テーマ:CM

凄~い! これ、知ってる? COMING-OUT VIDEO CLIP

 Twitterでつぶやかれる言葉の周辺の単語を集めていくと、こんな作品が作れるということのようです。  下のリンク先は、「ヤン・シュヴァンクマイエル」を当てはめてみたものです。  やるなあ~、SONY!  http://coming-out.sony.jp/#/play?id=73vtVHxsRVOwwIKXbZ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思わず二度見してしまうCM!!

 一見、何ということはないCMに見えますが……。  【物語】  ニューヨークの街にいろんな色のウサギが飛び出していく。BGMはローリング・ストーンズの“She’s Like a Rainbow”。  たくさんのウサギが一緒になって、1つの固まりになり、流氷を思わせる薄紫色の断片に分かれていく。  さらに、そこから1羽…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

デイヴィッド・リンチ  『パリジャン』

 有名監督陣が手がけたスイスのタバコ“Parisienne”(パリジャン)のデイヴィッド・リンチ篇。  【物語】  夜のストリート。  二人の男が花火をしている。  何かが宙に舞い上がる。  二人の男が家の中に入りかけてまた戻ってくる。  二人の男がしゃがみこんでいたかと思うと、水たまりの水が空に吸い上げられる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エミール・クストリッツァの最新の最新作 “Mavi Jeans” 

 エミール・クストリッツァの新作長編は、今のところ2本も日本公開待機中ですが、最新CMはネットで観ることができます。  【物語】  結婚式から逃げてきたらしい花嫁が、草っ原を走っている。それを後ろから花婿らしき男性が追う。花嫁はブーケやベールを捨てながら駆けていく。  花嫁の逃げた先には、本当の恋人らしい青年が仲間たち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

豪華な監督陣が手がけたCMシリーズ 『パリジャン』 クストリッツァ篇

 スイスのタバコ“Parisienne”(パリジャン)は、1994年以降、世界の有名映画監督を監督に起用し、一連のCMを制作しています。  その顔ぶれは、ロバート・アルトマン、コーエン兄弟、ロマン・ポランスキー、デイヴィッド・リンチ、ジャン=リュック・ゴダール&アン=マリー・ミエヴィル、エンキ・ビラル、ヴィム・ヴェンダース、Olive…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のリン・チャン 台湾故宮博物館『花気薫人帖』

 1990年代のホウ・シャオシェン作品の出演者として知られるリン・チャン(林強)。  彼は、元々はミュージシャンで、現在は俳優としての活動はほとんどしていないようですが、ジャ・ジャンクー作品に音楽を提供しているのをはじめ、音楽活動は活発に行なっているようです。  下の動画は、故宮博物館とのコラボレーション“Old is New”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォン・カーウァイ+クライブ・オーウェン=ランコム…

 以前、ウォン・カーウァイが、監督したランコム・パリのCM“Hypnôse Parfum Femme”をご紹介したことがありますが、これには男性版“Hypnôse Parfum Homme”も作られていました。  【物語】  男性(クライブ・オーウェン)が歩いてきて、すれ違った女性(ダリア・ウェー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おばあちゃんと一緒 ホウ・シャオシェン “群義房屋 おばあちゃん篇”

 「群義房屋」のCMの“阿嬤篇”です。  「阿嬤」(←文字化け?)とは、「おばあちゃん」のことで、「おばあちゃん篇」ということになります。  【物語】  教会の中で中高年の男性が祈り(もしくは感謝)の言葉を捧げている。  その妻と思われる女性と孫たちの日々(お買い物、食事、お風呂、お昼寝、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『珈琲時光』の続編? ホウ・シャオシェンCM

 ホウ・シャオシェンが手がけた「群義房屋」という企業のためのCM。中国語がわからないと台詞の意味がわかりませんが(私もわかりません)、伝えようとしていることは映像から大体想像でわかります。それよりも流れてくるBGMにちょっとびっくり、ですね。  【物語】  教会の中で中高年の男性が祈り(もしくは感謝)の言葉を捧げている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾の匠の技をとらえる ホウ・シャオシェンのドキュメンタリー

 ホウ・シャオシェンには、2006年に故宮博物館から依頼されて制作した工芸についてのドキュメンタリー番組があるようで、表側をドキュメントした“盛世的工匠技藝”と裏側をドキュメントした“盛世裏的工匠技藝”があります。  本編を観ることはかないませんが、CMを観ることはできます。  “盛世的工匠技藝”CM↓  *「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱天文の仕事部屋 ~ホウ・シャオシェンCM

 ホウ・シャオシェン作品の脚本家として知られる朱天文の仕事部屋を写した作品“INK印刻文学生活志”。  【カット割】  仕事机に向かう朱天文の背中ごしに万年筆を持つ手が見える。机の上には愛猫。  原稿のまわりに2匹の猫。  万年筆に興味を示す猫。  背中ごしに手と原稿。  庭先の植込みの向こうから、原稿に向かう朱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホウ・シャオシェンが手がけたエール・フランスのCM

 ホウ・シャオシェンが手がけたエール・フランスのCM“Le Ponton”(桟橋)  【物語】  湖に掛けられた桟橋の上に、えんじ色の布を羽織った女性が歩いていく。  女性は桟橋の上で本を読んだりしてゆったりした時間を過ごす。  水の中ではカエルがゆったりと泳ぎ、木の枝ではトンボが羽を休める。  “Si&egrav…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しくも悲しい…… チェン・カイコー『阿虎(アフー)篇』

 『阿虎(アフー)篇』は、Yahoo!中国が、2006年にチェン・カイコーとフォン・シャオガンとジャン・ジージョン(張紀中)という3監督に発注した短編のうちの、チェン・カイコー篇です。  主役の少女を、『墨攻』などで知られるファン・ビンビン(范冰冰)が好演しています。  【物語】  都会から遠く離れた山村に行っていた少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロイ・アンダーソンCM集!

 カンヌ国際広告祭で8度のグランプリを受賞しているというロイ・アンダーソンのCM集。4分39秒で全部で7編あります。  【物語】  1.Trygg Hansa(保険会社)  トラブルがあったのか、車を路肩に止めて、ドライバーが車の前にまわる。そこへ、別の車が猛スピードで走ってきて、開けっ放しにしていたドアをクラッシュさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファミマ! ツァイ・ミンリャンCM

 ツァイ・ミンリャンは、2004年の『楽日』(と『迷子』)の台湾での劇場公開時に、ファミリーマート(全家便利商店)とタイアップしていて、その時にファミリーマートのためにCM(たぶん現時点で唯一のもの)を制作しています。  【物語】  夜10時過ぎのファミリーマート。  店内には、中年女性と、30代の男性(リー・カンショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォン・カーウァイはチャン・チェンがお好き! “La Rencontre”

 ウォン・カーウァイが手がけたラコステのCM“La Rencontre”(出会い)。主演はまたしてもチェン・チェンです(『ブエノスアイレス』“Six Days”『2046』『愛の神、エロス』に出演)。  【物語】  雑踏の中、柱を背にして座っている男。  その隣に女が座る。  男は女に気づくが、ふとうつらうつらしてし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウォン・カーウァイ+ダリア・ウェーボウイ = ランコム…

 ウォン・カーウァイが、2007年のディオールの“Midnight Poison”に先駆けて、監督した香水のCMがランコム・パリの“Hypnôse Parfum Femme”です。  【物語】  女性が歩いてきて、すれ違った男性と視線をからませる。  女性に恋の予感(または男性との恋の空想)が生まれる。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Gucciはデイヴィッド・リンチで対抗! “Gucci by Gucci”

 前回、ご紹介したディオールの香水“Midnight Poison”に対抗して、グッチが発売した香水“Gucci by Gucci”のCM。  これまでTVでCMを流すことのなかったというグッチの、満を持しての初CMで、監督はデイヴィッド・リンチです。  ◆解説  舞台は、パリの国立アフリカ・オセアニア美術館で、出演し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウォン・カーウァイ+エヴァ・グリーン = “Midnight Poison”

 ウォン・カーウァイが監督した、クリスチャン・ディオールの香水“Midnight Poison”のCMです。主演は、エヴァ・グリーン!  【物語】  雲の中から満月が現れる。  鏡の前で深夜のパーティーへ向かう支度をしている女性。  タイム・リミットは零時ちょうどらしく、あまり時間は残されていないが、彼女の表情に焦り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーツ・チャンが手がけたCM 「マザーズ・チョイス ケンカ篇」

 『花蓮の夏』のケイト・ヤンが、モデルから女優になるきっかけになったのが一連の「マザーズ・チョイス」のCMで、演出はフルーツ・チャンが行なっています。  その1編が下記の動画で、画質が悪く、しかも広東語なので、ちょっとわかりづらいのですが、31秒の作品なので、まあ、とりあえず、観てみてください。  【解説】  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Dear フランキー』の監督が撮ったCM “Just Children”

 大好きだった映画『Dear フランキー』のショーナ・オーバック監督の他の作品が観られないかとずっとネット上で検索していたのですが、この度、ようやく1本のCMを見つけることができました。    これは、NSPCCの“Just Children”というCMです。  NSPCCとは National Society for t…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more