テーマ:バルカン映画

ソフィア国際映画祭2018 受賞結果! 今年も注目作揃い!

 第22回ソフィア国際映画祭(3月8日-17日)の受賞結果です。  ソフィア国際映画祭は、1997年からブルガリアのソフィアで開かれている映画祭で、毎年200本以上の映画が上映されています。  コンペティション部門には、初監督作品もしくは第2回監督作品を対象とするインターナショナル・コンペティションと、バルカン諸国の作品を対象と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザグレブ映画祭2017 受賞結果

 第15回ザグレブ映画祭(11月11日-19日)の受賞結果です。  ◆最優秀作品賞(Golden Pram for Best Feature Film) 4,000 €  ◎“Men Don't Cry(Muskarci ne placu )”(ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・スロヴェニア・独) 監督: A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ映画祭2017 ラインナップ!(続き)

 【ボスニア ヘルツェゴビナ・プログラム】(B&H Film Programme) 全75作品  [長編作品] 9作品  ・“The Last Barrier”(ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・英) 監督:Jasmin Duraković  ・“Sarajevo Songs of Woe (I Bl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ映画祭2017 ラインナップ!

 第23回サラエボ映画祭(8月11日-18日)のラインナップが発表になりました。  【サラエボ映画祭】  サラエボ映画祭は、ボスニア ヘルツェゴビナ(首都がサラエボ)が独立した1992年からわずか4年後にスタートした映画祭で、映画という共通言語を用いて、地域を活性化させ、映画人の交流を図ろうという目的で開催され、今回で23回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コソボ・プリシュティナ映画祭2017 受賞結果! でも、コソボ作品はー

 第9回コソボ・プリシュティナ映画祭(Pristina Film Festival (PriFest)(7月13日-20日)の各賞が発表になりました。  旧ユーゴスラビアの6共和国+アルバニアでは、それぞれに映画に力が入れられていて、プラットホームとなる映画祭があり、国際的に注目される映画監督がいます。  ・スロヴェニア:リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフィア国際映画祭2017 受賞結果 【東欧映画2016-2017】

 第21回ソフィア国際映画祭(3月9日-19日)の受賞結果です。  ソフィア国際映画祭は、1997年からブルガリアのソフィアで開かれている映画祭で、毎年200本以上の映画が上映されています。  コンペティション部門には、初監督作品もしくは第2回監督作品を対象とするインターナショナル・コンペティションと、バルカン諸国の作品を対象と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーラ映画祭(クロアチア)2016 受賞結果!

 第63回プーラ映画祭(7月9日-16日)の各賞が発表されました。  プーラ映画祭は、クロアチアで最も古い映画祭で、1954年からスタートして、1957年から賞の授与を行なっています。  ユーゴスラビアの映画祭としてスタートして、1991年まで続いた後、ユーゴスラビアの崩壊で、いったん中断し、1994年から再開して、今年で第63…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ映画祭2014 受賞結果!

 第20回サラエボ映画祭(8月15日-23日)の各賞が発表になりました。  【サラエボ映画祭】  サラエボ映画祭は、ボスニア ヘルツェゴビナ(首都がサラエボ)が独立した1992年からわずか4年後にスタートした映画祭で、映画という共通言語を用いて、地域を活性化させ、映画人の交流を図ろうという目的で開催され、今回で20回目を迎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ映画祭2014 ラインナップ! 日本からは6作品!

 第20回サラエボ映画祭(8月15日~23日)のラインナップです。  【サラエボ映画祭】  サラエボ映画祭は、ボスニア ヘルツェゴビナ(首都がサラエボ)が独立した1992年からわずか4年後にスタートした映画祭で、映画という共通言語を用いて、地域を活性化させ、映画人の交流を図ろうという目的で開催され、今回で20回目を迎えていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフィア国際映画祭2014 受賞結果!

 第18回ソフィア国際映画祭(3月6日-16日)の受賞結果です。  ソフィア国際映画祭は、1997年からブルガリアのソフィアで開かれている映画祭で、毎年200本以上の映画が上映されています。  コンペティション部門には、初監督作品もしくは第2回監督作品を対象とするインターナショナル・コンペティションと、バルカン諸国の作品を対象と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テッサロニキ国際映画祭2013 受賞結果!

 第54回テッサロニキ国際映画祭(11月1日-10日)の受賞結果です。  【インターナショナル・コンペティション部門】  ※審査員:アレクサンダー・ペイン、Scott Foundas(アメリカの映画批評家)、Ada Solomon(ルーマニアのプロデューサー)、K.Bhta(ギリシャの作曲家)、Edouard Waint…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ映画祭2013 受賞結果!

 第19回サラエボ映画祭(8月16日~24日)の受賞結果です。  【長編コンペティション部門】  ◆グランプリ/Heart Of Sarajevo For Best Feature Film  ◎“In Bloom(Grzeli Nateli Dgeebi)”(グルジア) 監督:Nana Ekvtimishvili、Sim…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ映画祭2013 ラインナップ!

 第19回サラエボ映画祭(8月16日~24日)のラインナップです。  【サラエボ映画祭】  サラエボ映画祭は、ボスニア ヘルツェゴビナ(首都がサラエボ)が独立した1992年からわずか4年後にスタートした映画祭で、映画という共通言語を用いて、地域を活性化させ、映画人の交流を図ろうという目的で開催され、今回で19回目を迎えていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロアチアの人口1000人の村で開かれる映画祭が凄い! モトヴン映画祭2012!

 第14回モトヴン映画祭(Motovun Film Festival)の各賞が発表されました。(映画祭開催は7月28日‐8月1日)  全く聞いたことのない映画祭でしたが、これまでの最高賞受賞作品が、『リトル・ダンサー』、ポール・グリーングラスの『ブラディ・サンデー』、『パンチドランク・ラブ』、『やさしくキスをして』、ルーマニア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ映画祭2012 受賞結果!

 第18回サラエボ映画祭(7月6日-14日)の受賞結果が発表になりました。  【サラエボ映画祭】  サラエボ映画祭は1995年に始まった映画祭で、長編・短編・ドキュメンタリーの3つのコンペティションに、長編と短編のニュー・カレント部門、ワールド・シネマを上映するパノラマ部門、トリビュート(2012年はトッド・ソロンズ)などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ映画祭2010 ラインナップ発表! 日本からは2本……

 第16回サラエボ映画祭のラインナップが発表されました。  サラエボ映画祭は1995年に始まった映画祭で、長編・短編・ドキュメンタリーの3つのコンペティションに、長編と短編のニュー・カレント部門、ワールド・シネマを上映するパノラマ部門、レトロスペクティヴ(今年はブリュノ・デュモン)などの部門で構成されています。  この映…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第15回サラエボ映画祭 受賞結果発表!

 第15回サラエボ映画祭15th Sarajevo Film Festival (8月12日~20日)の各賞の結果が発表になりました。  ◆長編コンペティション部門  審査員:Mirjana Karanović(セルビアの女優/審査員長)、Benedek Fliegauf(ハンガリーの監督)、Christian J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more