アイリス賞(ケベック映画賞)2020 ノミネーション!

 第22回アイリス賞(ケベック映画賞)のノミネーションです。
 ノミネーションの発表は、4月23日。
 受賞結果の発表は6月7日が予定されていましたが、カナダ・スクリーン・アワードと同じくコロナ禍により既に中止が発表されています。

◆作品賞(Best Film)
 ・“And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”(カナダ)(監督:ルイーズ・アルシャンボール(Louise Archambault)) Ginette Petit
 ・“Antigone”(カナダ)(監督:ソフィ・デラスペ) マルク・デーグル(Marc Daigle)
 ・“A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”(カナダ)(監督:モニア・ショクリ(Monia Chokri)) シルヴァン・コルヴェイユ(Sylvain Corbeil)、ナンシー・グラン(Nancy Grant)
 ・“Fabulous (Fabuleuses)”(カナダ)(監督:メラニー・シャルボノー(Mélanie Charbonneau))  Nicole Robert
 ・“Jeune Juliette”(カナダ)(監督:アンヌ・エモン) シルヴァン・コルヴェイユ(Sylvain Corbeil)
 ・“Kuessipan”(カナダ)(監督:Myriam Verreault) Félize Frappier
 ・“Mafia Inc.”(カナダ)(監督:ダニエル・グロウ(Daniel Grou)) アントネッロ・コゾリーノ(Antonello Cozzolino)、ヴァレリー・ドトゥイユ(Valérie D’Auteuil)、アンドレ・ルロ(André Rouleau)

 シルヴァン・コルヴェイユ(Sylvain Corbeil)は2作品でノミネート。

 ◆監督賞(Best Director)
 ・モニア・ショクリ(Monia Chokri)  “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・Guillaume de Fontenay “ Sympathy for the Devil (Sympathie pour le diable)”(仏・カナダ・ベルギー)
 ・ソフィ・デラスペ(Sophie Deraspe) “Antigone”
 ・マシュー・ランキン(Matthew Rankin) “The Twentieth Century”(カナダ)
 ・Myriam Verreault “Kuessipan”

 ◆主演男優賞(Best Actor)
 ・ロビン・オベール(Robin Aubert)  “Jeune Juliette”
 ・マルク=アンドレ・グロンダン(Marc-André Grondin) “Mafia Inc.” .
 ・Patrick Hivon “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・ニールス・シュネデール(Niels Schneider) “ Sympathy for the Devil (Sympathie pour le diable)”
 ・ジルベール・シコット(Gilbert Sicotte) “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”

 ロビン・オベールは助演男優賞にもノミネート。

 ◆主演女優賞(Best Actress)
 ・Anne-Élisabeth Bossé “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・アンヌ・ドルヴァル(Anne Dorval) “ 14 Days, 12 Nights (14 jours 12 nuits)” (カナダ)(監督:Jean-Philippe Duval)
 ・Léane Labrèche-Dor “Laughter (Le Rire)”(カナダ)(監督:Martin Laroche)
 ・Andrée Lachapelle “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”
 ・Noémie O'Farrell “Fabulous (Fabuleuses)”

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor)
 ・ロビン・オベール(Robin Aubert) “Thanks for Everything (Merci pour tout)”(カナダ)(監督:Louise Archambault)
 ・セルジョ・カステリット “Mafia Inc.”
 ・Pier-Luc Funk “Matthias & Maxime”(カナダ・仏)(監督:グザヴィエ・ドラン)
 ・サッソン・ガーベイ(Sasson Gabai) “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・レミー・ジラール(Rémy Girard) “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”

 ロビン・オベールは主演男優賞にもノミネート。

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress)
 ・Micheline Bernard  “Matthias & Maxime”
 ・ジュリエット・ゴスラン(Juliette Gosselin) “Fabulous (Fabuleuses)”
 ・ミシュリーヌ・ランクト(Micheline Lanctôt) “Laughter (Le Rire)”
 ・Ève Landry “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”
 ・Geneviève Schmidt “Compulsive Liar (Menteur)”(カナダ)(監督:Émile Gaudreault)

 ◆脚本賞(Best Screenplay)
 ・ルイーズ・アルシャンボール(Louise Archambault) “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”
 ・Jean Barbe、Guillaume de Fontenay、Guillaume Vigneault “ Sympathy for the Devil (Sympathie pour le diable)”
 ・ソフィ・デラスペ(Sophie Deraspe) “Antigone”
 ・アンヌ・エモン(Anne ) “Jeune Juliette”
 ・ナオミ・フォンテーヌ(Naomi Fontaine)、Myriam Verreault “Kuessipan”

 ◆撮影賞(Best Cinematography)
 ・イヴ。ベランジェ(Yves Bélanger) “ 14 Days, 12 Nights (14 jours 12 nuits)”
 ・Nicolas Canniccioni “Kuessipan”
 ・ジョゼ・デエー(Josée Deshaies) “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・Mathieu Laverdière “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”
 ・アンドレ・トュルパン(André Turpin) “Matthias & Maxime”

 ◆編集賞(Best Editing)
 ・Geoffrey Boulangé 、ソフィ・デラスペ(Sophie Deraspe) “Antigone”
 ・モニア・ショクリ(Monia Chokri)、Justine Gauthier “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan) “Matthias & Maxime”
 ・Myriam Poirier “ 14 Days, 12 Nights (14 jours 12 nuits)”
 ・マシュー・ランキン(Matthew Rankin) “The Twentieth Century”

 ◆美術賞(Best Art Direction)
 ・エリック・バルボ(Éric Barbeau) “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・Dany Boivin “The Twentieth Century”
 ・Marie-Claude Gosselin、Jean Lebourdais “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”
 ・Sylvain Lemaitre “Jeune Juliette”
 ・David Pelletier “Mafia Inc.”

 ◆衣裳デザイン賞(Best Costume Design)
 ・Valérie Lévesque “Mafia Inc.”
 ・ジネット・マニ(Ginette Magny) “Jouliks”(カナダ)(監督:Mariloup Wolfe)
 ・パトリシア・マクニール(Patricia McNeil) “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・パトリシア・マクニール(Patricia McNeil) “The Twentieth Century”
 ・Caroline Poirier “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”

 パトリシア・マクニールは2作品でノミネート。

 ◆メイキャップ賞(Best Make-Up)
 ・エリック・ゴセリン(Erik Gosselin)、Edwina Voda “Matthias & Maxime”
 ・Jeanne Lafond “Jouliks”
 ・Léonie Lévesque-Robert “Fabulous (Fabuleuses)”
 ・Marlène Rouleau、Bruno Gatien “Mafia Inc.”
 ・Adriana Verbert “The Twentieth Century”

 ◆ヘアスタイリング賞(Best Hairstyling)
 ・Michelle Coté “The Song of Names”(カナダ・ハンガリー・英・独)(監督:フランソワ・ジラール)
 ・Stéphanie Deflandre “Mafia Inc.” .
 ・Nermin Grbic “The Twentieth Century”
 ・Daniel Jacob “Fabulous (Fabuleuses)”
 ・Martin Lapointe “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”

 ◆視覚効果賞(Best Visual Effects)
 ・ブノワ・ブリエール(Benoît Brière)、Kinga Sabela “ Sympathy for the Devil (Sympathie pour le diable)”
 ・Véronique Dessard、Philippe Frère 『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』“The Hummingbird Project”(カナダ・ベルギー)(監督:キム・グエン)
 ・Alain Lachance 、Jean-Pierre Riverin “The Song of Names”

 ◆録音賞(Best Sound)
 ・シルヴァン・ベルマール(Sylvain Bellemare)、Jocelyn Caron、Bernard Gariépy Strobl “ Sympathy for the Devil (Sympathie pour le diable)”
 ・Claude Beaugrand、Michel B. Bordeleau、Bernard Gariépy Strobl、クロード・ラ・アヤ(Claude La Haye)、Raymond Legault “The Song of Names”
 ・Serge Boivin、Olivier Calvert、Samuel Gagnon-Thibodeau、Roger Guérin “Ville Neuve”(カナダ)(監督:フェリックス・デュフール=ラピエール(Félix Dufour-Laperrière))
 ・Luc Boudrias、Sylvain Brassard、Jean Camden “Mafia Inc.” .
 ・Bernard Gariépy Strobl、Sacha Ratcliffe、Lynne Trépanier “The Twentieth Century”

 Bernard Gariépy Stroblは3作品でノミネート。

 ◆オリジナル音楽賞(Best Original Music)
 ・Andréa Bélanger、David Ratté “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”
 ・ジャン=ミッシェル・ブレ(Jean-Michel Blais) “Matthias & Maxime”
 ・Jean Massicotte、Jad Orphée Chami “Antigone”
 ・ハワード・ショア(Howard Shore) “The Song of Names”
 ・Peter Venne “The Twentieth Century”

 ◆新人賞(Revelation of the Year)
 ・Catherine Chabot(女優) “Compulsive Liar (Menteur)”
 ・Sharon Fontaine-Ishpatao(女優) “Kuessipan”
 ・Alexane Jamieson(女優) “Jeune Juliette”
 ・Nahéma Ricci(女優) “Antigone”
 ・Lilou Roy-Lanouette(女優) “Jouliks”

 ◆短編映画賞(Best Live Action Short Film)
 ・“BKS (SDR)”(2019/カナダ/11min) 監督:Alexa-Jeanne Dubé(女優)
 ・“I'll End Up in Jail (Je finirai en prison) ”(2019/カナダ/23min) 監督:Alexandre Dostie
 ・“Jojo”(カナダ) 監督:Guillaume Laurin(男優)
 ・“Just Me and You (Juste moi et toi)”(2019/カナダ・メキシコ/20min) 監督:Sandrine Brodeur-Desrosiers
 ・“Une bombe au cœur”(2019/カナダ/21min) 監督:Rémi Saint-Michel

 ◆ドキュメンタリー賞(Best Documentary)
 ・”Alexander Odyssey (Alexandre le fou)”(カナダ) 監督:Pedro Pires
 ・”Dark Suns (Soleils noirs)”(カナダ)  監督:Julien Elie
 ・”Mad Dog and the Butcher (Les Derniers vilains)”(カナダ・米)  監督:Thomas Rinfret
 ・『ハルコ村』”Xalko”(カナダ) 監督:ヒンドゥ・ベンシュクロン(Hind Benchekroun)、サミ・メルメール(Sami Mermer)
 ・“Ziva Postec: The Editor Behind the Film Shoah (Ziva Postec : La monteuse derrière le film Shoah)”(カナダ) 監督:Catherine Hébert

 ◆撮影賞 ドキュメンタリー部門(Best Cinematography in a Documentary)
 ・Dominic Dorval、Vincent Masse、Thomas Rinfret、Richard Tremblay “Mad Dog and the Butcher (Les Derniers vilains)”
 ・サミ・メルメール(Sami Mermer) 『ハルコ村』“Xalko”
 ・François Messier-Rheault、Ernesto Pardo “Dark Suns (Soleils noirs)”
 ・Pedro Pires “Alexander Odyssey (Alexandre le fou)”
 ・Pedro Ruiz “Havana, from on High (Sur les toits Havane)”(カナダ)(監督:Pedro Ruiz)

 ◆編集賞 ドキュメンタリー部門(Best Editing in a Documentary)
 ・Benoît Côté、Thomas Rinfret “Mad Dog and the Butcher (Les Derniers vilains)”
 ・Sylvia De Angelis、Sophie Leblond、Pedro Pires “Alexander Odyssey (Alexandre le fou)”
 ・Aube Foglia “Dark Suns (Soleils noirs)”
 ・Annie Jean “Ziva Postec: The Editor Behind the Film Shoah (Ziva Postec : La monteuse derrière le film Shoah)”
 ・Natalie Lamoureux “A Woman, My Mother (Une femme, ma mère)”(カナダ)(監督:Claude Demers)

 ◆録音賞 ドキュメンタリー部門(Best Sound in a Documentary)
 ・Wolfgang Beck、Mustafa Bölükbasi、Kerem Çakir、Huseyin Can Erol。Sonat Hançer、 Eric Lebœuf、Bruno Pucella、Ibrahim Tarhan、Yener Yalçin、Tolga Yelekçi “Istanbul Echoes (Échos d'Istanbul)”(カナダ・仏)(監督 : Giulia Frati)
 ・Luc Boudrias、Patrice LeBlanc “A Woman, My Mother (Une femme, ma mère)”
 ・Sylvain Brassard、Benoit Leduc、Gaël Poisson Lemay “Alexander Odyssey (Alexandre le fou)”
 ・Shelley Craig、Marie-Pierre Grenier、Luc Léger、Geoffrey Mitchell “Where the Land Ends (La Fin des terres)”(カナダ)(監督 : Loïc Darses)
 ・René Portillo “Havana, from on High (Sur les toits Havane)”

 ◆短編アニメーション賞(Best Animated Short Film)
 ・“Clothing (Les vêtements) ” 監督:Caroline Blais
 ・“The Great Malaise (Le mal du siècle)” 監督:Catherine Lepage
 ・“Organic” 監督:Stephen Woloshen
 ・“The Physics of Sorrow (Physique de la tristesse) ”(カナダ/27min) 監督:セオドア・ウシェフ
 ・“The Procession (Le Cortège)”(カナダ/11min) 監督:Pascal Blanchet、Rodolphe Saint-Gelais

 ◆キャスティング賞(Best Casting)
 ・Jacinthe Beaudet、Tobie Fraser、Geneviève Hébert、Myriam Verreault “Kuessipan”
 ・Nathalie Boutrie “Jeune Juliette”
 ・Nathalie Boutrie、Francis Cantin、ブルーノ・ロサト(Bruno Rosato) “Mafia Inc.”
 ・ソフィ・デラスペ(Sophie Deraspe)、Isabelle Couture、Pierre Pageau、Daniel Poisson “Antigone”
 ・Karel Quinn、Lucie Robitaille “And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”

 ◆第1回作品賞(Best First Film) [新設]
 ・“Mad Dog Labine”(カナダ) 監督:Jonathan Beaulieu-Cy、Renaud Lessard
 ・” Sympathy for the Devil (Sympathie pour le diable)” 監督:Guillaume de Fontenay
 ・”The Twentieth Century” 監督:マシュー・ランキン(Matthew Rankin)

 ◆ケベック以外で最も成功した映画(Most Successful Film Outside Quebec)
 ・“Antigone”
 ・“A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”
 ・“Genesis (Genèse)”(カナダ) 監督:フィリップ・ルザージュ(Philippe Lesage)
 ・『ゴーストタウン・アンソロジー』“Ghost Town Anthology (Répertoire des villes disparues)”(カナダ) ドゥニ・コテ
 ・“Kuessipan”
 ・”Matthias & Maxime”

 ◆観客賞(Public Prize)
 ・“And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)(カナダ)(監督:ルイーズ・アルシャンボール(Louise Archambault))
 ・“A Brother’s Love (La femme de mon frère)”(カナダ)(監督:モニア・ショクリ(Monia Chokri))
 ・”Compulsive Liar (Menteur)”(カナダ)(監督:Émile Gaudreault)
 ・“Mafia Inc.” (カナダ)(監督:ダニエル・グロウ(Daniel Grou)) .
 ・“Thanks for Everything (Merci pour tout)”(カナダ)(監督:Louise Archambault)

 ◆アイリス・トリビュート(Iris Tribute) [新設]
 ◎アラニス・オボンサウィン(Alanis Obomsawin)
 1932年レバノン生まれの女性監督。日本では監督作品『アベナキの人々』(2006)が紹介されている。

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“And the Birds Rained Down (Il pleuvait des oiseaux)”(13):作品・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・美術・衣裳・ヘア・音楽・キャスティング・観客
 ・“A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”(11):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・撮影・編集・美術・衣裳・ケベック・観客
 ・“Mafia Inc.”(10):作品・主演男優・助演男優・美術・衣裳・メイク・ヘア・録音・キャスティング・観客
 ・“The Twentieth Century”(9):監督・編集・美術・衣裳・メイク・ヘア・録音・音楽・第1回
 ・“Antigone”(8):作品・監督・脚本・編集・新人・音楽・キャスティング・ケベック
 ・“Kuessipan”(7):作品・監督・脚本・撮影・新人・キャスティング・クベック
 ・“Matthias & Maxime”(7):助演男優・助演女優・撮影・編集・メイク・音楽・ケベック
 ・“Jeune Juliette”(6):作品・主演男優・脚本・美術・新人・キャスティング
 ・“Sympathy for the Devil (Sympathie pour le diable)”(6):監督・主演男優・脚本・視覚効果・録音・第1回
 ・“Fabulous (Fabuleuses)”(5):作品・主演女優・助演女優・メイク・ヘア
 ・“The Song of Names”(4):ヘア・視覚効果・録音・音楽
 ・“14 Days, 12 Nights (14 jours 12 nuits)”(3):主演女優・撮影・編集
 ・“Compulsive Liar (Menteur)”(3):助演女優・新人・観客
 ・“Jouliks”(3):衣裳・メイク・新人
 ・“Laughter (Le Rire)”(2):主演女優・助演女優
 ・“Thanks for Everything (Merci pour tout)”(2):助演女優・観客

 ドキュメンタリー部門
 ・”Alexander Odyssey (Alexandre le fou)”(4):ドキュメンタリー・撮影・編集・録音
 ・”Dark Suns (Soleils noirs)”(3):ドキュメンタリー・撮影・編集
 ・”Mad Dog and the Butcher (Les Derniers vilains)”(3):ドキュメンタリー・撮影・編集
 ・『ハルコ村』(2):ドキュメンタリー・撮影
 ・“Ziva Postec: The Editor Behind the Film Shoah (Ziva Postec : La monteuse derrière le film Shoah)”(2):ドキュメンタリー・編集
 ・“Havana, from on High (Sur les toits Havane)”(2):撮影・録音
 ・“A Woman, My Mother (Une femme, ma mère)”(2):編集・録音

 今年は、カナダ・スクリーン・アワードの上位ノミネート作品は、こちらではノミネートされていないようです。

 決して多くの部門でノミネートされているわけではありませんが、『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』『ハルコ村』『ゴーストタウン・アンソロジー』と3作品が日本でも既に紹介されています。

 “Antigone”(カナダ) 脚本:ソフィ・デラスペ(Sophie Deraspe)
 物語:社会的リアリズムに該当する古典的なギリシャの悲劇の現代版。 男性の法則に対して、若いアンティゴーヌは彼女自身の価値観を提案する。
 トロント国際映画祭2019 最優秀カナダ長編映画賞(Canada Goose Award for Best Canadian Feature Film)受賞。
 アトランティック映画祭(カナダ)2019出品。
 釜山国際映画祭2019 ワールド・シネマ部門出品。
 モントリオール・ムーヴォー・シネマ・フェスティバル2019出品。
 米国アカデミー賞2020 国際映画賞 カナダ代表。
 ローマ映画祭2019出品。
 ロス・カボス国際映画祭2019出品。
 AFIフェスト2019出品。
 Whistler映画祭2019出品。
 パームスプリングス国際映画祭2020 国際批評家連盟賞/インターナショナル脚本賞スペシャル・メンション。
 トロント映画批評家協会賞2020ファイナリスト。
 ロッテルダム国際映画祭2020出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2020出品。
 バンガルール国際映画祭2020出品。
 スプリング映画祭2020出品。
 Movies That Matter Festival2020出品。
 カナダ・スクリーン・アワード2020 作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、編集賞、音響賞ノミネート。

Antigone.jpg

 “Mafia Inc.”(カナダ) 監督:ダニエル・グロウ(Daniel Grou)
 物語:父から息子まで仕立て屋であるThe Gamache家は、マフィア家のPaternòに3世代服を着せている。Vinceは、長男のGiacoと一緒にゴッドファーザーのFrankに代わって働いている。Vinceは、ゴッドファーザーを印象づけることで、彼の縞模様を獲得しようとしている。
 シシリアのギャングについて書いたジャーナリストのAndré Cédilot と André Noëlの“Mafia Inc.”の映画化。
 サンパウロ国際映画祭2019出品。
 カナダ・スクリーン・アワード2020 主演男優賞(マルク=アンドレ・グロンダン)ノミネート。

Mafia Inc.jpg

 “A Brother’s Love (La femme de mon frère) ”(カナダ) 監督:モニア・ショクリ(Monia Chokri)
 出演:Anne-Elisabeth Bossé、Patrick Hivon、エヴリーヌ・ブロシェ(Evelyne Brochu)、アンヌ・ドルヴァル
 物語:モントリオール。若くて優秀な卒業生で無職のソフィアは、弟カリムと同居している。カリムが、ソフィアの婦人科医エロイーズに恋をしたとき、彼らの関係は試練にさらされる。
 10年以上のキャリアを誇る女優モニア・ショクリの初監督長編。
 カンヌ国際映画祭2019 ある視点部門 出品。Coup de Coeur Award受賞。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2019出品。
 モトヴン映画祭2019 メイン・プログラム出品。
 カナダ・スクリーン・アワード2020 衣装デザイン賞ノミネート。

La femme de mon frère.jpg

 “The Twentieth Century”(カナダ) 監督:マシュー・ランキン(Matthew Rankin)
 物語:実在したカナダの首相ウィリアム・ライアン・マッケンジー・キング(1874-1950)の架空の肖像。マシュー・ランキンの長編監督第1作。
 トロント国際映画祭2019MIDNIGHT MADNESS部門出品。最優秀カナダ第1回作品賞受賞。
 アトランティック映画祭(カナダ)2019出品。
 カルガリー映画祭(カナダ)2019出品。
 Cinéfest Sudbury国際映画祭(カナダ)2019出品。
 バンクーバー国際映画祭2019出品。
 モントリオール・ヌーヴォー・シネマ・フェスティバル2019出品。
 フィラデルフィア国際映画祭2019出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。
 ロス・カボス国際映画祭2019出品。作品賞受賞。
 バンクーバー映画批評家協会賞2019 One to Watch受賞。
 ベルリン国際映画祭2020フォーラム部門出品。国際批評家連盟賞受賞。
 グラスゴー映画祭2020出品。
 Spirit Of Fire Internati映画祭onal Festival Of Cinematographic Debuts(ロシア)2020出品。
 カルタヘナ国際映画祭2020出品。
 ウィスコンシン映画祭2020出品。
 D'A映画祭(西)2020出品。
 カナダ・スクリーン・アワード2020 作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞、衣裳賞、ヘア・スタイリング賞、ジョン・ダニング第1回作品賞ノミネート。

The 20th Century.jpg

 『ハルコ村』”Xalko”(カナダ) 監督:ヒンドゥ・ベンシュクロン(Hind Benchekroun)、サミ・メルメール(Sami Mermer)
 「監督の故郷クルドの村の男たちは欧州で働き生活している。忙しく手仕事をしながら、あれこれ話す女たちの日常の裏には、大きな「家族」の喜怒哀楽がつまっている。」
 山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 アジア千波万波部門出品。

ハルコ村.jpg

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・カナダ・スクリーン・アワード2020 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202004/article_14.html

 ・アイリス賞(ケベック映画賞)2019 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201906/article_6.html
 ・アイリス賞(ケベック映画賞)2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_14.html
 ・アイリス賞(ケベック映画賞)2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201706/article_2.html
 ・ケベック映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_28.html
 ・Jutra賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_19.html
 ・Jutra賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_18.html
 ・Jutra賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_16.html
 ・Jutra賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_18.html
 ・Jutra賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_8.html
 ・Jutra賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_44.html
 ・Jutra賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_19.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント