バンクバー映画批評家協会賞2019(2019年度) 受賞結果

 第20回バンクーバー映画批評家協会賞 インターナショナル部門の受賞結果です。(12月16日。ノミネーション発表は12月13日。)

 バンクーバー映画批評家協会(The Vancouver Film Critics Circle)
 設立年:2000年 会員数:23
 公式サイト:http://vancouverfilmcritics.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Vancouver_Film_Critics_Circle

 [賞の特徴]
 ・カナダ映画に関する9つの部門とブリティッシュ・コロンビア映画の作品賞部門を設けている。
 ・2019年の作品賞は、『ROMA/ローマ』2018年の作品賞は『レディ・バード』、2017年の作品賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』、2016年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2015年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2014年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2013年の作品賞は『ゼロ・ダーク・サーティ』、2012年の作品賞は『アーティスト』、2011年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

バンクーバー映画批評家協会賞.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――

 [インターナショナル部門]

 ◆作品賞
 ・『アイリッシュマン』
 ・『マリッジ・ストーリー』
 ◎『パラサイト 半地下の家族』(韓)

 ◆監督賞
 ◎ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』(韓)
 ・サム・メンデス 『1917 命をかけた伝令』
 ・マーティン・スコセッシ 『アイリッシュマン』

 ◆主演男優賞
 ・アントニオ・バンデラス “Pain and Glory(Dolor y gloria)”(西)
 ◎アダム・ドライヴァー 『マリッジ・ストーリー』
 ・ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』

 ◆主演女優賞
 ◎スカーレット・ヨハンソン 『マリッジ・ストーリー』
 ・ルピタ・ニョンゴ 『アス』
 ・シアーシャ・ローナン 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』

 ◆助演男優賞
 ・トム・ハンクス “A Beautiful Day in the Neighborhood”
 ・ジョー・ペシ 『アイリッシュマン』
 ◎ブラッド・ピット 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

 ◆助演女優賞
 ◎ローラ・ダーン 『マリッジ・ストーリー』
 ・ジェニファー・ロペス 『ハスラーズ』
 ・フローレンス・ピュー 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』

 ◆脚本賞
 ◎ノア・バームバック 『マリッジ・ストーリー』
 ・ポン・ジュノ、ハン・ジウォン 『パラサイト 半地下の家族』(韓)
 ・クエンティン・タランティーノ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・『アポロ11 完全版』“Apollo 11”(米) 監督:トッド・ダグラス・ミラー(Todd Douglas Miller)
 ・『娘は戦場で生まれた』“For Sama”(英・シリア) 監督:ワアド・アル・カデブ(Waad al-Kateab)、エドワード・カッツ(Edward Watts)
 ◎“Honeyland”(北マケドニア) 監督:Tamara Kotevska、Ljubomir Stefanov

 ◆外国語映画賞
 ・『フェアウェル』(米・中)
 ・“Pain and Glory(Dolor y gloria)”(西)
 ◎『パラサイト 半地下の家族』(韓)

 【カナダ作品部門】

 カナダ部門の発表は、2020年1月6日です。

 ◆作品賞(Best Picture)
 ・“Anne at 13,000 ft”(カナダ・米) 監督:Kazik Radwanski
 ・“The Body Remembers When the World Broke Open”(カナダ) 監督:キャスリーン・ヘップバーン(Kathleen Hepburn) & エル=メイジャ・テイルフェアーズ(Elle-Máijá Tailfeathers)
 ・“The Twentieth Century”(カナダ) 監督:マシュー・ランキン(Matthew Rankin)

 ◆監督賞(Best Director)
 ・キャスリーン・ヘップバーン(Kathleen Hepburn) & エル=メイジャ・テイルフェアーズ(Elle-Máijá Tailfeathers) “The Body Remembers When the World Broke Open”
 ・Kazik Radwanski “Anne at 13,000 ft”
 ・マシュー・ランキン(Matthew Rankin) “The Twentieth Century”

 ◆注目監督賞(One to Watch)
 ・Heather Young “Murmur”(カナダ)
 ・マシュー・ランキン(Matthew Rankin) “The Twentieth Century”
 ・エル=メイジャ・テイルフェアーズ(Elle-Máijá Tailfeathers) “The Body Remembers When the World Broke Open”

 ◆主演男優賞(Best Actor, Male)
 ・Dan Beirne “The Twentieth Century”
 ・ティム・ギニー(Tim Guinee) “Ash”(カナダ)(監督:Andrew Huculiak)
 ・デイヴィッド・シューリス “Guest of Honour”(カナダ)(監督:アトム・エゴヤン)

 ◆主演女優賞(Best Actor, Female)
 ・デラ・キャンベル(Deragh Campbell) “Anne at 13,000 ft”
 ・Violet Nelson “The Body Remembers When the World Broke Open”
 ・ケイシー・ロール(Kacey Rohl) “White Lie”(カナダ)(監督:Yonah Lewis、Calvin Thomas)

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor, Male)
 ・デイヴィッド・クローネンバーグ “Clifton Hill”(カナダ)(監督:Albert Shin)
 ・Matt Johnson “Anne at 13,000 Ft”
 ・ルイス・ネギン(Louis Negin) “The Twentieth Century”

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actor, Female)
 ・アンバー・アンダーソン(Amber Anderson) “White Lie”
 ・チェラー・ホースダル(Chelah Horsdal) “Ash”
 ・Catherine St-Laurent “The Twentieth Century”

 ◆脚本賞(Best Screenplay)
 ・Yonah Lewis & Calvin Thomas “White Lie”
 ・Kazik Radwanski “Anne at 13,000 ft”
 ・マシュー・ランキン(Matthew Rankin) “The Twentieth Century”

 ◆カナダ・ドキュメンタリー賞(Best Canadian Documentary)
 ・“Because We Are Girls”(カナダ) 監督:Baljit Sangra
 ・“Danny”(カナダ) 監督:Lewis Bennett、Aaron Zeghers
 ・“nîpawistamâsowin: We Will Stand Up”(カナダ) 監督:Tasha Hubbard

 ◆ブリティッシュ・コロンビア映画賞(Best BC Film)
 ・“Because We Are Girls”
 ・The Body Remembers When the World Broke Open“
 ・“Raf”(カナダ・米) 監督:Harry Cepka

-------------------------------

 インターナショナル部門の、主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『アイリッシュマン』(0/3):作品・監督・助演男優
 ・“Pain and Glory(Dolor y gloria)”(0/2):主演男優・外国語
 ・『マリッジ・ストーリー』(4/5):作品・主演男優・主演女優・助演女優・脚本
 ・『パラサイト 半地下の家族』(3/4):作品・監督・脚本・外国語
 ・『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』(0/2):主演女優・助演女優
 ・『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(1/2):助演男優・脚本

 カナダ作品部門のノミネート状況は以下の通り。
 ・“The Twentieth Century”(7):作品・監督・OtW・主演男優.助演男優・助演女優・脚本
 ・“Anne at 13,000 ft”(5):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本
 ・“The Body Remembers When the World Broke Open”(5):作品・監督・OtW・主演女優・BC
 ・“White Lie”(3):主演女優・助演女優・脚本
 ・“Ash”(2):主演男優・助演女優
 ・“Because We Are Girls”(2):ドキュメンタリー・BC

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
  
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・バンクーバー映画批評家協会賞2018(2018年度) ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_64.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2019(2018年度) カナダ映画部門 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_26.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2018(2017年度) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_60.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2018(2017年度) カナダ映画部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_29.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2017(2016年度) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_64.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2017(2016年度) インターナショナル部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_78.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2017(2016年度) カナダ映画部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_34.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_59.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 インターナショナル部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_65.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 カナダ映画部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_61.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_47.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_11.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_72.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_19.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_74.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_16.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_6.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_17.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_21.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_22.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_16.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・全米映画賞レース2019の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201912/article_59.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html


 追記:
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2020 カナダ部門 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202001/article_22.html

この記事へのコメント