テーマ:ベネチア国際映画祭

ベネチア国際映画祭2017 ベネチア・クラシック部門、シネマ・イン・ザ・ガーデン部門、特別上映部門

 【ベネチア・クラシック部門】(Venezia Classici)  ・『ロジタ』“Rosita”(1923/米) 監督:エルンスト・ルビッチ  ・『混血児ダイナ』“Daïnah La Métisse”(1931/仏) 監督:ジャン・グレミヨン  ・『魔の家』“The Old Dark Hous…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2017 Orizzonti部門 ラインナップ

 【Orizzonti部門】  前回は、『悪魔祓い、聖なる儀式』が最優秀作品賞を、レハ・エルデムが“Big Big World(Koca Dünya)”で審査員特別賞、Fien Trochが“Home”で監督賞、ワン・ビンが『苦い銭』で脚本賞と人権ナイト賞、ネパール映画の『ホワイト・サン』がInterfilm Award…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2017 アウト・オブ・コンペティション部門 ラインナップ

 【アウト・オブ・コンペティション フィクション部門】  ・“Victoria And Abdul”(英) 監督:スティーヴン・フリアーズ  出演:ジュディー・デンチ、アリ・ファザール(Ali Fazal)、オリヴィア・ウィリアムズ、マイケル・ガンボン、エディー・イザード  物語:1887年、アブドゥル・カリム(1863-19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2017 コンペティション部門 傾向と予想

 【コンペティション部門選出作品の傾向性】  【選出された国や地域】  ・アイルランド、スペイン、ポルトガル、オランダ、オーストリア、ハンガリー、ポーランド、チェコ、スロヴァキア、バルカン諸国、北欧、ロシア、イスラエル以外の中東、トルコ、東南アジア、台湾、香港、韓国、カナダ、中南米、アフリカからの選出はありませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2017 コンペティション部門 ラインナップ!

 第74回ベネチア国際映画祭(8月30日-9月9日)コンペティション部門のラインナップです。  ・“Lean on Pete”(英) 監督:アンドリュー・ヘイ  ・“La Villa(The House by the Sea)”(仏) 監督:ロベール・ゲディギャン  ・“Custody (Jusqu’a La Garde)”(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全版! ベネチア国際映画祭2016 受賞結果:!

 第73回ベネチア国際映画祭の各賞が発表されました。  【コンペティション部門】  ・“Une Vie(A Woman's Life)”(仏・ベルギー) 監督:ステファーヌ・ブリゼ  国際批評家連盟賞  ・“Frantz”(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン  マルチェロ・マストロヤンニ賞/新人賞(Paul…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『愚行録』 in ベネチア国際映画祭2016!

 [PHOTOCALL]  ・貫井徳郎(原作)、向井康介(脚本)、石川慶(監督)、満島ひかり、Piotr Niemyjski(撮影監督)、加倉井誠人(プロデューサー)  ・満島ひかり  ・石川慶監督  本作で長編監督デビュー。  [プレス・カン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2016で唯一レッド・カーペットを歩いた日本人、久保田信さん

 第73回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されている“Spira mirabilis”で、出演者の久保田信さんが、レッド・カーペットに登場されました。(9月4日)  ・“Spira mirabilis”(伊・スイス) 監督:マッシモ・D・アーノルフィ(Massimo D’anolfi)、Martina Parenti…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2016 星取表!

 第73回ベネチア国際映画祭(8月31日-9月10日)の星取表です。  ベネチア国際映画祭は各媒体の星取りをまとめてくれるサイトは見当たらないので、ネットを徘徊して、見つけた映画情報サイトなどでの採点を個々にピックアップする形になります。  採点結果は、それぞれの媒体や評者による、通常モードにおける相対的な評価として、参考デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2016 ベネチア・クラシック部門 ラインナップ、トリビュート

 【ベネチア・クラシック部門】  ・『餓鬼娘』“The Brat”(1931/米) 監督:ジョン・フォード  ・『特急二十世紀』“Twentieth Century”(1934/米) 監督:ハワード・ホークス  ・“Opfergang (The Great Sacrifice)”(1943/独) 監督:ファイト・ハーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2016 アウト・オブ・コンペティション部門、特別上映作品

 【アウト・オブ・コンペティション部門】  [特別イベント]  ・“The Young Pope”(伊・仏・西・米・英) 監督:パオロ・ソレンティーノ  出演:ジュード・ロウ、ダイアン・キートン、シルヴィオ・オルランド、スコット・シェパード、セシル・ドゥ・フランス、ハビエル・カマラ、リュディヴィーヌ・サニエ、トニ・ベルトレッリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2016 コンペティション部門 傾向と予想!

 【コンペティション部門選出作品の傾向性】  【選出された国や地域】  ・イギリス、アイルランド、ポルトガル、オーストリア、ハンガリー、ポーランド、チェコ、スロヴァキア、セルビア以外のバルカン諸国、北欧、中東、フィリピン以外のアジア、カナダ、ブラジル、アフリカからの選出はありませんでした。  ・前回選出されたイギリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2016 コンペティション部門 ラインナップ!

 第73回ベネチア国際映画祭(8月31日-9月10日)のコンペティション部門のラインナップです。  ・“Une Vie(A Woman's Life)”(仏・ベルギー) 監督:ステファーヌ・ブリゼ  ・“Frantz”(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン  ・“Les beaux jours d’Aranjuez 3D(The…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全版! ベネチア国際映画祭2014 受賞結果!

 第71回ベネチア国際映画祭の各賞が発表されました。  【コンペティション部門】  ・“Le Dernier Coup de Marteau (The Last Hammer Blow)”(仏) 監督:Alix Delaporte  マルチェロ・マストロヤンニ賞(Romain Paul)、Lanterna Magic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなジェームズ・フランコはイヤだ! in ベネチア国際映画祭2014

 ジェームズ・フランコは、第71回ベネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に監督作“The Sound and the Fury”を出品しているほか、映画祭より、グローリー・トゥ・ザ・フィルムメーカー賞(Jaeger-Le Coultre Glory to the Filmmaker Award)を贈られています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自由が丘8丁目』 in ベネチア国際映画祭2014

 キム・ウィソン、ホン・サンス、ムン・ソリ、加瀬亮  Albert Barbera(映画祭ディレクター)(左)、Paolo Baratta(映画祭プレジデント)(右)と  『自由が丘で』(『自由が丘8丁目』“Hill of Freedom”)(韓) 監督:ホン・サンス  出演:加瀬亮、ムン・ソリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何だかギャングの集会みたいですが “Words With Gods”in ベネチア国際映画祭2014

 [レッド・カーペット]  (左から)バフマン・ゴバディ、中田秀夫、ギレルモ・アリアガ、ミラ・ナーイル、ヘクトール・バベンコ、アレックス・デ・ラ・イグレシア、ワーウィック・ソーントン、アモス・ギタイ、アレックス・ガルシア(プロデューサー)、Lucas Akoskin(プロデューサー)  [photo call] …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野火』 in ベネチア国際映画祭2014

 ・塚本晋也  ・中村達也  ・中村達也、森優作  ・リリー・フランキー  ・石川忠(音楽)  *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。  ↓ ↓ ↓ ↓    ↑ ↑ ↑ ↑  クリックしてね! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2014 星取表!

 第71回ベネチア国際映画祭(8月27日-9月6日) コンペティション部門の星取表です。  ベネチア国際映画祭は各媒体の星取りをまとめてくれるサイトは見当たらないので、ネットを徘徊して、見つけた映画情報サイトなどでの採点を個々にピックアップする形になります。  採点結果は、それぞれの媒体や評者による、通常モードにおける相対的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2014 ベネチア・クラシック部門 ラインナップ!

 【ベネチア・クラシック部門】  修復された古典作品の上映と、映画に関する新作ドキュメンタリー作品の上映。  ・『ホフマン物語』(1951/英) 監督:マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー  ・『回転』(1961/英) 監督:ジャック・クレイトン  ・『マクベス』“Macbeth”(1971/英) 監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2014 Orizzonti部門 ラインナップ!

 【Orizzonti部門】  Orizzonti部門にも、元々、賞が設けられていましたが、今回よりはっきりと「ベネチア国際映画祭の第二のコンペティション部門」という位置づけが与えられたようです。  ※審査員:アン・ホイ(審査員長)、モラン・アティアス(Moran Atias:イスラエルの女優)、ペルニラ・アウグスト、Dav…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2014 アウト・オブ・コンペティション部門ラインナップ!

 【アウト・オブ・コンペティション部門】  ・“The Boxtrolls”(英) 監督:アンソニー・スタッチ(Anthony Stacchi)、Annable Graham  声の出演:アイザック・ヘムステッド=ライト、ベン・キングスレー、エル・ファニング、トニ・コレット、ジャレッド・ハリス、サイモン・ペグ、ニック・フォレスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全版! ベネチア国際映画祭2013 受賞結果!

 第70回ベネチア国際映画祭の受賞結果が発表されました。  【コンペティション部門】  ・『あなたを抱きしめる日まで』“Philomena”(英) 監督:スティーヴン・フリアーズ  脚本賞/オゼッラ賞(スティーヴ・クーガン、ジェフ・ポープ)、SIGNIS賞、オンライン批評家賞 最優秀作品賞(Mouse d'Oro)、ユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『許されざる者』 in ベネチア国際映画祭2013

 [photocall]  ・李相日監督、柄本明、渡辺謙、そして、トビー・マグワイア、じゃなくて、柳楽優弥  [photocall前]  [レッド・カーペット]  ・渡辺謙夫妻  ・柄本明夫妻 ------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more