テーマ:オールタイム・ベスト

マーティン・スコセッシが選ぶ、すべてのフィルムメーカーが観るべき39本の外国映画

 若きフィルムメーカーのColin Levyは、高校生時代に5分の短編映画を作り、ニューヨークの短編映画のコンテストに応募して入賞し、マーティン・スコセッシに会う機会を得た。  Colin Levyは、それまでスコセッシの作品をほとんど観たことがなく、映画についてもあまり知らなかった。そこで、大胆にも(?)「ぼくは、映画史も外国映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドバイ国際映画祭 プレゼンツ アラブ映画オールタイム・ベスト100!

 ドバイ国際映画祭が、2013年11月に「100本の偉大なるアラブ映画」(The 100 Greatest Arab Films」というリストを発表しています。  「偉大なる100本のアラブ映画」は、映画批評家、作家、小説家、学者など、475名を越える(?)国内外の専門家に行なったアンケートに基づくもので、アラブ映画界では初めての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーティン・スコセッシが選ぶ、ポーランド映画傑作選 21作品!

 マーティン・スコセッシが選ぶ「ポーランド映画傑作選」(Martin Scorsese Presents Masterpieces of Polish Cinema)という上映プログラムが、2014年2月のリンカーン・センター(ニューヨーク)を皮切りに、米国映画芸術科学アカデミー(AMPAS)によるロサンゼルス州立美術館(LACMA)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲイ映画の101年、373タイトル! その2

 ・『リトル・ダンサー』“Billy Elliot”(2000/英) 監督:スティーヴン・ダルドリー ★(20位)  ・“Just a Question of Love(Juste une question d'amour)”(2000/仏・ベルギー) 監督:クリスチャン・フォール(Christian Faure) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲイ映画の101年、373タイトル! その1

 現在、アメリカ最高裁で、Prop8(住民投票で同性間での結婚を禁止した州法)と、DOMA(連邦政府によって定められた「結婚保護法」)が、同性愛者に平等の権利を認める合衆国憲法に照らして違憲なのではないかと、(下級裁判所での違憲判決を受けて)審理が行なわれていて、その動向が注目を集めています。  これが認められれば、同性愛者にとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中南米・アフリカの映画監督が選んだオールタイム・ベスト +ちょっとしたメモ

 アマ・エスカランテ(Amat Escalante)(メキシコ)  ・『アギーレ 神の怒り』“Aguirre, Wrath of God”(1972/西独) 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク  ・『時計じかけのオレンジ』“A Clockwork Orange”(1971/米) 監督:スタンリー・キューブリック  ・『続・夕陽のガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・アメリカ・オセアニアの映画監督が選んだオール・タイム・ベスト!

 アトム・エゴヤン(Atom Egoyan)(カナダ)  ・『2001年宇宙の旅』“2001: A Space Odyssey”(1968/米・英) 監督:スタンリー・キューブリック  ・『8 1/2』“8 1/2”(1963/伊) 監督:フェデリコ・フェリーニ  ・『自転車泥棒』“Bicycle Thieves”(1948/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアの映画監督が選んだオールタイム・ベスト “Sight & Sound”(2012年版)より

 アモス・ギタイ(Amos Gitai)(イスラエル)  ・『ラルジャン』“L' argent”(1983/仏・スイス) 監督:ロベール・ブレッソン  ・『ドイツ零年』“Germany Year Zero”(1948/伊) 監督:ロベルト・ロッセリーニ  ・『軽蔑』“Le Mépris”(1963/仏・伊・米) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北欧・ロシアの映画監督が選んだオールタイム・ベスト “Sight & Sound”誌(2012)より

 バルタザール・コルマウクル(Baltasar Komákur)(アイスランド)  ・『明日に向って撃て!』“Butch Cassidy and The Sundance Kid”(1969/米) 監督:ジョージ・ロイ・ヒル  ・『カルメン』“Carmen”(1983/西) 監督:カルロス・サウラ  ・『炎628…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパの映画監督が選んだオールタイム・ベスト “Sight & Sound”誌(2012)より

 マノエル・デ・オリヴェイラ(Manoel de Oliveira)(ポルトガル)  ・『戦艦ポチョムキン』“Battleship Potemkin”(1925/ソ連) 監督:セルゲイ・エイゼンシュテイン  ・『ガートルード』“Gertrud”(1964/デンマーク) 監督:カール・ドライヤー  ・『黄金狂時代』“The Go…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスの映画監督が選んだオールタイム・ベスト “Sight & Sound”誌(2012年版)より

 “Sight & Sound”オールタイム・ベスト2012年版の、映画監督が選んだトップ10から、地域ごとに注目監督のトップ10をピックアップしたいと思います。  アンケートの回答があった監督は、全部で358人もいて、その全部をここに載せることはとてもかなわないので、取捨選択しながらですが、日本に作品が紹介されている監督を中心に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人映画監督が選んだオールタイム・ベスト “Sight & Sound”誌(2012版)より

 “Sight & Sound”誌 オールタイム・ベスト(2012年版)から、日本人監督が選んだトップ10を抽出してみました。  選ばれている(あるいはアンケートを提出した)のは以下の6人です。 --------------------------------  平林勇  ・『2001年宇宙の旅』“2001:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画監督が選んだオールタイム・ベスト100(2012年版) “Sight & Sound”誌より

 “Sight & Sound”誌オールタイム・ベスト(2012年版)の、監督が選ぶトップ10の上位100作品が公式サイトで公表になりました。(8月22日)  *公式サイト:http://explore.bfi.org.uk/sightandsoundpolls/2012/directors/ -------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画のプロ27人が選んだオールタイム・ベスト! “Sight & Sound”誌(2012年版)より

 “Sight & Sound”誌 オールタイム・ベスト 2012年版の、映画批評家が選んだトップ10から、27人のアンケート結果をピックアップしてみました。  この部門は、「映画批評家が選んだトップ10」ということになっていますが、映画批評家のほかに、プログラマー、研究者、配給業者なども含まれていて、全部で846人います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10人の日本人が選んだオールタイム・ベスト “Sight & Sound”誌(2012年版)より

 “Sight & Sound”誌 オールタイム・ベスト2012年版の映画批評家によるセレクションから、日本からの投票者のトップ10をチェックしてみました。  “Sight & Sound”誌の公式サイトで、検索すると、「日本人の投票者」は12人ヒットしますが、その中には、エジンバラ国際映画祭でディレクターを務めているクリス・フジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“Sight & Sound”誌 オールタイム・ベスト 2012版 51位から250位まで

 “Sight & Sound”のオールタイム・ベスト2012年版の公式サイトが更新されて、映画批評家による投票の、これまで発表されていなかった52位以降、250位までが発表になりました。(8月16日)  250位は、正確には235位で、同率で16作品あり、得票数は7票です。  今回は、この部門の投票結果すべてがネット上で見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反響?!

   ↑ ↑ ↑ ↑  クリックしてね!  *当ブログ記事  “Sight & Sound”誌によるオールタイム・ベスト(2012年版)  ・映画批評家が選んだオールタイム・ベスト50 :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201208/article_2.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20組の監督が選んだオールタイム・ベスト(2012年版)! “Sight & Sound”誌より

 “Sight & Sound”誌、オールタイム・ベスト2012年版の、各監督が選んだトップ10のいくつかが明らかになっています。  本誌(2012年9月号)にはもっとたくさん載っているのかもしれませんが、今のところ判明しているのは、358名の監督のうちの20組です。  ※ “Sight & Sound”誌によるオールタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“Sight & Sound”誌によるオールタイム・ベスト50!(2012年版)

 “Sight & Sound”誌が、オールタイム・ベスト50を発表しました。(8月1日)  “Sight & Sound” 誌は、1932年に発刊され、1934年にBFI(英国映画協会)に引き継がれたイギリスの映画雑誌です。  今回発表になったオールタイム・ベスト(Greatest Ever Film)は、1952年から1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

香港映画 オールタイム・ベスト100!

