ルイ・デリュック賞2019 結果発表

 第77回ルイ・デリュック賞の受賞結果が発表されました。(12月9日)

 ・“Être vivant et le savoir(To Be Alive and Know It)”(仏) 監督:アラン・カヴァリエ(Alain Cavalier)

 ・“Grâce à Dieu (By the Grace of God)”(仏) 監督:フランソワ・オゾン

 ・『シノニムズ』“Synonymes (Synonyms)”(仏・イスラエル・独) 監督:ナダヴ・ラビド(Nadav Lapid)

 ・“Une fille facile(An Easy Girl)”(仏) 監督:レベッカ・ズロトヴスキ(Rebecca Zlotowski)

 ・“L’angle mort(Blind Spot)”(仏) 監督:ピエール・トリヴィティック(Pierre Trividic)、Patrick Mario Bernard

 ・“Roubaix une lumière(Oh Mercy!)”(仏) 監督:アルノー・デプレシャン

 ・“L’adieu à la nuit(Farewell to the Night)”(仏) 監督:アンドレ・テシネ

 ◎“Jeanne(Joan of Arc)”(仏) 監督:ブリュノ・デュモン
 物語:百年戦争。1429年。ジャンヌは、好戦的で霊的な使命を投じて、オルレアンの街を解放し、フランスの王座にシャルル7世が戴冠する。パリの戦いの前夜、彼女は騎士と高位聖職者の内部闘争の中心にいる。彼らは自分の神の力を疑いながら、フランスの兵士たちの不親切な行動にもさらされる。ジャンヌはブルゴーニュ人によってコンピエーニュで捕虜になる。すべての信頼性を破壊しようとするピエール・コーションによって、ジャンヌの裁判は、ルーアンで始められる。ジャンヌは、使命に忠実で、魔術の告発を認めることを拒否し、異端として火刑に処された。
 『ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期』に引き続きLise Leplat Prudhommeが主演。
 カンヌ国際映画祭2019 ある視点部門出品。
 バレッタ映画祭2019出品。
 Jameson CineFest – Miskolc国際映画祭2019出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2019出品。
 釜山国際映画祭2019 アイコン部門出品。
 Filmekimi(トルコ)2019出品。
 セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2019出品。
 リュミエール賞2020 音楽賞、新人女優賞(Lise Leplat Prudhomme)ノミネート。

Jeanne.jpg

 【初監督作品賞】(Prix Louis-Delluc du premier film)

 ◎“Vif-argent(Burning Ghost)”(仏) 監督:Stéphane Batut
 物語:Justeは彼が見ることができる人々だけを探してパリの街をさまよう。彼は彼らを来世に導く前に彼らの最後の記憶を集める。ある日、若い女性Agatheは彼を認める。彼女は生きていた時の彼を知っている。 彼女は生きていて、彼は幽霊です。彼らはどうやってお互いを愛し、この二度目のチャンスをつかむことができるのだろうか?
 カンヌ国際映画祭2019 ACID部門出品。
 ジャン・ヴィゴ賞2019受賞。
 カブール映画祭2019出品。
 アングレーム・フランス語映画祭2019出品。
 リュミエール賞2020 新人男優賞(Thimotée Robart)ノミネート。

Vif argent.jpg

 ・“Ce qu’il me reste de la révolution(Whatever Happened to My Revolution)”(仏) 監督:Judith Davis

 ・“Ne croyez surtout pas que je hurle(Just Don't Think I'll Scream)”(仏) 監督:Frank Beauvais

 ・『失くした体』“J'ai perdu mon corps(I Lost My Body)”(仏) 監督:ジェレミー・クラパン(Jérémy Clapin)

 ・『アトランティックス』“Atlantics”(仏・セネガル・ベルギー) 監督:マティ・ディオップ(Mati Diop)

――――――――――――――――――――――――――――――――

 ルイ・デリュック賞が発表されました。

 例年、ルイ・デリュック賞は、賞を選定した批評家らしい人たちが受賞者を祝っている写真が公開されていますが、今年は違いました。

 そもそもルイ・デリュック賞の授賞式は、ノミニーを全員集めて、受賞者を発表する形なのか、受賞者のみを呼んで表彰する形なのかはわからないのですが、少なくとも、今回、受賞したブブリュノ・デュモンは、新作“On a Half Clear Morning”に取り掛かっているらしく、会場には欠席していたのでした。

 その代わりにということなのか、YouTubeには、ジル・ジャコブがブリュノ・デュモンに携帯で受賞を祝福する動画が上がっています。(1分21秒)

ジルジャコブ.jpg

 *Gilles Jacob félicite Bruno Dumont, lauréat du Prix Louis Delluc 2019 du meilleur film pour "Jeanne":https://www.youtube.com/watch?v=Bjmp-C6oXaU

 初監督作品賞を受賞したStéphane Batutについては、写真も提供されておらず、会場にいたのかどうかは、わかっていません。

 まあ、それはともかく、“Vif-argent(Burning Ghost)”は、ジャン・ヴィゴ賞をも受賞していて、評論家筋の評価の高い作品だということがわかります。日本では、劇場公開されたりするでしょうか。

 “Jeanne(Joan of Arc)”も日本では、前作が劇場公開されていないこともあり、2作合わせて公開されることになるのかどうか、注目です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
    ↓ ↓ ↓ ↓
 
    ↑ ↑ ↑ ↑
    クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ルイ・デリュック賞2019 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_46.html
 ・ルイ・デリュック賞2018 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_43.html
 ・ルイ・デリュック賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_27.html
 ・ルイ・デリュック賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_37.html
 ・ルイ・デリュック賞2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_55.html
 ・ルイ・デリュック賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_40.html
 ・ルイ・デリュック賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_53.html
 ・ルイ・デリュック賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_34.html
 ・ルイ・デリュック賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_46.html
 ・ルイ・デリュック賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_29.html
 ・ルイ・デリュック賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_21.html
 ・ルイ・デリュック賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_38.html
 ・ルイ・デリュック賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_51.html
 ・ルイ・デリュック賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_34.html
 ・ルイ・デリュック賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_29.html
 ・ルイ・デリュック賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_22.html
 ・ルイ・デリュック賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_36.html
 ・ルイ・デリュック賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_31.html
 ・ルイ・デリュック賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_36.html
 ・ルイ・デリュック賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_39.html
 ・ルイ・デリュック賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_18.html
 ・ルイ・デリュック賞2008 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_5.html
 ・ルイ・デリュック賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_22.html

 ・ジャン・ヴィゴ賞2019 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201906/article_13.html

 ・リュミエール賞2020 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201912/article_13.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

この記事へのコメント