ヨーロッパ全土の映画館・映画祭・映画賞の中止・延期状況③

 6月以降のヨーロッパ全土の映画館・映画祭・映画賞の中止・延期状況です。

 ◆イギリス
 ・the British Film Instituteからの措置
 ・Draft guidelines put out for consultation by the British Film Commission, in partnership with the BFI COVID-19 Task Force
 ・映画館は7月4日に再開 ソーシャル・ディスタンスあり
 ・第20回ベルファスト映画祭 4月1日-9日 →延期11月にFoyle Film Festivalと合体

 ◆アイルランド
 ・Screen Irelandからの措置
 ・映画館は8月10日から再開 ソーシャル・ディスタンス、制約あり
 ・Return to live-action film and television production planning update

 ◆ポルトガル
 ・the Institute of Cinema and Audiovisualからの措置
 ・COVID-19: Guidelines for filming in Portugal by Portugal Film Commission
 ・映画館は6月1日以降再開 制約あり
 ・第18回Docリスボア国際映画祭 10月22日-11月1日、2021年3月まで違うスクリーンで拡大
 ・第28回Curtas Vila do Conde 7月11日-19日 →延期10月3日-11日
 ・第17回インディーリスボア国際映画祭 4月30日-5月10日 →延期8月25日-9月5日

 ◆スペイン
 ・ICAAからの措置
 ・A grant of 7.3 million euros approved by the Council of Ministers to support various cultural entities and institutions, including the San Sebastian Film Festival (1.1 million euros), the Cultural Foundation Oficina Media España, the Association of Women Filmmakers and Audiovisual Media (CIMA), Fundación Centro Buñuel Calanda and the Academy of Arts and Sciences Cinematographic of Spain, as well as the festivals of Malaga, Huelva and Sitges, advancing its participation in their budgets for the sake of their viability
 ・Special COVID-19 Aid Plan from Madrid City Council, endowed with 7.5 million euros, including 1.2 million euros for cinemas
 ・Regulatory bases of a new line approved by the Catalan Institute of Cultural Industries (ICEC), including an endowment of 8 million euros, of extraordinary aid, whose specific objective is to compensate the operating expenses incurred by cultural companies and entities during the situation of health crisis caused by COVID-19 and by the entry into force of Royal Decree 463/2020, of 14 March, by which the state of alarm was declared
 ・Audiovisual productions in times of Covid-19. Good practices guide for safe shootings by the Spain Film Commission
 ・映画製作は5月11日再開
 ・映画館は5月25日に再開する予定で、50席未満の場合のみ、1/3の収容人数
 ・第4回Semana Internacional de Cine de Santander 4月21日-26日 →延期9月11日-16日
 ・第3回Festival Cine hecho por Mujeres de Madrid 4月15日-25日 →延期11月4日-15日
 ・第11回S8 Cinema - Mostra de Cine Periférico 5月31日-6月9日 →延期9月27日-10月3日
 ・第17回Festival Internacional de Cine de Alicante 5月23日-30日 →延期10月17日-24日
 ・第3回Oh La Là Festival de Cinema Francòfon de Barcelona 3月12日-21日 →延期10月1日-10日
 ・第23回マラガ映画祭 3月13日-22日 →延期8月24日-30日
 ・第29回CineEurope (UNIC - International Union of Cinemas annual convention) 6月22日-25日 延期8月3日-6日
 ・第4回BCN 映画祭 4月17日-24日 →延期6月25日-7月2日

 ◆フランス
 ・the CNCからの措置
 ・Recommendations prepared by CCHSCT (Unions) in cooperation with the CNC - "common prevention principles" (read here in French) To be validated by the Labour Ministry. Estimated extra-costs for shooting complying with the guidelines according to professionals: 10% to 30%
 ・映画館は6月22日に再開
 ・第3回Canneséries Festival 3月27日-4月1日 延期10月9日-14日
 ・第12回リュミエール映画祭 10月10日-18日
57回MipTv 3月30日-4月2日 →中止

 ◆ベルギー
 ・映画館は6月30日以降再開
 ・the Wallonia-Brussels Federation Film and Audiovisual Centreからの措置
 ・Good practices for filming in the context of the COVID-19 pandemic by screen.brussels
 ・第23回ブリュッセル短編映画祭 4月22日-5月3日 →延期9月2日-12日
 ・第3回ブリュッセル国際映画祭6月24日-7月4日 →延期9月3日-13日

 ◆オランダ
 ・Netherlands Film Fund からの措置
  Cinemas closed

 ◆ルクセンブルク
  Cinemas closed

 ◆イタリア
 ・the Ministry of Cultural Heritage, Activities and Tourism (MIBACT) - Directorate General for Cinema and Audiovisualからの措置
 ・Directorate General for Cinema and Audiovisual
 ・Draft prepared by producers associations (ANICA, APA and APE) - not a final version
 ・映画館は6月15日以降再開
 ・第56回Mostra Internazional del Nuovo Cinema di Pesaro 6月13日-20日 →延期8月22日-29日
 ・第7回Firenze Film Corti Festival 5月5日-9日 →延期10月27日-30日
 ・第68回Trento映画祭 4月25日-5月3日 →延期8月27日-9月2日
 ・第21回Sottodiciotto Film Festival & Campus 3月28日-4月3日 →延期12月5日-11日
 ・第18回フィレンツェ・コリア映画祭 3月19日-27日 →延期9月23日-30日

 ◆マルタ
 ・政府からの措置

 ◆スイス
 ・the Federal Office for Cultureからの措置
  Cinemas closed

 ◆ドイツ
 ・the German Federal Film Boardからの措置
 ・General SARS-CoV-2 Guidelines produced by German Federal Ministry of Labour and Social Affairs
 ・映画館は一部5月30日に再開 観客は1.5mの距離をおく
 ・第17回See the Sound Festival 4月22日-26日 →延期8月19日-23日
 ・第63回DOKライプチヒ10月26日-11月1日 フィジカル&オンライン
 ・DOKインダストリーはオンラインへ

 ◆オーストリア
 ・オーストリア映画協会の措置
  Cinemas closed
 
 ◆ハンガリー
 ・the Hungarian National Film Instituteからの措置
  Cinemas closed

 ◆ポーランド
 ・the Polish Film Instituteからの措置
 ・映画館は6月6日オープン
 ・野外映画館は5月18日オープン
 ・第20回New Horizons国際映画祭 7月23日-8月3日 →延期11月10日-15日alongside 第11回アメリカン映画祭
 ・第13回Animator Festival 7月10日-16日 →延期10月3日-9日
 ・第17回Millennium Docs Against Gravity映画祭 5月8日-22日 →延期9月4日-13日
 ・第22回Cinema on Border/Kino na Hranici/Kino na Granicy 5月1日-5日 →延期8月21日-26日

 ◆チェコ
 ・the Czech Film Fundからの措置
 ・映画館は5月25日以降再オープン(制約つきで)
 ・映画製作は5月1日に再開
 ・第33回Finále Plzeň 4月16日-22日 →延期9月24日-29日
 ・第22回Cinema on Border/Kino na Hranici/Kino na Granicy 5月1日-5日 →延期8月21日-26日

 ◆スロヴァキア
 ・Slovak Audiovisual Fundからの措置
 ・映画館は5月20日に再開 最大100人
 ・Regulations of the Public Health Authority regarding wearing face-masks for performing artists: Artists have been given an exception from wearing masks. News published by the Slovak Film Commission
 ・第13回Fest Anča International Animation Festival 7月2日-5日 →延期8月27日-30日

 ◆スロヴェニア
 ・Slovenian Film Centreからの措置
  Cinemas closed

 ◆クロアチア
 ・独立系の映画館は5月25日以降再開(キャパ30%まで) マルチプレックスは少なくとも6月1日までは閉鎖
 ・The Center for Public Health (ZJZ) should be issuing broad "guidelines/recommendations" for our sector in May. HAVC is also developing a more detailed "Protocol" elaborating on the ZJZ text which is likely to be pretty basic (social distancing, hygiene, monitoring)

 ◆セルビア
 ・COVID-19 Protocol for film crews by Serbia Film Commission, the Audio-visual Section of the Serbian Chamber of Commerce and Film Center Serbia
  Cinemas closed

 ◆コソボ
  Cinemas closed

 ◆北マケドニア
 ・North Macedonia Film Agency
  Cinemas closed

 ◆ボスニア・ヘルツェゴビナ
  Cinemas closed

 ◆モンテネグロ
  Cinemas closed

 ◆ルーマニア
 ・Romanian Film Centreからの措置
  Cinemas closed

 ◆ブルガリア
 ・映画館は5月18日以降再開 キャパの30%までチケット販売
 ・the Bulgarian National Film Centreからの措置
 ・Site created from the input of over 20 of the largest production companies and studios working in Bulgaria along with adapting rules and procedures from the "EU Guidelines on Basic Safety Rules for Risk Protection Against Contagion of SARS-COV-2 During Filming" as well as other industry sources

 ◆ギリシャ
 ・the Greek Film Centreからの措置
 ・野外映画館は6月1日にオープン 客席は1.5mの距離、キャパは60%を越えない
 ・Recommended Safety Guidelines for filming in Greece issued by the Hellenic Ministry of Culture and Sports
 ・映画製作は5月18日以降再開

 ◆キプロス
  Cinemas closed

 ◆デンマーク
 ・the Danish Film Institute からの措置
  Cinemas closed
 ・The Center for Public Health (ZJZ) should be issuing broad "guidelines/recommendations" for our sector in May. HAVC is also developing a more detailed "Protocol" elaborating on the ZJZ text which is likely to be pretty basic (social distancing, hygiene, monitoring)

 ◆スウェーデン
 ・the Swedish Film Instituteからの措置
 ・映画館は劇場内に最大50人、消毒および制限ルール
 ・Full report by Nordisk Film & TV Fond on official measures to go back filming safely in the Nordics under COVID-19, including plans for foreign shoots

 ◆フィンランド
 ・the Finnish Film Foundation の措置
  Cinemas closed

 ◆ノルウェー
 ・the Norwegian Film Instituteからの措置
 ・映画館は5月7日オープン 1スクリーンにつき50人、利用者間は最小1m
 ・Guidelines for an infection protection plan for audiovisual productions, developed with support from the Norwegian Film Institute
 ・In addition to the Film Industry Council's general guidelines for safeguarding those involved in audiovisual productions against COVID-19
 ・Full report by Nordisk Film & TV Fond on official measures to go back filming safely in the Nordics under COVID-19, including plans for foreign shoots

 ◆アイスランド
 ・the Icelandic Film Centreからの措置
 ・映画館は5月4日からオープン
 ・映画製作は5月15日以降再開 撮影のための検疫、国際的な撮影の許可も含む
 ・Full report by Nordisk Film & TV Fond on official measures to go back filming safely in the Nordics under COVID-19, including plans for foreign shoots

 ◆ラトヴィア
 ・National Film Centre of Latviaからの措置
  Cinemas closed

 ◆リトアニア
 ・Lithuanian Film Centreからの措置
  Cinemas closed
 ・Recommendations for filming crews regarding the organization of operations during the quarantine by the Ministry of Health of the Republic of Lithuania

 ◆エストニア
 ・the Estonian Film Instituteの措置
 ・映画館は6月1日に再開

 ◆ウクライナ
 ・第49回Molodistキエフ国際映画祭 5月30日-6月7日 →延期8月22日-30日

 ◆ヨーロッパ以外

 (Israel) 第22回Docavivテルアヴィヴ・ドキュメンタリー国際映画祭 5月21日-30日 →延期9月3日-12日

 5月はほぼヨーロッパ全土で映画館が閉鎖していましたが、6月上旬までに、制限つきではあってもほとんどの国で再開になっています。
 ただ「延期」とだけ発表されていた映画祭も多くが延期の日時が発表になっています。


 *当ブログ記事

 ・オンライン映画祭 We Are One: A Global Film Festival ラインナップ リスト:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202005/article_20.html

 ・公開延期作品リスト 2020年2月~:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202005/article_18.html

 ・イタリアの映画館 6月15日から再開:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202005/article_17.html

 ・2020年の各国映画賞のノミネーション&受賞結果・延期状況:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202005/article_6.html

 ・ヨーロッパ全土の映画館・映画祭・映画賞の中止・延期状況 ②:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202005/article_5.html

 ・ロカルノ国際映画祭も中止!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202005/article_3.html

 ・カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2020も中止発表!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202004/article_20.html

 ・カンヌ国際映画祭2020 併行部門3部門中止 決定!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202004/article_12.html

 ・アヌシー、シュトゥットガルト、Kubrick by Kubrick:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202004/article_8.html

 ・ヨーロッパ全土の映画館・映画祭・映画賞の中止・延期状況(3月20日):https://umikarahajimaru.at.webry.info/202003/article_16.html

 ・The Cannes Film Festival explains its position:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202004/article_1.html

 ・コロナウィルスの拡大による映画祭等への影響(3月16日):https://umikarahajimaru.at.webry.info/202003/article_13.html
 
 ・Cannesより 本日:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202003/article_15.html


 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!・

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント