テーマ:スウェーデン映画

スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2020 受賞結果

 第55回スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)の受賞結果です。(ノミネーション発表は1月8日、結果発表は1月20日)  ◆作品賞(Bästa film)  ◎『ダンサー そして私たちは踊った』“And Then We Danced”(スウェーデン・ジョージア・仏) プロデューサー:Mathilde …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックホルム国際映画祭2019 受賞結果

 第30回ストックホルム国際映画祭(11月6日-17日)の受賞結果です。  【コンペティション部門】  ◆最優秀作品賞/The Bronze Horse  ◎“Song Without a Name (Canción Sin Nombre)”(ペルー・スイス) 監督:Melina León  物語:1980年代の政治危機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)受賞結果!『万引き家族』が外国語映画賞

 第54回スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards(ゴールデン・ビートル賞/スウェーデン映画協会賞))の受賞結果が発表になりました。(1月28日。ノミネーションの発表は1月3日)  ◆作品賞(Bästa film)  ◎“Gräns(Border)”(スウェーデン・デンマーク) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーテボリ国際映画祭2018 受賞結果!

 第41回ヨーテボリ国際映画祭(1月26日-2月5日)の各賞が発表されました。  ヨーテボリ国際映画祭(Göteborg International Film Festival)は、スウェーデンのヨーテボリで開催されている映画祭で、1979年にスタートしたスカンジナビア最大の映画祭です。  約80カ国から、450本を超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞2018 受賞結果!

 第53回スウェーデン・アカデミー賞(ゴールデン・ビートル賞:Guldbaggen/Guldbagge Awards)の受賞結果が発表になりました。(1月22日)  ◆作品賞(Bästa film)  ・“Borg(Borg/McEnroe)”(スウェーデン・デンマーク・フィンランド) 監督:ヤヌス・メッツ(Jan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞2018 ノミネーション!

 第53回スウェーデン・アカデミー賞(ゴールデン・ビートル賞:Guldbaggen/Guldbagge Awards)のノミネーションが発表になりました。(1月4日)  ◆作品賞(Bästa film)  ・“Borg(Borg/McEnroe)”(スウェーデン・デンマーク・フィンランド) 監督:ヤヌス・メッツ(Jan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックホルム国際映画祭2017 受賞結果!

 第28回ストックホルム国際映画祭(11月8日-19日)の各賞が発表になりました。  【コンペティション部門】  ◆最優秀作品賞/The Bronze Horse  ◎“Jeune Femme (Montparnasse Bienvenue)”(仏・ベルギー) 監督:Léonor Serraille [ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーテボリ国際映画祭2017 受賞結果 期待作多し!

 第40回ヨーテボリ国際映画祭(1月27日-2月6日)の各賞が発表されました。  ヨーテボリ国際映画祭(Göteborg International Film Festival)は、スウェーデンのヨーテボリで開催されている映画祭で、1979年にスタートしたスカンジナビア最大の映画祭です。  約90カ国から500本を超え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サーミの血』の監督の名前 【日本語表記】

 東京国際映画祭2016で、『サーミ・ブラッド』というタイトルで上映され、トーキョー ノーザンライツ フェスティバル2017で『サーミの血』というタイトルで上映されるスウェーデン・デンマーク・ノルウェーの合作映画“Sameblod(Sami Blood)”の監督の名前は、Amanda Kernellです。  字が小さいと読みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞 2017 ノミネーション!

 第52回スウェーデン・アカデミー賞(ゴールデン・ビートル賞:Guldbaggen/Guldbagge Awards)のノミネーションが発表になりました。(1月4日)  ◆作品賞(Bästa film)  ・“Fragility(Skörheten)”(スウェーデン) 監督:Ahang Bashi  ・“T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックホルム国際映画祭2016 受賞結果!

 第27回ストックホルム国際映画祭(11月9日-20日)の各賞が発表になりました。  【コンペティション部門】  ※審査員:アニカ・ロジェル(Annika Rogell:プロデューサー)、Roland Vranik(ハンガリーの監督)、Wayne Roberts(アメリカの監督)、Frida Kempff(スウェーデンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーテボリ国際映画祭2016 受賞結果!

 第39回ヨーテボリ国際映画祭(1月29日-2月8日)の各賞が発表になりました。  ヨーテボリ国際映画祭(Göteborg International Film Festival)は、スウェーデンのヨーテボリで開催されている映画祭で、1979年にスタートしたスカンジナビア最大の映画祭です。  70カ国以上から450本を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞2016 受賞結果!

 第51回スウェーデン・アカデミー賞(ゴールデン・ビートル賞:Guldbaggen/Guldbagge Awards)の結果が発表になりました。(1月18日。ノミネーション発表は1月4日。)  ◆作品賞  ◎“Efterskalv(The Here After)”(スウェーデン・仏・ポーランド) 監督:Magnus von Ho…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーテボリ国際映画祭2014 受賞結果!

 第37回ヨーテボリ国際映画祭(1月24日-2月3日)の各賞が発表になりました。  ヨーテボリ国際映画祭(Göteborg International Film Festival)は、スウェーデンのヨーテボリで開催されている映画祭で、1979年にスタートしたスカンジナビア最大の映画祭です。  70カ国以上から450本を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞2014 結果発表!

 第49回スウェーデン・アカデミー賞(ゴールデン・ビートル賞:Guldbaggen/Guldbagge Awards)の結果が発表になりました。(1月20日)  ◆作品賞(Bästa film)  ・“Känn ingen sorg(Shed No Tears/Feel No Sorrow)”(スウェーデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックホルム国際映画祭2013 受賞結果!

 第24回ストックホルム国際映画祭(11月6日-17日)の各賞が発表されました。  【コンペティション部門】  ・“For Those in Peril”(英) 監督:Paul Wright  ・“The Selfish Giant”(英) 監督:クリオ・バーナード(Clio Barnard)  ・“Jimi: A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーテボリ国際映画祭2013 受賞結果!

 第36回ヨーテボリ国際映画祭(1月25日-2月4日)の各賞が発表になりました。  ヨーテボリ国際映画祭(Göteborg International Film Festival)は、スウェーデンのヨーテボリで開催されている映画祭で、1979年にスタートしたスカンジナビア最大の映画祭です。  70カ国以上から450本を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞 Guldbagge Awards 2013 結果発表!

 第48回スウェーデン・アカデミー賞、Guldbagge Awards(ゴールデン・ビートル賞/スウェーデン映画協会賞)の結果が発表されました。(1月21日)  ◆作品賞(Bästa film)  ・“Call Girl”(スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・アイルランド) 監督:Mikael Marcimai…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『シュガーマン』が6部門でノミネート! スウェーデン・アカデミー賞2013!

 第48回スウェーデン・アカデミー賞、Guldbagge Awards(ゴールデン・ビートル賞/スウェーデン映画協会賞)のノミネーションが発表されました。(1月3日)  ◆作品賞(Bästa film)  ・“Call Girl”(スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・アイルランド) 監督:Mikael Marcim…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞2011 発表!

 スウェーデン・アカデミー賞(ゴールデン・ビートル賞(Guldbagge Award)/スウェーデン映画協会賞)の受賞結果が発表されました。(1月24日)  日本未紹介のタイトルや人名がズラズラ並んでしまっていますが、主だった作品の内容は、文末に紹介してあります。 ------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第33回ヨーテボリ映画祭 受賞結果発表!

 Göteborgと書いて、ヨーテボリと読む。  1月29日~2月8日まで、スウェーデンのヨーテボリで開催されていたヨーテボリ国際映画祭(Göteborg International Film Festival)の各賞の結果が発表になりました。  ヨーテボリ国際映画祭は、1979年にスタートしたスカンジナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『歩いても 歩いても』もノミネート! スウェーデン・アカデミー賞2010!

 スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards(ゴールデン・ビートル賞)/Sweden's national film awards)のノミネーションが発表になりました。(1月8日)  日本にいてもほとんど感じませんが、2009年のスウェーデン映画は豊作だったようで、2009年は56の作品(長編、短編、ドキュメンタ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

恐るべし! ロイ・アンダーソン 『ワールド・オブ・グローリー』

 ヨーロッパの悪夢。 Monde de gloire - Roy AnderssonUploaded by jedall  【物語】  全裸でトラックの荷台に乗せられている多くの人々。1人の子供がそれに抵抗しているが、結局押し込まれ、扉が閉められる。排気口から伸びるホースが後部扉につけられた穴につながれたあと、トラックが走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルイマン死す! 生涯監督作品 63本!

 イングマール・ベルイマンが7月30日に亡くなりました。89歳だったそうです。  昨年『サラバンド』が劇場公開されましたが、あれはTV作品だったわけで、『ファニーとアレクサンデル』を最後にもう映画は撮らないという宣言は言葉通りだったことになります。  『ファニーとアレクサンデル』の日本公開は1985年ですから、私が積極的に映…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more