ピンヤオ国際映画祭2019 受賞結果

 第3回ピンヤオ国際映画祭(Pingyao Crouching Tiger Hidden Dragon International Film Festival/平遥国際電影展)(10月10日-10月19日)の受賞結果です。

 ピンヤオ国際映画祭は、中国でアート・フィルムの観客を掘り起こすことを目的に始められた映画祭で、創立者がジャ・ジャンクー、芸術監督がマルコ・ミュラー(マルコ・ミュレール)で、開催地が町自体が世界遺産(文化遺産)に指定されている平遥でスタートして、3回目の開催となりました。

 一応、この映画祭には「オフィシャル・コンペティション部門はない」ということになっていたはずだったんですが、やってることはコンペティション部門を2つ持っているのと同様になっています。

 本年度のロベルト・ロッセリーニ賞 審査員:クレーベル・メンドンサ・フィリョ(Kelber Mendonca Filho:ブラジルの映画監督)、Ivan Ayr (インドの映画監督)、バイ・シュエ(白雪、中国の映画監督)、クワン・フー(Guan Hu :中国の映画監督)、コン・ジンレイ(孔勁蕾/Kong Jinglei:中国の編集技師)
 本年度のFei Mu奨(費穆奨)審査員:Carlo Chatrian(イタリアのジャーナリスト)、Giorgio Gosetti(イタリアのジャーナリスト)、Huo Meng(中国の映画監督)、Zhang Yibai(中国の映画監督)、ジョアン・チェン

 また、前回より、各部門に新たに観客賞が用意されたほか、地元山西省で制作された映画を上映とする部門(Made-in-Shanxi/从山西出発)も新設されました。Work-in-Progress部門、名誉賞として2019 Crouching Tiger Hidden Dragon East - West Award(卧虎蔵龍東西方交流貢献栄誉)も設けられています。

 【ロベルト・ロッセリーニ賞】(Roberto Rossellini Prize)
 ※ロベルト・ロッセリーニ基金によって設けられた賞で、Crouching Tigers部門の上映作品の中から作品賞と監督賞が選ばれる。

 ◆ロベルト・ロッセリーニ賞(Roberto Rossellini Prize)
 ◎“The Fever(A Febre)”(ブラジル・仏・独) 監督:Maya Da-Rin
 物語:45歳のデサナ出身のJustinoは、マナウス港の警備員。妻の死後、彼の唯一のよりどころは娘Vanessaだったが、彼女はブラジリアで医学を勉強するためにすぐに出発する。彼がマナウスと、20年以上前に去った村の間に立ち往生し、Justinoは場所のない存在を非難する。夢の中で、生き物は森の中をさまよう。日中は仕事に集中するよう努力しているが、時間が経つにつれて、彼は高熱に取られ、その原因は医師が特定できない。Vanessaは、今度は医者になりたいという願望と、父親の病気をマナウスに残すという決断の間で自分が分かれていることに気付く。一方、Justinoの悪夢はメディア・イベントになる。
 第2監督長編。
 ロカルノ国際映画祭2019 インターナショナル・コンペティション部門出品。男優賞(Regis Myrupu)、国際批評家連盟賞受賞。
 トロント国際映画祭2019 WAVELENGTH部門出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。監督賞受賞。
 テッサロニキ国際映画祭2019出品。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2019出品。

The Fever.jpg

The Fever 2.jpg

 ◆ロベルト・ロッセリーニ賞 監督賞(Roberto Rossellini Awards ·Best Director)
 ◎César Diaz “Our Mothers(Nuestras Madres)”(ベルギー・仏)
 物語:グァテマラ、2018年。内戦を始めた軍将校たちについての裁判が集中する。犠牲者たちの証拠が押し寄せる。フォレンジック財団の若い人類学者であるErnestoは、行方不明になった人々を特定する。ある日、老婦人の話を通して、Ernestoは、戦争中に姿を消したゲリラだった父親を見つけたと考える。
 カンヌ国際映画祭2019 国際批評家週間出品。カメラ・ドール、SACD Award受賞。
 エルサレム映画祭2019出品。
 リマ・ラテンアメリカ映画祭2019出品。
 オステンデ映画祭2019出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2019ホライズンズ・ラティーノ部門出品。Cooperación Española Award受賞。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2019出品。
 釜山国際映画祭2019 ワールド・シネマ部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2019出品。
 シカゴ国際映画祭2019 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。シルバー・ヒューゴ賞受賞。
 米国アカデミー賞2020国際映画賞ベルギー代表。

Nuestras Madres.jpg

 ◆ロベルト・ロッセリーニ 審査員賞(Roberto Rossellini Awards ·Jury Award)
 ◎“Wisdom Tooth(日光之下)”(中) 監督:Liang Ming(梁鸣)
 物語:谷亮と谷溪の兄妹は小さな漁をしているが、油流出が海を汚染したため、彼らは失業状態に陥っている。しかし、彼らはまだ勇敢で楽観的で、谷溪はReal Heart Hotelに行って仕事をし、谷亮は配達の生計を立て続けるために小型トラックを運転している。この時、清昌という少女が兄妹の生活に入りこんできたが、谷亮と清昌の親密さが増すにつれて、谷溪は予測不可能なままになり、不可解な不安に陥った。古渓の本物のホテルは町の素晴らしい場所で、ここでは新鮮で無公害の魚しか食べず、ホテルのオーナーである江氏が海の外に漁場を所有していることは誰もが知っている。清の父親の水産物市場は危機に瀕しているが、高価な漁船を買いたくても、余裕がなかったため、清の父親の漁師は江氏の漁場を手放すことを決心する。しかし、その後、彼はケンカに巻き込まれて死んでしまう。町の狂気によってなされた声のいくつかは、舞台裏の殺人者に江氏を狙うように指示し、谷溪によってなされた記録は、うっかり本物の殺人者を見つけるための重要な証拠であることが判明する。

Wisdom Tooth.jpg

 ※日本からはオダギリジョーの『ある船頭の話』が出品。

オダギリジョー.jpg

 【Fei Mu奨】(費穆奨)
 ※ジャ・ジャンクー アートセンター(賈樟柯芸術中心:ジャ・ジャンクーが、芸術的な経験不足や精神的な生活の欠如を草の根レベルで緩和するために2017年10月に山西省汾阳でスタートさせた近代美術館)が設けた賞で、Crouching Tigers部門と中国新世代部門およびその他の部門の第1回または第2回監督作品から作品賞と監督賞が選ばれる。

 ◆最優秀作品賞(Best Film in the Fei Mu Section for Chinese Title)
 ◎『熱帯雨』“Wet Season”(シンガポール) 監督:アンソニー・チェン
 物語:シンガポールはモンスーンの季節で、雨が降っている。雨季に続いて、学校の中国語教師リンは苦境に陥る。彼女は子どもができず、彼女の結婚生活と学校生活はばらばらになる。しかし、学生との思いがけない関係が彼女を助け、彼女は女性としてのアイデンティティを再確認する。
 『イロイロ ぬくもりの記憶』(2013)のアンソニー・チェン監督の第3監督長編。
 トロント国際映画祭2019 PLATFORM部門出品。
 BFIロンドン映画祭2019出品。
 ムンバイ映画祭2019出品。
 Five Flavours映画祭2019出品。
 シンガポール国際映画祭2019出品。
 東京フィルメックス2019コンペティション部門出品。
 台湾・金馬奨2019作品賞・監督賞・主演女優賞(ヤオ・ヤンヤン)・助演男優賞(コー・ジャールー(許家楽(Koh Jia-ler)))・助演男優賞(楊世彬(Yang Shi-bin))・脚本賞ノミネート。

熱帯雨.jpg

 ◆監督賞(Best Director Award in the Fei Mu Section)
 ◎Liang Ming(梁鸣) “Wisdom Tooth(日光之下)”(中)

 ◆男優賞(Fei Mu Awards · Best Actor)
 ◎Wang Xuebing(王学兵) “A Trophy On The Sea(海面上漂过的奖杯)”(中)(監督:Ju Anqi(雎安奇))

 “A Trophy On The Sea(海面上漂过的奖杯)”(中) 監督:Ju Anqi(雎安奇)
 物語:失敗した俳優の脱出の物語。主人公安鹏远は釣り愛好家であり、釣りでトロフィーを獲得したが、彼の妻と失敗した監督が脱線し、監督が流血沙汰に陥る。警察に追われた安鹏远は、釣り袋を持って逃げる途中で見知らぬ女性の家に押し入る...

A Trophy On The Sea.jpg

 ◆女優賞(Fei Mu Awards · Best Actress)
 ◎ヤオ・ヤンヤン 『熱帯雨』“Wet Season”(シンガポール)

 ◆スペシャル・メンション(Fei Mu Awards · Special Mention)
 ◎“A Trophy On The Sea(海面上漂过的奖杯)”(中)

 【Youth Jury Award】

 ◎“A Trophy On The Sea(海面上漂过的奖杯)”(中) 監督:Ju Anqi(雎安奇)

 【シネフィル批評家賞】(Cinephilia Critics' Award)
 ◎『熱帯雨』“Wet Season”(シンガポール) 監督:アンソニー・チェン

 【観客賞】(2019 PYIFF - People’s Choice Awards(観衆票選栄誉))

 ◆Best of Fest - Best Film
 ◎“Sole”(伊・ポーランド) 監督:Carlo Sironi
 物語:Ermannoはイタリアで低生活を送っている。Lenaはポーランドの女の子で、妊娠7ヶ月。彼らは見知らぬどうし。Lenaは赤ちゃんを売るためにイタリアにやって来た。Ermannoは父親になりすまして、養子縁組で叔父のFabioに新生児を託すことができる。しかし、Lenaの娘であるSoleは早産なので、まずは母乳で育てなければならない。Lenaは赤ん坊との絆を否定しようとするが、Ermannoは本当の父親であるかのように世話を始める。
 ベネチア国際映画祭2019 Orizzonti部門出品。
 トロント国際映画祭2019 DISCOVERY部門出品。
 アテネ映画祭2019出品。
 釜山国際映画祭2019 ワールド・シネマ部門出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。
 ムンバイ映画祭2019出品。

Sole.jpg

 ◆Crouching Tigers(臥虎単元)- Best Film
 ◎“Our Mothers(Nuestras Madres)”(グァテマラ・ベルギー・仏) 監督:Cesar Diaz

 ◆Gala-Best Film
 ◎“Babyteeth”(オーストラリア) 監督:Shannon Murphy
 物語:ティーンエイジャーのミラが小児麻薬の売人モーゼと恋に落ちるとき、それは彼女の両親の最悪の悪夢となる。しかし、ミラの愛が彼女の人生のための新しい欲望をもたらすように、物事は乱雑になり、伝統的なモラルは外に外れる。ミラの両親、モーゼ、敏感な音楽教師、新進の子供のバイオリニスト、そして妊娠中の隣人。フィンレー一家にとって大惨事だったかもしれないことは、代わりに、人生の栄光の混乱の中で手放した恵みを見つけることにつながる。
 初監督長編。
 ベネチア国際映画祭2019 コンペティション部門出品。マルチェロ・マストロヤンニ賞(トビー・ウォレス(Toby Wallace)、Soundtrack Stars Awardスペシャル・メンション受賞。
 チューリヒ映画祭2019出品。スペシャル・メンション受賞。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2019出品。
 BFIロンドン映画祭2019出品。
 ハンプトンズ国際映画祭2019出品。
 ワルシャワ国際映画祭2019出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。
 サンパウロ国際映画祭2019出品。
 ムンバイ映画祭2019出品。

Babyteeth.jpg

 ◆Hidden Dragons(蔵龍単元) - Best Film
 ◎“Koali & Rice(蕃薯浇米)”(中) 監督:Qian Ye(叶謙)
 物語:“Koali & Rice(蕃薯浇米)”は、不可避的に家を出た二人の息子を育てた後、彼女の現実が変わったという未亡人のLin Xiumeiの発見の物語を語る。かつて「必要」だった人から、彼女は「無関係」な人になり、人生に深い混乱を与える。彼女よりも10歳若い彼女の唯一の友人であるQing Erの突然の死も、彼女にとって大きなショックとなる。 70年後、彼女は死が彼女を奪う前に彼女の存在の価値を証明することにした。他の人の助け、Qing Erの「幽霊」のガイダンス、および「Goddess」の指示を通じて、彼女はありそうもない仕事を引き受ける。彼女の失われた自己を見つける過程で、Lin Xiumeiの家族の注意を取り戻したいという願いがついに可能になるのだろうか?
 モスクワ国際映画祭2019出品。

Koali & Rice.jpg

 【Momo·Pingyao Project Awards】(平遥创投·陌陌青云大奖)

 ◆Pingyao Project Promotion · Momo Sky Grand Award
 ◎“Everything That Onrushing Must Converge(飞驰的一切必将汇合)” 監督・脚本:Ian Yang(阳子政)

 ◆Pingyao Project Promotion · Heights Creative Award
 ◎“Climb On My Old Suffering(温柔壳)” 監督・脚本:Ziv Wang(王沐)

 ◆Pingyao Project Promotion · Nezha Bros. Humanism Award
 ◎“The Lost Reunion(年轻力壮)” 監督・脚本:Zhang Hanyi(张撼依)

 ◆Pingyao Project Promotion · Huanxi Media Commercial Potential Award
 ◎“Gangsters On Live(劫匪爆红)” 監督・脚本:Yang Pingdao(杨平道)

 ◆Pingyao Project Promotion ·Ame Genre Award
 ◎“Star Crossed Lovers(灾星下的恋人们)” 監督・脚本:Wang Yitong(王一通)

 ◆中国新世代部門(New Generation China - BEST FILM)
 Youth Jury Award
 ◎“A Trophy on the Sea”(中) 監督:Anqi Ju

 【Work-in-Progress】

 [WIP Lab Awards]
 ◆作品賞(Work-in-Progress Lab ·H. Brothers Best Film Award)
 ◎“Love Song 1980(恋曲1980)” 監督:Mei Feng(梅峰)

 ◆監督賞(Work-in-Progress Lab · Sugerman Best Director Award)
 ◎“Farewell, My Hometown(再见,乐园)” 監督:Wang Erzhuo(王尔卓)

 ◆審査員賞(Work-in-Progress Lab · Uppictures Jury Award)
 ◎“The Day is Over(池塘)” 監督:Qi Rui(漆锐)

 ◆Wings Project Award(Work-in-Progress Lab·Wings Project Award)
 ◎“The Cloud in Her Room(她房间里的云)” 監督:Zheng Luxinyuan(郑陆心源)

 ◆Wishart Award(Work-in-Progress Lab·Wishart Award)
 ◎“A Song for You(他与罗耶戴尔)” 監督:Dukar Tserang(德格才让)

 ◆Work-in-Progress Lab·Tid Shanxi Project Award
 ◎“Another Summer(又一夏)” 監督:Liu Ze(刘泽)

 【特別賞・名誉賞】

 ◆Award for Outstanding Contribution to The Protection of Audiovisual Copyright(视听作品版权保护贡献荣誉)
 ◎ジュリー・ベアトゥチェリ(Julie Bertuccelli)

ジュリー.png

 ◆2019 Crouching Tiger Hidden Dragon East - West Award(卧虎蔵龍東西方交流貢献栄誉)
 ◎チャン・イーモウ

チャン・イーモウ.jpg

 ◆中国映画への国際貢献賞(International Contribution to Chinese Cinema Award)
 ◎ナンサン・シー

ナンサンシー.jpg

 ※日本からは清水崇監督のよる講演「【 MASTERCLASS】TAKASHI SHIMIZU: WHAT SCARES US AND WHY? THE CREATION OF HORROR FILM IN THE GLOBAL CONTEXT」(何がなぜわれわれを怖がらせるのか? グローバル・コンテクストにおけるクリエーション)が1時間半にわたって開催されました。

 *ジャ・ジャンクーもなかなか頑張ってるなあ!と思ったら、クリックしてね!
    ↓ ↓ ↓ ↓
 
    ↑ ↑ ↑ ↑
    応援してね!

 *当ブログ記事

 ・ピンヤオ国際映画祭2018 ラインナップ&受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_1.html

 ・ピンヤオ国際映画祭2017 ラインナップ&受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_30.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

この記事へのコメント