ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2019 受賞結果

 ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2019の受賞結果です。(12月16日発表)

 ダラス・フォートワース映画批評家協会(DFWFC:The Dallas-Ft. Worth Film Critics Association)
 設立年:1990 会員数:34
 公式サイト:http://dfwcritics.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Dallas-Fort_Worth_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 [賞の特徴]
 ・作品賞はトップ10を、監督賞、キャスト4部門、ドキュメンタリー賞、外国語映画賞は5位まで、そのほかの部門は、次点を発表している。

 ・優れた低予算映画を表彰するRussell Smith Awardを設けている。

 ・2018年の作品賞は『アリー/スター誕生』、2017年の作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』、2016年の作品賞は『ムーンライト』、2015年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2014年の作品賞は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『リンカーン』、2011年の作品賞は『ファミリー・ツリー』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

ダラス・フォートワース映画批評家協会賞.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――-

 ◆作品賞
 ◎『1917 命をかけた伝令』(英・米)
 2位:『マリッジ・ストーリー』
 3位:『パラサイト 半地下の家族』(韓)
 4位:『アイリッシュマン』
 5位:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 6位:『ジョジョ・ラビット』
 7位:『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
 8位:『フェアウェル』(米・中)
 9位:『2人のローマ教皇』(英・米・伊・アルゼンチン)
 10位:『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

 ◆監督賞
 ◎サム・メンデス 『1917 命をかけた伝令』(英・米)
 2位:ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』(韓)
 3位:マーティン・スコセッシ 『アイリッシュマン』
 4位:クエンティン・タランティーノ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 5位:ノア・バームバック 『マリッジ・ストーリー』

 ◆主演男優賞
 ◎アダム・ドライヴァー 『マリッジ・ストーリー』
 2位:ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』
 3位:アントニオ・バンデラス “Pain and Glory(Dolor y gloria)”(西)
 4位:レオナルド・ディカプリオ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 5位:ロバート・デニーロ 『アイリッシュマン』

 ◆主演女優賞
 ◎スカーレット・ヨハンソン 『マリッジ・ストーリー』
 2位:レニー・ゼルウィガー 『ジュディ 虹の彼方に』
 3位:シャーリーズ・セロン 『スキャンダル』
 4位:シアーシャ・ローナン 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
 5位:オークワフィナ 『フェアウェル』(米・中)
 5位:ルピタ・ニョンゴ 『アス』

 ◆助演男優賞
 ◎ブラッド・ピット 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 2位:ウィレム・デフォー “The Lighthouse”
 3位:ジョー・ペシ 『アイリッシュマン』
 4位:アル・パチーノ 『アイリッシュマン』
 5位:シャイア・ラブーフ “Honey Boy”(監督:アルマ・ハーレル)

 ◆助演女優賞
 ◎ローラ・ダーン 『マリッジ・ストーリー』
 2位:マーゴット・ロビー 『スキャンダル』
 3位:フローレンス・ピュー 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
 4位:ジェニファー・ロペス 「ハスラーズ」
 5位:アネット・ベニング 『ザ・レポート』

 ◆脚本賞
 ◎ノア・バームバック 『マリッジ・ストーリー』
 次点:スティーヴン・ザイリアン 『アイリッシュマン』

 ◆撮影賞
 ◎ロジャー・ディーキンス 『1917 命をかけた伝令』(英・米)
 次点:ホン・ギョンピョ 『パラサイト 半地下の家族』(韓)

 ◆オリジナル作曲賞
 ◎トマス・ニューマン 『1917 命をかけた伝令』(英・米)
 次点:アレクサンドル・デプラ 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』

 ◆アニメーション賞
 ◎『トイ・ストーリー4』
 次点:『失くした体』“I Lost My Body(J’ai perdu mon corps)”(仏) 監督:ジェレミー・クラパン

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎『アポロ11 完全版』(米)
 2位:“One Child Nation”(中・米) 監督:Nanfu Wang(王男栿)、Jialing Zhang
 3位:『アメリカン・ファクトリー』“American Factory”(米) 監督:スティーヴン・ボグナー(Steven Bognar)、ジュリア・ライカート(Julia Reichert)
 4位:“Honeyland”(北マケドニア) 監督:Tamara Kotevska、Ljubomir Stefanov
 5位:『娘は戦場で生まれた』(英・シリア) 『娘は戦場で生まれた』(英・シリア)

 ◆外国語映画賞
 ◎『パラサイト 半地下の家族』(韓)
 2位:“Pain and Glory(Dolor y gloria)”(西)
 3位:『フェアウェル』(米・中)
 4位:『レ・ミゼラブル』(仏)
 5位:“Portrait of a Lady on Fire”(仏)

 ◆Russell Smith Award (低予算または意欲的なインディペンデント映画に贈られる)
 ◎“The Lighthouse”

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2018:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_61.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2017:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_59.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_51.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2015:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_41.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_37.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_60.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_54.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_38.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_38.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_26.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・全米映画賞レース2019の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201912/article_59.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

この記事へのコメント