テーマ:ベネチア国際映画祭

【完全版】 ベネチア国際映画祭2019 受賞結果! 

【コンペティション部門】  ・“A herdade”(ポルトガル・仏) 監督:Tiago Guedes  ・“Wasp Network”(仏・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス  ・“Gloria Mundi”(仏・伊) 監督:ロベール・ゲディギャン  ・“J'accuse(An Officer and …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ある船頭の話』 in ベネチア国際映画祭2019

 『ある船頭の話』“They Say Nothing Stays the Same”(日) 監督:オダギリジョー [ベネチア・デイズ部門]  *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。  ↓ ↓ ↓ ↓    ↑ ↑ ↑ ↑  クリックしてね!  *当ブログ記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サタデー・フィクション』 in ベネチア国際映画祭2019

 『サタデー・フィクション』“Saturday Fiction (蘭心大劇院)”(中) 監督:ロウ・イエ  監督ロウ・イエ、脚本家Ma Yingli、(guests)、パスカル・グレゴリー、マーク・チャオ(Mark Chao)、コン・リー、(guest)、オダギリジョー、トム・ヴラシア(Tom Wlaschiha )、Huang …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2019 ベネチア・クラシック部門、SCONFINI部門 ラインナップ

 【ベネチア・クラシック部門】  [修復クラシック作品](Restored classic films)  ・『春の調べ』“Ecstasy(Extase)”(1933-チェコスロヴァキア) 監督:グスタフ・マハティ(Gustav Machatý)  ・『アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生』“The Criminal …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2019 Orizzonti部門 ラインナップ

 『Orizzonti部門』  [コンペティション部門]  ※審査員:スザンナ・ニッキャレッリ(Susanna Nicchiarelli、イタリアのフィルムメイカー、審査員長)、Mark Adams(エジンバラ国際映画祭の芸術監督)、ラシッド・ブシャール、Álvaro Brechner(ウルグアイのフィルムメイカー)、Eva…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2019 日本作品上映スケジュール

 ◆コンペティション部門  ・『真実』“The Truth”(仏・日) 監督:是枝裕和 8/28、8/29  ・『サタデー・フィクション』“Saturday Fiction (蘭心大劇院)”(中) 監督:ロウ・イエ 9/4、9/5  出演:オダギリジョー、中島歩  ※審査員:塚本晋也  ◆ベネチア・デイズ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『真実』 in ベネチア国際映画祭2019

 『真実』"La Vérité" (The Truth)PhotoCall  ルドヴィーヌ・サニエ、ジュリエット・ビノシュ、是枝裕和、カトリーヌ・ドヌーブ、Clémentine Grenier 、マノン・クラベル(Manon Clavel)  Clémentine Grenier 、是枝裕和  ジュリエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2019 アウト・オブ・コンペティション部門ラインナップ

 【アウト・オブ・コンペティション部門】  [フィクション]  ・“Adults in the Room”(仏・ギリシャ) 監督:コスタ=ガヴラス  出演:ヴァレリア・ゴリーノ、ジョージ・コラフェイス(Georges Corraface)、コリン・スティントン(Colin Stinton)、ダーン・スフーアマンス(Daan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2019 傾向と予想

 【コンペティション部門の傾向と予想】  【選出された国や地域】  ・イギリス、アイルランド、スペイン、ベルギー、スイス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、デンマーク、ノルェー、トルコ、イスラエル、東南アジア、韓国、台湾、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、アフリカからの選出はありませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2019 コンペティション部門ラインナップ

 第76回ベネチア国際映画祭のコンペティションのラインナップです。  ・“A herdade”(ポルトガル・仏) 監督:Tiago Guedes  物語:テージョ川の南岸にある、ヨーロッパで最大の不動産の1つを所有するポルトガルの家族の記録。1940年代から最近まで、ポルトガルの歴史的、政治的、経済的、社会的生活を描いた、彼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全版!ベネチア国際映画祭2018 受賞結果!

 第75回ベネチア国際映画祭の各賞が発表されました。  【コンペティション部門】  ・“Peterloo”(英) 監督:マイク・リー  HRNs Awardスペシャル・メンション  ・“The Favourite”(アイルランド・英・米) 監督:ヨルゴス・ランティモス  審査員大賞(銀獅子賞)、女優賞(オリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『斬、』 in ベネチア国際映画祭2018

 『斬、』“Killing”(日) 監督:塚本晋也  [プレス・カンファレンス]  蒼井優、塚本晋也監督、池松壮亮  [PHOTO CALL]  前田隆成、池松壮亮、蒼井優、塚本晋也監督  [レッド・カーペット] …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2018 コンペティション部門 星取表!

 第75回ベネチア国際映画祭(8月29日-9月8日)コンペティション部門の星取表です。  ベネチア国際映画祭は各媒体の星取りをまとめてくれるサイトは見当たらないので、ネットを徘徊して、見つけた映画情報サイトなどでの採点を個々にピックアップする形になります。  採点結果は、それぞれの媒体や評者による、通常モードにおける相対的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2018 追加作品、コンペティション部門の傾向と予想

 【コンペティション部門追加作品】  ・“Acusada(The Accused)”(アルゼンチン・メキシコ) 監督:Gonzalo Tobal  出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、レオナルド・スバラグリア(Leonardo Sbaraglia)、ラリ・エスポジット(Lali Espósito)、ダニエル・ファネゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2018 Orizzonti部門 ラインナップ

 【Orizzonti部門】  ・“Amanda”(仏) 監督:Mikhael Hers  出演:ステイシー・マーティン(Stacy Martin)、ヴァンサン・ラコスト(Vincent Lacoste)、Claire Tran、ナビア・アッカリ(Nabiha Akkari)、ジョナサン・コーエン(Jonathan Cohen)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2018 アウト・オブ・コンペティション部門ラインナップ

 【アウト・オブ・コンペティション部門】  ・“Driven”(英・米) 監督:ニック・ハム(Nick Hamm)  出演:リー・ペイス(Lee Pace)、ジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis)、ジュディー・グルア)Judy Greer)、コリー・ストール(Corey Stoll)  物語:1977年のカリフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2018 国際批評家週間 ラインナップ

 【第33回国際批評家週間】  [コンペティション部門]  ・” Bêtes blondes(Blonde Animals)“(仏・スイス) 監督:Alexia Walther、Maxime Matray  物語:90年代にテレビのシットコムに出演して、短期間だけ売れた元スターのFabienは、飲みすぎで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2018 コンペティション部門ラインナップ!

 第75回ベネチア国際映画祭(8月29日-9月8日) コンペティション部門のラインナップが発表になりました。(7月25日)  【コンペティション部門】  ・“Peterloo”(英) 監督:マイク・リー  ・“The Favourite”(アイルランド・英・米) 監督:ヨルゴス・ランティモス  ・“Non Fiction(D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全版! ベネチア国際映画祭2017 受賞結果!

 第74回ベネチア国際映画祭の各賞が発表されました。  【コンペティション部門】  ・“Lean on Pete”(英) 監督:アンドリュー・ヘイ  マルチェロ・マストロヤンニ賞/新人賞(チャーリー・プラマー)  ・“La Villa(The House by the Sea)”(仏) 監督:ロベール・ゲディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アウトレイジ 最終章』 in ベネチア国際映画祭2017

 [PHOTOCALL]  [プレス・カンファレンス]  [クロージング・ナイト・ガラ] --------------------------------  *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。  ↓ ↓ ↓ ↓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“Manhunt(Zhuibu/追捕)” in ベネチア国際映画祭2017

 ベネチア国際映画祭でジョン・ウーの“Manhunt(Zhuibu/追捕)”の上映が行なわれました。  日本での報道によると、福山雅治が主役のような伝えられ方をしていましたが、実際に主役(格)かどうかはともかく、ベネチアでは(ほぼ)中国人キャストのみの招待でした。  『三度目の殺人』で映画祭入りしていた福山雅治と、チャン・ハンユ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『泳ぎすぎた夜』 in ベネチア国際映画祭2017

 ・『泳ぎすぎた夜』“The Night I Swam(La Nuit Où J’Ai Nagé)”(仏・日) 監督:ダミアン・マニヴェル、五十嵐耕平 [Orizzonti部門]  ・五十嵐耕平  ・ダミアン・マニヴェル  ・古川鳳羅(こがわ たから)  ・古川一家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Ryuichi Sakamoto: CODA』 in ベネチア国際映画祭2017

 ・『Ryuichi Sakamoto: CODA』“Ryuichi Sakamoto: Coda“(米・日) 監督:スティーブン・ノムラ・シブル(Stephen Nomura Schible) [アウト・オブ・コンペティション部門]  [PHOTOCALL]  ・スティーブン・ノムラ・シブル  […
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『三度目の殺人』 in ベネチア国際映画祭2017

 [PHOTOCALL]  ・ルドヴィコ・エイナウディ(音楽)  [レッド・カーペット]  [プレス・カンファレンス] --------------------------------  *この記事がなかなか参考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロバート・レッドフォード&ジェーン・フォンダ 生涯金獅子賞受賞 in ベネチア国際映画祭2017

 ロバート・レッドフォードとジェーン・フォンダが、38年ぶりに“Our Souls At Night”で共演して、第74回ベネチア国際映画祭でワールドプレミアになり、両人に生涯金獅子賞(Golden Lions for Lifetime Achievement)が贈られました。  ジェーン・フォンダは、デビュー作が1960年の『の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2017 コンペティション部門 星取表!

 第74回ベネチア国際映画祭(8月30日-9月9日)コンペティション部門の星取表です。  ベネチア国際映画祭は各媒体の星取りをまとめてくれるサイトは見当たらないので、ネットを徘徊して、見つけた映画情報サイトなどでの採点を個々にピックアップする形になります。  採点結果は、それぞれの媒体や評者による、通常モードにおける相対的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more