テーマ:トップ10

カイエ・デュ・シネマ 2010sトップ10、“Sight & Sound”2019 年間トップ50 +追記

 毎年末、各種映画賞やベスト10が発表されていて、当ブログでもいくつか取り上げていますが、本年度は、『カイエ・デュ・シネマ』誌は年間トップ10の発表はなく、過去10年間のトップ10の発表のみでした。(10年前は2009年のトップ10の発表はあったのですが。)  【2010s (2010 - 2019) des Cahiers du…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2019年トップ10!

 AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ年間トップ10が発表されました。(12月4日)  「アメリカ映画協会 (American Film Institute, AFI)は、米国の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とする機関。1967年に設立され、主にアメリカ芸術基金から資金を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2018!

 ありきたりのトップ10では物足りないというあなたに!  「フィルム・コメント」誌の2018年年間ベスト20が発表されました。(ベスト20が12月11日発表、劇場未公開作品の方が12月12日発表)  【「フィルム・コメント」誌】  “Film Comment”は、ニューヨークで、映画の上映活動をしているリンカーン・セン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国「ガーディアン」紙が選ぶベスト・フィルム・オブ・2018 50本+50本

 英国ガーディアン紙による、2018年映画ベスト50が発表になりました。  まず50位~11位を発表し、10位~1位は、毎日1つずつカウントダウンで発表しています。(1位発表は12月21日)  ベスト50には、イギリスでリリースされた作品からガーディアン紙の映画チームが選んだ50作品と、アメリカでリリースされた作品から選んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2018年トップ10!

 AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ年間トップ10が発表されました。(12月4日)  「アメリカ映画協会 (American Film Institute, AFI)は、米国の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とする機関。1967年に設立され、主にアメリカ芸術基金から資金を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFIアワード2017 授賞式 【photo】

 AFIアワード2017の授賞式が行われました。(1月5日)  AFIアワードとは、AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ年間トップ10のことで、「授賞式」と言っていますが、何種類かの賞があるわけではなく、前年末にAFIが発表した映画部門とテレビ部門のトップ10の監督やプロデューサー、出演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国「ガーディアン」紙が選ぶベスト・フィルム・オブ・2017 50本+50本

 英国ガーディアン紙による、2017年映画ベスト50が発表になりました。  まず50位~11位を発表し、10位~1位は、毎日1つずつカウントダウンで発表しています。(第1位の発表は12月20日)  ベスト50には、イギリスでリリースされた作品からガーディアン紙の映画チームが選んだ50作品と、アメリカでリリースされた作品から選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2017!

 ありきたりのトップ10では物足りないというあなたに!  「フィルム・コメント」誌の2017年年間ベスト20が発表されました。(ベスト20が11月23日発表、劇場未公開作品の方が12月8日発表)  【「フィルム・コメント」誌】  “Film Comment”は、ニューヨークで、映画の上映活動をしているリンカーン・センタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2017年トップ10!

 AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ年間トップ10が発表されました。(12月7日)  「アメリカ映画協会 (American Film Institute, AFI)は、米国の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とする機関。1967年に設立され、主にアメリカ芸術基金から資金を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2016 トップ10 発表!

 年に1度のお楽しみ、トロント国際映画祭が選ぶカナダ映画2016トップ10が発表されました。(12月7日発表)  【長編部門】  ・“Angry Inuk”(カナダ) 監督:Alethea Arnaquq-Baril  あざらし猟に反対するキャンペーンが行われ、多くの支援者が現れ、経済的なバックアップもなされ、セレブから応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2016!

 ありきたりのトップ10では物足りないというあなたに!  「フィルム・コメント」誌の2016年年間ベスト20が発表されました。(12月13日)  【「フィルム・コメント」誌】  “Film Comment”は、ニューヨークで、映画の上映活動をしているリンカーン・センターが発行している雑誌(アート&カルチャー・マガジン)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2016年トップ10!

 AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ年間トップ10が発表されました。(12月8日)  「アメリカ映画協会 (American Film Institute, AFI)は、米国の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とする機関。1967年に設立され、主にアメリカ芸術基金から資金を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国「ガーディアン」紙が選ぶベスト・フィルム・オブ・2016 50本+50本

 英国ガーディアン紙が2016年映画ベスト50を発表しています。  先に50位~11位を発表し、10位~1位は12月5日以降、毎日1つずつカウントダウンで発表しています。  ベスト50には、イギリスでリリースされた作品からガーディアン紙の映画チームが選んだ50作品と、アメリカでリリースされた作品から選んだ50作品という、2つ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2015 トップ10!吉田果歩さんの作品も!

 トロント国際映画祭が選ぶカナダ映画2015トップ10が発表されました。(12月8日)  【長編映画部門】  ・“Closet Monster”(カナダ) 監督:Stephen Dunn [Elevation Pictures]  物語:オスカーは高校生で、故郷を出て、特殊メイクのメイクアップ・アーティストになるのが夢だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国「ガーディアン」紙が選ぶベスト・フィルム・オブ・2015 50本+50本+10本!

 英国ガーディアン紙が2015年映画ベスト50を発表しました。(50位~11位を12月4日に発表し、10位~1位を12月7日以降、毎日カウントダウンで発表)  本年度は、イギリスでリリースされた作品からガーディアン紙の映画チームが選んだベスト50と、アメリカでリリースされた作品から選んだベスト50という、2つのベスト50が発表され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2015年トップ10!

 AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ年間トップ10が発表されました。(12月16日)  「アメリカ映画協会 (American Film Institute, AFI)は、米国の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とする機関。1967年に設立され、主にアメリカ芸術基金から資金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2015!

 「フィルム・コメント」誌の2015年年間ベスト20が発表されました。(12月14日)  【「フィルム・コメント」誌】  “Film Comment”は、ニューヨークで、映画の上映活動をしているリンカーン・センターが発行している雑誌(アート&カルチャー・マガジン)です。  創刊は、1962年で、創刊当時は季刊だったのが、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝! IMDb 25thアニバーサリー!

 2015年10月17日に、世界最大の映画データベースIMDb(Internet Movie Database)が25周年を迎えたそうです。  まあ、非英語圏の映画、特に映画祭サーキットをまわらないような「外国映画」に関しては、情報の網羅性が乏しかったり、いろいろと不正確なことがあったりもしますが、それでもIMDbが世界で最も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画オールタイム・ベスト2015

 トロント国際映画祭がカナダ映画のオールタイム・ベストを発表しました。(4月23日)  これは、1984年、1993年、2004年と、トロント国際映画祭が、フィルムメーカーや批評家、研究者、業界関係者などに対して、ほぼ10年毎に行なってきたインターナショナルなアンケートで、今回が4回目になります。  【カナダ映画オールタイム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年度 映画 トップ10 オブ トップ10! 【MCN】

 MCN(Movie City News)が、2013年に発表された155のトップ10を集計し、ランキングにして発表しています。(1月2日)  1月2日にアップロードされた元記事は、アクセスが集中したためか、開こうとしてもず~っとエラーになってしまっていたのですが、ようやく見ることができました。  *元記事:http://m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2013!トップ50+20!

 「フィルム・コメント」誌の2013年年間トップ50が発表されました。  【「フィルム・コメント」誌】  “Film Comment”は、ニューヨークで、映画の上映活動をしているリンカーン・センターが発行している雑誌(アート&カルチャー・マガジン)です。  創刊は、1962年で、創刊当時は季刊だったのが、10年後に隔月間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2013 トップ10!

 トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2013年間トップ10が発表されました。(12月4日)  【長編部門】  ・“Asphalt Watches”(カナダ) 監督:Shayne Ehman、Seth Scriver  2人のヴィジュアル・アーティストが、2000年に実際に行なった、西から東へとカナダを横断する8日間のヒッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年度 年間映画 トップ10 “Sight & Sound”、『カイエ・デュ・シネマ』、他

 ◆『カイエ・デュ・シネマ』 トップ10  1位.:“Stranger by the Lake(L'inconnu Du Lac)”(仏) 監督:アラン・ギロディー  2位.:『スプリング・ブレイカーズ』(米) 監督:ハーモニー・コリン  3位 :.『アデル、ブルーは熱い色』(仏) 監督:アブデラティフ・ケシシュ  4位 :…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more