テーマ:映画賞

全米映画賞レース2018 終盤戦の受賞結果をまとめてみました!

 全米映画賞レース2018 終盤戦の受賞結果をまとめてみました。  ◆作品賞  *ロンドン映画批評家協会賞:『ROMA/ローマ』  63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞 インディペンデント作品賞:『ビール・ストリートの恋人たち』  同 スタジオ作品賞:『ブラックパンサー』  67.インターナショナル・シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞2019 受賞結果

 第3回シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞の受賞結果です。(ノミネーション発表は1月27日、受賞結果発表は2月2日)  シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル(CIFCC:The Chicago Independent Film Critics Circle)  設立年:2016? 会員数:21  公式サイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック・リール・アワード 2019 受賞結果

 第19回ブラック・リール・アワードの受賞結果です。(2月7日発表)  ブラック・リール・アワードは、黒人の、映画やテレビにおける業績を認め、讃えるための賞で、非営利団体FAAAF(The Foundation for the Augmentation of African-Americans in Film)によって運営されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデン・リール賞(音響編集賞)2019 受賞結果

 第66回ゴールデン・リール賞(Golden Reel Award/MPSE:Motion Picture Sound Editors)の受賞結果が発表されました。(2月17日)  【ゴールデン・リール賞】  ゴールデン・リール賞と言っても、全然なじみがありませんが、音響編集部門に特化した映画賞で、スタートは1954年(19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・映画音響協会賞2019 受賞結果!

 第26回米・映画音響協会賞の受賞結果が発表になりました。(2月16 日)  【米・映画音響協会(CAS:Cinema Audio Society)】  1964年創立という歴史あるアメリカのミキサーの団体で、550名のミキサーが所属しています。  アメリカの映画・テレビ業界の約半数がここに属していて、映画のエンドロールで、名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターナショナル・シネファイル・ソサイエティル賞2019 『万引き家族』が3部門

 第16回インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞の受賞結果です。(2月3日発表)  【インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞】  インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞(ICS:International Cinephile Society Award)は、オンラインで行なわれるインディペン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2019 受賞結果!

 第33回米・撮影監督協会賞(ASC)の受賞結果が発表になりました。(2月9日発表。ノミネーション発表は1月7日)  【映画部門】  ◆劇場公開作品部門(Theatrical Release)  ◎ウカシュ・ジャル(Lukasz Zal) 『COLD WAR あの歌、2つの心』  ・アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュミエール賞2019 受賞結果!

 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第24回リュミエール賞の受賞結果が発表になりました。(2月4日発表)  ◆作品賞(Film)  ・『アマンダと僕』“Amanda”(仏) 監督:ミカエル・アース(Mikhaël Hers)  ◎“Les Frè…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米・美術監督組合賞(ADG)2019 受賞結果!

 第23回美術監督組合賞(ADG)の受賞結果が発表されました。(2月2日)  【映画カテゴリー】(Excellence In Production Design For A Feature Film)  ◆歴史もの映画部門(Period Film)  ◎『女王陛下のお気に入り』 プロダクション・デザイナー:フィオナ・クロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・映画編集者賞 2019 受賞結果

 第69回米・映画編集者賞(ACE:American Cinema Editors/Eddie)の受賞結果が発表になりました。(2月1日)  【映画部門】 `  ◆ドラマ部門(Best Edited Feature Film (Dramatic))  ◎『ボヘミアン・ラプソディ』 ジョン・オットマン(John Ottman)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロトゥルーディス賞2019 ノミネーション発表!『万引き家族』が5部門

 第25回クロトゥルーディス賞のノミネーションが発表されました。(1月30日)  【クロトゥルーディス賞】  クロトゥルーディス賞というのは、ボストンにある非営利団体クロトゥルーディス協会(Chlotrudis Society for Independent Film)が出している年刊の映画賞です。  クロトゥルーディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストリア映画賞2019 受賞結果!

 第9回オーストリア映画賞(Österreichischen Filmpreis/Austrian Film Award)の受賞結果が発表されました。(1月30日)  ◆作品賞(Bester Spielfilm)  ・“Angelo”(オーストリア・ルクセンブルク) 監督:マルクス・シュラインツァー(Markus …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先進映像協会が選ぶ、ルミエール賞2019 受賞結果!

 ルミエール賞2019が発表されました。(1月30日)  この賞は、国際3D協会によって“Lumiere Awards”として創設されていながら、第2回以降「3Dクリエイティヴ・アーツ・アワード」(3D Creative Arts Awards)と名乗っていたんですが、前々回からまた「ルミエール賞」を正式名称として名乗るようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)受賞結果!『万引き家族』が外国語映画賞

 第54回スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards(ゴールデン・ビートル賞/スウェーデン映画協会賞))の受賞結果が発表になりました。(1月28日。ノミネーションの発表は1月3日)  ◆作品賞(Bästa film)  ◎“Gräns(Border)”(スウェーデン・デンマーク) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詳細!米国アカデミー賞2019 ノミネーション その1

 ◆作品賞  ・『ブラックパンサー』 ケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)。  ・『ブラック・クランズマン』 ショーン・マッキトリック(Sean McKittrick)、ジェイソン・ブラム(Jason Blum)、レイモンド・マンスフィールド(Raymond Mansfield)、ジョーダン・ピール、スパイク・リー  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞2019 ノミネーション! 『万引き家族』は6部門

 第16回インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞のノミネーションが発表されました。(1月20日)  【インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞】  インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞(ICS:International Cinephile Society Award)は、オンラインで行なわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パームスプリングス国際映画祭2019 Awards Gala 【PHOTO】

 第30回パームスプリングス国際映画祭(1月3日-14日)で、Awards Galaの表彰式が行われました。  【パームスプリングス国際映画祭】  パームスプリングス国際映画祭は、日本ではさほど知られていないと思いますが、アメリカ国内で開催される映画祭としては、トップ・クラスの重要な映画祭の1つで、2009年はここで『おくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港電影評論学会大奨2019 発表!

 第25回香港電影評論学会大奨が発表されました。(1月13日に選出され、14日に公式サイトで発表)  ◆作品賞(最佳電影)  ◎『三人の夫』“三夫(Three Husbands)”(香港) 監督:フルーツ・チャン  出演:クロエ・マーヤン、チャン・チャームマン  物語:「ムイは常人離れした性欲に苦しんでいる。父親はムイを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デンバー映画批評家協会賞2019 受賞結果

 デンバー映画批評家協会賞2019の受賞結果が発表になりました。(1月14日。ノミネーション発表は1月7日)  エリアごとの映画批評家協会の映画賞は、本年度もデンバー映画批評家協会賞が最後になりました。  (追記:シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞 が、1月27日にノミネーション、2月2日に受賞結果が発表されました)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネット映画批評家協会賞2019 受賞結果

 第12回米・インターネット映画批評家協会賞の受賞結果です。(1月1日発表)  インターネット映画批評家協会(IFCS:The Internet Film Critic Society)  設立年:  会員数:20  公式サイト:http://www.internetfilmcritics.com/  [賞の特徴]  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月

 *映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html  【2019年1月】  1月10日 第12回シネマ・アイ・オナーズ 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリティクス・チョイス・アワード2019 受賞結果!

 第24回クリティクス・チョイス・アワード2019の受賞結果が発表になりました。(1月13日)  【映画部門】  ◆作品賞  ・『ブラックパンサー』(米) 監督:ライアン・クーグラー  ・『ブラック・クランズマン』(米) 監督:スパイク・リー  ・『女王陛下のお気に入り』(アイルランド・英・米) 監督:ヨルゴス・ランテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョージア映画批評家協会賞2019 受賞結果

 第8回ジョージア映画批評家協会賞の受賞結果が発表されました。(1月7日ノミネーション発表、1月11日受賞結果発表)  ジョージア映画批評家協会(GFCA:The Georgia Film Critics' Association)  設立年:2011 会員数:32  公式サイト:http://www.georgiafilmc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロサンゼルス映画批評家協会賞2018 授賞式!

 第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞の授賞式が行なわれました。(1月13日) --------------------------------  ◆作品賞  ◎『ROMA/ローマ』  次点:『バーニング 劇場版』  ◆監督賞  ◎デブラ・グラニック “Leave No Trace”  次点:アルフォンソ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクーバー映画批評家協会賞2019 カナダ映画部門 受賞結果

 バンクーバー映画批評家協会賞の2018年度のカナダ映画部門の受賞結果です。(1月7日発表)  【カナダ作品部門】  ◆作品賞(Best Picture)  ◎“Edge of the Knife”(カナダ) 監督:Gwaai Edenshaw、Helen Haig-Brown  ・“Fausto”(カナダ・メキシコ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイオワ映画批評家協会賞2019 受賞結果

 第16回アイオワ映画批評家協会賞が発表されました。(1月3日)  アイオワ映画批評家協会(IFC:The Iowa Film Critics Association)  設立年:2003? 会員数:  公式サイト:  [賞の特徴]  ・2008年より2作品ずつの次点の発表を行なっている。  ・最優秀アイオワ未公開作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2019 受賞結果!

 女性映画ジャーナリスト同盟映画賞(2018年度)の受賞結果が発表されました。(1月10日)  【女性映画ジャーナリスト同盟】  女性映画ジャーナリスト同盟(Alliance for Women Film Journalist)は、2006年に設立されていて、かなり会員数の多い団体になっています。  女性映画ジャーナリスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネマ・アイ・オナーズ2019 受賞結果!

 第12回シネマ・アイ・オナーズの受賞結果が発表されました。(1月10日)  「シネマ・アイ・オナーズ」は、2008年より、映画監督のAJ Schnackとトロント国際映画祭のドキュメンタリー部門のプログラマーThom Powers,によって始められたキュメンタリー映画に特化した映画賞で、略さずに言うと「The Cinema Ey…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more