ヨーロッパ映画賞2019 短編映画賞ノミネーション

 第52回ヨーロッパ映画賞の短編映画賞のノミネーションが発表になりました。(10月22日)

 ヨーロッパ映画賞の短編映画賞は、前回までは15の映画祭から代表作品が選ばれ、その中から受賞作品が選出される方式だったんですが、今回から代表作品が選ばれる映画祭が20に増え、その中からあらかじめノミネーション5作品が発表され、そこから受賞作品が選出される方式に変わりました。(来年は代表作品が選ばれる映画祭がさらに増えて24になることが決まっています。)

 本年度のヨーロッパ映画賞の短編映画賞のノミネーションは以下の通り。

 ・“Dogs Barking at Birds(Cães que Ladram aos Pássaros)”(ポルトガル/20min/フィクション) 監督:Leonor Teles ベネチア代表
 物語:学校は終わり、空中騒ぎがある。ポルトでは、観光客が通りやカフェをいっぱいにする。古くて退廃的な人々は、今では街のジェントリフィケーションのハイライトです。Vicenteは自転車で町を動き回り、日々起こる都市の変化を観察する。町はもはや同じではなく、世界は変わりつつあり、彼もそうです。彼の家族や友人の間で、Vicenteは夏の最初の日と新しい人生の始まりを期待して生きています。
 ベネチア国際映画祭2019 Orizzonti部門出品。
 ストックホルム国際映画祭2019出品。

Dogs Barking at Birds.jpg

 ・“Reconstruction(Rekonstrukce)”(チェコ/15min/フィクション) 監督: Jiří Havlíček & Ondřej Novák モトヴン代表
 物語:Olda(17)は、少年収容施設で裁判を待っていると非難されている。単調な刑務所生活は徐々に警察の再建の記憶と絡み合っていく。ある夏の夜、休日の退屈が残酷な楽しみに変わり、死をもたらす。
 ロカルノ国際映画祭2018出品。

Reconstruction.jpg

 ・“The Christmas Gift(Cadoul de Crăciun)”(ルーマニア・西/23min/フィクション) 監督:Bogdan Mureşanu タンペレ代表
 物語:クリスマスのためのサンタへの息子の手紙は、彼の父の夜を彼が要求しなかったスリラーに変える。
 トランシルヴァニア国際映画祭2018ルーマニア・デイズ部門出品。最優秀短編賞受賞。
 Anonimul国際インディペンデント映画祭2018出品。観客賞受賞。
 ナミュール国際フランス語スピーキング映画祭2018インターナショナル短編映画コンペティション部門出品。監督賞受賞。
 Izmir国際短編映画祭2018インターナショナル・フィクション・コンペティション部門出品。Golden Cat Award受賞。
 ベルリン・インターフィルム映画祭2018出品。Confrontations Online Award第2席。
 コットバス国際ヤング・イーストヨーロピーアン国際映画祭2018出品。
 ALCINE - Festival de Cine de Alcalá de Henares 2018出品。Alcine Jury Prize受賞。
 ビルバオ国際ドキュメンタリー&短編映画祭2018出品。Script Award SGAE Foundation受賞。
 ZubrOFFka映画祭2018出品。The Wild Bison Award受賞。
 NexT国際映画祭2018出品。観客賞受賞。
 クレルモンフェラン国際短編映画祭2019インターナショナル・コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 タンペレ国際短編映画祭2019インターナショナル・コンペティション部門出品。最優秀フィクション、観客賞受賞。
 GOPO賞2019短編映画賞受賞。
 ヴィリニュス国際映画祭2019出品。
 Mecal国際短編&アニメーション映画祭2019出品。最優秀短編映画賞受賞。
 Selb映画祭2019出品。
 ブリュッセル短編映画祭2019インターナショナル・コンペティション部門出品。男優賞(Adrian Vancica)、審査員賞受賞。
 Grenzland-Filmtage 2019出品。
 Piélagos en Corto -短編フィクション映画祭2019出品。最優秀インターナショナル短編賞受賞。
 Art映画祭2019出品。短編映画賞スペシャル・メンション受賞。
 Bueu 国際短編映画祭(FICBUEU)2019出品。最優秀短編賞、男優賞(Adrian Vancica)、脚本賞受賞。
 パームスプリングス国際短編映画祭2019出品。審査員賞、ベスト・オブ・フェスト受賞。
 ヴコバル映画祭2019出品。
 Lviv 国際短編映画祭 Wiz-Art2019出品。グランプリ、脚本賞受賞。
 モンペリエ地中海映画祭2018出品。審査員スペシャル・メンション受賞。
 ティラナ国際映画祭2019インターナショナル・コンペティション部門出品。最優秀短編フィクション賞受賞。

