青龍映画賞2012 結果発表!

 第33回青龍映画賞の結果が発表されました。(11月30日)

 【青龍映画賞】

 1963年~ 中断あり
 スポーツ朝鮮主催、朝鮮日報・韓国放送公社後援。SBS中継。
 大鐘賞とともに韓国2大映画賞の1つ。
 11月に開催。
 選考方法:1年を通して国内で公開された韓国映画を対象に、ネチズンの意見(インターネット投票)と映画専門家の投票を総合して候補作品を選定、映画賞の推薦を受けた審査委員会が最優秀者・作品を決定する。
 『オアシス』(2002)以降、イ・チャンドンとその製作会社はボイコットを決めている。

 いくつもある韓国映画賞の中で、一般の観客の意向がもっとも反映しやすいのが、大韓民国映画大賞で、次が青龍映画賞、そして大鐘賞ということになるでしょうか。

 これまでの受賞歴を見てみると、例えば、各映画賞の作品賞は―
 2007年 大鐘賞:『家族の誕生』、青龍映画賞:『優雅な世界』、大韓民国映画大賞:『シークレット・サンシャイン』
 2005年 大鐘賞:『マラソン』、青龍映画賞:『親切なクムジャさん』、大韓民国映画大賞:『トンマッコルへようこそ』
 2004年 大鐘賞:『春夏秋冬そして春』、青龍映画賞:『シルミド』、大韓民国映画大賞:『オールド・ボーイ』
 2002年 大鐘賞:『おばあちゃんの家』、青龍映画賞:『酔画仙』、大韓民国映画大賞:『オアシス』
 というような結果になっています。

--------------------------------

 ◆作品賞
 ・『王になった男』“Masquerade(광해, 왕이 된 남자)” 監督:チュ・チャンミン(Chang-min Choo)
 ・“The Thieves /도둑들(泥棒たち)” 監督:チェ・ドンフン
 ・“Nameless Gangster: Rules Of The Time/범죄와의 전쟁:나쁜놈들 전성시대(犯罪との戦争)” 監督:ユン・ジョンビン
 ・『折れた矢』 監督:チョン・ジヨン
 ◎『ピエタ』 監督:キム・ギドク

 百想芸術大賞は、『折れた矢』が作品賞を受賞。“Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”が映画部門大賞を受賞。
 大鐘賞は、『王になった男』が受賞。
 韓国映画評論家協会賞は、『ピエタ』が受賞。

画像

 ◆監督賞
 ・キム・ギドク 『ピエタ』
 ・ユン・ジョンビン “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”
 ◎チョン・ジヨン 『折れた矢』
 ・チェ・ドンフン “The Thieves /도둑들(泥棒たち)”
 ・チュ・チャンミン(Chang-min Choo)  『王になった男』

 百想芸術大賞は、ピョン・ヨンジュ(“Helpless/화차(火車))が受賞。
 大鐘賞は、チュ・チャンミンが受賞。
 韓国映画評論家協会賞は、キム・ギドクが受賞。

画像

 ◆主演男優賞
 ・キム・ユンソク(김윤석) 『ワンドゥギ』(監督:イ・ハン)
 ・アン・ソンギ 『折れた矢』
 ・イ・ビョンホン 『王になった男』
 ◎チェ・ミンシク “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”
 ・ハ・ジョンウ “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”

 百想芸術大賞と韓国映画評論家協会賞は、アン・ソンギが受賞。
 大鐘賞は、イ・ビョンホンが受賞。

画像

 ◆主演女優賞
 ・コン・ヒョジン(공효진) “Love Fiction/러브픽션(ラブフィクション)”(監督:チョン・ゲス(Jeon Kye-Su/전계수))
 ・キム・ミニ “Helpless/화차(火車)”(監督:ピョン・ヨンジュ)
 ・オム・ジョンファ 『ダンシング・クイーン』(監督:イ・ソクン)
 ◎イム・スジョン “All About My Wife/내 아내의 모든 것(私の妻のすべて)”(監督:ミン・ギュドン)
 ・チョ・ミンス 『ピエタ』

 百想芸術大賞は、オム・ジョンファが受賞。
 大鐘賞と韓国映画評論家協会賞は、チョ・ミンスが受賞。

画像

 ◆助演男優賞
 ・グァク・ドンウォン “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”
 ◎リュ・スンリョン “All About My Wife/내 아내의 모든 것(私の妻のすべて)”
 ・マ・ドンソク “The Neighbors/이웃사람(隣人)”(監督:キム・フィ(김휘))
 ・チャン・グァン(Jang Gwang/장광) 『王になった男』
 ・チョ・ソンハ(조성하) “Helpless/화차(火車)”

 2連覇です。

画像

 ◆助演女優賞
 ・キム・ヘスク “The Thieves /도둑들(泥棒たち)”
 ・ラ・ミラン 『ダンシング・クイーン』
 ◎ムン・ジョンヒ “Deranged(연가시)”(監督:Park Jung-Woo)
 ・パク・ヒョジュ 『ワンドゥギ』
 ・チャン・ヨンナム(Jang Yeong-Nam) “The Neighbors/이웃사람(隣人)”

画像

 ◆脚本賞
 ・ホ・ソンヘ(Heo Sung-Hye/허성혜)、ミン・ギュドン “All About My Wife/내 아내의 모든 것(私の妻のすべて)”
 ◎ユン・ジョンビン “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”
 ・チェ・ドンフン、イ・ギチョル(Lee Gi-Cheol/이기철) “The Thieves /도둑들(泥棒たち)”
 ・イ・ヨンジュ 『建築学概論』(監督:イ・ヨンジュ)
 ・ファン・ジョユン(Hwang Jo-Yoon/황조윤) 『王になった男』

 百想芸術大賞は、チョン・ゲス(“Love Fiction/러브픽션(ラブフィクション)”が受賞。
 大鐘賞は、ファン・ジョユンが受賞。
 韓国映画評論家協会賞は、ユン・ジョンビンが受賞。

 ◆撮影賞
 ・Go Rak-Sun(고락선) “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”
 ◎キム・テギュン “Eungyo /은교”(監督:チョン・ジウ)
 ・イ・テユン 『王になった男』
 ・Jo Sang-Yoon(조상윤) 『建築学概論』
 ・チェ・ヨンファン “The Thieves /도둑들(泥棒たち)”

 大鐘賞は、イ・テユンが受賞。
 韓国映画評論家協会賞は、チェ・ヨンファンが受賞。

 ◆照明賞
 ・Kim Sung-Kwan(김성관) “The Thieves /도둑들(泥棒たち)”
 ・パク・セムン(Park Se-Moon) 『建築学概論』
 ・オ・スンチョル 『王になった男』
 ・Lee Seung-Won(이승원) “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”
 ◎ホン・スンチョル(Hong Seung-Chul) “Eungyo /은교”

 大鐘賞は、オ・スンチョルが受賞。

 ◆美術賞
 ・Kim Si-Yong(이승원) “Eungyo /은교”
 ◎オ・フンソク(Oh Heung-Suk/오흥석) 『王になった男』
 ・Woo Seung-Mi(우승미) 『建築学概論』
 ・Jeon Kyung-Ran(전경란) “All About My Wife/내 아내의 모든 것(私の妻のすべて)”
 ・Jo Hwa-Sung(조화성) “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”

 大鐘賞は、オ・フンソクが受賞。
 韓国映画評論家協会賞は、技術賞でオ・フンソクが受賞。

 ◆技術賞
 ・クォン・ユジン(Kwon Yoo-Jin/권유진)、イム・スンヒ(衣裳) 『王になった男』
 ・ナム・ナヨン(編集) 『王になった男』
 ・Seo Sang-Hwa(서상화)(特殊効果) “Deranged(연가시)”
 ・ソン・ジョンヒ(Song Jong-Hee/조화성)(ヘアメイク) “Eungyo /은교”
 ◎Yoo Sang-Sub(유상섭)、Jung Yoon-Hyeon(정윤헌)(武術監督) “The Thieves /도둑들(泥棒たち)”

 クォン・ユジン(Kwon Yoo-Jin/권유진)、イム・スンヒは、大鐘賞で衣裳賞を受賞。
 ナム・ナヨンは、大鐘賞で編集賞を受賞。

 ◆音楽賞
 ・モグ、キム・ジュンソン(Kim Joon-Sung/김준성) 『王になった男』
 ・キム・ジュンソン(Kim Joon-Sung/김준성)、イ・ジニ(Lee Jin-Hee/이진희) “All About My Wife/내 아내의 모든 것(私の妻のすべて)”
 ・イ・ジス(Lee Ji-Soo) 『建築学概論』
 ◎チョ・ヨンウク(Jo Young-Wook) “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”
 ・ファン・サンジュン(Hwang Sang-Joon) 『ダンシング・クイーン』

 大鐘賞は、モグ、キム・ジュンソンが受賞。
 韓国映画評論家協会賞は、イ・ジスが受賞。

 ◆新人男優賞
 ・キム・ソンギュン “Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”
 ・Kim Soo-Hyun(김수현) “The Thieves /도둑들(泥棒たち)”
 ・Yoo Yeon-Seok(유연석) “Horror Stories(무서운 이야기)”(監督:Jung Bum-Sik(정범식)、Lim Dae-Woong(임대웅)、Hong Ji-Young (홍지영)、Kim Gok(김곡)、Kim Sun(김선)、ミン・ギュドン)
 ・イ・グァンス(Lee Kwang-Soo/이광수) “All About My Wife/내 아내의 모든 것(私の妻のすべて)”
 ◎チョ・ジョンソク(조정석) 『建築学概論』(監督:イ・ヨンジュ)

 キム・ソンギュンは、“Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”で百想芸術大賞新人男優賞、“The Neighbors/이웃사람(隣人)”で大鐘賞新人男優賞と韓国映画評論家協会賞新人男優賞を受賞。

画像

 ◆新人女優賞
 ・コ・アラ 『ペースメーカー』“Papa”(監督:ハン・ジスン)
 ◎キム・コウン(김고은) “Eungyo /은교”
 ・スージー 『建築学概論』
 ・Jung Ji-Yoon(정지윤) “Traffickers/공모자들(共謀者たち)”(監督:キム・ホンソン(김홍선))
 ・Han Ye-Ri(한예리) “As One(코리아)”(監督:Moon Hyun-Sun(문현성))

 百想芸術大賞は、スージーが受賞。
 大鐘賞と韓国映画評論家協会賞は、キム・コウンが受賞。

画像

 ◆新人監督賞
 ・キム・ジュホ(김주호) “The Grand Heist/바람과 함께 사라지다(風と共に去りぬ)”
 ◎キム・ホンソン(김홍선) “Traffickers/공모자들(共謀者たち)”
 ・キム・フィ(김휘) “이웃사람(隣人)”
 ・シン・アカ(신아가)、イ・サンチョル(이상철) “Jesus Hospital(밍크코트)”
 ・Woo Sun-Ho(우선호) “Over My Dead Body(시체가 돌아왔다)”

 百想芸術大賞は、イム・チャニク(임찬익)が“Officer of the Year/체포왕(逮捕王)”で受賞。
 大鐘賞は、チェ・ジョンテ(최종태)が“Hand in Hand/해로(偕老)”で受賞。
 韓国映画評論家協会賞は、シン・アカとイ・サンチョルが受賞

画像

 ◆短編映画賞
 ◎“'밤'(夜)” 監督:강원(カンウォン)