 「Time Out 香港」が香港映画の100年を記念して、香港映画オールタイム・ベスト100(The 100 Greatest Hong Kong Films)を発表しています。(3月14日)  セレクトしたのは編集者のEdmund Leeと映画批評家のチームで、100本と銘打っていますが、Part1とPart2を併せて1つとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラン映画 オールタイム・ベスト!

 20年以上の歴史を持つイランの映画月刊誌「FILM」では、約100人に及ぶイランの映画批評家によるアンケートを行ない、オールタイム・ベストを発表しています。第3回目となる2009年の最新版アンケート結果は以下の通りです。  【イラン映画部門】  1.“The Deer”(1976) 監督:マスード・キミヤイー  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語映画 オールタイム・ベスト100!

 台北金馬影展執行委員會が中国語映画オールタイムベスト(正式には「影史百大華語電影(100 Greatest Chinese-Language Films)」)を発表しています。  これは、台北金馬影展執行委員會(台湾金馬奨を発表しているところ)の呼びかけで、台湾を中心とした中国語圏の映画人(脚本家、プロデューサー、俳優、スタッフ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

50年間の短編アニメーション ベスト50!

 国際アニメーション協会50周年記念として、50年間の短編アニメーション ベスト50が発表されました。(2011年2月14日)  これは、第17回エチューダ&アニマ国際映画祭の実行委員会と国際アニメーション協会ポーランド(International Animated Film Association(ASIFA) Poland)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国紙が選ぶ「アート系映画」 オールタイム・ベスト25!

 英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶジャンル別オールタイム・ベスト25、最終回の今回は「アート系映画/ドラマ(Arthouse and Drama)ベスト25」です。  1位:『アンドレイ・ルブリョフ』“Andrei Rublev”(1966/ソ連) 監督:アンドレイ・タルコフスキー  2位:『マルホランド・ドライブ』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国紙が選ぶ「コメディー映画」 オールタイム・ベスト25!

 英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶジャンル別オールタイム・ベスト25、今回は「コメディー映画ベスト25」です。  1位:『アニー・ホール』“Annie Hall”(1977/米) 監督:ウディ・アレン  2位:『ボラット 栄光なる国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』“Borat”(2006/米) 監督:ラリー・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国紙が選ぶ「アクション映画」 オールタイム・ベスト25!

 英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶジャンル別オールタイム・ベスト25、今回は「アクション映画ベスト25」です。  1位:『地獄の黙示録』“Apocalypse Now”(1979/米) 監督:フランシス・フォード・コッポラ  2位:『北北西に進路を取れ』“North by Northwest”(1959/米) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国紙が選ぶ「SF/ファンタジー映画」 オールタイム・ベスト25!

 英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶジャンル別オールタイム・ベスト25、今回は「SF/ファンタジー映画ベスト25」です。  1位:『2001年宇宙の旅』“2001”(1968/米) 監督:スタンリー・キューブリック  2位:『メトロポリス』“Metropolis”(1927/独) 監督:フリッツ・ラング  3位:『ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国紙が選ぶ「恋愛映画」 オールタイム・ベスト25 !

 ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶジャンル別オールタイム・ベスト、今日は「恋愛映画」(Romance)です。  1位:『逢びき』“Brief Encounter”(1945/英) 監督:デイヴィッド・リーン  2位:『カサブランカ』“Casablanca”(1942/米) 監督:マイケル・カーティス  3位:『恋人まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国紙が選ぶ「ホラー映画」 オールタイム・ベスト25!

 昨日に引き続き、英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶジャンル別オールタイム・ベスト25、今回は「ホラー映画ベスト25」です。  1位:『サイコ』“Psycho”(1960/米) 監督:アルフレッド・ヒッチコック  2位:『ローズマリーの赤ちゃん』“Rosemary’s Baby”(1968/米) 監督:ロマン・ポランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国紙が選ぶ「犯罪映画」 オールタイム・ベスト25!

 イギリス・ガーディアン紙とオブザーバー紙が、このところ毎日、共同で決定した、ジャンルごとのオールタイム・ベスト25を発表しています。(10月16日~)  検索してみましたが、日本のブログで紹介している人はいないみたいなので、ここではまず「犯罪映画ベスト25」を書き出してみることにします。  1位:『チャイナタウン』“C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more