テーマ:映画館

国別年間映画製作本数データ 2013~2015

 UNESCO調べによる、国別年間映画製作本数です。  現時点では、2015年までのデータが公表されています。  *UNESCO:http://data.uis.unesco.org/Index.aspx  1位:インド 2015年:1907◎ 2014年:1868◎ 2013年:1724◎  2位:アメリカ 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『君の名は。』 in LA 【本日の新海誠】

 『君の名は。』が第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞の最優秀アニメーション賞を受賞したという知らせを、新海監督は滞在中のロサンゼルスで聞いたとツイートしていますが、『君の名は。』が米国アカデミー賞2017長編アニメーション賞にノミネートされるための条件としての、ロサンゼルスの映画館での上映がちょうどあって、新海監督はプロモーションのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のミニシアター 80館!

 東京以外で、ミニシアター系の作品を上映している全国の映画館を調べてみました。 --------------------------------  ※( )内は各映画館のスクリーン数です。  ・北海道 蠍座(1)、シアターキノ(2)、苫小牧シネマ・トーラス(1)、北見シアター・ボイス(1)(非営利)、帯広CINEと…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

松竹・東映・東宝の直営の映画館は日本にこれだけある!

 富山の映画館について調べたとき、東映系の映画館が2001年の段階で消滅し、松竹系の映画館ももう既にないことに驚いてしまいましたが、これが全国的な現象なのかどうか、ちょっと気になりました。直営の映画館がなくても、シネコンがあればそこで自社作品を上映してもらえたりはするはずですが、はたしてそんなことでいいのかどうか……。  そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の縮図かも? 2008年1月に劇場公開されている映画(富山の場合)

 2008年1月第2週に富山県内で上映されている(すべての)映画は以下の通りです。  ◆富山シアター大都会(5スクリーン)  ・AVP2 6回  ・ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 5回  ・ルイスと未来泥棒 1回  ・劇場版BLEACH2 1回  ・茶々 3回  ・サーフズ・アップ 吹替版 1回 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネコン進出前の地方での映画の公開状況はこんな感じ 1990年1月、富山の場合

 1990年1月1日に富山県の映画館で上映されていた作品を調べてみました。  ・富山東宝大和:ゴジラVSビオランテ  ・富山スカラ座:バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2、K-9  ・グランド1:ジョニー・ハンサム、ロップアップ  ・グランド2:ハーレム・ナイト、シー・オブ・ラブ  ・富山松竹:釣りバカ日誌2、男は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地方で映画を観るということ -富山の場合-

 田舎に帰省した時に、新聞の映画欄を見て、「あ~、田舎の映画館て観る映画ないな~」なんてよく思ってしまっていたんですが、よくよく調べてみるとけっこう頑張ってたりするとはいうものの、それでもやはり東京に比べると圧倒的に選択肢が少ないんですね~。  なんとかならないかなあ、とはずっと思ってきたのですが……。  実際のところ、考えれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロスペース オープン25周年! 配給作品リスト

 アキ・カウリスマキ監督『街のあかり』がユーロスペースの開館25周年作品として公開されています。  20周年の時は何もしなかったのに、なぜ25周年の時はやるの?って感じもしましたが、『街のあかり』も25周年記念作品と銘打っているだけで、これまでの主だった作品の特集上映をするでもなく、ただ25周年であると告知してるだけなんですね(過去の…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ちょっといい話。 西島秀俊

 西島秀俊さんを映画館で見かけたという噂はネット上でチラホラ見かけましたが、そんな話がご本人から聞くことができました。  それは、2006年12月25日の「笑っていいとも!」のテレフォン・ショッキングで西島さんが出演された時の話です。映画ファンならでの、ちょっといい話だったので以下に再録してみますね。  なんで、この日の「笑っていい…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

また1つ、“まち”の灯が消える…… 2006年12月15日、まちえい閉館!

 東京・町田にある2スクリーンの映画館まちえいが12月15日で閉館するそうです。  メインのプログラムで東宝系の洋画と邦画を上映しながら、2006年1月からは、時間を区切って、クラシック作品やリクエスト作品も上映していたようで、私の行動範囲にはなかったので、これまで注目することはなかったんですが、とてもユニークな映画館だったんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名画座で観る~映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

 7.名画座で観る  10年くらい前であれば、どんな作品がいつどの名画座で観られるか、ある程度予測がついて、ロードショーで観なくても、名画座に下りてくるまで待つということも可能だったのですが、名画座の数自体も少なくなり、ロードショー後数ヶ月でDVD化されるような現状では、名画座の番組編成も難しく、観る側もなかなか“名画座待ち”とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報誌割引、他を利用する~映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

 6.その他の割引を利用する  ②情報誌割引、他を利用する  ◆情報誌割引を利用する(名画座については別項参照)  ・シャンテ シネ 一般&学生200円割引  ・シネスイッチ銀座 一般&学生200円割引  ・シネマ・アンジェリカ 一般200円割引  ・東京都写真美術館ホール 1500円  ・吉祥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各種クレジット・カードの割引を利用する~映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

 6.その他の割引を利用する  ①各種クレジット・カードの割引を利用する  *各種カードによる割引は、各信販会社のHPや各映画館のHPでも記されていないか、一部のみ記載されている場合が多いようです。各信販会社のHPは、なかなか更新されていないようで、館名が変わったり、閉館してしまったりしている映画館がまだそのまま記載されたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画館の会員制度を利用する(シネコン)~映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

 5.映画館の会員制度を利用する  ◆シネコン系  シネコンは住まいの近隣にある施設を利用するのが普通であって、わざわざ遠くまで出向いたりするものではありませんが、選択の余地があるなら、会員制度を比較してみるのもいいかもしれません。  ①入会金/②年会費/③招待券の有無/④当日割引/⑤同伴者割引/⑥ポイント制/⑦会報/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画館の会員制度を利用する(ミニシアター)~映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

 5.映画館の会員制度を利用する  映画館の会員制には、リピーター重視のポイント制のものと前払い方式の回数券制のもの(シャンテ シネのようなケースも含む)があり、ポイント方式のものでは入会で1本観られるものとそうでないものがあります。  クレジット・カード機能がついているものとそうでないものという区別もあり、前者では入会の資格審…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域や曜日でのサービスを利用する~映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

 4.映画館の割引を利用する①:地域や日時  【地域】  ・銀座 銀座シネマカード  銀座シネマカード(2006年度):銀座・有楽町地区の映画館(シネカノン有楽町と銀座テアトルシネマを除く)で6回鑑賞すると1回無料。2006年度は9月18日でシネマカードの配布は終了。  ・池袋 buku割の日  毎月29日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

試写会・映画祭・入場券など~映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

1.試写会で観る  ①試写会に応募して(ほぼ)タダで観る。  ☆試写会リンク集:試写会に行こうよ!(http://www.vibit.com/cinema/)  ②金券ショップで試写状を購入して、1000円前後(大抵は2人まで観賞可)の代金を支払って、試写会で観る。  ☆試写状の売買を行なっている金券ショップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

 映画の料金は、当日料金で通常1800円、前売券利用で1300円とか1500円。  でも、映画の料金なんて、値段があってないようなもので、いろんなサービスを利用すれば、かなり安く観ることができます。  そこで、今回は、東京で行なわれている割引サービスを中心に、映画をできるだけ安く観る方法についてまとめてみました。「東京で」としたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊る映画館?! テアトル石和

 甥っ子と2人でテアトル石和(中央本線・石和温泉駅下車)で『交渉人真下正義』『容疑者室井慎次』という2本立てを観ました。  へえ~、珍しいなと思うのは、東宝系作品を2本立てで組むっていうことは、東京都内の映画館(名画座)でもめったにないことだからなんですね。東宝系作品は、名画座に下りてくること自体稀だし、あっても2本立てで上映されるな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more