テーマ:photo

オダギリジョー(『ある船頭の話』) in 釜山国際映画祭2019

 ・『ある船頭の話』“They Say Nothing Stays the Same”(日) 監督:オダギリジョー 10/6GV・9・11 【アジア映画の窓部門】  *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。  ↓ ↓ ↓ ↓  ↑ ↑ ↑ ↑  クリックして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ある船頭の話』 in ベネチア国際映画祭2019

 『ある船頭の話』“They Say Nothing Stays the Same”(日) 監督:オダギリジョー [ベネチア・デイズ部門]  *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。  ↓ ↓ ↓ ↓    ↑ ↑ ↑ ↑  クリックしてね!  *当ブログ記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サタデー・フィクション』 in ベネチア国際映画祭2019

 『サタデー・フィクション』“Saturday Fiction (蘭心大劇院)”(中) 監督:ロウ・イエ  監督ロウ・イエ、脚本家Ma Yingli、(guests)、パスカル・グレゴリー、マーク・チャオ(Mark Chao)、コン・リー、(guest)、オダギリジョー、トム・ヴラシア(Tom Wlaschiha )、Huang …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『真実』 in ベネチア国際映画祭2019

 『真実』"La Vérité" (The Truth)PhotoCall  ルドヴィーヌ・サニエ、ジュリエット・ビノシュ、是枝裕和、カトリーヌ・ドヌーブ、Clémentine Grenier 、マノン・クラベル(Manon Clavel)  Clémentine Grenier 、是枝裕和  ジュリエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Grand Bouquet/いま いちばん美しいあなたたちへ』 in カンヌ国際映画祭2019

 ・『Grand Bouquet/いま いちばん美しいあなたたちへ』“Grand Bouquet”(日) 監督:吉開菜央 [監督週間]  「この作品は,NTTの研究所の触覚技術を利用した「触覚映画(ハプティック・シネマ)」です.映画のプロットやシーン構成も,振動を与えるデヴァイスを装着して鑑賞することを前提に制作されています.触感覚を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『典座 -TENZO-』 In カンヌ国際映画祭2019

 ・『典座 -TENZO-』“Tenzo”(日/59分) 監督:富田克也 [国際批評家週間]  禅宗の寺院において僧侶や参拝者の食事を司る役職「典座」に注目した作品。道元禅師による『典座教訓』を軸に「3.11」以降の日本における仏教の意義、信仰について探求する。全国曹洞宗青年会から依頼を受けて製作された作品。  出演:河口智賢、近藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“Family Romance, LLC” in カンヌ国際映画祭2019

 ・“Family Romance, LLC”(日・独) 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク [スペシャル・スクリーニング]  出演:石井裕一、Mahiro Tanimoto、美貴、黒戌仁-クロ戌-  物語:ある男が行方知れずの若い少女の父親に成りすますために雇われる。  東京と青森で撮影された。キャストは非職業俳優。  カン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『初恋』 in カンヌ国際映画祭2019

 ・『初恋』“First Love”(日・英) 監督:三池崇史 [監督週間]  出演:窪田正孝、小西桜子、大森南朋、染谷将太、内野聖陽、ベッキー、村上淳、塩見三省  物語:希有の才能を持つ、プロボクサー葛城レオが、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから、人生の歯車が一気に狂う。彼は、その夜、コールガールで麻薬中毒者モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタバーバラ国際映画祭2019 Celebrity Tributes

 サンタバーバラ国際映画祭は、全米映画賞レース開催期間中の映画祭として、(パームスプリングス国際映画祭と同様に)昨年活躍した映画人に賞を与えるという催しを行なっていて、その受賞者は、前年末から発表されています。  彼らの表彰は、映画祭期間中にバラバラの日程で行なわれ、映画祭に華を添えています。  第34回サンタバーバラ国際映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2019 ノミニーズ・ランチョン(続き)

 ◆オリジナル作曲賞  ・『ブラック・クランズマン』 テレンス・ブランチャード(Terence Blanchard)  ・『ブラックパンサー』 ルドウィグ・ゴランソン(Ludwig Goransson)  ・『ビール・ストリートの恋人たち』 ニコラス・ブリテル  ・『犬ヶ島』 アレクサンドル・デプラ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出席する人、しない人 米国アカデミー賞2019 ノミンーズ・ランチョン!

 第91回米国アカデミー賞のノミニーズ・ランチョンが行なわれました。(2月4日)  ◆作品賞  ・『ブラックパンサー』 ケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)。  ・『ブラック・クランズマン』 ショーン・マッキトリック(Sean McKittrick)、  ジェイソン・ブラム(Jason Blum)、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウィーアーリトルゾンビーズ』 in サンダンス映画祭2019

 第35回サンダンス映画祭のコンペティション部門で、久々の日本映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』が上映になりました。  ・『ウィーアーリトルゾンビーズ』“WE ARE LITTLE ZOMBIES”(日) 監督:長久允  出演:二宮慶多、水野哲志、奥村門土、中島セナ、佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、初音映莉子、村上淳、西田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パームスプリングス国際映画祭2019 Awards Gala 【PHOTO】

 第30回パームスプリングス国際映画祭(1月3日-14日)で、Awards Galaの表彰式が行われました。  【パームスプリングス国際映画祭】  パームスプリングス国際映画祭は、日本ではさほど知られていないと思いますが、アメリカ国内で開催される映画祭としては、トップ・クラスの重要な映画祭の1つで、2009年はここで『おくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロサンゼルス映画批評家協会賞2018 授賞式!

