山村浩二 『校長先生とクジラ』

 オタワ国際アニメーションフェスティバルで日本人初のグランプリを受賞した『カフカ 田舎医者』の劇場公開(2007年11月17日より東京・シネカノン有楽町2丁目にてモーニング&レイトショー。配給は松竹!)も待たれる山村浩二監督が、今年発表したもう1つの作品『校長先生とクジラ』。



 本作は、「昔、日本が貧しかった頃、助けてくれたクジラを今度は我々が助けてあげよう」というメッセージが込められた作品で、グリーンピースから依頼を受けて制作した作品ということのようです。

 作品を見て感じるのは、依頼主の意図(と想像されるもの)と作品が語りかけてくるものとのズレで、依頼主の意図しているのはおそらく捕鯨反対なのでしょうが、それがこの作品では浜に打ち上げられたクジラを助けてあげようという風にうま~くすりかえられています。
 日本人の心情としては、海外で声高に叫ばれる捕鯨反対には誰しもちょっと不当なものを感じているはずで、たぶん給食でクジラのオーロラ煮をおいしく食べたであろう山村監督にとってもそれは同じなのではないかと思われ、だとすれば、素直に捕鯨反対に同意できなくても当然だと考えられます。
 だから、ストレートに捕鯨反対というような作品は作れず、かといって作品の依頼が来たのであれば断るということもできず、その葛藤がこういう作品を生んだのではないでしょうか。

 山村監督の独立した短編『頭山』や『年をとった鰐』を見ると、監督はシュールな内容の物語をデフォルメして描くのが好きなんだろうということは容易に想像できますが、こういうオーソドックスなものも作れるのですね。これまでのフィルモグラフィーを見るとこうしたオーソドックスな路線の作品は他に見当たりませんが、こういうタイプのものもちょっと見てみたいと思います。

 なお、この作品は、『カフカ 田舎医者』の併映作品として、『頭山』『年をとった鰐』『こどもの形而上学』とともに劇場で上映されます。日本での劇場公開はこれが初めてでしょうか。

画像

 ◆データ
 2007年/日本/2分2秒
 日本語台詞あり/英語字幕あり
 アニメーション

 *この作品を他の誰かにも教えてあげたいと思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

 ◆監督について
 山村浩二
 1964年 名古屋市生まれ。
 1987年東京造形大学絵画科卒業。椋尾篁氏が主宰するアニメ美術制作会社ムクオスタジオへ入社
 1989年 フリーに。
 1993年 ヤマムラアニメーション(有)設立。
 2002年 Acme Filmworksと契約。
 現在、東京造形大学客員教授、国際アニメーション協会(ASIFA)日本支部理事。1998年から2006年まで日本アニメーション協会理事。

 1987年 『水棲』[監督]
 1989年 『ひゃっかずかん』[監督]
 1990年 『遠近法の箱』[監督]
 1991年 『ふしぎなエレベーター』[監督]
 1993年 『カロとピヨブプト おうち』[監督]
 1993年 『カロとピヨブプト サンドイッチ』[監督]
 1993年 『カロとピヨブプト あめのひ』[監督]
 1995年 『パクシ』[監督]
 1995年 『キッズキャッスル』[監督]
 1995年 『キップリングJr.』[監督]
 1996年 『バベルの本』 [監督] (TV) シカゴ国際児童映画祭 アニメーション部門 Adult's Jury Award受賞
 1997年 『金魚の一生』[アニメーション]
 1998年 『地球肋骨男』[監督]
 1998年 『REMtv Carp』[監督]
 1999年 『どっちにするの?』[監督]  シカゴ国際児童映画祭 アニメーション部門 Adult's Jury Award受賞、オタワ国際アニメーションフェスティバル 児童映画部門 OIAF Award受賞
 1999年 『Vibe-ID』[監督]
 2000年 『ジュビリー』[監督](ミュージック・ビデオ)
 2001年 『伝説のワニ ジェイク』 [アニメーション] (TV)
 2002年 『伝説のワニ ジェイク』[アニメーション]
 2002年 『頭山』[監督]
 2003年 『冬の日』[監督] 36に分かれたパートのうちの35番目「けふは妹の眉描きに行き 綾ひとへ居湯に志賀の花漉して」を担当
 2005年 『年をとった鰐』[監督] 飛騨国際メルヘンアニメーション映画祭グランプリ
 2006年 「Fig(無花果)」(『TOKYO LOOP』)[監督]
 2007年 『校長先生とクジラ』[監督]
 2007年 『子どもの形而上学』[監督]
 2007年 『カフカ 田舎医者』[監督]

 *ヤマムラアニメーション公式サイト:http://www.jade.dti.ne.jp/~yam/

 *山村浩二ブログ 知られざるアニメーション:http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/

 *Acme Filmworks:http://www.acmefilmworks.com/dir_folders/dirYamamura/yamamura.html

 *関連サイト 山村浩二ギャラリー:http://www.bitpranks.com/hagakiya/gal_ky.htm

 *関連サイト 東京造形大学:http://www.zokei.ac.jp/gallery/event/exhibit/pub_2003/yamamura.html

 *参考サイト Cinema Topics Online「ヤマムラアミネーション図鑑
」:http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3818

"山村浩二 『校長先生とクジラ』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。