米国アカデミー賞2020 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト 10作品 発表

 米国アカデミー賞2020 短編ドキュメンタリー賞 ショトリスト10作品が発表になりました。(12月16日)

 ・『アフター・マリア: 見捨てられた家族/After Maria』“After Maria”(2019/米/35min) 監督:: Nadia Hallgren
 ・『ファイヤー・イン・パラダイス 地獄と化した町』“Fire in Paradise”(2019/米/39min) 監督: Zackary Canepari、Drea Cooper
 ・『シュガーランドの亡霊たち』“Ghosts of Sugar Land”(2019/米/21min) 監督:バッサム・ターリク(Bassam Tariq)
 ・“In the Absence”(2018/米/28min) 監督:イ・スンジュン(Seung-jun Yi)
 ・“Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)”(2019/英/39min) 監督:Carol Dysinger
 ・『眠りに生きる子供たち』“Life Overtakes Me”(2019/スウェーデン・米/39min) 監督:Kristine Samuelson、John Haptas
 ・“The Nightcrawlers”(2019/フィリピン・英/40min) 監督:Alexander A. Mora
 ・“St. Louis Superman”(2019/米/28min) 監督:Sami Khan, Smriti Mundhra
 ・“Stay Close”(2019/中・米/19min) 監督:Luther Clement、Shuhan Fan
 ・“Walk Run Cha-Cha”(2019/米/20min) 監督:Laura Nix

 本年度はNetflix作品が4本もあり、日本でも視聴可になっています。

 【第92回米国アカデミー賞 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト10作品】

 ・『アフター・マリア: 見捨てられた家族/After Maria』“After Maria”(2019/米/35min) 監督:: Nadia Hallgren [Netflix]
 「ハリケーン"マリア"の被災者として、米国政府の援助を頼りにプエルトリコからニューヨークへ渡った3人の女性。だが、その支援が終了し、家族を抱えて途方に暮れる。」
 トライベッカ映画祭2019出品。
 IDAアワード2019ノミネート。

After Maria.jpg

 ・『ファイヤー・イン・パラダイス 地獄と化した町』“Fire in Paradise”(2019/米/39min) 監督:Zackary Canepari、Drea Cooper [Netflix]
 2018年11月8日の朝、Paradiseの町の近くのカリフォルニア州ビュート郡で、一見小さな火が発生した。数時間のうちに、1世紀以上で国内で最も致命的な山火事となり、85人が死亡し、Paradiseが破壊された。山火事を生き延びた人々が、その恐怖体験を語る。
 ハンプトンズ国際映画祭2019出品。短編部門観客賞受賞。
 DOC NYC 2019出品。

“Fire in Paradise”.jpg

 ・『シュガーランドの亡霊たち』“Ghosts of Sugar Land”(2019/米/21min) 監督:バッサム・ターリク(Bassam Tariq) [Netflix]
 テキサス州シュガーランドでは、若いイスラム教徒のアメリカ人男性のグループが、ISISに加わった疑いのある友人「マーク」の失踪について考える。
 サンダンス映画祭2019出品。短編部門審査員賞受賞。
 SXSW映画祭2019出品。
 シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2019出品。
 ハンプトンズ国際映画祭2019 短編ドキュメンタリー賞受賞。
 シネマ・アイ・オナーズ2020 短編ドキュメンタリー賞ノミネート。

Ghosts of Sugar Land2.jpg

 ・“In the Absence”(2018/米/28min) 監督:イ・スンジュン(Seung-jun Yi)
 以前のドキュメンタリーは、300人以上の乗客と乗組員が命を落とした韓国のフェリーSewolの沈没について行われた。しかし、他の映画は関係者とのインタビューに基づいて罪悪感の帰属に焦点を当てていたが、“In the Absence”はイベント自体に完全に焦点を当ていて、問題の日にビデオとサウンドの録音が行われた。
 それは2014年4月16日の朝の8時49分に始まった。車のデッキのダッシュカメラ映像は、ボートが転がり始めたときに車が互いに転がり合っていることを示している。その後、キャビンに足を踏み入れるのに苦労している学生の携帯電話で撮影された映像を見ることができる。大気はギラギラと興奮している-後になって初めて状況の重大さが明らかになる。また、当局に警告し、当局と相談する無線通信が聞こえてくる。
 乗客を避難させるために誰も率先していないことが明らかになり、災害が非常に詳細に展開するのを見る。さらに厄介なのは、フェリーが波の下に消えて救助活動が行われないことです。
 DOC NYC2018出品。
 AFI Docs フェスティバル2019出品。審査員大賞受賞。
 Indyショーツ国際映画祭2019出品。ドキュメンタリー・ショート観客賞受賞。
 IDAアワード2019 短編部門出品。

