ヨーロッパ映画賞2020 対象規則

 ヨーロッパ映画賞は、最初の公式上映が、2019年6月1日から2020年5月31日まででなかればならないという規定がありましたが、本年度は、コロナウイルスによってそれがかなわない事情が出たので、例外的に規則が改められることになりました。

 本年度は、11月末までに劇場またはオンラインでプレミア上映されれば、本年度のヨーロッパ映画賞の対象になることになったそうです。

 ただし、応募は、5月31日までに提出しなければならないそうです。

 本年度は、中止でもよかったんではないかという気はしますが、果たして期待したような作品は揃うのでしょうか。

 今のところ、ベルリン映画祭とドイツ映画賞で結果がはっきりしているドイツ映画が、有利でしょうか。イギリス映画、フランス映画、スペイン映画も、春先までの結果は一応出ているか。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント