テーマ:映画祭

ドーヴィル・アメリカン映画祭2019 受賞結果

 第45回ドーヴィル・アメリカン映画祭(9月6日-15日)の受賞結果です。  【コンペティション部門】  ・“Bull”(米) Annie Silverstein  ・“Ham on Rye”(米) 監督:Tyler Taormina  ・“Judy & Punch”(オーストラリア) 監督:ミラーフォークス(Mirra…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンセバスチャン国際映画祭2019 受賞結果

 第67回サンセバスチャン国際映画祭(9月20日-28日)の受賞結果です。  【オフィシャル・セレクション】  ◆グランプリ/ゴールデン・シェル賞(Golden Shell for Best Film)  ◎“Pacified(Pacificado)”(ブラジル) 監督:Paxton Winters  ◆審査員特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月

 映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月  *映画賞&映画祭カレンダー 2019年4月~9月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_12.html  【10月】  10月1日 第56回台湾・金馬奨 ノミネーション発表:https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消える映画祭・映画賞、始まる映画祭・映画賞! 【2019】

 2019年も上半期が終わりつつありますが、毎年恒例の映画賞・映画祭で本年度の開催がどうなっているのか、わからないものがいくつかありますね。そこで、  2015年3月に「消える映画祭・映画賞、始まる映画祭・映画賞! 【2004年~ 】」という記事を書いていますが、今回は、その続きです。  下記の、◎印は初開催の映画賞・映画祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海国際映画祭2019 亜州新人奨コンペティション 3年連続で日本人が監督賞受賞!

 上海国際映画祭(6月15日-24日)の亜州新人奨コンペティションの受賞結果が発表になりました。(6月21日)  【亜州新人奨コンペティション】(亚洲新人奖 Asian New Talent Award)  亜州新人奨コンペティションは、元々はアジアの新人監督作品を対象とするコンペティション部門で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北電影節2019 インターナショナル・ニュー・タレント・コンペティション ラインナップ

 第21回台北電影節(6月27日-7月13日)。  台北電影節(台北映画祭)には、第1回監督長編か第2回監督長編を対象とするインターナショナル・ニュー・タレント・コンペティションと、台湾映画を対象とし、長編ナラティヴ部門、短編部門、ドキュメンタリー部門、アニメーション部門という4つの部門を持つコンペティション、台北電影奨があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2019 ラインナップ コンペティション部門以外

 【アウト・オブ・コンペティション部門】  ・“Old-Timers(Staříci)”(チェコ) 監督:Martin Dušek、Ondřej Provazník  ・“Mystify: Michael Hutchence”(オーストラリア) 監督:リチャード・ローウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海国際映画祭2019 ラインナップ!堀未央奈も女優賞ノミネート!

 第22回上海国際映画祭(6月15日-24日)のラインナップです。  【金爵奨コンペティション部門】(Golden Goblet Award)  【長編部門】  ※審査員:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(審査員長)、ニコラス・セリス‎(メキシコのプロデューサー)、王景春(ワン・ジンチュン、男優)、パオロ・ジェノヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズリーン国際映画祭2019 受賞結果

 第59回ズリーン国際映画祭(5月24日-6月1日)の受賞結果です。  ズリーン国際映画祭は、チェコの東部ズリーンで開催される映画祭で、正式名称をZlín International Film Festival for Children and Youth(Film Festval Zlin. mezin&aacut…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランシルヴァニア国際映画祭2019 受賞結果!

 第18回トランシルヴァニア国際映画祭(5月25日-6月3日)の受賞結果です。  【コンペティション部門】  ・“Scarborough”(英) 監督:Barnaby Southcombe  ・“Not The End( Sin Fin )”(西) 監督:セザール・エステバン・アレンダ(Cesar Esteban Alen…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッポン・コネクション(フランクフルト)2019 受賞結果

 第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」(5月28日-6月2日)のラインナップ&受賞結果です。  この映画祭は、フランクフルトで毎年開催されている日本映画の祭典で、この種の映画祭では珍しくコンペティション形式になっています。  *公式サイト:https://www.nipponconnection.com/nc-201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーリ映画祭2019 受賞結果

 第10回バーリ国際映画祭(4月27日-5月4日)の受賞結果です。  バーリは、アドリア海に面したイタリアの港湾都市で、南イタリアではナポリ次ぐ経済の中心地であり、同地で開催される映画祭は、8日間で7万5千人を動員する大きな文化イベントになっています。  この映画祭が、けっこう意欲的な映画祭であることはいろんな側面から窺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッチェ・ヨーロッパ映画祭2019 受賞結果

 南イタリアのレッチェ(地図でいうと靴底あたりに位置する都市)で開催されていた第20回レッチェ・ヨーロッパ映画祭(Festival del Cinema Europeo)(4月8日-13日)の受賞結果です。  プログラムは、ざっくり言うと、ヨーロッパ産の、イタリア未公開のクオリティー・フィルム(のコンペティション)と、ドキュメンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2019 コンペティション部門ラインナップ

 第54回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(6月28日-7月6日)のコンペティション部門ラインナップです。  【メイン・コンペティション部門】(Main competition)  ・“Monsoon”(英) 監督:ホン・カウ(Hong Khaou)  物語:Kitは、ベトナム系イギリス人で、ベトナム戦争中にベトナムを離れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコ国際映画祭2019 受賞結果

 第62回サンフランシスコ国際映画祭(4月10日-23日)の受賞結果です。  【サンフランシスコ国際映画祭】  サンフランシスコ国際映画祭は、中断なしに続いている映画祭としては、アメリカで最も古い映画祭で、毎年、2週間の開催期間中に、50カ国以上から集まった200本を超える作品が上映されています。  初期には、外国映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライベッカ映画祭2019 受賞結果

 第18回トライベッカ映画祭(4月24日-5月5日)の受賞結果です。  トライベッカ映画祭は、同時多発テロの被害を受けて元気を失ってしまったニューヨークを、映画を通じて元気づけようという目的で2002年から始められた映画祭で、今年で18回目になります。  コンペ部門には、巨匠やベテラン、期待の新鋭などがこぞって作品を出品する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスクワ国際映画祭2019 受賞結果

 例年、5月から6月にかけて開催されていたモスクワ国際映画祭は、前回、サッカー・ワールド・カップがロシアで開催されたため、会期をずらして前倒しで開催されたんですが、引き続き第41回の今年も4月の開催(4月18日-25日)になっています。  【メイン・コンペティション部門】  ・”My Polish Honeymoon(Lun…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『初恋』 in カンヌ国際映画祭2019

 ・『初恋』“First Love”(日・英) 監督:三池崇史 [監督週間]  出演:窪田正孝、小西桜子、大森南朋、染谷将太、内野聖陽、ベッキー、村上淳、塩見三省  物語:希有の才能を持つ、プロボクサー葛城レオが、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから、人生の歯車が一気に狂う。彼は、その夜、コールガールで麻薬中毒者モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京国際映画祭2019 受賞結果

 第9回北京国際映画祭(4月13日-20日)の受賞結果です。  【天壇奨コンペティション】(The Tiantan Awards competition)  ・“Trautmann(Keeper)”(英・独) 監督:マーカス・H・ローゼンミューラー( Marcus H. Rosenmüller)  ・『サンセット』(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港国際映画祭2019 受賞結果

 第43回香港国際映画祭(第43 届香港國際電影節/3月18日-4月1日)の受賞結果です。  今回からヤング・シネマ・コンペティション部門が、インターナショナル部門とチャイニーズ部門に分割になりました。  【ヤング・シネマ・インターナショナル・コンペティション部門】(Young Cinema International …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全州国際映画祭2019 受賞結果

 第20回全州国際映画祭(5月2日-11日)の受賞結果が発表になりました。  【全州国際映画祭】  全州国際映画祭といえば、「三人三色」というプロジェクトで有名ですが、映画祭としては、有名な監督の作品や、既に高い評価を得ている作品を揃えるのではなく、無名でも野心的な若い映画作家の作品を積極的に紹介しようとしている映画祭、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーディネ・ファーイースト映画祭2019 受賞結果:!

 第21回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月26日-5月4日)の各賞が発表されました。  ◆観客賞  第1位  ◎『みじめな人』“淪落人(Still Human)”(香港) 監督:オリヴァー・チャン(陳小娟/Oliver Siu Kuen Chan)  出演:アンソニー・ウォン、サム・リー、セシリア・イップ、Crisel…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーディネ・ファーイースト映画祭2019 ラインナップ

 第21回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月26日-5月4日)のラインナップです。  ウーディネ・ファーイースト映画祭は、1999年からイタリアのウーディネで開催されている、東アジアの映画と東南アジアの映画に特化した映画祭です。  3つくらいのスクリーンを使って、約10日間で、80本程度の作品を上映するというコンパクトな映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019コンペティション部門 ラインアップ

 【コンペティション部門ラインナップ】  ・”Sorry We Missed You”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ  ・”Frankie”(仏・ポルトガル・ベルギー・米) 監督:アイラ・サックス  ・”Pain and Glory(Dolor y gloria)”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル  ・”At…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【完全版】 ベルリン国際映画祭2019 受賞結果!

 第69回ベルリン国際映画祭(2月7日-17日)の受賞結果です。  【コンペティション部門】  ・“Elisa y Marcela (Elisa & Marcela)”(西) 監督:イザベル・コイシェ  ・“Grâce à Dieu (By the Grace of God)”(仏) 監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッテルダム国際映画祭2019 受賞結果

 第48回ロッテルダム国際映画祭(1月23日-2月3日)の各賞が発表されました。  【タイガー・アワード コンペティション部門】(Hivos Tiger Competition)  ・“Els dies que vindran(The Days to Come)”(西) 監督:Carlos Marqués-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタバーバラ国際映画祭2019 Celebrity Tributes

 サンタバーバラ国際映画祭は、全米映画賞レース開催期間中の映画祭として、(パームスプリングス国際映画祭と同様に)昨年活躍した映画人に賞を与えるという催しを行なっていて、その受賞者は、前年末から発表されています。  彼らの表彰は、映画祭期間中にバラバラの日程で行なわれ、映画祭に華を添えています。  第34回サンタバーバラ国際映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン国際映画祭2019 コンペティション部門 星取表!

 第69回ベルリン国際映画祭(2月7日-17日)のコンペティション部門の星取表です。  個々のサイトでの星取りは星5つ(★★★★★)が最高で、星1つが最低になっています。  おそらく、すべての作品について、媒体ごとにまんべんなく星取りが拾えるとも思えないので、行き当たりばったりみたいな表になるかとは思いますが、各作品の相対的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more