先進映像協会が選ぶ、ルミエール賞2020 受賞結果

 ルミエール賞2020が発表されました。(1月22日)

 この賞は、国際3D協会によって“Lumiere Awards”として創設されていながら、第2回以降「3Dクリエイティヴ・アーツ・アワード」(3D Creative Arts Awards)と名乗っていたんですが、前々回からまた「ルミエール賞」を正式名称として名乗るようになったようで、“Lumiere Awards”にTMマークもつけられています。
 フランスにも「リュミエール賞」と名乗る賞が2つもあって、それで後発のこの賞は名称変更を余儀なくされたのかなと思っていたんですが、特に説明はないので、詳しい事情はわかりません。TMがつけられるようになったことで、正々堂々と「ルミエール賞」と名乗ることができるようになった、ということでしょうか。
 “Lumiere Awards”は「リュミエール賞」と日本語表記したいところですが、日本にも支部があって、そこが「ルミエール賞」と表記しているので、それに従っておくことにします。
 日本支部の名称も「国際3D協会日本部会」と名乗っていたんですが、「先進映像協会日本部会」(Advanced Imaging Society Japan Committee:AIS-J)と改称したようで、HPによると2015年に「国際3D協会」から「先進映像協会(Advanced Imaging Society)」と改称した、とあります。

 本年度の受賞結果は以下の通り。

-------------------------------

 ◆音楽がテーマの映画賞(Lumiere Award for Best Music-Themed Motion Picture)
 ◎デクスター・フレッチャー 『ロケットマン』

デクスターフレッチャー.jpg

 ◆最優秀3D没入型長編映画賞(Best Immersive Feature Film)、最優秀HDR活用賞(Best Use of High Dynamic Range)、歌曲賞(Best Original Song)
 ◎ジェニファー・リー 『アナと雪の女王2』

ジェニファーリー.jpg

 ◆ハロルド・ロイド賞(The Harold Lloyd Award)
 ◎ジェームズ・マンゴールド プレゼンター:カトリーナ・バルフ(『フォードVSフェラーリ』『アウトランダー』)

ジェームズマンゴールド.jpg

 ◆VR環境体験賞(Best VR Entertainment Experience)
 ◎『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』/ Dreamworks team: カート・マッティラ(Kurt Mattila)、Kate Spencer、クリスティーナ・リーストーム(Christina Lee Storm)、Armand Weersingle

 ◆最優秀シーン賞(Lumiere for Best Scene or Sequence)
 ◎メナ・マスード(『アラジン』)

―――――――――――――――――――――――――――――――

 3DやVRを中心にたくさんの賞を設けていたルミエール賞ですが、GORDDERBYによれば、本年度の映画賞は上記の通りです。

 ただし、組織が肥大化したためか、日本部会を含め、関連サイトはいろいろあるものの、本年度の(上記以外の)各賞をまとめているサイトは見当たらないようです。
 これからアップされるのでしょうか。

 ・GORDDERBY:https://www.goldderby.com/gallery/winners-of-2020-lumiere-awards/the-11th-annual-advanced-imaging-society-lumiere-awards-5/
 ・AIS(The Advanced Imaging Society):https://theadvancedimagingsociety.com/
 ・先進映像協会 日本部会:http://advancedimagingsociety.jp/index.php

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ルミエール賞2019:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_2.html
 ・ルミエール賞2018:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_31.html
 ・ルミエール賞2017:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_34.html
 ・第7回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_55.html
 ・第6回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_13.html
 ・第5回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_79.html
 ・第4回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_14.html
 ・第3回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_14.html
 ・第2回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_2.html
 ・第1回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_42.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html
 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント