本年度のメキシコ・アリエル賞はー

 メキシコの映画賞といえば、アリエル賞(Premio Ariel)。

 2020年も第62回アリエル賞の準備が進められました。

 そのためにはまず登録が必要で
 第1期:2019年1月1日から9月30日までに公開された映画は、2019年10月10日から11月15日まで登録。
 第2期:2019年10月1日から12月31日までに公開された映画は、2019年12月2日から20日まで、および2020年1月6日から17日まで登録。

 その結果、登録された作品は、全部で157本あり、
 68本:アニメーション、ドキュメンタリー、フィクションの長編映画
 77本:短編映画
 12本:イベロアメリカ映画

 そこで登録された映画は、タイトルが公表されています。
 Películas inscritas | Ariel 62:https://www.amacc.org.mx/noticias/2020/peliculas-inscritas-ariel-62/

 アリエル賞に関する情報は現在時点までは、第62回大会に関してノミネーションも発表されず、中止とか延期とかの文字は見つかりません。(2019年はノミネーションが4月24日、授賞式が6月24日、2018年はノミネーションが4月13日、授賞式が5月28日。)

 ただし、新型コロナウイルスに対して、Netflixとメキシコ映画芸術科学アカデミー(AMACC)がファンドを設けることが決定しています。(4月13日)
http://nextvlatam.com/netflix-y-amacc-crean-fondo-de-ayuda-a-trabajadores-de-la-industria-audiovisual-en-mexico/

 「Netflixとメキシコ映画芸術科学アカデミー(AMACC)は、「Covid-19 Support Fund for the Film and Audiovisual Industry」と呼ばれるMX $ 2,500万(USD 100万)の基金の設立を発表しました。パンデミックのために生産を停止しなければならなかった部門の千人の労働者。 Netflixはすでに3月に同様の取り組みを開始していた。
AMACCが公式に報告したように、資金は、カメラ、音響、アート、化粧、衣装、場所、交通機関など、さまざまな制作部門のアシスタント、コーディネーター、技術者、オペレーターに送られます。
「技術労働者と肉体労働者は、映画と視聴覚産業のバックボーンです。 AMACCの会長であるMónica Lozano氏は、このように困難な時期に協力して支援できることを願っています。 「このファンドへのNetflixの取り組みは大歓迎です。業界の他のメンバーが参加して貢献できることを願っています。私たちはすでにサポートを拡大し、より多くの労働者に利益をもたらすよう彼らに要求しました」と彼は付け加えました。
ネットフリックスはまた、ラテンアメリカ向けプラットフォームのオリジナルコンテンツ担当副社長であるFrancisco Ramosを通じてイニシアチブについて話しました。 「AMACCとの提携は、メキシコでの生産を可能にする業界の労働者を支援するために不可欠であり、私たちはこれらの困難な時代に彼らと一緒にいたいと考えています。アカデミーの協力とこのイニシアチブへの取り組みに感謝します」と語った。
AMACCによると、財政的支援を受けることに関心のある人は、4月15日水曜日から利用できるようになる申請書に記入することで、それを要求できます。」

 ノミネーションは未発表ですが、ノミネーション発表前に、名誉賞であるゴールデン・アリエル賞(Ariel de oro)が発表されています。本音度中に授賞式が行われるのか、来年以降に持ち越されるのかはわかりませんが。

 ◆ゴールデン・アリエル賞(Ariel de oro)
 ◎マリア・ロホ(María Rojo
 1943年生まれの女優。『帰ってきたあぶない看護婦』(1974)、『わが心のマリア』(1981)、『ミラグロの瞳』(1994)、『メキシコ 地獄の抗争』(2010)などに出演している。

 ◎Lucía Álvarez
 1948年生まれの作曲家。『ミラグロの瞳』(1994)などで知られる。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アリエル賞2019 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201906/article_28.html
 ・アリエル賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_7.html
 ・アリエル賞2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201707/article_16.html
 ・アリエル賞2016ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_8.html
 ・アリエル賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_48.html
 ・アリエル賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_39.html
 ・アリエル賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_41.html
 ・アリエル賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_4.html
 ・アリエル賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_8.html
 ・アリエル賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_11.html
 ・アリエル賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200904/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント