ハリウッド映画賞2019 授賞式!

 第23 回ハリウッド映画賞の授賞式が行われました。(11月3日)

 ハリウッド映画賞は、元プレイメイツで女優のジャニス・ペニントン(Janice Pennington)と、マーケティングのエキスパートであり、インターネットのパイオニアで、作家、プロデューサーでもあるカルロス・デ・アブレウ(Carlos de Abreu)とが1984年に結婚してのち、The Hollywood Network Inc.やHollywoodNews.com(1995~)で築いたネットワークを基に、1997年から2人で始めた映画賞で、2019年で23回目を迎えています。

 創設当時の1997年は、名誉賞的な2つの賞しかなかったのが、今では30近い賞を有する映画賞となり、2014年には初めてCBSで授賞式が放映されました。

 IMDbには、〈「ロサンゼルス・タイムズ」によれば、ハリウッド映画賞は、オスカーへと導き、映画賞シーズンをキックオフする映画賞である〉と書いてありますが、そうIMDbに書いているのはカルロス・デ・アブレウ本人だったりします。

 20年も続けていれば、権威化するのは当然で、この賞を北米の映画賞シーズンの口火を切る映画賞としてとらえている人もいますが、審査しているのが誰なのか明らかにしていないこともあってか、(意図的にかどうかわかりませんが)北米の映画賞レースの1つに含めていない(取り上げていない)媒体もあります。

 米国アカデミー賞とできるだけ多くの部門で同じ結果になればいいっていうものでもありませんが、例として2014年度を調べてみると、米国アカデミー賞と対応する16部門のうち、結果が同じになったのは、主演女優賞と衣裳デザイン賞のわずか2部門のみ。2015年度は、脚本賞、美術賞、メイキャップ&ヘアスタイリスト賞、ドキュメンタリー賞、アニメーション賞と5部門で受賞結果が一致し、2016年度は、脚本賞、撮影賞、編集賞、アニメーション賞の4部門で受賞結果が一致し、2017年度は、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、アニメーション賞で、2018年度は、脚本賞、美術賞の2部門で一致しています。なので、本年度もおそらく数部門程度一致することになるのではないでしょうか。

 まあ、映画賞としての評価はともかく、授賞式のゲストの面々を見れば、ハリウッド映画賞が映画賞シーズン初めの大きな一大イベントとして、ハリウッドに根付いているのは明らか、という風に見えます。

 本年度の受賞結果は以下の通りです。

--------------------------------

 ◆ハリウッド・プロデューサー賞(Hollywood Producer Award) プレゼンター:マーティン・スコセッシ
 ◎エマ・ティリンジャー・コスコフ(Emma Tillinger Koskoff) 『アイリッシュマン』“The Irishman”(米)(監督:マーティン・スコセッシ)

 前回が「ハリウッド映画賞」だったのが、1回で「ハリウッド・プロデューサー賞」に戻りました。

Emma Tillinger Koskoff.jpg

 ◆ハリウッド監督賞(Hollywood Director Award) プレゼンター:クリスチャン・ベール、マット・デイモン
 ◎ジェームズ・マンゴールド 『フォードvsフェラーリ』“Ford v Ferrari”(米)

ジェームズマンゴールド.jpg

 ◆ハリウッド主演男優賞(Hollywood Actor Award) プレゼンター:ダコタ・ジョンソン
 ◎アントニオ・バンデラス “Pain and Glory”(西)(監督:ペドロ・アルモドバル)

バンデラス.jpg

 ◆ハリウッド主演女優賞(Hollywood Actress Award) プレゼンター:ジェシー・バックリー、フィン・ウィトロック
 ◎レニー・ゼルウィガー “Judy”(英・米)(監督:ルパート・グールド)

レニーゼルウィガー.jpg

 ◆ハリウッド助演男優賞(Hollywood Supporting Actor Award) プレゼンター:フォランシス・フォード・コッポラ
 ◎アル・パチーノ 『アイリッシュマン』“The Irishman”

コッポラ.jpg

 ◆ハリウッド助演女優賞(Hollywood Supporting Actress Award) プレゼンター:ウィレム・デフォー
 ◎ローラ・ダーン 『マリッジ・ストーリー』(監督:ノア・バームバック)

ローラダーン2.jpg

 ◆ハリウッド脚本家賞(Hollywood Screenwriter Award) プレゼンター:ジョン・ハム
 ◎アンソニー・マクカーテン(Anthony McCarten) 『2人のローマ教皇』“The Two Popes”(英・米・伊・アルゼンチン)(監督:フェルナンド・メイレレス)

アンソニー・マクカーテン.jpg

 ◆ブレイクスルー脚本家賞(Breakthrough Screenwriter)
 ◎シャイア・ラブーフ “Honey Boy”(監督:アルマ・ハーレル)

シャイアラブーフ.jpg

 ◆ハリウッド撮影賞(Hollywood Cinematography Award)
 ◎ミハイ・マライメアJr.(Mihai Malaimare Jr,) 『ジョジョ・ラビット』“Jojo Rabbit”(米)(監督:タイカ・ワイティティ)

 ◆ハリウッド編集者賞(Hollywood Editor Award)
 ◎マイケル・マカスカー(Michael McCusker)& アンドリュー・バックランド(Andrew Buckland) 『フォードvsフェラーリ』“Ford v Ferrari”

 ◆ハリウッド美術賞(Hollywood Production Design Award)
 ◎ラ・ヴィンセント(Ra Vincent) 『ジョジョ・ラビット』“Jojo Rabbit”

 ◆ハリウッド衣裳デザイン賞(Hollywood Costume Design Award)
 ◎Anna Mary Scott Robbins 『ダウントン・アビー』“Downton Abbey”(英)(監督:マイケル・エングラー(Michael Engler))

 ◆ハリウッド・メイキャップ&ヘアスタイリスト賞(Hollywood Make-Up & Hair Styling Award)
 ◎リジー・ヤンニ・ジョルジュ(Lizzie Yianni-Georgiou)、Tapio Salmi、Barrie Gower 『ロケットマン』

 ◆ハリウッド視覚効果賞(Hollywood Visual Effects Award)
 ◎パブロ・ヘルマン(Pablo Helman) 『アイリュッシュマン』

 ◆ハリウッド録音賞(Hollywood Sound Award)
 ◎Donald Sylvester、ポール・マッセイ(Paul Massey)、David Giammarco、Steven A. Morrow 『フォードvsフェラーリ』“Ford v Ferrari”

 ◆ハリウッド作曲家賞(Hollywood Film Composer Award)
 ◎ランディー・ニューマン 『マリッジ・ストーリー』

 ◆ハリウッド歌曲賞(Hollywood Song Award) プレゼンター:アリシア・キーズ
 ◎ファレル・ウィリアムズ(Pharrell Williams) ‘Letter to My Godfather“-『ブラック・ゴッドファーザー: クラレンス・アヴァントの軌跡』”The Black Godfather“(米)(監督:レジナルド・ハドリン)

ファレル・ウィリアムズ.jpg

 ◆ハリウッド・ブレイクアウト・アクター賞(Breakout Actor) プレゼンター:レイ・ロマーノ
 ◎タロン・エガートン 『ロケットマン』

タロン・エガートン.jpg

 ◆ハリウッド・ブレイクアウト・アクトレス賞(Breakout Actress) プレゼンター:ヴィオラ・デイヴィス
 ◎シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo) “Harriet”(監督:ケーシー・レモンズ(Kasi Lemmons))

シンシアエリヴォ.jpg

 ◆ハリウッド・ブレイクスルー監督賞(Breakthrough Director) プレゼンター:ジェニファー・ガーナー
 ◎オリヴィア・ワイルド(Olivia Wilde) “Booksmart”(米)

オリヴィアワイルド2.jpg

 ◆ハリウッド・フィルムメイカー賞(Hollywood Filmmaker Award) プレゼンター:シエナ・ミラー
 ◎ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』(韓)

ポンジュノ.jpg

 ◆ハリウッド・ブロックバスター賞(Hollywood Blockbuster Award) プレゼンター:マーク・ラファロ
 ◎『アベンジャーズ/エンドゲーム』(監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ)

ブロックバスター賞.jpg

 ◆ハリウッド・アニメーション賞(Hollywood Animation Award)
 ◎『トイ・ストーリー4』(監督:ジョシュ・クーリー)

 ◆ハリウッド・キャリア貢献賞(Hollywood Career Achievement Award) プレゼンター:ニコール・キッドマン
 ◎シャーリーズ・セロン

シャーリーズセロン.jpg

--------------------------------

 毎年、いくつかの部門はあったりなかったりしていますが、今年は、ニューハリウッド賞、ハリウッド・アンサンブル賞、ハリウッド・ブレイクアウト・アンサンブル賞、ハリウッド・ドキュメンタリー賞などがなくなって(いくつかはやや改称)います。昨年なくなったハリウッド・プロデューサー賞とハリウッド歌曲賞(Hollywood Song Award)は復活しましたが、ハリウッド・コメディー賞(Hollywood Comedy Award)、ハリウッド・コメディー・アンサンブル賞(Hollywood Comedy Ensemble Award)、ハリウッド外国語映画賞(Hollywood Foreign Language Film Award)は消えたままでした。

 米国アカデミー賞2020との一致は、主演男優賞、主演女優賞、長編アニメーション賞のほか、撮影賞くらいでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓
 
     ↑ ↑ ↑ ↑
     クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ハリウッド映画賞2018 授賞式:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_7.html
 ・ハリウッド映画賞2017 授賞式:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_13.html
 ・ハリウッド映画賞2016 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_12.html
 ・ハリウッド映画賞2015 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

この記事へのコメント