マカオ国際映画祭&アワード 2019 受賞結果

To Live.jpg
 第4回マカオ国際映画祭&アワード(IFFAM:The International Film Festival and Awards Macao:12月5日-10日)の受賞結果です。

 【オフィシャル・コンペティション】(Official Competition)

 ※審査員:ピーター・チャン(審査員長)、Tom Cullen(ウx-ルズ男優)、エレン・エリアソフ(Ellen Eliasoph:アメリカのプロデューサー)、Dian Sastrowardoyo(インドネシアの女優)、ミディー・ジー

 ◆作品賞(Best Film)
 ◎“Give Me Liberty”(米) 監督:Kirill Mikhanovsky
 出演:Lauren 'Lolo' Spencer、Chris Galust、Maxim Stoyanov
 物語:アメリカで最も隔離された都市、ミルウォーキーで暴動が発生したとき、医療輸送ドライバーVicは、高齢のロシア人のグループを葬儀に連れて行くという彼の約束と、ALSの若い黒人女性Tracyを助けるという願望の間で引き裂かれる。
 サンダンス映画祭2019 NEXT部門出品。
 カンヌ国際映画祭2019 監督週間出品。
 BAMcinemaFest2019 出品。
 ミュンヘン映画祭2019出品。
 モトヴン映画祭2019 メイン・プログラム出品。
 エルサレム映画祭2019出品。In Spirit for Freedom Award 作品賞受賞。
 Ruderman Family Foundation Seal of Authentic Representation 2019 Seal of Authentic Representation受賞。
 BFIロンドン映画祭2019出品。
 Tallgrass映画祭2019出品。Golden Strands(アンサンブル・キャスト賞)受賞。
 ゴッサム・アワード2019 ブレイクスルー俳優賞ノミネート(Chris Galust)。
 ナショナル・ボード・オブ・レビュー2019 インディペンデント映画トップ10。
 インディペンデント・スピリット・アワード2020主演男優賞(Lauren 'Lolo' Spencer)、助演女優賞(Lauren 'Lolo' Spencer)、編集賞、ジョン・カサヴェテス賞ノミネート。

Give Me Liberty.jpg

Give me Liberty 2.jpg

 ◆監督賞(Best Director)
 ◎Fyzal Boulifa  “Lynn + Lucy”(英・仏)
 物語:LynnとLucyシーは生涯の親友であり、ロマンスと同じくらい強い関係を持っている。 どちらも自分たちが育った場所から遠く離れた場所には出て行っていない。Lynnは、最初のボーイフレンドと結婚し、娘も急速に成長していっていて、カリスマ性があり、不安定なLucyに初めての男の子ができたことを喜んでいる。しかし、Lucyは、Lynnが期待するような母親であるようにはふるまわない。すぐに、彼らは自分たちの友情が極端な状況でテストされていることに気づく。
 サンセバスチャン国際映画祭2019ニュー・ディレクターズ部門出品。
 チューリヒ映画祭2019出品。
 BFIロンドン映画祭2019出品。
 マラケシュ国際映画祭2019出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2019 新人監督賞ノミネート。
 レザルク・ヨーロピアン映画祭2019出品。
Lynn.jpg

Lynn and Lucy.jpg

 ◆男優賞(Best Actor)
 ◎Sarm Heng  “Buoyancy”(オーストラリア)

 “Buoyancy”(オーストラリア) 監督:Rodd Rathjen
 物語:14歳のChakraは、タイの漁船の船長に奴隷労働者として売られている。船長の船長のルールは残酷で気まぐれだ。
 ベルリン国際映画祭2019 パノラマ部門出品。エキュメニカル審査員賞受賞。観客賞第3席。
 メルボルン国際映画祭2019出品。
 米国アカデミー賞2020 国際映画賞オーストリア代表。
 ワルシャワ国際映画祭2019出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。
 サンパウロ国際映画祭2019出品。
 ムンバイ映画祭2019 インターナショナル・コンペティション部門出品。シルバー・ゲイトウェイ賞受賞。
 Jogja-NETPAC Asian Film Festival 2019出品。
 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭2019出品。New Voices Award受賞。
 アジア太平洋スクリーン・アワード2019 ユース作品賞受賞。
 AACTA2019 インディー・フィルム賞受賞。

Buoyancy.jpg

 ◆女優賞(Best Actress)
 ◎Roxanne Scrimshaw “Lynn + Lucy”(英・仏)

 ◆脚本賞(Best Screenplay)
 ◎Hamish Bennett “Bellbird”(ニュージーランド)(監督:Hamish Bennett)

 “Bellbird”(ニュージーランド) 監督:Hamish Bennett
 物語:最愛の妻が亡くなった後、田舎のコミュニティーが農夫の周りに集まり、悲しみに対処するのを手伝う。
 シドニー映画祭2019出品。
 ニュージーランド国際映画祭2019出品。
 メルボルン国際映画祭2019出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。
 ライデン国際映画祭2019出品。

Bellbird.jpg

Bellbird2.jpg

 ◆観客賞(Macao Audience Choice Award)
 ◎“Buoyancy”(オーストラリア) Rodd Rathjen

観客賞.jpg

 【ニュー・チャイニーズ・シネマ コンペティション】(New Chinese Cinema Competition)

 ◆新中国語映画・オブ・ザ・イヤー(Best New Chinese-language Film of the Year)
 ◎『春江水暖』“Dwelling in the Fuchun Mountains(春江水暖)”(中) 監督:グー・シャオガン(Xiaogang Gu/顧暁剛)
 物語:Gu家の年配の母親は70歳の誕生日のお祝いを迎えるが、認知症へ衰退を促進する脳卒中に苦しんでいる。誰が彼女の面倒を見るのか? 4人の兄弟は、自分の家族の問題に対処するにつれて、お互いの関係において重大な変化に直面する。彼らの運命は、愛によって結び付けられ、質問とジレンマによって挑戦され、それは古代中国の巻物の絵のように四季の間に展開する。
 カンヌ国際映画祭2019 国際批評家週間出品。特別上映作品。
 チューリヒ映画祭2019出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2019出品。
 バンクーバー国際映画祭2019出品。批評家賞受賞。
 釜山国際映画祭2019 アジア映画の窓部門出品。
 重慶青年電影展2019コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。
 Chinese Young Generation Film Forum 2019出品。長編映画賞、撮影賞受賞。
 香港アジア映画祭2019出品。
 デンバー国際映画祭2019出品。
 浙江国際青年電影展2019出品。作品賞、監督賞受賞。
 金鶏百花奨/金鶏奨百2019出品。
 シンガポール国際映画祭2019出品。
 アジア太平洋スクリーン・アワード2019 撮影賞ノミネート。
 東京フィルメックス2019 コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。

Dwelling in the Fuchun Mountains.jpg

春江.jpg

 ◆監督賞(Best Director)
 ◎アンソニー・チェン 『熱帯雨』“Wet Season”(シンガポール・台湾)
 物語:シンガポールはモンスーンの季節で、雨が降っている。雨季に続いて、学校の中国語教師リンは苦境に陥る。彼女は子どもができず、彼女の結婚生活と学校生活はばらばらになる。しかし、学生との思いがけない関係が彼女を助け、彼女は女性としてのアイデンティティを再確認する。
 『イロイロ ぬくもりの記憶』(2013)のアンソニー・チェン監督の第3監督長編。
 トロント国際映画祭2019 PLATFORM部門出品。
 BFIロンドン映画祭2019出品。
 ムンバイ映画祭2019出品。
 テッサロニキ国際映画祭2019インターナショナル・コンペティション部門出品。
 Five Flavours映画祭2019出品。
 シンガポール国際映画祭2019出品。
 カイロ国際映画祭2019出品。
 サンパウロ国際映画祭2019出品。
 台湾・金馬奨2019主演女優賞(ヤオ・ヤンヤン)受賞。作品賞・監督賞・助演男優賞(コー・ジャールー(許家楽(Koh Jia-ler)))・助演男優賞(楊世彬(Yang Shi-bin))・脚本賞ノミネート。
 トリノ映画祭2019出品。脚本賞受賞。
 東京フィルメックス2019コンペティション部門出品。
 ピンヤオ国際映画祭2019 Fei Mu奨出品。最優秀作品賞、女優賞(ヤオ・ヤンヤン)、シネフィル批評家賞受賞。

熱帯雨.jpg

熱帯雨 2.jpg

 ◆脚本賞(Best Screenplay)
 ◎ジョニー・マー(Johnny Ma/馬楠)) “To Live to Sing(活着唱着)”(中・仏)
 物語:四川オペラ劇団の主任、趙李は解体される劇場のジレンマに直面している。彼女は家族がバラバラになった運命にあり、できるだけ早く新しい財産を見つける必要がある。すぐに、趙李の頭の中で、四川オペラの世界が静かに現実の中に潜入し、舞台上の登場人物が現実の世界に現れ始める。
 カンヌ国際映画祭2019 監督週間出品。
 上海国際映画祭2019出品。作品賞、女優賞(趙小利/Zhao Xiaoli)受賞。
 グアナファト国際映画祭2019インターナショナル・コンペティション部門出品。オナラリー・メンション受賞。
 シカゴ国際映画祭2019出品。
 コーク映画祭2019出品。
 サンディエゴ・アジア映画祭2019出品。
 カイロ国際映画祭2019出品。
 金鶏百花奨/金鶏奨百2019出品。
 海南島国際電影節2019出品。

To Live to Sing.jpg

To Live.jpg

 ◆男優賞(Best Actor)
 ◎Wu Xiaoliang  “Wisdom Tooth(日光之下)”(中)(監督:Liang Ming(梁鸣))
 物語:谷亮と谷溪の兄妹は小さな漁をしているが、油流出が海を汚染したため、彼らは失業状態に陥っている。しかし、彼らはまだ勇敢で楽観的で、谷溪はReal Heart Hotelに行って仕事をし、谷亮は配達の生計を立て続けるために小型トラックを運転している。この時、清昌という少女が兄妹の生活に入りこんできたが、谷亮と清昌の親密さが増すにつれて、谷溪は予測不可能なままになり、不可解な不安に陥った。古渓の本物のホテルは町の素晴らしい場所で、ここでは新鮮で無公害の魚しか食べず、ホテルのオーナーである江氏が海の外に漁場を所有していることは誰もが知っている。清の父親の水産物市場は危機に瀕しているが、高価な漁船を買いたくても、余裕がなかったため、清の父親の漁師は江氏の漁場を手放すことを決心する。しかし、その後、彼はケンカに巻き込まれて死んでしまう。町の狂気によってなされた声のいくつかは、舞台裏の殺人者に江氏を狙うように指示し、谷溪によってなされた記録は、うっかり本物の殺人者を見つけるための重要な証拠であることが判明する。
 ピンヤオ国際映画祭2019 ロベルト・ロッセリーニ賞出品。ロベルト・ロッセリーニ審査員賞受賞。Fei Mu奨 監督賞受賞。
 Chinese Young Generation Film Forum 2019出品。脚本家賞受賞。

Wisdom Tooth.jpg

日光之下.jpg

 ◆女優賞(Best Actress)
 ◎Zhou Dong Yu(周冬雨) “Better Days(少年的你)”(中)(監督:デレク・ツァン)

 “Better Days(少年的你)”(中) 監督:デレク・ツァン
 物語:中国の高考(全国普通高等学校招生入学考試)の時期になると、国全体が停滞する。1,000万人近くの高校生にとって、この2日間の国立大学入試では、どこで勉強するかが決まる。他の多くと同様に、Nianは他のすべてを除外して試験の準備に集中していて、すべてを独力でしなければならない。 一方、運命は彼女を小さな犯罪者のBeiと一緒にし、二人は協定を結ぶ。

Better Days”.jpg

秀冬雨.jpg

 ◆NETPAC賞
 ◎“To Live to Sing(活着唱着)”(中・仏) 監督:ジョニー・マー(Johnny Ma/馬楠))

 [その他のエントリー作品]
 ・“Goldie”(米) 監督:Sam de Jong
 ・“Family Menbers”(アルゼンチン) 監督:Mateo Bendesky
 ・“Two/One”(英・中・カナダ) 監督:Juan Cabral
 ・“Bombay Rose”(インド・仏・英・カタール) 監督:Gitanjali Rao
 ・“Homecoming”(インドネシア) 監督:Adriyanto Dewo
 ・“Two of Us”(仏・オランダ・ベルギー・ルクセンブルク) 監督:Filippo Meneghetti

 【特別賞・名誉賞】

 ◆アジアン・ブロックバスター映画賞2019(亞洲人氣電影大獎 2019)
 ◎『パラサイト 半地下の家族』(韓) 監督:ポン・ジュノ

ブロックバスター.jpg

 ◆「スピリット・オブ・シネマ」貢献賞(“Spirit of Cinema” Achievement Award)
 ◎リー・シャオホン(李少紅/Li Shaohong)
 『血祭の朝』(1990)、『四十不惑』(1992)、『べにおしろい/紅粉』(1994)、『紅楼夢 ~愛の宴~』(2010)などで知られる1955年生まれの中国の女性監督。

李.jpg

 ◆Variety Asian Stars:Up Next Award
 ◎ユナ(Lim Yoona)、片寄涼太、Bhumi Pednekar(インド女優)、Bea Alonzo(フィリピ院女優)、Asmara Abigail(インドネシア女優)、ミュージック(Praewa Suthampong)& ジェニス・オープラサート(Jennis Oprasert)(BNK48)、リエン・ビン・ファット(Lien Binh Phat)(ベトナム男優).

 ◆Cinephilia Critics’ Award for Best Macau Film
 ◎“Years of Macau(澳門之年)”(中・マカオ) 監督:リー・シャオホン(李少紅/Li Shaohong)


 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・マカオ国際映画祭&アワード2017:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_52.html

 ・マカオ国際映画祭&アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_91.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

この記事へのコメント