テーマ:××映画の全貌

日本で上映されたイラン映画 1987-2012

 日本で公開/上映されたイラン映画 1987-2012  1987年  *『駆ける少年』(1986) 監督:アミール・ナデリ [第2回東京国際映画祭]  1988年  *『駆ける少年』(1986) 監督:アミール・ナデリ [福岡アジア映画祭’88]  1989年  *『オフ・ザ・リミット』(198…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カザフスタン映画 1929~2010!

 7月16日~17日に「フォーカス オン カザフスタン 2000-2010」(@アテネフランセ文化センター)というカザフスタン映画の特集上映が開催されるのに合わせて、カザフスタン映画について調べてみました。  カザフスタン映画の特集上映は、単体としての上映は、日本で初めてで、1994年に開催された「中央アジア映画祭」から数えると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で上映されたブルガリア映画 1958-2009

 フィルムセンターで、1974年以来となるブルガリア映画特集が開催された(2009年4月29日~5月8日)のに合わせて、ブルガリア映画について調べてみました。 --------------------------------  【日本で上映されたブルガリア映画】  1958年  ・『小さな島で』“Na mal…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で公開されたオランダ映画 1912‐2009

 オランダ映画祭2009開催(2月23日~3月15日)を記念して、日本で公開されたオランダ映画について調べてみました。  以下のリストは、制作年順に並べています。  各年の作品は、劇場公開作品、共同製作作品(*印)、映画祭上映作品、ビデオ・スルー作品の順に並べています。 ------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年の重さと希望 レバノン映画 1943-2008

 レバノン映画『キャラメル』が、レバノン映画として日本で初めて劇場公開されたのに合わせて、レバノン映画について調べてみました。  下記リストは、基本的には、WikipediaのList of Lebanese Films(http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Lebanese_films)を…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

シンガポール映画小史年表!

 前回の記事で、「日本で上映されたシンガポール映画」についてまとめてみましたが、以下では、日本上映未上映に拘わらず、新生シンガポール映画について、年表にしてまとめてみることにします。 --------------------------------  【シンガポール映画小史年表】  1947年 ショウ・ブラザーズが、シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で上映されたシンガポール映画 1992-2008

 シンガポール映画『881 歌え!パパイヤ』の劇場公開を記念して、日本で上映されたシンガポールについてまとめてみました。劇場公開作としては、『881 歌え!パパイヤ』が3本目で、あと2本は2000年の『フォーエバー・フィーバー』、2007年の『メイド ~冥土~』です。 -------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズベキスタン映画 1929~2007

 東京近代美術館フィルムセンターで、ウズベキスタン映画祭が開催(9月27日~10月7日)されて、「へえ~、ウズベキスタン映画かぁ、いくつか思い浮かぶタイトルはあるけど……」、と思い、ウズベキスタン映画をリスト化してみたんですが、ブログにアップしないまま、あっという間に1ヶ月経ってしまいました。  今後、そんなにウズベキスタン映画が上映…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本で上映されたマレーシア映画 1956~2007

 昨年のベネチア国際映画祭で、マレーシアの監督ホー・ユーハンの『Rain Dogs 太陽雨』がHorizon部門で上映されたのを機に、『Rain Dogs 太陽雨』について少し調べてみて、ホー・ユーハンがアジア圏でも注目の監督であると知り、さらに『Rain Dogs 太陽雨』が、ベネチアからトロント、そして東京国際映画祭で上映されるにお…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

知られざるルーマニア映画Ⅱ(2001-2005)

 ・“Asta E”(2001/独・ルーマニア) 監督:Tomas Ciulei  ドキュメンタリー。  KalamataでGolden Olive賞受賞、アムステルダムで銀賞受賞、フィレンツェで最優秀ドキュメンタリー賞受賞。  ・“Children Underground”(2001/米) 監督:Edet Belzber…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知られざるルーマニア映画Ⅰ(1943-2000)

 カンヌ国際映画祭でルーマニア映画がパルムドールとある視点部門グランプリを受賞したことで、全世界的に一躍注目を浴びることになったルーマニア映画ですが、ルーマニア映画と聞いてパッと思いつくものがあまりなかったので、ここでルーマニア映画について調べてみました。  日本(日本語)でこれまでにルーマニア映画についてまとめたものは全くなく、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルーマニアが生んだ映画人 40人!

 ルーマニア出身の映画人(俳優、監督)について調べてみました。  ◆ルーマニア映画人  ◇俳優  ・ポーラ・イレイリー Pola Illéry (1908-?) ルネ・クレールの『巴里の屋根の下』(1930)、『巴里祭』(1932)に出演。  ・マヤ・モルゲンステルン Maia Morgenster…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本で公開されたスコットランド映画(1935~2007年)

 映画『ユアン少年と小さな英雄』、『ラストキング・オブ・スコットランド』が公開されるのに合わせて、スコットランド映画について、まとめてみました(ただし、『ラストキング・オブ・スコットランド』は製作にスコティッシュ・スクリーンが一枚噛んでいるのと、監督がスコットランド出身であること、一部ロケーションをスコットランドで行なっているらしいこと…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

今年はメキシコ映画の当たり年?! 『ダック・シーズン』『カクタス・ジャック』など。

 今年は、メキシコ映画の当たり年で、4本もの新作が劇場公開されます(しかもすべて違うタイプの作品) 。  そこで、日本で公開されたメキシコ映画をリストアップしてみました。  1984年以降としたのは、私がリアルタイムで観られた作品に限定したからで、これ以前の日本公開作は、1997年に開催された「メキシコ映画祭」のパンフに資料として掲…
トラックバック:13
コメント:8

続きを読むread more

恐るべし!オーストリア映画

 ミヒャエル・ハネケ『隠された記憶』、ウルリヒ・ザイドル『ドッグ・デイズ』公開に合わせて、オーストリア映画についてまとめてみました。 --------------------------------  ◆日本で公開されたオーストリア映画   *未公開作からも少々主だった作品をいくつかピックアップしてあります(原題で表記)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くて、近い、ニュージーランド&ニュージーランド映画

 日本で初めての「ニュージーランド映画祭」(5月11日~14日@六本木オリベホール)開催を祝して、日本で公開されたニュージーランド映画をリストアップしてみました(残念ながら、映画祭のパンフにはこうしたデータは記載されていなかったので)。  参考にしたデータベースはIMDbと“The TimeOut FILM Guide”で、日本未…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

ロシア・ニューウェイブ到来!

 ロシア映画のニューウェイブ『ナイト・ウォッチ』と『大統領のカウントダウン』が相次いで劇場公開されたのに合わせて、2001年以降に公開されたロシア映画をリストアップしてみました。  何故2001年以降かというと、ネーヤ・ゾールカヤ著『ソヴェート映画史 七つの時代』(ロシア映画社刊)に、巻末資料として、1927年以降に日本で公開されたソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more