シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル2020 受賞結果!日本からも1作品受賞!

 シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル(本年度は例外的にOnlineFestival.ITFS.deと改称し、オンラインで開催)2020が発表されました。

 【インターナショナル・コンペティション部門】

 ◆グランプリ(Grand Prix) State of Baden-Württemberg and City of Stuttgart Grand Award for Animated Film 15,000 EUR
 ◎“Acid Rain”(2019/ポーランド/26:16) 監督:トマーシュ・ポパクル(Tomek Popakul)
 物語:東ヨーロッパのどこかで。少女は憂鬱な故郷から逃げ出す。夜中に彼女が街の郊外にいることに気づいたとき、ヒッチハイクについての彼女の初期の熱意は落ちる。橋で彼女は橋のガードレールでバランスのずれている人物と出会う。そうしてSkinnyと出会った。一種の不安定な変人。Skinnyはキャンプ用のバンに住んでいるが、それは彼の法的ではない仕事の用事を実行するために使用している。彼女は、彼と一緒に、目的地のない
旅を始める。旅が続くにつれて、二人の間に特別な愛情が広がっていく。
 ロッテルダム国際映画祭2019出品。
 サンダンス映画祭2019出品。
 インディーリスボア/リスボン国際映画祭2019出品。
 クラクフ映画祭2019出品。Silver Hobby-Horse of Cracow、Award of the President of the Association of Polish Filmmakers受賞。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2019出品。グランプリ、観客賞受賞。
 Transatlantyk映画祭2019出品。
 ニュー・ホライズンズ国際映画祭2019出品。
 ドキュフェスト国際ドキュメンタリー&短編映画祭2019出品。
 Monterrey国際映画祭2019出品。最優秀短編映画賞受賞。
 Lviv国際短編映画祭Wiz-Art 2019出品。
 ワルシャワ国際映画祭2019出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2020出品。
 クレルモンフェラン短編映画祭2020出品。
 アンジェ・ヨーロピーアン・ファースト・フィルム・フェスティバル2020出品。
 アニー賞2020 短編アニメーション賞ノミネート。
 タンペレ国際短編映画祭2020ノミネート。

Acid Rain.jpg

 ◆ロッテ・ライニガー奨励賞(Lotte Reiniger Promotion Award for Animated Film)
 卒業制作作品が対象 Award for the best graduation film by a film student 10,000 EUR, sponsored by MFG Film Funding Baden-Württemberg
 ◎『くじらの湯』“Bath House Of Whales”(2019/日/6:04) 監督:キヤマミズキ(東京藝術大学大学院)
 物語:母親に連れられ銭湯へ行く子どもの体験を、色鮮やかに描いた短編アニメーション。扉を開ければ湯気の向こうに広がる非日常的で奇妙な世界。近所の銭湯も、子どもの頃にはこんな魔法の世界のように見えていたのかも。幼い頃母親と通った地元の銭湯の記憶を、当時は知らなかった、母親が在日韓国人であることに思いを馳せて描いている。ガラス板に油彩で描いては消して撮影するペイント・オン・グラスによるアニメーション。
 Gendai Animation 10 SKIN。
 東京学生映画祭2019出品。
 PFF2019審査員特別賞受賞。
 イメージフォーラム・フェスティバル2019出品。
 ISCA 2019年 国内映像コンテンツ部門 佳作。(動画あり)

くじらの湯.jpg

 ◆観客賞(SWR Audience Award)
 ◎“Uzi(Ties)”(2019/独・ロシア/7:36) 監督:ディナ・ヴェリコブスカヤ(Dina Velikovskaya)
 物語:若い女性が親の家を出て世界を見る。しかし、彼女の両親の世界は彼女と非常に密接に結びついているので、去ることによって、彼女はそれを危険にさらす。
 REGARD(Festival International du court-métrage au Saguenay)(カナダ)2020出品。

Uzi.png

 【ヤング・アニメーション部門】(Young Animation)
 映画学校やアニメーション・スクールの学生が制作した作品が対象。
2,500 EUR, sponsored by the Landesanstalt fuer Kommunikation Baden-Wuerttemberg and MFG Film Funding Baden-Wuerttemberg.

 ◆最優秀学生作品賞(Award for the best student film)
 ◎“Dcera(Daughter)”(2019/チェコ/14:50) 監督:ダリア・カシュチェエヴァ(Daria Kashcheeva)
 物語:病室で、娘は幼い頃のことを思い出す。幼い頃、彼女は怪我をした鳥との経験を父親と共有しようとした。誤解と失われた抱擁の瞬間は、窓ガラスが小鳥の衝撃で壊れる瞬間まで、この病室までずっと何年にも続く。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2019 卒業制作コンペティション部門出品。グランプリ、ジェネレーション作品に対するジュニア審査員賞受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2019 チェコ映画2018-2019部門出品。
 メルボルン国際映画祭2019出品。
 トロント国際映画祭2019出品。
 学生アカデミー賞2019 外国映画 アニメーション賞 ゴールド・メダル受賞。
 フィラデルフィア映画祭2019出品。
 ストックホルム国際映画祭2019出品。
 ローマ・インディペンデント映画祭2019出品。短編アニメーション賞受賞。
 サンダンス映画祭2020 アニメーション賞受賞。
 米国アカデミー賞2020 短編アニメーション賞ノミネート。

Daughter.jpg

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“Gravedad”(2019/独/10:30) 監督:Matisse Gonzalez
 物語:Rosaは、つかむものを探すと、重力が他の誰よりも強いことを知る。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2019出品。
 アニー賞2020 学生作品賞ノミネート。
 SXSW映画祭2020 アニメーションショート ノミネート。

Gravedad.jpg

 【AniMovie部門】(長編アニメーション部門)

 ◆最優秀作品賞
 ◎“Le Voyage Du Prince(The Prince`s Voyage)”(2019/仏・ルクセンブルク/77分) 監督:ジャン=フランソワ・ラギオニ、グザヴィエ・ピカルド(Xavier Picard)
 物語:年老いたサルの王子が未知の海岸で座礁する。怪我をして負けた彼は12歳のトムに発見され、両親、他のサルの文明の存在を信じていたためにコミュニティから追放された2人の科学者に引き取られました。トムの助けを借りて、王子は彼が何も知らない社会を発見するが、トムの両親は彼らの理論が本当に正しいことを証明するために彼を使うことにする...
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2019出品。
 ラロシャル映画祭2019出品。
 ロカルノ国際映画祭2019出品。
 ストラスブール・ヨーロピーアン・ファンタスティック映画祭2019出品。
 ナムール・フランス語映画祭2019出品。
 モンペリエ地中海映画祭2019出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。
 ヨーテボリ映画祭Prisma2019出品。
 トリエステ・サイエンス+フィクション・フェスティバル2019出品。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2019出品。
 ロッテルダム国際映画祭2020出品。
 ニューヨーク・アニメーション・ファースト2020出品。

