テーマ:スイス映画

スイス映画賞2020 ノミネーション!

 スイス映画賞2020のノミネーションです。(1月27日発表@55th Solothurn Film Festival)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリヒ映画祭2019 受賞結果

 第15回チューリヒ映画祭(9月26日-10月6日)の受賞結果です。  【インターナショナル・コンペティション部門】(‘International Feature Film Competition)  ※審査員:オリバー・ストーン(審査員長)、 ラウラ・ビスプリ(イタリアの監督、脚本家)、シーロ・ゲーラ(コロンビアの監督)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリヒ映画祭2018 受賞結果!

 第14回チューリヒ映画祭(9月27日-10月7日)の受賞結果です。  【インターナショナル・コンペティション部門】  ※審査員:ガブリエル・タナ(審査員長:イギリスのプロデューサー)、アナ・リリー・アミールポアー(アメリカの映画監督)、アン・ホイ、マックス・アイアンズ(イギリスの男優)  ◆最優秀作品賞/Gold…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス映画賞2018 受賞結果

 スイス映画賞2018の受賞結果が発表されました。(3月23日)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe Solo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス映画賞2018 ノミネーション!

 スイス映画賞2018のノミネーションが発表されました。(1月31日)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Number Wang! ロカルノ国際映画祭2017 受賞結果!

 第70回ロカルノ国際映画祭(8月2日-12日)の各賞が発表になりました。  【インターナショナル・コンペティション部門】 (Concorso Internazionale/International Competition)  ※審査員:オリヴィエ・アサイヤス(審査員長)、ミゲル・ゴメス、Christos Konsta…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Visions du Reel 2017 受賞結果 水野さやか『川崎競輪』も受賞!

 第23回Visions du Réel/ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭(スイス)(4月21日-29日)の受賞結果です。  【Visions du Réel/ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭】  開催地:ニヨン(スイス)  初開催:1969年にニヨン国際ドキュメンタリー映画祭としてスタート。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス映画賞2017 受賞結果

 スイス映画賞2017の受賞結果が発表されました。(3月23日)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe Solo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス映画賞2017 ノミネーション!

 スイス映画賞2017のノミネーションが発表されました。(1月25日)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリヒ映画祭2016 受賞結果!

 第12回チューリヒ映画祭(9月22日-10月2日)の受賞結果が発表されました。  【インターナショナル・コンペティション部門】  ※審査員:ロネ・シェルフィグ(審査員長)、David Farr(イギリスの舞台監督、脚本家、映画監督)、シベル・ケキリ、グレアム・ブロードベント(Graham Broadbent:イギリスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス映画賞2016 受賞結果! レナート・ベルタ、ジョルジュ・シュヴィツゲベル、ウルスラ・メイヤー

 スイス映画賞2016の受賞結果です。(1月27日ノミネーション発表。3月18日結果発表。)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロカルノ国際映画祭2014 ラインナップ!

 ロカルノ国際映画祭(8月6日-16日)のラインナップが発表されました。(7月16日)  【インターナショナル・コンペティション部門】(International Competition)  ※審査員:ジャンフランコ・ロージ(審査員長)、トーマス・アルスラン、アリシー・ブラガ(ブラジルの女優)、コニー・ニールセン(デンマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス映画賞2014 結果発表!

 スイス映画賞2014の結果が発表されました。(3月21日)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe Soloth…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス映画賞2014 ノミネーション発表!

 スイス映画賞2014のノミネーションが発表されました。(1月29日)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリヒ映画祭2013 ラインナップ!

 第9回チューリヒ映画祭(9月26日-10月6日)のラインナップです。  チューリヒ映画祭は、2005年からスイスのチューリヒで始まった若い映画祭です。  後発の映画祭だと、あまりプレミア作品ばかりを揃えたりすることはできませんが、その代わり(と言ってはなんですが)、既にどこかの映画祭で上映されて注目度が高まっている作品や、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロカルノ国際映画祭2013 受賞結果!

 第66回ロカルノ国際映画祭(8月7日-17日)の受賞結果です。  【インターナショナル・コンペティション部門】 (Concorso internazionale)  ◆金豹賞(Pardo d’oro)  ◎“Historia de la meva mort”(仏・西) 監督:Albert Serra  “His…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロカルノ国際映画祭2013 ラインナップ!

 第66回ロカルノ国際映画祭(8月7日-17日)のラインナップです。  【インターナショナル・コンペティション】 (Concorso Internazionale/International Competition)  ※審査員:ラヴ・ディアス(審査員長)、Matthias Brunner(スイスの監督)、Juan de…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス映画賞2013 受賞結果!

 スイス映画賞(Swiss Film Awards/Schweizer Filmpreis)の受賞結果です。(1月30日ノミネーション発表 3月23日受賞結果発表)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリウッドで活躍する日本人俳優、戸田年冶さんのこと、“All That Remains”のこと

 海外で30年以上も俳優として活躍されている日本人俳優、Toshi Todaこと、戸田年冶さんから、主演作のスイス映画“All That Remains”が10月26日よりスイス国内(ジュネーブ、ローザンヌ、フリブール他)で劇場公開されるというお知らせをいただきました。  戸田年治さんは、『硫黄島からの手紙』をはじめ、『ジャス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スイス映画賞2011 発表!

 スイス映画賞(Schweizer Filmpreis / Swiss Film Prizes)2011の受賞結果が発表になりました。(3月12日)  ◆作品賞  ・“Cosa voglio di più (Come Undone)” 監督:シルヴィオ・ソルディーニ  ・“Der Sandmann (The Sa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス版「砂の男」とか、藁人形映画とか、戸田年治さん主演作とか スイス映画賞2011ノミネ~! 

 スイス映画賞2011のノミネーションです。(1月26日発表)  スイス映画と言って思い浮かぶのは、ダニエル・シュミットとかアラン・タネールとゴダール、最近ではベティナ・オベルリとかで、日本人にはあんまり馴染みがないといえば確かにそうなのですが、これらの監督以外にも、フランスとかドイツとかイタリアとかとの共同製作作品として、スイス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロカルノ国際映画祭2010 ラインナップ発表!

 第63回ロカルノ国際映画祭のラインナップが発表になりました。(7月14日)  第63回ロカルノ国際映画祭 2010年8月4日~14日  ◆インターナショナル・コンペティション(Concorso Internazionale/International Competition)  60分以上の長さがあり、ワールド・プレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島田雅彦映画化作品とか スイス映画賞2010 発表!

 スイス映画賞2010が発表されました。(3月6日)  スイス映画賞は、映画産業の規模を反映してか、わりとシンプルな映画賞で、監督賞もなく(たぶん作品賞と兼ねているのでしょう)、男優賞と女優賞も1つずつしかありません。  少ない作品で、少ない部門賞を争うというのが、スイス映画賞の現状のようです。 ---------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年後にはこんな結末が…… ジョルジュ・シュヴィツゲベル『鹿の一年』

 ジョルジュ・シュヴィツゲベルの1995年の作品『鹿の一年』。  ここ数ヶ月にわたって、動画サイトをチェックして、見つける度にその作品を当ブログで紹介してきたジョルジュ・シュヴィツゲベルですが、ずっと見つからなかった『鹿の一年』をようやく見つけることができました(誰かが動画サイトに動画を投稿したというだけのことですが)。  彼の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万華鏡ムービー 『技』 ジョルジュ・シュヴィツゲベル

 ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる……。  【物語】  タイトルJEUの文字が回転し始め、同じようなパーツとともに空中で舞う。  それが、水面に変わり、水面は四角い池の一部であることがわかる。  四角い池のまわりでは、ボールをパスし合いながら池を回っている8人のプレーヤーがいる。  カメラが引いていくと、四角い池を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more