In the Absence.jpg

 ・“Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)”(2019/英/39min) 監督:Carol Dysinger
 若きアフガンの少女たちが、カブールで、読み、書き、そしてスケートボードを習う。
 トライベッカ映画祭2019 出品。短編ドキュメンタリー賞受賞。
 サンタフェ・インディペンデント映画祭2019出品。最優秀ドキュメンタリー・ショート観客賞受賞。
 IDAアワード2019 短編部門受賞。

Learning to Skateboard in a Warzone.jpg

 ・『眠りに生きる子供たち』“Life Overtakes Me”(2019/スウェーデン・米/39min) 監督:Kristine Samuelson、John Haptas [Netflix]
 トラウマを抱えたままスウェーデンに避難した難民の子供たちは、先の見えない不安から逃れるために、こん睡に近い状態に陥る"あきらめ症候群"にかかるという。
 サンダンス映画祭2019出品。
 フル・フレーム映画祭2019出品。観客賞受賞。
 シカゴ批評家映画祭2019出品。観客賞受賞。

Life Overtakes Me.jpg

 ・“The Nightcrawlers”(2019/フィリピン・英/40min) 監督:Alexander A. Mora
 前例のないアクセスにより、“The Nightcrawlers”は、2万人以上が殺害されたと主張するフィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬戦争の強烈な暴露である。著名な新聞の元スタッフカメラマンであるRLは、暴力キャンペーンの真のコストを暴露するというミッションで、熱心なフォトジャーナリストの小グループであるManila Nightcrawlersを率いている。紛争の両側をカバーすることで、“The Nightcrawlers”は、ドゥテルテの致命的な十字軍の背後にある悲惨なひねりを明らかにする。
 カムデン国際映画祭2019出品。
 ハンプトンズ国際映画祭2019 出品。審査員特別賞 勇気あるフィルムメイキング賞受賞。
 Watch Docs映画祭2019出品。

The Nightcrawlers.jpg

 ・“St. Louis Superman”(2019/米/28min) 監督:Sami Khan、Smriti Mundhra
 Bruce Franks Jr.は、白人で共和党のミズーリ衆議院に選出されたファーガソンの34歳の活動家兼バトルラッパーで、地域住民からはスーパーマンとして呼ばれている。彼は、地域社会に対する重大な法案を可決するために、政治的障害と、30年近く前に兄が彼の目の前で撃たれたという個人的なトラウマの両方を克服しなければならない。
 ブルー・スカイ・ドキュメンタリー映画祭2019出品。
 トライベッカ映画祭2019 短編部門出品。審査員スペシャル・メンション受賞。
 HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2019出品。短編部門観客賞第1位。
 Indyショーツ国際映画祭2019出品。ドキュメンタリー・ショート部門グランプリ、Jenni Berebistsky Legacy Award受賞。
 トラヴァース・シティー映画祭2019出品。最優秀ドキュメンタリー・ショート 観客賞受賞。
 ハワイ国際映画祭2019出品。ドキュメンタリー・ショート受賞。

“St. Louis Superman.jpg

 ・“Stay Close”(2019/中・米/19min) 監督:Luther Clement、Shuhan Fan
 オリンピックへの困難な道を克服したブルックリン出身のフェンシング選手Keeth Smartの物語。
 サンダンス映画祭2019出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。
 フィラデルフィア映画祭2019出品。
 シネマ・アイ・オナーズ2020 短編ドキュメンタリー賞ノミネート。

Stay Close.jpg

 ・“Walk Run Cha-Cha”(2019/米/20min) 監督:Laura Nix
 PaulとMillie Caoは、ベトナム戦争の余波で若さを失った。40年後、彼らは南カリフォルニアで成功した専門家になり、ダンスフロアで自分自身を再発見している。
 トライベッカ映画祭2019出品。
 ヴェト映画祭(米)2019出品。

Walk Run Cha-Cha”.jpg

 実際に観てみると、衝撃的な作品、感動の作品もあったりするのかもしれませんが、予告編を観た限りでは、“Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)”がよさそうかな。少女たちの、無邪気さというか、表情がいいね。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米国アカデミー賞2019 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_54.html

 ・米国アカデミー賞2018 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_14.html

 ・米国アカデミー賞2017 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_43.html

 ・米国アカデミー賞2016 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_28.html

 ・米国アカデミー賞2015 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_15.html

 ・米国アカデミー賞2014 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_23.html

 ・米国アカデミー賞2013 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_18.html

 ・米国アカデミー賞2012 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_11.html

 ・米国アカデミー賞2011 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_25.html

 ・米国アカデミー賞2010 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_8.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

この記事へのコメント