Le Voyage Du Prince.jpg

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎『マローナの素晴らしき旅』“L’extraordinaire Voyage De Marona(Marona`S Fantastic Tale)”(2019/ルーマニア・仏・ベルギー/92分) 監督:アンカ・ダミアン
 物語:犬のマローナは車にひかれた瞬間に一生を回想する。9番目の子犬として生まれ、最初は曲芸師にもらわれて…。数々の飼い主を巡る思い出が流れるように自由でカラフルなアニメーションで描かれる感動的な一編。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2019出品。長編コンペティション部門出品。
 ストラスブール・ヨーロピーアン・ファンタスティック映画祭2019出品。審査員スペシャル・メンション。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2019出品。
 プチョン国際アニメーションフェスティバル2019出品。
 ヨーテボリ映画祭Prisma2019出品。
 テッサロニキ国際映画祭2019出品。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2019出品。
 東京国際映画祭2019出品。
 ヒホン国際映画祭2019 出品。観客賞受賞。
 ロス・カボス国際映画祭2019出品。
 バルセロナ- Filmoteca de Catalunya2019出品。
 アヌシーL'Hivernalフェスティバル2019出品。
 ヨーロッパ映画賞2019 長編アニメーション賞ノミネート。
 ヨーテボリ国際映画祭2020出品。
 ニューヨーク・アニメーション・ファースト2020出品。
 GOPO賞2020 作品賞、監督賞、オリジナル音楽賞ノミネート(延期)。
 ダブリン国際映画祭2020 ダブリン国際批評家賞 審査員特別賞受賞。
 Islas Baleares(西)2020出品。

マローナ.jpg

 【Tricks for Kids部門】(短編児童アニメーション) 4,000 EUR, donated by Studio 100 I m4e Media.

 ◆最優秀作品賞
 ◎“La vie de château(My Life in Versailles)“(2019/仏/28分) 監督:Nathaniel H’limi、
Clémence Madeleine-Perdrillat
 物語:恥ずかしがり屋の8歳の少女は、ベルサイユの管理人である叔父と暮らす必要がある。TVムービー。

My Life in Versailles.jpg

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“Coeur Fondant(Melting Heart Cake)”(2019/仏) 監督:ブノワ・シュー(Benoit Chieux)
 物語:チョコレートフォンダンを友人と共有するには、氷河の森を渡る必要がある。その森は、恐ろしいひげを生やした恐ろしい巨人の新しい住人に取り憑かれている。彼の道を横切るすべての動物が姿を消し、そしてもちろん、モグラのルートが彼につながるが、巨人は見た目よりも暖かい心を持っている。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2019出品。
 ヴィラ・ド・コンデ国際短編映画祭2019出品。
 Animatou(スイス)2019出品。Prix honorifique Pistache 2019受賞。
 プチョン国際アニメーション映画祭2019出品。EBS(broadcastingcopyright)受賞。
 ウプサラ国際短編映画祭2019出品。
 Cinamanima(ポルトガル)2019出品。Prix du meilleur film de moins de 5'受賞。
 Flickerfest(オーストラリア)2020出品。
 クレルモンフェラン短編映画祭2020出品。
 REGARD(Festival International du court-métrage au Saguenay)(カナダ)2020出品。
 オーバーハウゼン国際短編映画祭2020出品。

Melting Heart Cake.jpg

 【The FANtastic Award for the best animation talent】

 ◎“Fragmente (Fragments)“(2020/独) 監督:Jonas Hurrle プロダクション:DHBW Duale Hochschule Baden-Württemberg

Fragmente.png

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“The Fox & The Pigeon”(2019/カナダ) 監督:Michelle Chua、Aileen Dewhurst、Sharon Gabriella、Viktor Ivanovski、Sang Lee、Tyler Pacana、SiKyung Kevin Sung、Morgan Thompson、Chelsea van Tol、Matt Walton、Steven Wang プロダクション:Sheridan College
 物語:フォックスの人生は本のページで起こる。ナレーターが読むと、フォックスは彼の言うとおりに素直に行動する。ピジョンがフォックスのアイスクリームコーンの味を期待してやって来るまで。フォックスとピジョンは議論に追い込まれ、彼らが限界に追いやられて自分の運命を支配し、自分の物語を書くことを学ぶまで、彼らの人生のために戦う。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2019 カナディアン・学生コンペティション部門 オナラブル・メンション受賞。
 アニー賞2020 学生作品賞受賞。

The Fox and the Pigeon.png

 【TRICKSTAR NATURE AWARD】
 気候保護、生物多様性、環境、持続可能性などのトピックを有益で面白いだけでなく、ユーモラスな方法で扱う国際的なアニメーションショートフィルムプロダクションに対する賞。シュトゥットガルト地域により7,500 EUR(Award for an international animated short film production that deal with the topics of climate protection, biodiversity, environment and sustainability in an informative, entertaining but also humorous way. 7,500 EUR by region Stuttgart)

 ◎“Au pays de l’aurore boréale(Northern Lights)“(2019/仏・スイス) 監督:Caroline Atti プロダクション:Folimage (Reginald de Guillebon)

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention):“Terre de vers (Worms of Earth)”(2019/仏) 監督:Helene Ducrocq プロダクション:Citron Bien、Pierre Dron

 【DREHBUCHPREISE】
 PINK PARROT MEDIAが後援する最大の国際市場ポテンシャル1.500 EURのドイツの脚本に対する賞。(Award for a German screenplay with the greatest international market potential 1.500 EUR sponsered by PINK PARROT MEDIA.)

 ◎“Der letzte Sänger der Wale“(”The Last Whale Singer“) 作家:Reza Memari、プロダクション:Telescope Animation GmbH, ベルリン、プロデューサー:Maite Woköck

 ◆ドイツ・アニメーション脚本賞(German Animation Screenplay Award)2,500 EUR sponsered by the Animation Media Cluster Region Stuttgart (AMCRS).
 ◎“Stichkopf (Stitch Head)”  作家:Steve Hudson,、プロダクション:Gringo Films GmbH,ケルン、プロデューサー:Sonja Ewers Co-production: Fabrique d’images、Studios: Lavalabs、Studio Rakete, Pixomondo

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention:) ”Lukas und das Paradoxi“ Author: Henning Ricke, Produktion: Lumatik Film GmbH, Cologne, Producer: Martin Borowski

 【Trickstar Business Award】
 この賞は、リージョンシュトゥットガルトが後援するアニメーション業界の革新的なビジネスモデル7,500 EURを表彰している。今年初めて、Trickstar Business Awardが分割され、半分はプロジェクトに、残りの半分は企業に贈られる。 (The prize recognises innovative business models in the animation industry 7,500 EUR, sponsored by Region Stuttgart  For the first time, the Trickstar Business Award will be split this year, with half going to a project and half to a company. )
 ◎Project:“Good enough: Burnout Diary”(オランダ) Studio Pupil プロデューサー:Tünde Vollenbroek、監督:Dario van Vree

 ◎Company: E.D. Films(カナダ) Owner: Archita Ghosh, Daniel Gies, Emily Paige,

 【ANIMATED GAMES AWARD】
 MFG Medien- und Filmgesellschaft Baden-Wuerttemberg mbHが後援する、最高のビジュアルデザインと美学を備えたドイツのアニメーションベースのコンピューターゲームに対するドイツ賞。4,000 EUR。(GERMANY Award for an animation-based computer game from Germany with the best visual design and aesthetics 4,000 EUR, sponsored by MFG Medien- und Filmgesellschaft Baden-Wuerttemberg mbH. )
 ◎“Song of Bloom” Entwickler/Developer(2019/独) Philipp Stollenmayer、kamibox e.K.

 新作が中心となったわけではなかったということもありましたが、既に評価を得ている作品が多く受賞しました。

 なお、予告なしに「裏庭の映画館」として、野外上映がサプライズで行なわれたようです。

裏庭の映画館1.jpg

裏庭の映画館2.jpg

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル2020 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202005/article_2.htm

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2020(オンライン) ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202004/article_19.html

 ・COVID-19/アヌシー、シュトゥットガルト、Kubrick by Kubrick:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202004/article_8.html

 ・シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル2014 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_11.html

 ・米国アカデミー賞2020 短編アニメーション賞 ショートリスト 10作品 発表:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201912/article_56.htm

 ・米国アカデミー賞2020 長編アニメーション賞 エントリー作品32本:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント