カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2020の代替プログラムKVIFF at Your Cinema 2020 発表!

 開催の中止が決まったカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2020の代替プログラムKVIFF at Your Cinema 2020が発表になりました。
 本来ならカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭が終わった後、昨年の秋から今年のベルリン国際映画祭の中から選ばれた映画を紹介する巡回ショーケースとして機能するもので、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭の中止が決まる前にラインナップが選ばれていていて、今回はチェコ共和国全体で96の劇場で9日間にわたって開催されることになったようです

KVIFF.jpg

 【KVIFF at Your Cinema 2020】 3-11 July 2020

 ・“Mogul Mowgli“(英) 監督:バッサム・ターリク(Bassam Tariq)
 ベルリン国際映画祭2020 パノラマ部門出品。国際批評家連盟賞受賞。

 ・“Zumiriki“(西) 監督:Oskar Alegria
 ベネチア国際映画祭2019 Orizzonti部門出品。
 セビリヤ・ユーロピーアン映画祭2019 New Waves Non-Fiction Award受賞。

 ・“À l’abordage “(仏) 監督:ギヨーム・ブラック(Guillaume Brac)
 ベルリン国際映画祭2020 パノラマ部門出品。国際批評家連盟賞オナラブル・メンション受賞。

 ・“Proxima“(仏・独) 監督:アリス・ウィンクール(Alice Winocour)
 トロント国際映画祭2019 Platform部門出品。Platform賞オナラブル・メンション受賞。
 サンセバスチャン国際映画祭2019 審査員賞スペシャル・メンション、SIGNIS賞スペシャル・メンション受賞。

 ・“Kubrick by Kubrick“(仏・ポーランド) 監督:Gregory Monro
 Arte(仏2020)出品。

 ・“Yalda, a Night for Forgiveness“(仏・独・スイス・ルクセンブルク・レバノン・イラン) 監督:マスード・バクシ(Massoud Bakhshi)
 サンダンス映画祭2020 ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 ベルリン国際映画祭2020ジェネレーション 14Plus部門出品。

 ・“Bad Tales”(伊・スイス) 監督:Fabio D’Innocenzo、Damiano D’Innocenzo
 ベルリン国際映画祭2020コンペティション部門出品。脚本賞(D'Innocenzo Brothers)銀熊賞受賞。

 ・“Meky”(チェコ・スロヴァキア) 監督:Šimon Šafránek
 “King Skate” (2018)でチェコ・ライオン ドキュメンタリー賞を受賞したŠimon Šafránekの最新ドキュメンタリー賞。

 ・“Wildland(Kød & blod)“(デンマーク) 監督:Jeanette Nordahl
 ベルリン国際映画祭2020 パノラマ部門出品。

 ・“Babyteeth”(オーストラリア) 監督:Shannon Murphy
 ベルリン国際映画祭2019 コンペティション部門出品。マルチェロ・マストロヤンニ賞(トビー・ウォレス(Toby Wallace)、Soundtrack Stars Awardスペシャル・メンション受賞。

 ・『ハニーボーイ』 “Honey Boy“(米) 監督:アルマ・ハーレル(Alma Har’el)
 サンダンス映画祭2019審査員特別賞受賞。
 ロンドン映画祭2019 作品賞 オナラブル・メンション受賞。
 ゴッサム・アワード2019 ブレイクスルー俳優賞(ノア・ジュープ)ノミネート。
 監督組合賞(DGA)2020 第1回作品賞受賞。
 インディペンデント・スピリット・アワード2020 監督賞、助演男優賞シャイア・ラブーフ、ノア・ジュープ)、撮影賞受賞。

 ・“Identifying Features“(メキシコ・西) 監督:Fernanda Valadez
 サンダンス映画祭2020 ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門出品。審査員特別賞、観客賞受賞。

 ・“Ema”(チリ) 監督:パブロ・ラライン
 ベネチア国際映画祭2019 コンペティション部門出品。UNIMED Award受賞。

 ・“Luxor“(エジプト・英) 監督:Zeina Durra
 サンダンス映画祭2020 ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門出品。

 ・“Moffie“(南ア・英) 監督:Oliver Hermanus
 ベネチア国際映画祭2019 Orizzonti部門出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2019 監督賞、ブレイクスルー・プロデューサー賞、撮影賞ノミネート。

 ・“The Mole Agent“(チリ・米・独・オランダ・西) 監督:Maite Alberdi
 サンダンス映画祭2020 ワールド・シネマ ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

 アジア映画が1本もないのが気になるところですが、なかなかのラインナップです。これがチェコの96の劇場で上映されるなんて凄いなあ。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2020も中止発表:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202004/article_20.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント