マグリット賞(ベルギー・アカデミー」賞)2020 受賞結果!

 第10回マグリット映画賞(Les Magritte du cinéma/ベルギー・アカデミー賞)の受賞結果です。(2月1日発表。ノミネーションは1月8日発表。)

 マグリット映画賞(Les Magritte du cinéma)は、2010年にベルギー国内の5つの映画団体を統合して設立されたベルギー映画アカデミー「アカデミー・アンドレ・デルヴォー」(Académie André Delvaux:『黒の過程』などで知られるベルギーの映画監督アンドレ・デルヴォー(1926-2002)にちなんで名づけられた)によって、翌2011年から始められた映画賞です。

 いわゆるベルギーのアカデミー賞と言われる映画賞ですが、モデルとしたのはフランスのセザール賞で、画家のルネ・マグリットにちなんでこの名前がつけられています。

 本年度のノミネーション&受賞結果は以下の通りです。

poster.jpg

 ◆作品賞(Meilleur film)
 ◎『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)”(仏・ベルギー) 監督:オリヴィエ・マッセ=ドゥパス(Olivier Masset-Depasse)
 ・“Alone at My Wedding (Seule à mon mariage)”(ベルギー) 監督:Marta Bergman
 ・“Lola (Lola vers la mer)”(ベルギー・仏) 監督:Laurent Micheli
 ・“Our Mothers (Nuestras madres)”(グァテマラ・ベルギー・仏) 監督:Cesar Diaz
 ・『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ

 ◆監督賞(Meilleure realization)
 ◎オリヴィエ・マッセ=ドゥパス(Olivier Masset-Depasse) 『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)”
 ・ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ 『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)”
 ・Cesar Diaz “Our Mothers (Nuestras madres)”
 ・Laurent Micheli  “Lola (Lola vers la mer)”

オリヴィエ.jpg

 ◆主演男優賞(Meilleur acteur)
 ◎ブーリ・ランネール “Real Love (C'est ça l'amour)”(仏・ベルギー)(監督:クレール・ブルジェ(Claire Burger))
 ・ケジン・ヤンセンス(Kevin Janssens) “Patrick (De Patrick)”(ベルギー)(監督:テイム・ミーランツ(Tim Mielants))
 ・ブノワ・ポールヴールド(Benoît Poelvoorde) 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』“Sink or Swim (Le Grand Bain)”(仏)(監督:ジル・ルルーシュ)
 ・マルク・ジンガ(Marc Zinga) “The Mercy of the Jungle (La Miséricorde de la Jungle)”(ベルギー・仏・ルワンダ)(監督:ジョエル・カレケジ(Joël Karekezi))

 ◆主演女優賞(Meilleure actrice)
 ◎フィーラ・バーテンス(Veerle Baetens) 『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)”
 ・ルブナ・アザバル(Lubna Azabal) 『テルアビブ・オン・ファイア』“Tel Aviv on Fire”(ルクセンブルク・仏・イスラエル・ベルギー)(監督:サメフ・ゾアビ)
 ・アンヌ・コエサン(Anne Coesens) 『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)”
 ・セシル・ドゥ・フランス(Cécile de France) “A Bigger World (Un monde plus grand)”(仏・ベルギー)(監督:ファビアンヌ・ベルトー)

1主演女優賞.jpg

 ◆助演男優賞(Meilleur acteur dans un second role)
 ◎アリエ・ワルトアルテ(Arieh Worthalter ) 『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)”
 ・オスマン・ムーメン(Othmane Moumen) 『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)”
 ・ブーリ・ランネール “Patrick (De Patrick)”
 ・ジョナタン・ザッカイ(Jonathan Zaccaï) 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』“Sink or Swim (Le Grand Bain)”

 ◆助演女優賞(Meilleure actrice dans un second rôle)
 ◎ミリエム・アケディウ(Myriem Akheddiou) 『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)”
 ・クレール・ボドソン(Claire Bodson) 『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)”
 ・ステファニー・クレイヤンクール(Stéphanie Crayencour) “Emma Peeters”(カナダ・ベルギー)(監督:ニコール・パロ(Nicole Palo))
 ・ヨランド・モロー “Cleo”(ベルギー)(監督:Eva Cools)

助演女優賞2.jpg

 ◆脚本賞(Meilleur scénario original ou adaptation)
 ◎『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)” オリヴィエ・マッセ=ドゥパス(Olivier Masset-Depasse)
 ・“Lola (Lola vers la mer)” Laurent Micheli
 ・“Our Mothers (Nuestras madres)” 監督:Cesar Diaz
 ・『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)” ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ

脚本.jpg

 ◆撮影賞(Meilleure image)
 ◎『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)” Hichame Alaouié
 ・“Our Mothers (Nuestras madres)” ヴィルジニ・スルデー(Virginie Surdej)
 ・『ゴールデン・リバー』“The Sisters Brothers”(仏・西・ルーマニア・ベルギー・米)(監督:ジャック・オディアール) ブノワ・デビエ(Benoît Debie)

撮影.jpg

 ◆編集賞(Meilleur montage)
 ◎『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)” Damien Keyeux
 ・“Lola (Lola vers la mer)” Julie Naas
 ・『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)”  マリー=エレーヌ・ドゾ(Marie-Hélène Dozo)

編集.jpg

 ◆美術賞(Meilleurs décors)
 ◎“Lola (Lola vers la mer)” Catherine Cosme
 ・“Patrick (De Patrick)” ユベール・プイユ(Hubert Pouille)、Pepijn Van Looy
 ・“The Room”(仏・ルクセンブルク・ベルギー)(監督:クリスチャン・ヴォルクマン)  Françoise Joset

美術.jpg

 ◆衣裳賞(Meilleurs costumes)
 ◎“Alone at My Wedding (Seule à mon mariage)” Claudine Tychon
 ・“Emma Peeters” Gaëlle Fierens
 ・“Patrick (De Patrick)” Valérie Le Roy

 ◆録音賞(Meilleur son)
 ◎『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)” Olivier Struye、マルク・バスティアン(Marc Bastien)、Héléna Réveillère、トーマ・ゴデ(Thomas Gauder)
 ・『アトランティックス』“Atlantics (Atlantique)”(仏・セネガル・ベルギー)(監督:マティ・ディオプ) Benoît De Clerck、エマニュエル・ドゥ・ボワッシウ(Emmanuel de Boissieu)、Claude Gillet
 ・“Our Mothers (Nuestras madres)”  エマニュエル・ドゥ・ボワッシウ(Emmanuel de Boissieu)、Vincent Nouaille

録音.jpg

 ◆オリジナル音楽賞(Meilleure musique originale)
 ◎『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)”  フレデリック・ヴェルシュヴァル(Frédéric Vercheval)
 ・“Binti”(ベルギー)(監督:Frederike Migom) Fabien Leclercq
 ・“Girls on the Run (Cavale)”(ベルギー)(監督: Virginie Gourmel) Dan Klein
 ・“Lola (Lola vers la mer)” ラフ・コイネン(Raf Keunen)

音楽.jpg

 ◆新人男優賞(Meilleur espoir masculine)
 ◎イディル・ベン・アディ(Idir Ben Addi) 『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)”
 ・バロジ(Baloji) “Binti”
 ・François Neycken “Escapada”(ベルギー・西・ルクセンブルク)(監督:Sarah Hirtt)
 ・Jeremy Senez “Three Days and a Life (Trois jours et une vie)”(仏・ベルギー)(監督:ニコラ・ブークリエフ(Nicolas Boukhrief))

新人男優.jpg

 ◆新人女優賞(Meilleur espoir feminine)
 ◎Mya Bollaers “Lola (Lola vers la mer)”
 ・Bebel Tshiani Baloji “Binti”
 ・ヴィクトリア・ブラック(Victoria Bluck) 『その手に触れるまで』“Young Ahmed (Le Jeune Ahmed)”
 ・Raphaëlle Corbisier “Escapada”

新人女優.jpg

 ◆第1回作品賞(Meilleur premier film)
 ◎“Our Mothers (Nuestras madres)”(グァテマラ・ベルギー・仏) 監督:Cesar Diaz
 ・“Alone at My Wedding (Seule à mon mariage)”(ベルギー) 監督:Marta Bergman
 ・“Escapada” (ベルギー・西・ルクセンブルク) 監督:Sarah Hirtt
 ・“For a Happy Life (Pour vivre heureux)”(ベルギー・ルクセンブルク) 監督:Salima Glamine、Dimitri Linder
 ・“Girls on the Run (Cavale)”(ベルギー) 監督: Virginie Gourmel

第回.jpg

 ◆短編映画賞(Meilleur court métrage de fiction)
 ◎“Matriochkas“(ベルギー/24min) 監督:Bérangère McNeese
 ・“Bruxelles–Beyrouth”(ベルギー/30min) 監督:Thibaut Wohlfahrt、Samir Youssef
 ・“Detours”(ベルギー/18min) 監督:Christopher Yates
 ・“Lucia en el limbo”(ベルギー・仏・コスタリカ/20min) 監督:Valentina Maurel

短編.jpg

 ◆短編アニメーション賞(Meilleur court métrage d'animation)
 ◎“The County Fair (La Foire agricole) ”(仏・ベルギー/26min) 監督:ヴァンサン・パタール(Vincent Patar)、ステファン・オビエ(Stéphane Aubier)
 ・“Big Wolf & Little Wolf (Grand Loup & Petit Loup)”(仏・ベルギー) 監督:Rémi Durin
 ・“Sweet Night (Nuit chérie)”(ベルギー/5min) 監督:Marine Jacob
 ・“Under the Rib Cage (Sous le cartilage des côtes)”(ベルギー/13min) 監督:Bruno Tondeur

ヴァンサンパタール.jpg

 ◆ドキュメンタリー賞(Meilleur documentaire)
 ◎“My Name Is Clitoris (Mon nom est Clitoris)”(ベルギー) 監督:Daphné Leblond 脚本:Lisa Billuart Monet
 ・“Bains Publics”(ベルギー) 監督:Kita Bauchet
 ・“By the Name of Tania”(ベルギー・オランダ・ペルー) 監督:Mary Jiménez、Bénédicte Liénard
 ・“That Which Does Not Kill (Sans frapper)”(ベルギー) 監督:Alexe Poukine

ドキュメンタリー.jpg

 ◆フラマン語映画賞(Meilleur film flamand)
 ◎“Patrick (De Patrick)”(ベルギー) 監督:テイム・ミーランツ(Tim Mielants)
 ・“Bastaard”(ベルギー) 監督:Mathieu Mortelmans
 ・“Binti”(ベルギー) 監督:Frederike Migom
 ・“Cleo”(ベルギー) 監督:Eva Cools

フラマン.jpg

 ◆外国との共同製作作品賞(Meilleur film étranger en coproduction)
 ◎『家族を想うとき』“Sorry We Missed You”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ
 ・『アトランティックス』“Atlantics (Atlantique)”(仏・セネガル・ベルギー) 監督:マティ・ディオプ
 ・『ゴールデン・リバー』“The Sisters Brothers”(仏・西・ルーマニア・ベルギー・米)監督:ジャック・オディアール
 ・『テルアビブ・オン・ファイア』“Tel Aviv on Fire”(ルクセンブルク・仏・イスラエル・ベルギー) 監督:サメフ・ゾアビ

家族を想うとき.jpg

 ◆名誉マグリット賞(Magritte d'honneur)
 ◎モニカ・ベルッチ

モニカベルッチ.jpg

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。
 ・『母親たち』(9/10):作品・監督・主演女優・主演女優・助演男優・脚本・撮影・編集・録音・音楽
 ・『その手に触れるまで』(2/9):作品・監督・助演男優・助演女優・助演女優・脚本・編集・新人男優・新人女優
 ・“Lola (Lola vers la mer)”(2/7):作品・監督・脚本・編集・美術・音楽・新人女優
 ・“Our Mothers (Nuestras madres)”(1/6):作品・監督・脚本・撮影・録音・第1回
 ・“Patrick (De Patrick)”(1/5):主演男優・助演男優・美術・衣裳・フラマン
 ・“Binti”(0/4):音楽・新人男優・新人女優・フラマン
 ・“Alone at My Wedding (Seule à mon mariage)”(1/3):作品・衣裳・第1回
 ・“Escapada”(0/3):新人男優・新人女優・第1回
 ・『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(0/2):主演男優・助演男優
 ・『テルアビブ・オン・ファイア』(0/2):主演女優・共同製作
 ・“Emma Peeters”(0/2):助演女優・衣裳
 ・“Cleo”(0/2):助演女優・フラマン
 ・『ゴールデン・リバー』(0/2):撮影・共同製作
 ・『アトランティックス』(0/2):録音・共同製作
 ・“Girls on the Run (Cavale)”(0/2):音楽・第1回

 ダルデンヌ兄弟の新作があったり、いろいろユニークな作品があったりしましたが、2019年のベルギー映画のマグリット賞は、『母親たち』がダントツでした。
檀乙

 『母親たち』“Mothers' Instinct (Duelles)”(仏・ベルギー) 監督:オリヴィエ・マッセ=ドゥパス(Olivier Masset-Depasse)
 出演:フィーラ・バーテンス、アンヌ・コエサン、メーディ・ネブー、アリエ・ワルトアルテ
 物語:1960年代。アリスとセリーヌは、彼女たちの息子マキシムとテオと同様に大親友だ。2人の仲は完璧に見えたが、悲劇的な事故が彼女たちの生活を一変させる。友情はいつしか罪悪感に、調和はパラノイアに、結託は疑いへと変わっていく。(Unifrance)
 トロント国際映画祭2018 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 ゲント国際映画祭2018出品。
 シカゴ国際映画祭2018出品。

Duelles.jpg

 *当ブログ記事

 ・マグリット映画賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_56.html
 ・マグリット映画賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_9.html
 ・マグリット映画賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_57.html
 ・マグリット映画賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_8.html
 ・マグリット映画賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_4.html
 ・マグリット映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_12.html
 ・マグリット映画賞2014(Les Magritte du cinéma 2014):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_41.html

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
   ↓ ↓ ↓ ↓
 
   ↑ ↑ ↑ ↑
   クリックしてね!

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント