テーマ:短編映画

学生アカデミー賞2016 ファイナリスト発表!

 第43回学生アカデミー賞のファイナリストが発表されました。(8月1日)  学生アカデミー賞は、アメリカの映画芸術科学アカデミーによる学生作品を対象とするコンペティションで、過去には、ロバート・ゼメキス(“A Field of Honor”(1975))、ジョン・ラセター(“Lady and the Lamp”(1979)、“Ni…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロサンゼルス映画祭2016 受賞結果!

 第22回ロサンゼルス映画祭(6月1日-9日)の各賞が発表されました。  【ロサンゼルス映画祭】  ロサンゼルス映画祭は、前身がロサンゼルス・インディペンデント映画祭(1995年スタート)で、2001年よりロサンゼルスを拠点とするFilm Independent(インディペンデント・スピリット・アワードを運営している団体)に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフ映画祭2016 受賞結果!

 第56回クラクフ映画祭(5月29日-6月2日)の受賞結果です。  【音楽ドキュメンタリー・コンペティション部門】(DOCFILMMUSIC COMPETITION)  ◆Golden Heynal/最優秀作品賞  ◎“Melody of Noise”(スイス) 監督:Gitta Gsell  自然界の中に音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフ映画祭2016 ラインナップ!

 第56回クラクフ映画祭(5月29日-6月2日)のラインナップです。  クラクフ映画祭は、短編とドキュメンタリーに特化した国際映画祭で、ヨーロッパ映画を中心としたラインナップになっていて、今年で56回目を迎えています。  コンペティションは、音楽ドキュメンタリー部門とナショナル部門(ポーランド部門)とインターナショナル部門に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコ国際映画祭2016 受賞結果!

 第59回サンフランシスコ国際映画祭(4月21日-5月5日)の各賞が発表されました。  【サンフランシスコ国際映画祭】  サンフランシスコ国際映画祭は、中断なしに続いている映画祭としては、アメリカで最も古い映画祭で、毎年、2週間の開催期間中に、50カ国以上から集まった200本を超える作品が上映されています。  初期には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2016 短編映画賞ショートリスト 10作品発表!

 第88回米国アカデミー賞 短編映画賞のショートリストが発表されました。(11月19日)  ・“Stutterer”(英) 監督:Benjamin Cleary  物語:グリーンウッドは、タイポグラファーの仕事をしている。オンラインでコミュニケーションを取るには問題ないし、頭の中では表情豊かに話しているつもりだが、実際に人前で話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2016 短編ドキュメンタリー賞ショートリスト10作品発表!

 第88回米国アカデミー賞の短編ドキュメンタリー賞ショートリスト10作品が発表されました。(10月26日)  今年は、74作品の有資格作品のエントリーがあり、その中から10作品がショートリストに絞り込まれました。(前回は8作品でした)  ノミネーションの発表は1月14日で、5作品がノミネートに進みます。(前回までは3~5作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ映画賞2015 短編映画賞ノミネーション15作品!

 9月20日に発表されたエンカウンター短編&アニメーション映画祭(ブリストル)の受賞結果を受けて、第28回ヨーロッパ映画賞の短編部門のノミネーションがすべて出揃いました。(9月29日公式発表)  ヨーロッパ映画賞の短編部門は、1999年に設けられた部門で、前年の10月に開催されたゲント映画祭(フランドル国際映画祭)から当年9月に開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有望作続々! 学生アカデミー賞2015 受賞結果

 第42回学生アカデミー賞の各賞作品が発表されました。(9月17日@サミュエル・ゴールドウィン・シアター in ビバリー・ヒルズ)  学生アカデミー賞は、アメリカの映画芸術科学アカデミーによる学生作品を対象とするコンペティションで、過去には、ロバート・ゼメキス(“A Field of Honor”(1975))、ジョン・ラセター(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セザール賞2016 短編映画賞候補 12作品発表!

 第41回セザール賞の短編映画賞候補作12作品が発表されました。(10月12日)  ・“La contre-allée (Back Alley)”(仏/30分) 監督:セシル・デュクロック(Cécile Ducrocq)  出演:ロール・カラミー、Bruce Chatirichvili、Bruno C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山国際映画祭2015 ラインナップその2!

 【フラッシュ・フォワード部門】 30作品  ・“Chicken”(英) 監督:Joe Stephenson [IP]  ・“The Exile”(西) 監督:Arturo Ruiz Serrano [WP]  ・“Looking for Her”(仏) 監督:ウニー・ルコント [WP]  ・“Les Cow…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セザール賞2015 短編映画賞 ショートリスト!

 第40回セザール賞短編映画賞のショートリストが発表されました。(10月13日?)  ・『ニックとアン』“37°4 S”(仏・セントヘレナ/12分) 監督:Adriano Valerio  物語:Tristan da Cunhaは、大西洋の真ん中に浮かぶ人口270人の島。ティーンエージャーのニックとアンは、生まれた時から互いのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2015 短編映画賞 ショートリスト10作品発表!

 第87回米国アカデミー賞 短編映画賞のショートリストが発表されました。(11月20日)  ・『一本の電話』“The Phone Call”(2013/英/20分) 監督:Mat Kirkby  出演:サリー・ホーキンス、ジム・ブロードベント  物語:ヘザーは、お悩み相談のコールセンターに勤めているシャイな女性。彼女は、スタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山国際映画祭2014 ラインナップ その2

 【フラッシュ・フォワード部門】 35作品  ・“You (Us) Me”(英) 監督:Max Sobol [インターナショナル・プレミア]  ・“The High Pressures”(西) 監督:Ángel Santos [ワールド・プレミア]  ・“Magical Girl”(西) 監督:Car…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【注目!】 第2回ビュースター・オンライン映画祭 受賞作のクオリティーも凄いが、賞金も凄いゾ!

