ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2019 技術部門 結果発表!

 第22回ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードの技術部門9部門の受賞結果が先行して発表になりました。(11月15日)

BIFA2019 .jpg

 ※技術部門は、3年前まで「技術部門」として1つにまとめられていた部門が、前々回より、撮影賞、編集賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイキャップ&ヘア・デザイン賞、効果賞、音響賞、音楽賞、キャスティング賞と9部門になって独立したもので、ノミネーションは他の部門とともに発表されるものの、受賞結果はいち早く発表されます。表彰も別になっていて、他の部門と一緒に授賞式で表彰されたりはしないようです。

 ◆撮影賞(Best Cinematography)
 ・オーレ・ブラット・バークランド(Ole Bratt Birkeland) 『ジュディ 虹の彼方に』“Judy”
 ◎ベンジャミン・クラークン(Benjamin Kracun) “Beats”(英)(監督:Brian Welsh)
 ・ザック・ニコルソン(Zac Nicholson) “The Personal History of David Copperfield”
 ・Jamie D Ramsay “Moffie”
 ・Ari Wegner “In Fabric”

 ◆編集賞(Best Editing) sponsored by Intermission Film
 ・ミック・オーズリー(Mick Audsley)、Peter Lambert “The Personal History of David Copperfield”
 ・Mark Jenkin “Bait”
 ・Chris King “Diego Maradona”
 ◎Chloe Lambourne、Simon Mcmahon “For Sama”
 ・Helle Le Fevre “The Souvenir”

 ◆美術賞(Best Production Design) sponsored by Studio Juice
 ◎クリスティーナ・カサリ(Cristina Casali) “The Personal History of David Copperfield”
 ・Stéphane Collonge “The Souvenir”
 ・ケイヴ・クイン(Kave Quinn) 『ジュディ 虹の彼方に』“Judy”
 ・アン・シーベル(Anne Seibel) 『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』“The White Crow”
 ・パキー・スミス(Paki Smith) “In Fabric”

 ◆衣裳デザイン賞(Best Costume Design)”
 ◎スージー・ハーマン(Suzie Harman)、Robert Worley “The Personal History of David Copperfield”
 ・Anna Mary Scott Robbins “Wild Rose”
 ・Grace Snell “The Souvenir”
 ・ジャイニー・テマイム(Jany Temime) 『ジュディ 虹の彼方に』“Judy”
 ・ジョー・トンプソン(Jo Thompson) “In Fabric”

 ◆メイキャップ&ヘア・デザイン賞(Best Make-Up & Hair Design) sponsored by MAC Cosmetics
 ・Morten Jacobsen、ロジェ・サミュエルズ(Rogier Samuels)、Lindelotte Van Der Meer “Dirty God”
 ・Karen Hartley-Thomas “The Personal History of David Copperfield”
 ・Emma Scott “In Fabric”
 ・Jody Williams “Wild Rose”
 ◎ジェレミー・ウッドヘッド(Jeremy Woodhead) 『ジュディ 虹の彼方に』“Judy”

 ◆効果賞(Best Effects)
 ◎Howard Jones 『ひつじのショーン UFOフィーバー!』“A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon”(英・仏)
 ・ポール・マン(Paul Mann) “In Fabric”
 ・Andy Quinn 『風をつかまえた少年』“The Boy Who Harnessed the Wind”

 ◆音響賞(Best Sound) supported by Halo Post
 ・Anna My Bertmark、Jonathan Seale、Jules Woods “Gwen”(英)(監督:ウィリアム・マクレガー(William McGregor))
 ◎David Bowtle-Mcmillan、ジョーキム・サンドストローム(Joakim Sundström)、Robert Farr “Beats”
 ・Stephen Griffiths、テイム・カヴァガン(Tim Cavagin)、Max Walsh、Andy Shelley “Diego Maradona”
 ・Lee Walpole、Colin Nicholson、Stuart Hilliker “Wild Rose”
 ・マーティン・パーヴェイ(Martin Pavey) “In Fabric”

 ◆音楽賞(Best Music) sponsored by Universal Music Publishing Group
 ◎Jack Arnold “Wild Rose”
 ・Cavern of Anti-Matter “In Fabric”
 ・Nainita Desai “For Sama”
 ・アントニオ・ピント(Antonio Pinto) “Diego Maradona”
 ・JD Twitch、Penelope Trappes、Stephen Hindman “Beats”

 ◆キャスティング賞(Best Casting) sponsored by Casting Society of America & Spotlight
 ・シャヒーン・ベイグ(Shaheen Baig) “In Fabric”
 ・シャヒーン・ベイグ(Shaheen Baig)、Aisha Bywaters “The Last Tree”
 ・カーリーン・クロフォード(Kahleen Crawford)、Caroline Stewart “Only You”
 ・カーリーン・クロフォード(Kahleen Crawford) “Wild Rose”
 ◎Sarah Crowe “The Personal History of David Copperfield”

 シャヒーン・ベイグ、カーリーン・クロフォードは、2作品ずつでノミネート。

 ここまでの受賞状況は、以下の通り。

 ・“The Personal History of David Copperfield”(3/11):作品・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・キャスト
 ・“Wild Rose”(1/10):作品・主演女優・助演女優・脚本・衣裳・メイク・音響・音楽・キャスト・新人脚本
 ・“In Fabric”(0/9):脚本・撮影・美術・衣裳・メイク・効果・音響・音楽・キャスト
 ・“The Souvenir”(0/8):作品・監督・主演男優・脚本・編集・美術・衣裳・ニューカマー
 ・“For Sama”(1/5):作品・監督・編集・音楽・ドキュメンタリー
 ・“Diego Maradona”(0/5):監督・編集・音響・音楽・ドキュメンタリー
 ・『ジュディ 虹の彼方に』“Judy”(1/5):主演女優・撮影・美術・衣裳・メイク
 ・“Beats”(2/5):撮影・音響・音楽・ニューカマー・新人脚本
 ・“Bait”(0/4):作品・監督・編集・プロデューサー
 ・“The Last Tree”(0/4):主演男優・助演女優・キャスト・ニューカマー
 ・“Only You”(0/4):主演男優・キャスト・新人監督・新人脚本
 ・“Dirty God”(0/4):主演女優・助演女優・メイク・ニューカマー
 ・“Moffie”(0/3):監督・撮影・プロデューサー
 ・『風をつかまえた少年』(0/3):助演男優・効果・新人監督
 ・“Sorry We Missed You”(0/2):主演男優・脚本
 ・“Animals”(0/2):主演女優・新人脚本
 ・『ひつじのショーン UFOフィーバー!』(1/2):効果・新人監督
 ・“Lynn + Lucy”(0/2):ニューカマー・新人監督

 ドキュメンタリーもあれば、アニメーションもある。初見では、かなりバラけたように見えます。

 個々に見ていくと、音楽ものの“Wild Rose”に音楽賞、アニメーションの『ひつじのショーン UFOフィーバー!』に効果賞、公開前からレニー・ゼルウィガーの演技とメイクが話題の『ジュディ 虹の彼方に』にメイキャップ&ヘア・デザイン賞などと、受賞結果が出る前から結果がわかっていた部門に落ち着いたことがわかります。

 最多ノミネートの“The Personal History of David Copperfield”は、現時点でも最多受賞になっています。

 このままでいくと“For Sama”がドキュメンタリー賞を獲るように見えますし、『ジュディ 虹の彼方に』は全米映画賞でもメイキャップ賞にノミネートされたり、受賞したりするように思えますね。

 第22回ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードの授賞式は、12月1日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_2.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 技術部門 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_26.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_6.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_1.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 技術部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_38.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_37.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_3.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_14.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_5.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_14.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_1.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_13.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_17.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_20.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_3.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_26.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_4.html
 ・ブリティッシュ・インディペンドント・フィルム・アワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_9.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_2.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2010受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_10.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_3.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_12.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

 追記:
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2019 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201912/article_4.html

この記事へのコメント