 第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞の授賞式が行なわれました。(1月13日) --------------------------------  ◆作品賞  ◎『ROMA/ローマ』  次点:『バーニング 劇場版』  ◆監督賞  ◎デブラ・グラニック “Leave No Trace”  次点:アルフォンソ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロサンゼルス・オンライン映画批評家協会賞(LAOFCS)2018 授賞式!

 第2回ロサンゼルス・オンライン映画批評家協会賞(LAOFCS)の授賞式が行なわれました。(1月9日) --------------------------------  ◆作品賞(Best Picture:)  ・『アリー/スター誕生』(米) 監督:ブラッドリー・クーパー  ・“Eighth Grade”(米) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナショナル・ボード・オブ・レビュー2018 授賞式!

 第90回ナショナル・ボード・オブ・レビューの授賞式が行なわれました。(1月8日) --------------------------------  ◆作品賞  ◎『グリーンブック』(米) 監督:ピーター・ファレリー  ◇トップ10(Top Films)(英題アルファベット順)  ・『バスターのバラード』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク映画批評家協会賞2018 授賞式!

 第84回ニューヨーク映画批評家協会賞の授賞式が行なわれました。(1月7日) --------------------------------  ◆作品賞  ◎『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン  ◆監督賞  ◎アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』  ◆主演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFIアワード2018 授賞式 [PHOTO]

 AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ2018年年間トップ10の授賞式(第19回AFIアワード授賞式)が行なわれました。(1月4日)  【AFI Awards 2018 Official Selections】  【映画部門】(AFI MOVIES OF THE YEAR) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカデミー賞名誉賞2018 授賞式!本年度ノミネート候補も続々!

 米国アカデミー賞の第10回Governorsアワードの授賞式が行なわれました。(11月18日)  ◎アカデミー賞名誉賞:Marvin Levy(パブリシスト) プレゼンター:ローラ・ダーン  Marvin Levyは、アカデミー賞名誉賞を贈られた初めてのパブリシスト。  Marvin Levyは、MGMでパブリシティーのキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画評論家協会賞2018 授賞式! 【photo】

 第38回韓国映画評論家協会賞(한국영화평론가협회상)の授賞式が行なわれました。(11月13日)  ◆最優秀作品賞(최우수 작&#5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリウッド映画賞2018 授賞式!

 第22 回ハリウッド映画賞の授賞式が行われました。(11月4日)  ハリウッド映画賞は、元プレイメイツで女優のジャニス・ペニントン(Janice Pennington)と、マーケティングのエキスパートであり、インターネットのパイオニアで、作家、プロデューサーでもあるカルロス・デ・アブレウ(Carlos de Abreu)とが19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細田守 in 釜山国際映画祭2018

 ・『未来のミライ』“Mirai”(日) 監督:細田守 [KP] (アニメーション・ショーケース部門)  ◆Meet the Guest: Talk to Talk 『未来のミライ』 細田守、Shin Jihae (アンカー, 韓) ------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂本龍一 in 釜山国際映画祭2018

 [オープニング・セレモニー]  『ずっとずっといっしょだよ』“My TYRANO: Together, Forever”(韓・日・中) 監督:静野孔文 [WP] (オープン・シネマ部門) プレス・カンファレンス  [ハンド・プリンティング]  [IS YOUR TIME 釜山バージョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『寝ても覚めても』 in 釜山国際映画祭2018

 ・『寝ても覚めても』“Asako I & II (Netemo Sametemo)”(日・仏) 監督:濱口竜介 [KP] (アジア映画の窓部門)  唐田えりか、東出昌大  [第6回アジア・スター・アワード出席]  ※濱口竜介監督は、ニューヨーク映画祭に出席のため、釜山国際映画祭は欠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『菊とギロチン』 in 釜山国際映画祭2018

 ・『菊とギロチン』“The Chrysanthemum and the Guillotine”(日) 監督:瀬々敬久 [IP] (アジア映画の窓部門)  木竜麻生  韓英恵  持田加奈子、田代友紀、せのじゅんこ  ※釜山国際映画祭2016 Asian Project Market(APM) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『斬、』 in 釜山国際映画祭2018

 『斬、』“Killing”(日) 監督:塚本晋也 (ガラ・プレゼンターション部門)  [プレス・カンファレンス]  池松壮亮と蒼井優も出席する予定だったのが、台風のせいで、出席できなくなったそうです。  ・映画祭ディレクターのJay Jeonと  映画祭プレジデント(理事長)にイ・ヨンガン(Yo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more