テーマ:ルーマニア映画

クリスティアン・ムンジウ 『西欧』 “Occident”

 『4ヶ月、3週と2日』のクリスティアン・ムンジウ監督の長編デビュー作『西欧』(2002)。  「EUフィルムデーズ2008」で観ていて、記事も書きかけていたんですが、まとめきれずに1年間書きかけのままになっていました。  今となってはこれ以上どうしようもないし、せっかく書きかけた記事がもったいないので、ここらでアップしてお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルーマニア映画祭2008~2009!

 ちょうど1年前になりますが、当ブログで、世界各国で開催されているルーマニア映画祭を記事にしました(http://umikarahajimaru.at.webry.info/200807/article_28.html)。  それは日本でのルーマニア映画祭開催を期待してのものでしたが、日本での開催がないまま、海外では、もう既に第2回、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランシルヴァニア国際映画祭2009 ラインナップ!

 第8回トランシルヴァニア国際映画祭が開催されます(5月29日~6月7日)。  プレミア度はそんなに高くありませんが、ルーマニアと近隣諸国の映画紹介と活性化に力を入れている映画祭として注目されます。 --------------------------------  ◆オープニング  Ioana Uricaru、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回ルーマニア・アカデミー賞 GOPO賞発表!

 ルーマニア・アカデミー賞GOPO賞が発表になりました(3月3日)。  GOPO賞は今年で3回目と若い映画賞ですが、この3回ということに意味があって、1989年のルーマニア革命以後、ルーマニアでも国内だけで映画賞を選定できるほど国産映画が成長し、成熟して、ルーマニア映画界にルーマニア・ニューウェーブと言われるような動きが起きたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルーマニア映画祭 in ニューヨーク、シカゴ、トロント、ロンドン……

 昨年のカンヌ国際映画祭で『4ヶ月、3週と2日』がパルムドールを受賞してから、一気に注目が集まったルーマニア映画ですが、昨冬から世界中でルーマニア映画の特集上映が行なわれています。  そろそろ日本でも開催されてもいい頃だとも思い、参考として、現在までに開催されているルーマニア映画の特集上映作品を書き出してみることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤江梨子 ミーツ クリスティアン・ムンジウ

 放映は、今から1ヶ月前の3月10日だったのですが、佐藤江梨子がNHKの『英語でしゃべらナイト』で、映画『4ヶ月、3週と2日』のクリスティアン・ムンジウ監督に英語でインタビューしています。  録画したまんまで、すっかり忘れていたのですが、どこにも活字になっていないようなので、遅れ過ぎではありますが、ここで記録に残して置きたいと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑わない女優 アナマリア・マリンカ!

 というわけで、アナマリア・マリンカの2つ目のインタビュー記事ですが、こちらは、TIMES ONLINE(http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/stage/theatre/article3122741.ece)のもので、こちらは発言を地の文に落…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アナマリア・マリンカ インタビュー

 『4ヶ月、3週と2日』に主演したルーマニア出身の女優アナマリア・マリンカは、彼女の現在の活動拠点でもあるイギリスでの同作品の劇場公開に合わせて、数々のインタビューに答えています(たぶんそういう活動をしたのはイギリスのみです)。  イギリスでの『4ヶ月、3週と2日』の公開は、2008年1月11日の2館限定公開からスタートし、翌…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

なるほど、グランプリ! 『カリフォルニア・ドリーミン』 クリスチャン・ネメスク

 2007年 カンヌ国際映画祭 ある視点部門グランプリを受賞したルーマニア映画『カリフォルニア・ドリーミン』が東京国際映画祭で上映されたので、さっそく観てきました。  上映の前に監督クリスチャン・ネメスクが2006年にこの映画の編集中に交通事故死したこと、それでこの作品は編集中のままであること、にもかかわらずこの作品がカンヌ国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

知られざるルーマニア映画Ⅱ(2001-2005)

 ・“Asta E”(2001/独・ルーマニア) 監督:Tomas Ciulei  ドキュメンタリー。  KalamataでGolden Olive賞受賞、アムステルダムで銀賞受賞、フィレンツェで最優秀ドキュメンタリー賞受賞。  ・“Children Underground”(2001/米) 監督:Edet Belzber…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知られざるルーマニア映画Ⅰ(1943-2000)

 カンヌ国際映画祭でルーマニア映画がパルムドールとある視点部門グランプリを受賞したことで、全世界的に一躍注目を浴びることになったルーマニア映画ですが、ルーマニア映画と聞いてパッと思いつくものがあまりなかったので、ここでルーマニア映画について調べてみました。  日本(日本語)でこれまでにルーマニア映画についてまとめたものは全くなく、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルーマニアが生んだ映画人 40人!

 ルーマニア出身の映画人(俳優、監督)について調べてみました。  ◆ルーマニア映画人  ◇俳優  ・ポーラ・イレイリー Pola Illéry (1908-?) ルネ・クレールの『巴里の屋根の下』(1930)、『巴里祭』(1932)に出演。  ・マヤ・モルゲンステルン Maia Morgenster…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more