The Christmas Gift.jpg

 ・“The Marvelous Misadventures of The Stone Lady(Les Extraordinaires Mésaventures de la jeune fille de pierre)“(仏・ポルトガル/20min/アニメーション) 監督:Gabriel Abrantes ヴィラ・ド・コンド代表
 物語:平凡な建築装飾品であることにうんざりしている彫刻は、パリの路上で実際の生活に直面するためにルーブル美術館から駆け出す。
 カンヌ国際映画祭2019 監督週間出品。
 ヴィラ・ド・コンボ映画祭2019出品。
 ミラノ映画祭2019出品。
 モントリオール・ヌーヴォー・シネマ・フェスティバル2019出品。

The Marvelous Misadventures of The Stone Lady.jpg

 ・“Watermelon Juice(Suc de Síndria)”(西/22min/フィクション) 監督:Irene Moray ベルリン代表
 物語:カタロニアの休日に、PolとBàrbaraは友人と家を共有する。ペアは、夏の暑さの中、他のペアの体の横でペアが行なうことを行なう。しかし、何かが間違っていて、すぐに目立ってしまう。彼女はオーガズムの能力を取り戻そうとし、彼は彼女を助ける。映画製作者がいかに自然に、楽に、そして巧みに、この愛とこの作品を監督するか。レイプが一生を妨害するのはほんの一瞬。自分のセクシュアリティに戻る道を見つけるのにどれくらいの時間、努力、献身が必要だろうか? 速攻が中断され、スイカのジュースが喜びを誘惑するため、PolとBarabaraは成功する。
 ベルリン国際映画祭2019短編コンペティション部門出品。
 メディナ映画祭2019出品。女優賞(Elena Martín)、審査員特別賞受賞。
 マラガ・スペイン映画祭2019出品。Silver Biznaga(女優賞:Elena Martín)
 D'A映画祭2019出品。
 インディーリスボア/リスボン国際インディペンデント映画祭2019出品。
 トロント国際映画祭2019出品。
 BFIロンドン映画祭2019出品。
 シカゴ国際映画祭2019出品。

Watermelon Juice.jpg

――――――――――――――――――――――――――――――――

 映画祭人気では、“The Christmas Gift(Cadoul de Crăciun)”が他の作品を圧倒していますが、それをそのまま作品人気ととらえていいのでしょうか。

 ヨーロッパ映画賞の授賞式は12月7日にベルリンで行なわれます。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ヨーロッパ映画賞 オフィシャル・セレクションその1:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201908/article_16.html

 ・ヨーロッパ映画賞 オフィシャル・セレクションその2 :https://umikarahajimaru.at.webry.info/201908/article_17.html

 ・ヨーロッパ映画賞 オフィシャル・セレクション [解説]:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201908/article_18.html

 ・ヨーロッパ映画賞2019 ドキュメンタリー賞オフィシャル・セレクション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201908/article_23.html

 ・ヨーロッパ映画賞2019 オフィシャル・セレクション2作品追加:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_3.html

 ・ヨーロッパ映画賞2019 ピープルズ・チョイス賞 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_20.html

 ・ヨーロッパ映画賞2019 ディスカバリー賞ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_19.html

 ・ヨーロッパ映画賞2019 アニメーション賞 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_25.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

この記事へのコメント