 第2回ビュースター・オンライン映画祭(Viewster Online Film Festival #VOFF)の受賞結果が発表されました。(7月7日)  ビュースター(Viewster)は、2007年に設立されたオンライン・ビデオ・サービスで、本部はスイスのチューリヒにあります。  そのビュースターが始めたビュースター・オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生アカデミー賞2014 各賞発表!

 第41回学生アカデミー賞の各賞作品が発表されました。(6月7日@DGAシアター in ハリウッド)  学生アカデミー賞は、アメリカの映画芸術科学アカデミーによる学生作品を対象とするコンペティションで、過去には、ロバート・ゼメキス(“A Field of Honor”(1975))、ジョン・ラセター(“Lady and the L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフ映画祭2014 受賞結果!

 第54回映画祭(5月25日-6月1日)の各賞が発表になりました。  クラクフ映画祭は、短編とドキュメンタリーに特化した国際映画祭で、ヨーロッパ映画を中心としたラインナップになっていて、今年で54回目を迎えています。  コンペティションには、短編部門とドキュメンタリー部門があり、短編部門には、インターナショナル部門と、ポーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平柳敦子さんも受賞! カンヌ国際映画祭2014 シネフォンダシオン部門!

 第67回カンヌ国際映画祭 シネフォンダシオン部門の各賞が発表されました。(5月22日)  ※審査員:アッバス・キアロスタミ(審査員長)、ノエミ・ルヴォフスキー、ダニエラ・トーマス、マハマット=サレー・ハルーン、ヨアキム・トリアー(Joachim Trier)  ◆第1席(First Prize)  ◎“Sk…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアから5作品! 学生アカデミー賞2014 入賞作品発表!

 第41回学生アカデミー賞の入賞作品が発表されました。(5月16日)  学生アカデミー賞は、アメリカの映画芸術科学アカデミーによる学生作品を対象とするコンペティションで、過去には、ロバート・ゼメキス(“A Field of Honor”(1975))、ジョン・ラセター(“Lady and the Lamp”(1979)、“Nite…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフ映画祭2014 ラインナップ!

 第54回クラクフ映画祭(5月25日-6月1日)のラインナップです。  クラクフ映画祭は、短編とドキュメンタリーに特化した国際映画祭で、ヨーロッパ映画を中心としたラインナップになっていて、今年で54回目を迎えています。  コンペティションには、短編部門とドキュメンタリー部門があり、短編部門には、インターナショナル部門と、ポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコ国際映画祭2014 受賞結果!

 第57回サンフランシスコ国際映画祭(4月24日-5月8日)の各賞が発表されました。  【サンフランシスコ国際映画祭】  サンフランシスコ国際映画祭は、中断なしに続いている映画祭としては、アメリカで最も古い映画祭で、毎年、2週間の開催期間中に、50カ国以上から集まった200本を超える作品が上映されています。  初期には…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014 全上映作品一覧!

 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014(5月30日-6月-8日)の全上映作品の一覧です。  【インターナショナル部門】  ・『鼓動』“Beat”(2013/英/11:32) 監督:Aneil Karia [フィクション]  ・『カメラの顔をもった少年』“The Boy with a Camera fo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生アカデミー賞2014 ファイナリスト発表!

 第41回学生アカデミー賞のファイナリストが発表されました。(5月2日)  学生アカデミー賞は、アメリカの映画芸術科学アカデミーによる学生作品を対象とするコンペティションで、ロバート・ゼメキス(“A Field of Honor”(1975))、ジョン・ラセター(“Lady and the Lamp”(1979)、“Nitemar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナッシュヴィル映画祭2014 受賞結果!

 第45回ナッシュヴィル映画祭(4月17日-26日)の各賞が発表されました。  ナッシュヴィル映画祭(The Nashville Film Festival (NaFF))は、テネシー州のナッシュヴィルで毎年4月に開催ている映画祭で、アメリカ国内で最も古い映画祭の1つとして知られています。  ラインナップの中心は、コンペティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2014 短編部門、シネフォンダシオン部門ラインナップ発表!日本からは2作品+1!

 第67回カンヌ国際映画祭の短編コンペティション部門、シネフォンダシオン部門のラインナップが発表されました。  ※審査員:アッバス・キアロスタミ(審査員長)、ノエミ・ルヴォフスキー、ダニエラ・トーマス、マハマット=サレー・ハルーン、ヨアキム・トリアー(Joachim Trier)  【短編コンペティション部門】  12…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

詳細! 米国アカデミー賞2014 短編映画賞ショートリスト10作品!

 第86回米国アカデミー賞 短編映画賞 ショートリストが発表になりました。(11月22日)  本年度は有資格作品が120本あり、その中から10作品が選ばれています。  本年度のショートリスト10作品は、以下の通りです。 --------------------------------  ・“The Voorman…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFIフェスト2013 受賞結果!

 AFIフェスト2013(11月7日-14日)の各賞が発表されました。  AFI(American Film Institute:アメリカ・フィルム・インスティチュート)は、映像教育を目的とする非営利興行団体で、年間を通じて、さまざまな活動を行なっていて、AFIフェストは、その中に目玉行事の1つです。  AFIフェストは、いわゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ももへの手紙』も受賞! シカゴ国際児童映画祭2013!

 第30回シカゴ国際児童映画祭(10月25日-11月3日)の各賞が発表されました。  シカゴ国際児童映画祭(CICFF:Chicago International Children's Film Festival)は、40カ国から250本の作品を上映し、25000人もの観客を動員する映画祭で、このジャンルに特化した映画祭としては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more