 結果発表!

 米・視覚効果協会賞(VES:Visual Effects Society)の結果が発表になりました。(2月7日)  【映画部門】  ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual-Effects Driven Feature M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2012 視覚効果賞候補10作品発表!

 米国アカデミー賞2012 視覚効果賞候補10作品が発表されました。(1月4日)  視覚効果賞に関しては、ロングリストが発表された時に、詳しく書いたので(http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_15.html)、ここではリストだけにしておきますが、いまのところは予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詳細解説! 米国アカデミー賞2012 視覚効果賞候補ロングリスト15作品発表!

 米国アカデミー賞2012 視覚効果賞候補ロングリスト15作品が発表になりました。(12月10日)  ・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』  ・『カウボーイズ&エイリアン』  ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』  ・『ヒューゴの不思議な発明』  ・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回米・3D映画賞、3D クリエイティヴ・アーツ・アワード2011発表!

 2010年にインターナショナル3D協会(International 3D Society)が始めた3D映画賞の第2回の受賞結果が発表になりました。(2月9日)  この映画賞は、リュミエール賞という名前で始まったのですが、やっぱりフランスに同じ名前の映画賞があって紛らわしいということになったのか、第2回は3D クリエイティヴ・アー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more