テーマ:アジア映画

上海国際映画祭2019 亜州新人奨コンペティション 3年連続で日本人が監督賞受賞!

 上海国際映画祭(6月15日-24日)の亜州新人奨コンペティションの受賞結果が発表になりました。(6月21日)  【亜州新人奨コンペティション】(亚洲新人奖 Asian New Talent Award)  亜州新人奨コンペティションは、元々はアジアの新人監督作品を対象とするコンペティション部門で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーディネ・ファーイースト映画祭2019 受賞結果:!

 第21回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月26日-5月4日)の各賞が発表されました。  ◆観客賞  第1位  ◎『みじめな人』“淪落人(Still Human)”(香港) 監督:オリヴァー・チャン(陳小娟/Oliver Siu Kuen Chan)  出演:アンソニー・ウォン、サム・リー、セシリア・イップ、Crisel…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーディネ・ファーイースト映画祭2019 ラインナップ

 第21回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月26日-5月4日)のラインナップです。  ウーディネ・ファーイースト映画祭は、1999年からイタリアのウーディネで開催されている、東アジアの映画と東南アジアの映画に特化した映画祭です。  3つくらいのスクリーンを使って、約10日間で、80本程度の作品を上映するというコンパクトな映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア映画賞2019 受賞結果

 第13回アジア映画賞(アジア・フィルム・アワード/亞洲電影大獎)の受賞結果です。(3月17日発表)  ◆作品賞(最佳電影)  ・『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン  ・『ニセ薬じゃない!』“Dying to Survive(我不是藥神)”(中) 監督:ウェン・ムーイエ(Muye Wen/文牧野)  ・『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年に観る映画、観ない映画!

 もう既に4月ですが、恒例により、2019年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。  ※公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。  ※共同製作作品など分類しにくい作品もありますが、ここでは便宜的に分けてあります。  ※タイトルは変わる場合があります。  ※基本的に、2017年以前の作品は製作年を付記して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア映画賞2019 ノミネーション!

 第13回アジア映画賞(アジア・フィルム・アワード/亞洲電影大獎)のノミネーションが発表になりました。(1月11日)  ◆作品賞(最佳電影)  ・『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン  ・『ニセ薬じゃない!』“Dying to Survive(我不是藥神)”(中) 監督:ウェン・ムーイエ(Muye Wen/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア太平洋スクリーン・アワード2018 受賞作品!!

 『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン  出演:: ユ・アイン、スティーヴン・ユァン(Steven Yeun)、チョン・ジョンソ(Jong-seo Jeon)  物語:ジョンスは、アルバイトをしていて、配送の間に、以前近所に住んでいたヘミとぶつかる。ヘミは、ジョンスに、アフリカに旅行に行っている間に、私のネコを捜してく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『万引き家族』が作品賞受賞! アジア太平洋スクリーン・アワード2018!

 第12回アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)の受賞結果が発表されました。(11月29日)  【アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)】  アジア太平洋スクリーン・アワードといっても、世界各地で開催される様々な映画祭・映画賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭2018 受賞結果!

 第28回フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(11月8日-18日)の受賞結果です。  【フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭】  フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(Film fra Sør (Films from the South))は、1991年からノルウェーのオスロで開催されている映画祭で、元々はオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア太平洋スクリーン・アワード2018 ノミネーション!『万引き家族』が最多ノミネート!

 第12回アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)のノミネーションが発表されました。(10月17日)  【アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)】  アジア太平洋スクリーン・アワードといっても、世界各地で開催される様々な映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーディネ・ファーイースト映画祭2018 受賞結果!

 第20回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月20日-28日)の受賞結果が発表されました。  ウーディネ・ファーイースト映画祭は、1999年からイタリアのウーディネで開催されている、東アジアの映画と東南アジアの映画に特化した映画祭です。  3つくらいのスクリーンを使って、約10日間で、80本程度(今年は81本)の作品を上映する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お待ちかね! ウーディネ・ファーイースト映画祭2018 ラインナップ!

 第20回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月20日-28日)のラインナップが発表されました。(4月11日)  ウーディネ・ファーイースト映画祭は、1999年からイタリアのウーディネで開催されている、東アジアの映画と東南アジアの映画に特化した映画祭です。  3つくらいのスクリーンを使って、約10日間で、80本程度(今年は81本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年に日本での公開/上映を期待したい外国映画200!(続き)

 ◆アフガニスタン  ・“A Letter to the President(Namai Ba Rahis Gomhor/Ehy Mr. President)”(アフガニスタン) 監督:Roya Sadat  物語:Sorayaは、州の犯罪局の長であり、現在のアフガニスタンの恐ろしい状況の中で、法律を実行しようと苦心している。一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年に観る映画、観ない映画!

 もう既に4月ですが、恒例により、2018年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。(GAGAの2018-2019 LINE UP発表は4月4日でした。)  ※公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。  ※共同製作作品など分類しにくい作品もありますが、ここでは便宜的に分けてあります。  ※タイトルは変わる場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア映画賞2018 受賞結果! 日本からこんなに!!!

 第12回アジア映画賞(アジア・フィルム・アワード/亞洲電影大獎)の受賞結果が発表になりました。(3月17日)  ◆作品賞(最佳電影)  ・『天使は白をまとう』“嘉年華(Angels Wear White)”(中・仏) 監督:ヴィヴィアン・チュイ(文晏/Vivian Qu)  ・『ニュートン』“Newton”(インド) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア映画賞2018 ノミネーション!

 第12回アジア映画賞(アジア・フィルム・アワード/亞洲電影大獎)のノミネーションが発表になりました。(1月11日)  ◆作品賞(最佳電影)  ・『天使は白をまとう』“嘉年華(Angels Wear White)”(中・仏) 監督:ヴィヴィアン・チュイ(文晏/Vivian Qu)  ・“Newton”(インド) 監督:Am…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マカオ国際映画祭2017 受賞結果

 第2回マカオ国際映画祭(IFFAM:The International Film Festival and Awards Macao)(12月8日-14日)の各賞が発表されました。  【コンペティション部門】  ・“My Pure Land”(英) 監督:Sarmad Masud  ・“Beast”(英) 監督:マイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール国際映画祭2017 受賞結果

 第28回シンガポール国際映画祭(11月23日-12月3日)の各賞が発表されました。  【アジア長編映画コンペティション部門】(Asian Feature Film Competition)  ※審査員:シェカール・カプール(審査員長)、アナ・リリー・アミールポアー、クララ・ロー(香港・オーストラリアのフィルムメイカー)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナント三大陸映画祭2017 受賞結果

 第39回ナント三大陸映画祭(11月2①日~28日)の各賞が発表になりました。  【オフィシャル・セレクション】  ・“Newton”(インド) 監督:Amit V. Masurkar  ・“The Brawler(Mukkabaaz)”(インド) 監督:アヌラーグ・カシヤプ  ・『天使は白をまとう』“Angels …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾・金馬奨2017 受賞結果!

 第54回台湾・金馬奨の受賞結果が発表になりました。(11月25日)  ◆作品賞(最佳劇情片/Best Feature Film)  ・“輕鬆+愉快(Free and Easy)”(香港) 監督:耿軍(Geng Jun)  ・『大仏+』“大佛普拉斯(The Great Buddha +)”(台湾) 監督:ホアン・シンヤオ(Hu…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

香港アジア映画祭2017 ニュー・タレント賞受賞結果

 第14回香港アジア映画祭(10月31日-11月20日)のニュー・タレント賞(亞洲新導演獎)の結果が発表になりました。  ・“沒緣茉莉(Malila: The Farewell Flower)”(タイ) 監督:アヌチャー・ブンヤワッタナ( Anucha Boonyawatana)  ・“分貝人生(Shuttl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア太平洋スクリーン・アワード2017 受賞作品 14作品

 『スウィート・カントリー』(オーストラリア) 監督:ワーウィック・ソーントン  出演:サム・ニール、ブライアン・ブラウン(Bryan Brown)、Hamilton Morris、トーマス・M・ライト(Thomas M. Wright)  物語:1920年代。オーストラリアのフロンティア時代。白人の駅主が、中央オーストラリアの赤い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア太平洋スクリーン・アワード2017 受賞結果!

 第11回アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)の受賞結果が発表されました。(11月23日)  【アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)】  アジア太平洋スクリーン・アワードといっても、世界各地で開催される様々な映画祭・映画賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭2017 受賞結果 日本からは9本上映

 第27回フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(10月9日-19日)の受賞結果です。  【フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭】  フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(Film fra Sør (Films from the South))は、1991年からノルウェーのオスロで開催されている映画祭で、元々はオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア太平洋スクリーン・アワード2017ノミネーション!日本からは3作品!

 第11回アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)のノミネーションが発表されました。(10月13日)  【アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)】  アジア太平洋スクリーン・アワードといっても、世界各地で開催される様々な映画祭・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詳細!台湾・金馬奨2017 ノミネーション!川井憲次、久石譲もノミネート!

 第54回台湾・金馬奨のノミネーションが発表になりました。(10月1日)  ◆作品賞(最佳劇情片/Best Feature Film)  ・“輕鬆+愉快(Free and Easy)”(香港) 監督:耿軍(Geng Jun)  ・『大仏+』“大佛普拉斯(The Great Buddha +)”(台湾) 監督:ホアン・シンヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山国際映画祭2017 ラインナップ!(続き)

 【フラッシュ・フォワード部門】 37本  ・“God’s Own Country”(英) 監督:Francis Lee  ・“I Am Not a Witch”(英・仏) 監督:Rungano Nyoni  ・“The Nothing Factory(A fábrica de nada)”(ポルトガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山国際映画祭2017 ラインナップ!

 第22回釜山国際映画祭(10月12日-21日)のラインナップが発表されました。(9月11日)  【オープニング作品】  ・“Glass Garden”(韓) 監督:Shin Suwon [ワールド・プレミア]  【クロージング作品】  ・“Love Education”(中・台湾) 監督:シルヴィア・チャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチョン国際ファンタスティック映画祭2017 受賞結果! 安齋肇『変態だ』も受賞!

 第21回プチョン国際ファンタスティック映画祭(7月13日-23日)の各賞が発表されました。  【プチョン・チョイス部門】(Bucheon Choice)  [プチョン・チョイス:長編作品](Bucheon Choice: Features)  ◆最優秀作品賞(Best of Bucheon)  ◎“The Endl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク・アジアン映画祭2017 受賞結果 日本からは3作品入賞!

 第16回ニューヨーク・アジアン映画祭(6月30日-7月16日)の各賞が発表になりました。  【メイン・コンペティション部門】  ◆最優秀作品賞(The Best Feature award)  ◎“Bad Genius”(タイ) 監督:Nattawut Poonpiriya  物語:リンは、父子家庭で、貧しいながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more