テーマ:ハンガリー映画

トランシルヴァニア国際映画祭2017 ラインナップ!

 第16回トランシルヴァニア国際映画祭(6月2日-11日)のラインナップです。  【トランシルヴァニア国際映画祭】  トランシルヴァニア国際映画祭は、2002年よりルーマニア・フィルム・プロモーションによって、ルーマニア第3の都市クルジュ=ナポカで開催されている国際映画祭で、国際映画製作者連盟(FIAPF)によって、第1回お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランシルヴァニア国際映画祭2016 ラインナップ! 園子温レトロスペクティヴも!

 第15回トランシルヴァニア国際映画祭(5月27日-6月5日)のラインナップです。  【トランシルヴァニア国際映画祭】  トランシルヴァニア国際映画祭は、2002年よりルーマニア・フィルム・プロモーションによって、ルーマニア第3の都市クルジュ=ナポカで開催されている国際映画祭で、国際映画製作者連盟(FIAPF)によって、第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランシルヴァニア国際映画祭2014 ラインナップ!

 第13回トランシルヴァニア国際映画祭(5月30日-6月8日)のラインナップです。  【トランシルヴァニア国際映画祭】  トランシルヴァニア国際映画祭は、2002年よりルーマニア・フィルム・プロモーションによって、ルーマニア第3の都市クルジュ=ナポカで開催されている国際映画祭で、国際映画製作者連盟(FIAPF)によって、第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くもアカデミー賞エントリー作品発表 クリスティナ・ゴダ『カメレオン』

 気が早い感じもしますが、早くも米国アカデミー賞外国語映画賞ハンガリー代表作品が発表されました。  その作品は、『君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956』(2006)と『反恋愛主義』(2005)のクリスティナ・ゴダ監督の長編第3作“Kaméleon(Chameleon)”(2008)です。  この作品は、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その扉の向こうに…… 『ドア No.8』 マリア・ホルヴァット

 これも<ハンガリアン・フォークテイルズ> Aプログラムの中で上映された作品で、前回当ブログでご紹介した『貧者と利口な馬』と同じ監督マリア・ホルヴァット監督による『ドアNo.8』です。  【物語】  自分の部屋でロッキングチェアに座ってくつろいでいる老人。  何かに驚いたのか、黒猫がギャッと叫んで、飛び出していき、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3分間だけハエになれる映画 『ハエ』 フランツ・ロフュシュ

 1981年の米国アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品。まずはご覧あれ!    ハエの主観のみで描いた作品で、知る人ぞ知るというか、アニメーション愛好家の間ではよく知られた作品のようです。  魚眼レンズを通して見たようにハエの主観を描いているわけですが、ハエは複眼なので、実際はあんな風には見えないんじゃない?などと野暮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more