MTVムービー&TVアワード2019 ノミネーション

 2019 MTVムービー&TVアワードのノミネーションが発表になりました。(5月14日)    ◆映画部門 作品賞(BEST MOVIE)  ・『アベンジャーズ/エンドゲーム』  ・『ブラック・クランズマン』  ・『スパイダーマン: スパイダーバース』  ・『好きだった君へのラブレター』(Netflix)(監督:スーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“Family Romance, LLC” in カンヌ国際映画祭2019

 ・“Family Romance, LLC”(日・独) 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク [スペシャル・スクリーニング]  出演:石井裕一、Mahiro Tanimoto、美貴、黒戌仁-クロ戌-  物語:ある男が行方知れずの若い少女の父親に成りすますために雇われる。  東京と青森で撮影された。キャストは非職業俳優。  カン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスクワ国際映画祭2019 受賞結果

 例年、5月から6月にかけて開催されていたモスクワ国際映画祭は、前回、サッカー・ワールド・カップがロシアで開催されたため、会期をずらして前倒しで開催されたんですが、引き続き第41回の今年も4月の開催(4月18日-25日)になっています。  【メイン・コンペティション部門】  ・”My Polish Honeymoon(Lun…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『初恋』 in カンヌ国際映画祭2019

 ・『初恋』“First Love”(日・英) 監督:三池崇史 [監督週間]  出演:窪田正孝、小西桜子、大森南朋、染谷将太、内野聖陽、ベッキー、村上淳、塩見三省  物語:希有の才能を持つ、プロボクサー葛城レオが、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから、人生の歯車が一気に狂う。彼は、その夜、コールガールで麻薬中毒者モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国映画監督組合賞2019 受賞結果

 第10回中国電影導演協会(第十届中國电影导演协會)2018度表彰大会の受賞結果です。(4月26日)  中国電影導演協会表彰大会と言っても、馴染みがありませんが、わかりやすい日本語に置き換えると「中国映画監督組合賞」授賞式のことで、「中国電影導演協会」は英語では「China Film Di…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海映画批評家協会賞2019 受賞結果

 第27回上海映画批評家協会賞(上海影評人奨)の受賞結果です。(4月2日発表)  ◆映画理論&評論貢献賞  ◎陈犀禾(上海大学教授)  ◎周斌(复旦大学教授)  ◆新人男優賞(最佳新人男演员奖)  ◎『選ばれざる路/未択之路』“未择之路”(タン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京大学生電影節2019 受賞結果

 第26回北京大学生電影節(北京大学生映画祭)(4月7日-28日)の受賞結果です。  北京大学生電影節は、1993年から北京師範大学で行なわれている映画祭で、北京師範大学 北京市広播電影電視局(北京市ラジオ映画テレビ局)と北京師範大学 芸術与傳媒学院(芸術メディア学院)の主催で、中華人民共和国 国家広播電影電視総局(国家ラジオ映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京国際映画祭2019 受賞結果

 第9回北京国際映画祭(4月13日-20日)の受賞結果です。  【天壇奨コンペティション】(The Tiantan Awards competition)  ・“Trautmann(Keeper)”(英・独) 監督:マーカス・H・ローゼンミューラー( Marcus H. Rosenmüller)  ・『サンセット』(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港国際映画祭2019 受賞結果

 第43回香港国際映画祭(第43 届香港國際電影節/3月18日-4月1日)の受賞結果です。  今回からヤング・シネマ・コンペティション部門が、インターナショナル部門とチャイニーズ部門に分割になりました。  【ヤング・シネマ・インターナショナル・コンペティション部門】(Young Cinema International …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 コンペティション部門 星取表

 第72回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門の、フランスの媒体による星取表を書き出しておきます。  媒体数は例年と同じで15媒体。評価は、×から★、★★、★★★、★★★★までの5段階評価で、媒体によっては未見・無評価(-)の作品もあります。  評価が高い作品がそのままカンヌ国際映画祭で賞を与えられるということはありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドフラワー映画賞2019 受賞結果

 韓国のインディペンデント映画を応援することを目的として2014年にスタートした「ワイルドフラワー映画賞」の第6回の受賞結果です。(4月12日発表)  対象となったのは、2018年に韓国で劇場公開された低予算映画です。  選考のプロセスは明示されなくなったようですが、当初から特に変更されてないようであれば、「予算10億ウォン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全州国際映画祭2019 受賞結果

 第20回全州国際映画祭(5月2日-11日)の受賞結果が発表になりました。  【全州国際映画祭】  全州国際映画祭といえば、「三人三色」というプロジェクトで有名ですが、映画祭としては、有名な監督の作品や、既に高い評価を得ている作品を揃えるのではなく、無名でも野心的な若い映画作家の作品を積極的に紹介しようとしている映画祭、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ映画批評家賞2019 受賞結果

 ドイツ映画批評家賞2019の受賞結果です。(ノミネーション発表は1月23日、受賞結果は2月11日発表。)  ◆作品賞(Bester Spielfilm)  ◎“Das unmögliche Bild”(オーストリア・独) 監督:Sandra Wollner  ・“In My Room”(独・伊) 監督:ウルリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイエルン映画賞2019 受賞結果

 バイエルン映画賞2019の受賞結果です。  バイエルン映画賞2019の発表は1月25日でした。受賞結果と受賞作品のあらすじは書き出していたんですが、そのままになっていました。パソコンのどこかに書きかけのものが残っているはずですが、行方不明になってしまいました。  バイエルン映画賞は、ドイツ映画の新しい動きをいち早く伝えてくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ映画賞2019 受賞結果!

 第69回ドイツ映画賞の受賞結果が発表になりました。(5月3日)  ◆作品賞(Bester Spielfilm)  ◎“Gundermann”(独)(監督:アンドレアス・ドレーゼン) クラウディア・シュテファン(Claudia Steffen)、クリストフ・フリーデル(Christoph Friedel)  〇“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 日本作品上映スケジュール

 ・5月15日 『白蛇伝』“The White Snake Enchantress”(1958/日) 監督:藪下泰司 [カンヌ・クラシック部門]  ・5月17日・18日・19日 『初恋』“First Love”(日・英) 監督:三池崇史 [監督週間]  出演:窪田正孝  ・5月18日 “Family Romance, …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 傾向と予想

 【追加作品】  “The Specials(Hors normes)”(仏) 監督:オリヴィエ・ナカシュ、エリック・トレダノ [アウト・オブ・コンペティション部門]  出演:ヴァンサン・カッセル、レダ・カテブ(Reda Kateb)、エレーヌ・ヴァンサン(Hélène Vincent)、Bryan M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーディネ・ファーイースト映画祭2019 受賞結果:!

 第21回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月26日-5月4日)の各賞が発表されました。  ◆観客賞  第1位  ◎『みじめな人』“淪落人(Still Human)”(香港) 監督:オリヴァー・チャン(陳小娟/Oliver Siu Kuen Chan)  出演:アンソニー・ウォン、サム・リー、セシリア・イップ、Crisel…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーディネ・ファーイースト映画祭2019 ラインナップ

 第21回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月26日-5月4日)のラインナップです。  ウーディネ・ファーイースト映画祭は、1999年からイタリアのウーディネで開催されている、東アジアの映画と東南アジアの映画に特化した映画祭です。  3つくらいのスクリーンを使って、約10日間で、80本程度の作品を上映するというコンパクトな映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 追加上映作品

 第72回カンヌ国際映画祭 各部門の追加上映作品が発表されました。(5月2日)  【コンペティション部門】  ・『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(米) 監督:クエンティン・タランティーノ  出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、ラファル・ザビエルチャ、ブルース・ダーン、アル・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港電影金像奨2019 受賞結果

 第38回香港電影金像奨の受賞結果です。(4月14日発表。ノミネーション発表は2月12日。)  ◆作品賞(最佳電影)  ・『三人の夫』(香港) 監督:フルーツ・チャン  ・『オペレーション:レッド・シー』(中・香港) 監督:ダンテ・ラム  ・『みじめな人』“淪落人(Still Human)”(香港) 監督:オリヴァー・チャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百想芸術大賞2019 映画部門 受賞結果

 第55回百想芸術大賞の受賞結果です。(5月1日発表)  【映画部門】  ◆映画部門 大賞  ◎チョン・ウソン ”Innocent Witness(증인/証人)”  ◆作品賞(작품상)  ◎『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百想芸術大賞2019 テレビ部門 ノミネーション

 【テレビ部門】  ◆作品賞 ドラマ部門(드라마작품상)  ・『私のおじさん』“나의 아저씨”(tvN)  ・『眩しくて』”눈이 &#4851…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百想芸術大賞2019 映画部門 ノミネーション

 第55回百想芸術大賞のノミネーションです。(4月4日発表)  【映画部門】  ◆作品賞(작품상)  ・『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』 監督:ユン・ジョンビン  ・ “Miss Baek(미쓰백)”  監督:Le…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア映画賞2019 受賞結果

 第13回アジア映画賞(アジア・フィルム・アワード/亞洲電影大獎)の受賞結果です。(3月17日発表)  ◆作品賞(最佳電影)  ・『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン  ・『ニセ薬じゃない!』“Dying to Survive(我不是藥神)”(中) 監督:ウェン・ムーイエ(Muye Wen/文牧野)  ・『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロトゥルーディス賞2019 受賞結果

 第25回クロトゥルーディス賞の受賞結果です。(3月22日発表)  【クロトゥルーディス賞】  クロトゥルーディス賞というのは、ボストンにある非営利団体クロトゥルーディス協会(Chlotrudis Society for Independent Film)が出している年刊の映画賞です。  クロトゥルーディス協会は、インディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回米国アカデミー賞 新ルール発表

 第92回米国アカデミー賞の新たな規定が発表になりました。(4月23日付け。第91回の米国アカデミー賞の授賞式が終わってから2つ目の公式ニュースです)  ・長編アニメーション賞部門では、対象となる作品を規定の8つの劇場で公開する必要がなくなった。  ・「外国語映画賞」(The Foreign Language Film)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 カンヌ・クラシック部門、ACID部門 ラインナップ

 【カンヌ・クラシック部門】  ・『黄金時代』“The Golden Age”(1930/仏) 監督:ルイス・ブニュエル   *ルイス・ブニュエル 3作品スポットライト。4K修整上映。  ・『ジャン・ルノワールのトニ』“Toni”(1934/仏) 監督:ジャン・ルノワール  ・『この空は君のもの』“The Woman…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 国際批評家週間ラインナップ

 国際批評家週間(The 58th Semaine de la Critique)  審査員:シーロ・ゲーラ(審査員長、コロンビアの映画監督)、アミラ・カサール(イギリスの女優)、マリアン・スロット(Marianne Slot:デンマークのプロデューサー)、Djia Mambu(ベルギー/コンゴの映画批評家)、ジョナス・カルピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 ある視点部門

 【ある視点部門】(Un Certain Regard)  ・”Liberté(Freedom)”(西・仏・ポルトガル) 監督:アルベルト・セラ  出演:イングリット・カーフェン、ヘルムート・バーガー、ステファノ・カセッテイ(Stefano Cassetti)、Johanna Dumet、Ann Göbe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 アウト・オブ・コンペティション部門

 【アウト・オブ・コンペティション部門】(Out of competition)  ・『ロケットマン』“Rocketman”(英・米) 監督:デクスター・フレッチャー  出演:タロン・エガートン、ジェイミー・ベル、ブライス・ダラス・ハワード、リチャード・マッデン  物語:エルトン・ジョンの半生を描く。  ・“  ・“D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019 短編部門、シネフォンダシオン部門

 ◆短編部門  4,240本から選出。  ・“The Jump”(仏) 監督:Vanessa Dumont、Nicolas Davenel  ・“And Then the Bear”(仏) 監督:アニエス・アトロン(Agnès Patron)   アニエス・アトロンは、セザール賞2016候補の短編アニメ―ショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヌ国際映画祭2019コンペティション部門 ラインアップ

 【コンペティション部門ラインナップ】  ・”Sorry We Missed You”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ  ・”Frankie”(仏・ポルトガル・ベルギー・米) 監督:アイラ・サックス  ・”Pain and Glory(Dolor y gloria)”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル  ・”At…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年に観る映画、観ない映画!

 もう既に4月ですが、恒例により、2019年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。  ※公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。  ※共同製作作品など分類しにくい作品もありますが、ここでは便宜的に分けてあります。  ※タイトルは変わる場合があります。  ※基本的に、2017年以前の作品は製作年を付記して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも2020年米国アカデミー賞を予想してみました!

 恒例により、全米映画賞レース2019(米国アカデミー賞2020)に絡んできそうな作品を書き出してみました。  以下、アメリカ国内での公開予定の順に並べてあります。  【主要作品公開カレンダー】  “The Souvenir”(英・米) 監督:ジョアンナ・ホッグ 配給:A24  5月17日公開 サンダンス映画祭201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2019 受賞結果に関する記録&トリビア

 【データ】  ◆各作品のノミネート&受賞状況  ・『女王陛下のお気に入り』(1/10):作品・監督・主演女優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳  ・『ROMA/ローマ』(3/10):作品・監督・主演女優・助演女優・脚本・撮影・美術・録音・音響・外国語  ・『アリー/スター誕生』(1/8):作品・主演…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米国アカデミー賞2019 受賞結果!

 第91回米国アカデミー賞が発表されました。(2月24日)  ◆作品賞  ・『ブラックパンサー』 ケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)。  ・『ブラック・クランズマン』 ショーン・マッキトリック(Sean McKittrick)、ジェイソン・ブラム(Jason Blum)、レイモンド・マンスフィールド(Raymon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インディペンデント・スピリット・アワード2019 受賞結果!

 第34回インディペンデント・スピリット・アワードの受賞結果が発表になりました。(2月23日)  ◆作品賞(Best Feature) プレゼンター:マイケル・キートン  ・“Eighth Grade”(米) 監督:Bo Burnham  プロデューサー:イーライ・ブッシュ(Eli Bush)、スコット・ルーディン、Chris…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セザール賞2019 受賞結果! 『万引き家族』が外国映画賞!

 第44回セザール賞の受賞結果が発表になりました。(2月22日)  ◆作品賞(Meilleur film)  ・『あなたはまだ帰ってこない』“La Douleur”(仏) 監督:エマニュエル・フィンキエル プロデューサー:Julien Deris、マルク・デュジャルダン(Marc Dujardin)、Etienne Malle…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA)2019 受賞結果!

 第15回国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA:The International Film Music Critics Association)の受賞結果が発表になりました。(2月21日。ノミネーション発表は2月7日。)  【国際映画音楽批評家協会】  国際映画音楽批評家協会(IMFCA:The International F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣裳デザイナー組合賞(CDG)2019 受賞結果!

 第21回衣裳デザイナー組合賞(CDG:Costume Designers Guild)の受賞結果が発表されました。(2月19日)  ◆現代映画部門(Excellence in Contemporary Film)  ◎『クレイジー・リッチ!』 メアリー・E・ヴォクト(Mary E. Vogt)  ◆時代映画部門(Ex…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全米映画賞レース2018 終盤戦の受賞結果をまとめてみました!

 全米映画賞レース2018 終盤戦の受賞結果をまとめてみました。  ◆作品賞  *ロンドン映画批評家協会賞:『ROMA/ローマ』  63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞 インディペンデント作品賞:『ビール・ストリートの恋人たち』  同 スタジオ作品賞:『ブラックパンサー』  67.インターナショナル・シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞2019 受賞結果

 第3回シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞の受賞結果です。(ノミネーション発表は1月27日、受賞結果発表は2月2日)  シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル(CIFCC:The Chicago Independent Film Critics Circle)  設立年:2016? 会員数:21  公式サイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more