画像

 ◆青龍人気賞
 ◎ハ・ジョンウ

画像

 ◎キム・スヒョン
画像

 ◎コン・ヒョジン

画像

 ◎スージー

画像

 ◆最多観客動員賞
 ◎“The Thieves /도둑들(泥棒たち)”
 1298万2573人。

--------------------------------

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『王になった男』(1/11):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・撮影・照明・美術・技術・技術・音楽
 ・“Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”(3/11):作品・監督・主演男優・主演男優・助演男優・脚本・撮影・照明・美術・音楽・新人男優
 ・“The Thieves /도둑들(泥棒たち)”(1/8):作品・監督・助演女優・脚本・撮影・照明・技術・新人男優 +動員賞
 ・『建築学概論』(1/7):脚本・撮影・照明・美術・音楽・新人男優・新人女優
 ・“All About My Wife/내 아내의 모든 것(私の妻のすべて)”(2/6):主演女優・助演男優・脚本・美術・音楽・新人男優
 ・“Eungyo /은교”(3/5):撮影・照明・美術・技術・新人女優
 ・『折れた矢』(1/3):作品・監督・主演男優
 ・『ピエタ』(1/3):作品・監督・主演女優
 ・“The Neighbors/이웃사람(隣人)”(0/3):助演男優・助演女優・新人監督
 ・『ダンシング・クイーン』(0/3):主演女優・助演女優・音楽
 ・『ワンドゥギ』(0/2):主演男優・助演女優
 ・“Helpless/화차(火車)”(0/2):主演女優・助演男優
 ・“Deranged(연가시)”(1/2):助演女優・技術
 ・“Traffickers/공모자들(共謀者たち)”(1/2):新人女優・新人監督

 最多賞は、“Nameless Gangste/범죄와의 전쟁(犯罪との戦争)”と“Eungyo /은교”の3部門で、最多ノミネートになり、大鐘賞を総なめにした『王になった男』はわずか1部門の受賞にとどまりました。

 美術賞以外は、ほとんど他の映画賞とは違う結果になっています。

 韓国の映画界が、どういう雰囲気になっているのかわからないので、はっきりしたことはいえませんが、青龍映画賞の投票者は、他の映画賞の結果を見て、わざと違うノミニーを選んだ、という感じでしょうか。

 あるいは、興行記録を塗り替えるような儲かっている作品に賞を与えるのも癪だし、かといってキム・ギドクも好きじゃないし、という心理が働いた、ということもあるかもしれません。

 監督賞や新人監督賞は、今年発表された4つの韓国の映画賞すべてで違う結果になっていますし、作品賞・主演男優賞・主演女優賞・脚本賞・音楽賞は、異なる3組がそれぞれ受賞しています。

 もうちょっとかぶってもよかったと思いますが、映画賞ごとにここまで受賞者が異なるというのはことも珍しいように思います。

 それはともかく―
 青龍映画賞って、ユーストリームでライブ配信してたんですね。
 韓国語がわからないので、ライブ配信を見ても、人名と、原音がタイトルになっているもの以外、さっぱりわかりませんでしたが、外国の映画賞の発表を、ライブ配信で見るというのは、臨場感もあり、ドキドキして、なかなかよかったですね。
 アフター・パーティーの様子まで垂れ流し状態にしていたのには、ちょっと驚きましたが。

 誕生日みたいに、パーティーに、ケーキを用意して、受賞者みんなで、ロウソクを吹き消したりするのは、韓国独特の習慣なのでしょうか。

 twitterも同時にチェックしていたんですが、twitterの方は、ほとんど特定のファンのファン・サイトと化していて、受賞結果はまるで流れてきませんでした(笑)。

--------------------------------

 年内の韓国の映画賞は、あるとすれば、あとは大韓民国映画大賞ですが、果たして今年は開催されるんでしょうか?

 韓流ファンもクリックしてね!
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・韓国映画評論家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_5.html

 ・大鐘賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_38.html

 ・百想芸術大賞2012 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_14.html
 ・百想芸術大賞2012 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_15.html
 ・百想芸術大賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_1.html

 ・青龍映画賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_17.html
 ・青龍映画賞2011 ノミネーション&受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_62.html
 ・青龍映画賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_25.html
 ・青龍映画賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_32.html
 ・青龍映画賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_5.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

--------------------------------

 【PHOTO GALLERY】

 ・アフター・パーティー

画像

画像

 ・キム・ギドク

画像

 ・チョ・ミンス

画像

 ・よくも悪くも注目されたクァク・ヒョンファのファッション

画像

"青龍映画賞2012 結果発表!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。