テーマ:撮影監督

米・撮影監督協会賞(ASC)2019 受賞結果!

 第33回米・撮影監督協会賞(ASC)の受賞結果が発表になりました。(2月9日発表。ノミネーション発表は1月7日)  【映画部門】  ◆劇場公開作品部門(Theatrical Release)  ◎ウカシュ・ジャル(Lukasz Zal) 『COLD WAR あの歌、2つの心』  ・アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC) 2018 受賞結果

 第32回米・撮影監督協会賞(ASC)の受賞結果が発表になりました。(2月17日)  【映画部門】  ◆劇場公開作品部門(Theatrical Release)  ◎ロジャー・ディーキンス, ASC, BSC 『ブレードランナー 2049』  ・ブリュノ・デルボネル, ASC, AFC 『ウィンストン・チャーチル/ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2018 ノミネーション! 【歴史が動いた日】

 第32回米・撮影監督協会賞(ASC)のノミネーションが発表になりました。(1月9日)  【映画部門】  ◆劇場公開作品部門(Theatrical Release)  ・ロジャー・ディーキンス, ASC, BSC 『ブレードランナー 2049』  ・ブリュノ・デルボネル, ASC, AFC 『ウィンストン・チャーチル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撮影監督の祭典! Camerimage 2017 受賞結果!

 第25回Camerimage(11月11日-18日)の各賞が発表になりました。  Camerimageは、The International Film Festival of the Art of Cinematographyとも言い、今年で25回を迎える、撮影部門に特化した国際映画祭で、毎年、ポーランドで開催されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2017 受賞結果

 第31回米・撮影監督協会賞(ASC)の受賞結果が発表になりました。(2月4日)  【映画部門】  ◆劇場公開作品部門(Theatrical Release)  ◎グレイグ・フレイザー, ASC, ACS 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』  ・ジェームズ・ラクストン 『ムーンライト』  ・ロドリゴ・プリエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2017 ノミネーション発表!

 第31回米・撮影監督協会賞(ASC)のノミネーションが発表になりました。(1月11日)  【映画部門】  ◆劇場公開作品部門(Theatrical Release)  ・グレイグ・フレイザー, ASC, ACS 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』  ・James Laxton 『ムーンライト』  ・ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撮影監督の祭典! Camerimage 2016 受賞結果!

 第24回Camerimage(11月12日-19日)の各賞が発表になりました。  Camerimageは、The International Film Festival of the Art of Cinematographyとも言い、今年で24回を迎える、撮影部門に特化した国際映画祭で、毎年、ポーランドで開催されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の女性撮影監督 80人 リスト!(続き) +期待の女性撮影監督

 ・タミ・レイカー(Tami Reiker)( ) ASC  主な作品:『2ガールズ』(1995)、『誘惑の恋人たち』(1996)、『ハイ・アート』(1998)、『エイプリルの七面鳥』(2003)  受賞歴:『ハイ・アート』でインディペンデント・スピリット・アワード1999撮影賞受賞。  “Carnivàle”(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の女性撮影監督 80人 リスト!

 2014年のIndieWireの記事に「知っておくべき8人の女性撮影監督」“8 Female Cinematographers You Should Know Abou”というものがあり、〈過去5年間で、収益上位250本の映画の中で、女性撮影監督が手がけた作品は、わずかに3%しかなく、撮影監督で米国アカデミー賞にノミネートされた女性は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2016 結果発表!

 第30回米・撮影監督協会賞(ASC)の受賞結果が発表になりました。(2月14日)  【映画部門】  ・『ボーダーライン』 ロジャー・ディーキンス, ASC, BSC  ・『ブリッジ・オブ・スパイ』 ヤヌス・カミンスキー  ・『キャロル』 エド・ラックマン, ASC  ◎『レヴェナント:蘇えりし者』 エマニュエル・ルベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2016 ノミネーション!

 第30回米・撮影監督協会賞(ASC)のノミネーションが発表になりました。(1月6日)  【映画部門】  ・『ボーダーライン』 ロジャー・ディーキンス, ASC, BSC  ・『ブリッジ・オブ・スパイ』 ヤヌス・カミンスキー  ・『キャロル』 エド・ラックマン, ASC  ・『レヴェナント:蘇えりし者』 エマニュエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2015 受賞結果!

 第29回米・撮影監督協会賞(ASC)の結果が発表になりました。(2月15日)  【映画部門】  ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 エマニュエル・ルベツキ  ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ロバート・イェーマン  ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 オスカル・ファウラ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2015 ノミネーション!

 第29回米・撮影監督協会賞(ASC)のノミネーションが発表になりました。(映画部門のノミネーション発表は1月7日、テレビ部門のノミネーション発表は11月19日。)  【映画部門】  ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 エマニュエル・ルベツキ  ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ロバート・イェー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2014 受賞結果!

 第28回米・撮影監督協会賞(ASC)の結果が発表になりました。  【映画部門】  ・バリー・アクロイド, BSC 『キャプテン・フィリップス』  『ハート・ロッカー』以来2回目のノミネート。  ・ショーン・ボビット, BSC 『それでも夜は明ける』  初ノミネート。  ・ロジャー・ディーキンス, ASC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2014 ノミネーション発表!

 第28回米・撮影監督協会賞(ASC)のノミネーションが発表になりました。  【映画部門】(1月8日発表)  ・バリー・アクロイド, BSC 『キャプテン・フィリップス』  『ハート・ロッカー』以来2回目のノミネート。  ・ショーン・ボビット, BSC 『それでも夜は明ける』  初ノミネート。  ・ロジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撮影監督の祭典! Camerimage 2013 受賞結果!

 第21回Camerimage(11月16日-23日)の各賞が発表になりました。  Camerimageは、The International Film Festival of the Art of Cinematographyとも言い、今年で21回を迎える、撮影部門に特化した国際映画祭で、毎年、ポーランドで開催されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2013 結果発表!

 米・撮影監督協会賞(ASC)2012の結果が発表されました。(2月10日)  【映画部門】  ◆映画部門(Outstanding Achievement in Cinematography.)  ・ダニー・コーエン 『レ・ミゼラブル』  ◎ロジャー・ディーキンス 『007 スカイフォール』  ・ヤヌス・カミンスキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC) ノミネーション発表!

 米・撮影監督協会賞(ASC)2012のノミネーションが発表されました。(1月9日)  【映画部門】  ◆映画部門(Outstanding Achievement in Cinematography.)  ・ダニー・コーエン 『レ・ミゼラブル』  ・ロジャー・ディーキンス 『007 スカイフォール』  ・ヤヌス・カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オスカーに近い日本人!? マサノブ・タカヤナギ!

 全米映画賞レース2012の下馬評に挙がっている作品について調べていて、“Silver Linings Playbook”の撮影監督にMasanobu Takayanagiという名前を見つけました。  あれっ、日本人なのかな?と思って調べてみたら、やっぱり日本人でした。  撮影監督として、日本に紹介されている作品は、『THE…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2012 結果発表!

 米・撮影監督協会賞(ASC)2012の結果が発表されました。(2月12日)  ◆映画部門  ・ギヨーム・シフマン, AFC  『アーティスト』  ・ジェフ・クローネンウェス, ASC  『ドラゴン・タトゥーの女』  ・ロバート・リチャードソン, ASC 『ヒューゴの不思議な発明』  ・ホイテ・ヴァン・ホイテマ(Hoyte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC) ノミネーション発表!

 米・撮影監督協会賞(ASC)2012のノミネーションが発表されました。(1月10日)( TV部門は1月3日発表されています。)  ◆映画部門  ・ギヨーム・シフマン, AFC  『アーティスト』  ・ジェフ・クローネンウェス, ASC  『ドラゴン・タトゥーの女』  ・ロバート・リチャードソン, ASC 『ヒューゴの不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来日記念! キャロリーヌ・シャンプティエ 全フィルモグラフィー 1976-2010

 フランスの撮影監督で、セザール賞撮影賞を受賞したばかりのキャロリーヌ・シャンプティエが、東京芸術大学で講義をするために来日し、『神々と男たち』が公開中のシネスイッチ銀座でもトークショーを行なうこと(2011年3月15日19時10分の回終了後)が発表されました。  そこで、今回は、それを記念して、キャロリーヌ・シャンプティエの全フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2011 結果発表!

 第25回米・撮影監督協会賞(ASC:The American Society of Cinematographers)2011の受賞結果が発表されました。(2月13日)  【映画部門】  ・マシュー・リバティーク, ASC 『ブラック・スワン』  ◎ウォーリー・フィスター, ASC 『インセプション』  ・ダニー・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2011 ノミネーション発表!

 第25回米・撮影監督協会賞(ASC:The American Society of Cinematographers)2011のノミネーションが発表されました。(1月10日)  【映画部門】  ・マシュー・リバティーク, ASC 『ブラック・スワン』  ・ウォーリー・フィスター, ASC 『インセプション』  ・ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影者協会(ASC)賞2010 ノミネーション発表!

 米・撮影者協会(ASC:The American Society of Cinematographers)賞のノミネーションが発表になりました。(1月11日)  【映画部門】  ・マウロ・フィオーレ(Mauro Fiore, ASC) 『アバター』  ・バリー・アクロイド(Barry Ackroyd, BSC) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影者協会賞 結果発表!

 米・撮影者協会賞(ASC:American Society of Cinematographers Award)の結果が発表になりました(2月15日)。  【映画部門】  ・ロジャー・ディーキンス 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  ・ロジャー・ディーキンス、クリス・メンジス 『愛をよむひと』  ・クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影者協会賞ノミネーション発表!

 米・撮影者協会賞(ASC:American Society of Cinematographers Award)のノミネーションが発表になりました(2009年1月7日)。  ・ロジャー・ディーキンス 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  ・ロジャー・ディーキンス、クリス・メンジス 『愛をよむひと』  ・クラウデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more