フランス映画トロフィー2020

 フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第26回フランス映画トロフィー(27es Trophées du Film français)が発表されました。(2月5日)  この賞には、興行成績によって自動的に決まる部門もありますが、審査員によって選ばれる賞もあり、後者の代表は、優れた仕事を残した監督と…
コメント:0

続きを読むread more

フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2020 発表!

 第13回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞の受賞者が発表されました。(2月24日発表)  ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞(Prix Daniel Toscan du Plantier)は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたもので、前年度に著しい業績を残したと見なされるフラ…
コメント:0

続きを読むread more

君こそスターだ! シューティング・スター2020!

 本年度のEFPシューティング・スターの授賞式が、ベルリン国際映画祭で行なわれました。  【シューティング・スター】  シューティング・スター(The Shooting Stars)というのは、ヨーロッパ映画界に登場したニュー・スターをいち早く取り上げて紹介しつつ、彼らの栄光を讃え、これを今後のステップ・アップに役立ててもらおう…
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン国際映画祭2020 星取表

 第70回ベルリン国際映画祭(2月21日-3月1日)のコンペティション部門の星取表です。  個々のサイトでの星取りは星5つ(★★★★★)が最高で、星1つが最低になっています。  おそらく、すべての作品について、媒体ごとにまんべんなく星取りが拾えるとも思えないので、行き当たりばったりみたいな表になるかとは思いますが、各作品の相…
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン国際映画祭2020 コンペティション部門ラインナップ!

 第70回ベルリン国際映画祭(2月20日-3月1日)のコンペティション部門のラインナップです。  ・“The Roads Not Taken”(英・米・スウェーデン) 監督:サリー・ポッター  ・“Effacer l'historique (Delete History)”(仏・ベルギー) 監督:ブノワ・ドゥレピーヌ(Benoî…
コメント:2

続きを読むread more

米国アカデミー賞2020にまつわるトリビア!

 『パラサイト 半地下の家族』は、2019年のカンヌ国際映画祭で審査員のケイト・ブランシェットからパルムドールを受け取ったが、それは韓国映画として初めてであり、全会一致での受賞は2013年の『アデル、ブルーは熱い色』以来である。  配給会社のNeonは、創立から3年で映画祭レースに参加し、10月11日にアメリカで封切られる前に、テ…
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2020 受賞結果!

 第92回米国アカデミー賞の各賞が発表になりました。  ◆作品賞  ・『フォードVSフェラーリ』 ピーター・チャーニン(Peter Chernin)、ジェンノ・トッピング(Jenno Topping)、ジェームズ・マンゴールド  ・『アイリッシュマン』 マーティン・スコセッシ、ロバート・デニーロ、ジェーン・ローゼンタール(…
コメント:0

続きを読むread more

インディペンデント・スピリット・アワード2020 受賞結果!!

 第35回インディペンデント・スピリット・アワードの受賞結果が発表されました。(2月8日)  ◆作品賞(Best Feature)  ・『名もなき生涯』“A Hidden Life”(独・米) 監督:テレンス・マリック  ・“Clemency”(米) 監督:Chinonye Chukwu  ◎『フェアウェル』(米) 監…
コメント:0

続きを読むread more

先進映像協会が選ぶ、ルミエール賞2020 受賞結果

 ルミエール賞2020が発表されました。(1月22日)  この賞は、国際3D協会によって“Lumiere Awards”として創設されていながら、第2回以降「3Dクリエイティヴ・アーツ・アワード」(3D Creative Arts Awards)と名乗っていたんですが、前々回からまた「ルミエール賞」を正式名称として名乗るようになっ…
コメント:0

続きを読むread more

全米映画賞レース2019 各部門受賞結果

 全米映画賞レースは、何ヶ月にわたって繰り広げられ、その時々に流れが変わったりしますが、さて2019年度は……。  ◆作品賞  サテライト・アワード ドラマ部門:『フォードVSフェラーリ』  サテライト・アワード コメディー/ミュージカル部門:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』  ゴールデン・グローブ賞 ド…
コメント:0

続きを読むread more

出席する人、しない人 米国アカデミー賞2020 ノミニーズ・ランチョン

 第92回米国アカデミー賞ノミニーズ・ランチョンです。(1月27日)  ◆作品賞  ・『フォードVSフェラーリ』 ピーター・チャーニン(Peter Chernin)、ジェンノ・トッピング(Jenno Topping)、ジェームズ・マンゴールド  ・『アイリッシュマン』 マーティン・スコセッシ、エマ・ティリンジャー・コスコフ…
コメント:0

続きを読むread more

BAFTA英国アカデミー賞2020 受賞結果!!

 第73回BAFTA英国アカデミー賞の受賞結果が発表されました(2月2日)。  ◆作品賞(Best Film)  ◎『1917 命をかけた伝令』(英・米)  ・『アイリッシュマン』  ・『ジョーカー』  ・『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』  ・『パラサイト 半地下の家族』(韓)  ◆監督賞(Da…
コメント:0

続きを読むread more

サンダンス映画祭2020 受賞結果!

 サンダンス映画祭2020の各賞が発表されました。  【USドラマ・コンペティション部門】  ◆グランプリ(Grand Jury Prizes)  ◎“Minari”(米) 監督:リー・アイザック・チョン(チョン・イサク/Lee Isaac Chung)  ◆監督賞(DIRECTING)  ◎ラダ・ブランク(R…
コメント:0

続きを読むread more

脚本家組合賞(WGA)2020 受賞結果!

 第72回米・脚本家組合賞(WGA)の受賞結果が発表になりました。(2月1日発表。)  【映画部門】  ◆オリジナル脚本賞  ・『1917 命をかけた伝令』(Universal Pictures) 脚本:サム・メンデス & クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(Krysty Wilson-Cairns)  ・“Booksma…
コメント:0

続きを読むread more