テーマ:ビル・プリンプトン

私は黒マジック “Drawing Lesson #2” ビル・プリンプトン

 “Drawing Lesson #2”は、黒マジックが自分のダメ男っぷりを自嘲気味に、絵で描きながら語るというちょっと変わったスタイルの作品で、ビル・プリンプトンの最初期のアニメーションになります。  【物語】  私は黒マジック。  今日は、描き方教室 その2を始めましょう。前回のレッスンでは、球、立方体、円錐、の描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い子は絶対に見ないように! “Sex & Violence” ビル・プリンプトン

 今から2ヶ月前に同じビル・プリンプトンの“More Sex & Violence”の動画をご紹介しましたが、その記事は何故か当[tantano 短編映画を楽しむ]の中でも特に高アクセス記事となっています(といっても現時点でもたかだか200アクセス程度ですが)。  この記事に関しては、アクセス・アップのために特に何かできるということも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殴られたら、殴り返せ!? ビル・プリンプトン “push comes to shove”

 公式サイトによると、本作は、ローレル&ハーディから発想した作品で、この2人のキャラクターはCMやゲーム、そしてTシャツにもなっているそうです。  【物語】  2人の中年男が並んでいて、順番に相手の顔を“攻撃”する。  ・(左→右)殴る。  ・(右→左)殴る。  ・(左→右)相手の両耳を結んでひっぱり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散々なことがあったあの日 ビル・プリンプトン “One of Those Days”

 [注意書き:あなたがこれから観ようとしているのはただの映画です。現実に起こっていることではありません。どうか席を立たないで。繰り返しますが、これはただの映画です。]  【物語】  朝、目覚めて、ベッドから出て、洗面台へ。  顔にシェービング・クリームを塗って、ひげを剃ろうとすると、鼻を削ぎ落としてしまう。  朝食を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでもやめられないものはやめられない 『タバコをやめるための25の方法』

 『タバコをやめるための25の方法』  ビル・プリンプトンですから、当然ギャグなんですが、一般的な禁煙法を誇張したものも多く、まんざら真実が含まれていないこともない、のではないでしょうか。  1.HIRE SOMEONE TO WATCH OVER YOU(監視のために誰かを雇う)  2.REMOVE THE ORIF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エキサイティングなある木の一生 “The Exciting Life of a Tree”

 tantano 101本目はこんな感じで……。  丘に生えた1本の木の一生を描いたアニメーション。  苗木時代から始まって、馬や虫、人などによって、食われたり、蝕まれたり、切り倒されたりする危険を回避しつつ、1本の木として500年くらいは生きたという計算になるでしょうか。  向かいの3本の木のうち、真ん中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アダルト・コンテンツ? 『女の攻略法』 ビル・プリンプトン

 この作品は、You Tubeにも投稿されているものですが、You Tubeではアダルト・コンテンツに指定されていて、会員(となり、かつ、年齢認証をクリアした人)しか観られないようになっています。  観られないとなれば観たくなるものだし、どんなに凄いものか好奇心も高まるものですが、Google Videoでは何の制約もなく、あっさり観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ジャッカス』の元ネタ? 『サプライズ・シネマ』 ビル・プリンプトン

 タイトルが“SURPRISE CINEMA”なので、どんなSURPRISEがあるかと思うと――  ――現実にはひっかり得ないようないたずらをして、ひっかかった相手を笑うという、実にたわいのない“いたずら集”でした(笑)。都会派ギャグ・コメディーの名手ビル・プリンプトンにしては、ちょっと子どもっぽ過ぎるという気もします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1本の鼻毛から始まるアニメーション “Nosehair” ビル・プリンプトン

 鼻の穴から飛び出ていた1本の鼻毛から始まって、ビル・プリンプトンが“1本の線”でどれだけ遊べるか試してみた、というような作品。ま、アニメーション作家として、ですが。  1本の線が綱わたりのロープになったり、橋になったり、道になったり、水平線になったり、マイクのコードになったり……。  1本の線と1人の人物だけで、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い子は見ないように! “More Sex &Violence” ビル・プリンプトン

 セックスとバイオレンスに関する12のショート・ショート集。  “Warn:Mature Content”(未成年には相応しくない内容が含まれていますのでご注意を)というメッセージが冒頭に挿入されています。ま、全然大したことはないんですが、一応念のため。    ・preparing for the … (~の準備)  ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草vs駐車場の管理人の死闘(笑) ビル・プリンプトン “Parking”

 男が念願の駐車場を完成させる。これでひと儲けしてやろうと大喜びしているところで、駐車場のアスファルトを突き破って、雑草が顔を覗かせているのを発見。男は、慌てて、それを取り除くが、それは男と雑草の果てしなき戦いの始まりに過ぎなかった……。    雑草は、しつこくて、抜いても抜いても生えてきてしまうというのは、誰しも経験のある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンプレックスの裏返し? ビル・プリンプトン 『君の顔』

 ビル・プリンプトンの初期の代表作品にして、1988年米国アカデミー賞短編アニメーション賞ノミネート作品。  曲に合わせて、様々に変容を繰り返す“顔”。ずっとこの調子で最後まで行くのかと思うと……。  執拗に同じ顔をいじっていじっていじりまくる……。  何がビル・プリンプトンをしてこうまでさせるのかはわかりません(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レストランに集う人々の人間模様 ビル・プリンプトン“EAT”

 雨の夜。4テーブルしかないレストランに集う人々の人間模様。  孤独な中年男性、相手が何を考えているのか全く気にせずにしゃべり続ける女性とそのパートナー、家族連れ、……。  ギャグ・アニメ作家として知られるビル・プリンプトンですが、市井の人々のペーソスのようなものもちゃんと描けるということを証明したような作品。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイコーに主人思いの番犬 『ガード・ドッグ』 ビル・プリンプトン

 あらゆることに危険を察知して、主人を守ろうとする番犬の物語。2005年アカデミー賞短編アニメーション賞ノミネート作品。    犬の妄想がどんどんエスカレートしていくという、もう、本当にそれだけの作品で、途中でオチは予想できてしまいますが、のっけからハイテンションなので圧倒されてしまいます。  ビル・プリンプトンは、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more